メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

新宿 『エロティックマッサージ新宿』クロネコヤマトは値上げしたが、ここのお店はいつでもどこでもリーズナブルアズナブル

朝勃ちをした

ものすごく強烈な性欲が、朝から襲いかかってくる

たまらない硬度に達していたおティンポの先端から、トロトロと怪しげな液体が溢れ出し、その後に控える大量の白いミサイルが
「まだか!まだか!」
と待ち構えておったのじゃ

体の一部ではないような下腹部に感じる硬いモノに促されるように、僕はケータイ電話に手を伸ばした




とりあえず電話口で「週エス見たんだけど……」と言うと、
「あー、はいはい」
とのこと

すでにFBKの僕は、前かがみのまま店員に教えてもらったレンタルルームに飛び込み、ものスゴく助平な気持ちを抑え、ベッドに座り、待つこと数分…

「こんにちわぁ」

老朽化したダムが決壊するように、僕の欲望が体内で爆発し、再び硬度を増したおティンポ

カラダ中の穴という穴から、恥ずかしい液体が溢れだしそうになってしまうくらいくらいくらいくらい明るい~的な興奮

「シャワー浴びましょ」
と言った巨乳のS嬢

カラダ中から溢れだすエロス

洋服を着ていてもわかる挑発的な体のラインが、一枚一枚あらわになるにつれて、僕の中の「白いミサイル」たちがマグマのようにフツフツと沸き上がってくる

恋人のようにベッドに横たわる僕たち

抱きしめると吸いつくような白い肌と柔らかい胸

そっとハグをした後、首筋からすでに固くなっている乳首へジョジョに下がり、静かに僕の体を舐めまわし続けた

S嬢の柔らかい乳房が僕のおティンポをかすめる……

先っぽからチョロチョロと溢れだしている液体を乳房につけ、上目遣いで微笑んだ後、スキンキャップに覆われたおティンポを口いっぱいに頬張り、大きな音を立ててむさぼりついた

ジュルジュル
ジュルジュル

卑猥な音がお部屋いっぱいに広がり、感度をさらに鋭くさせていく

ケモノの気持ちを抑えきれず、思わず上になった僕は白く柔らかい乳房へ子供のように無邪気にむさぼりついた

感度のいいS嬢は、熱い吐息とともに、少しずつ静かに声を漏らす

僕の指は、S嬢のトロトロになった蜜ツボを探し始める

「そこはダメですよぉ」

優しく諭されるが、いまだ硬直し続けるおティンポ

感度を増し続けるS嬢

高揚した僕らは、お互いの欲望をぶつけるかのように絡み合い、悶えながら局部をまさぐり合う

二人の熱い吐息がさらに激しさを増し、カラダの奥の方から沸き上がる、言葉ではいい表せない地鳴りのような快感が全身を覆った時、僕の硬直したおティンポから大量の「マグマ」が放出された

「アルテイシア・ソム・ダーーーーーー逝クンーーーーーーーーーーーーーー! 」

………

4










大波に揺られた後の小舟のように、ひっそりとベッドで抱き合う僕たち

夢のようなひと時は終わりをつげ、天使のようなS嬢は僕の脳内にしっかりとした記憶を残し、笑顔のまま部屋を出ていった

日本橋 『サロンブランカ』躍動する肉感とたわわに実る両の乳房は僕の妄想を掻き立てるat日本橋リミックスfeat.完全FBK

この界隈はテクテク歩いていると、どこかの地下鉄に遭遇する

路線が違う駅もあるので、電車で動くより歩いた方が早かったりもする

日本橋界隈のど真ん中にいれば、そうとうな数の店舗に行けるので、この辺りに住んでいる人たちがうらやましいと感じる今日このごろっス




お店のアクセスページを見ると、結構いい場所だったりもする

どこからでもいけまっせ的な
どこからでもこれまっせ的な

なので今日もフルティンでブラブラするのでありました

硬質なマンソンに入り、ERベーターに乗りこむ

お部屋のピンポンを押すと、指名した甲斐があった的な巨大な爆NEWのT嬢がお出迎えしてくれた

「こんにちわぁわぁわぁわぁわぁわぁ……」

僕の中でエコーがかかりながら、プルプルOPIが動いてるように見えた

少しポチャっとしているが……

全然あり

全然ありぽちゃ

1番最悪なのは、デブなのに貧乳

場末の激安ソープや韓国エステなどに行くと、たまに遭遇する

もう何年も行ってないが、あのショックは忘れられない

90分16K
指名1K

お部屋は広めのワンルーム

いま流行りのワンルームマンソン

トレンドとでも言うのかね

白いソファーに座り、お茶を飲みながら誓約書みたいな紙に名前を書く

しかもフルネームだ

「ゴンザレス歌麿」と記入すると、さっそくシャワーへ案内してくれた

広くて綺麗なバスルームにはボディソープやシャンプー、リンスなどもある

このままお泊まりしたい気持ちにさせるアメニティだ

ヨコスカ紙Pを装着し、スカスカ気分でお部屋に戻る

ポロリ率100%なので、最初からポロリさせておこう

片玉ポロリンサービスのまま広いマットにうつぶせーナ

後ろでゴソゴソゴソゴソと期待してしまう音が聞こえてきたが、仰向けまでのお楽しみとしよう

「では、よろしくお願いしまぁすぅ」

甘い声を出しながら背中に寄り添い、耳元でささやいてくれる

「今日はどこがお疲れですかぁ」

このまま反転してイングリモングリしたい

艶やかで艶かしい

巨大で柔らかいOPIが僕の背中を敏感にさせる

すでに半BKだ

全身を軽くほぐした後、脚からのオイリーナ

ポカポカにしてあるホットオイリーナだ

たっぷりとつけてくれるので、一気にカラダがあたたまる

優しく伸ばす両の手

スリスリヌリヌリ

さっそくカエル脚になるが、さらに僕のフトモーモーをT嬢のフトモーモーが挟み込んでくれた

ポカポカオイリーナに包まれた4本のフトモーモーが、あんかけうどんのようにからみつく

ネチャネチャと卑猥な音を立てるもんだから、こちらも卑猥な気持ちになってくる

フトモーモーで挟み込みつつ、柔らかいお手手はコマネチラインをスリスリヌリヌリ

あぁ
もうFBKですわ

完全FBKですわ

両脚が終わるまでFBKを続けたヨコスカ紙Pは、ガーマンジールーでヌチョヌチョ

背中や肩のオイリーナでようやくしずみかけたが、仰向けコール後に再びFBKになるのでありんす

仰向けになると頭側にまわり、まずはあたたかい枕を用意してくれた

そして目にタオルをかけ、軽いフェイスマッサ&ヘッドマッサ

T嬢の吐息が聞こえる距離での、頭部マッサ

巨大なOPIはすぐそこにある

目隠しされているのでガン見はできないが、ちょっと触ってしまおうか

間違えた、とか言って

何の間違いかわからないけど

目隠しを取り、デコルテーナスリスリ

B地区も丁寧にスリスリヌリヌリ

ここできたダイナミック3DOPI

たわわに実るとはこういうことだろう

やっぱり、ちょっと触ってしまおう

間違えた、とか言えばなんとかなるだろう

「触りたい……」
「ダメですよぉ」

予想通りの答え

でも触りたい

そんなことを考えていたら、脚側に行ってしまった

カエル脚になり、再びフトモーモーでフトモーモーを挟み込む

ヌリヌリスリスリ

完全FBKしてヨコスカ紙Pをメチャメチャ膨らませているのに、なに食わぬ顔でオイリーナしている

ねえねえ

わかるでしょ

こんなんなってんだから、ちょっとはええやん

ちょっとくらい触ったらええやん

そんな妄想の中、ガーマンジールーだけが溢れ出てくる

「時間経つの早いですねぇ」

T嬢がそういうので時計をチラっとみたら、残り20分

シャワーやお着替えの時間を抜いたとしたら、あと10分くらいしかない

早い

至福の時は早く進むもの

さあ

スリスリヌリヌリはもういいから、ヌチョヌチョシコシコしておくれ

完全FBKしてるの、知ってるでしょー

可愛い可愛いおティンポが貴女のお手手をお待ちしてるのよー

さあ

さあ

さあ

「お疲れ様でしたぁ」

「おティンポブランブランブランカーーーーーーー!」

e8d8b959










シャワーから出ると、迎え入れてくれた時と同じ黒のワンピースに着替えていた

Oh……

最後の最後までターニーマーを眺めていたかったが、まぁ仕方がない

帰り際、ハグハグして全身の肉感を感じた僕は、そのまま日本橋の闇に消えていきました

小伝馬町 『ノースキャンダル』頭をフリ続け、誰も足を踏み入れない荒野を走り続けるのだ

料金がセラピストによって違う

画期的なシステムだが、不安だったので行かずじまいでした

逆を返せば、料金の高いコはそれだけ自信があるのだろう

あたしの施術はこれだけの価値がありますから的な

あらやだ
そういうコって、きっとSよ! S!  サドよ!

気になったので、一度電話をしてみると丁寧な男性が出てくれた




ふむふむ
ふむふむ

どうやら指名料がかからないらしい

ヨカト
良心

20KのI嬢を指名して小伝馬町駅からテクテク歩く

人形町からも行けるし、僕の助平パワーを使えば馬喰横山からでも楽勝

丁寧に案内され、高級そうなマンソンへ

ピンポンを押すと綺麗なI嬢がお出迎えしてくれた

「こんばんわぁ」

さすがは20K

素晴らしい容姿に、素敵なOPI

魅力的なターニーマーとおっとりとした雰囲気

20Kの女とは、こういうことなのだろう

期待に胸とコカーンが膨らみます

いま流行りのワンルーム

オサレソファに座り、I嬢のターニーマーをガン見しながら90分20Kを支払い、ERへのカウントダウンを始めた

相変わらず巨NEWの時は早いシャワーをちゃっちゃと浴び、お部屋に戻りうつぶせーナ

分厚いマットがいい香りっス

いい香りの枕に顔をうずめる瞬間と、大きなOPIに顔をうずめる瞬間はどちらも至福の瞬間

「どこが疲れてますかぁ?  」と聞かれだので

もちろん「ティンポ!  」

とは答えず「腰と脚かな~」と普通of普通sの答えをしてしまった

すると、藤原組長並の関節技?  いやストレッチを仕掛けてくれる

タイマッサにも精通しているのか

経験豊富な知識で僕のカラダをグギグギといじってくれた

肘をうまく使ってピンポイントで押しほぐす高度な技術はさすが

そして、オイリーナ

ストレッチからのオイリーナで満足度がまた上がる

20Kの価値がどんどん近づく

「でわ、仰向けで」

仰向けーナになるとまた脚のストレッチが始まる

入念にストレッチをするイチロー並にほぐしてくれるので、僕のバットは間違いなくヒットを打つだろう

オイリーナに移行すると、コマネチラインをスリスリヌリヌリ

ほらほら
イチローモデルのバットが伸びてきた

ヒット打っちゃうよー
ナイスバッチしちゃうよー

「腸もほぐしていきますね♪」

お腹にオイルをたっぷり塗っての腸セラピーってやつ

一旦熱くなった助平心をクールダウンしてくれた

でもその後のジャジャ馬荒馬ロデオスタイルななるのでまた、完全FBKへ

あれ?
コントロールされてるやん

僕のバットを大っきくしたり、しぼませてみたり

あれ?
このコ、やっぱり……

……

「Sよ! S!  サドよ!」

「うふふ……」

「サディスティックデザイアーーーーー!  」

4877d06f-s


























後半の10分はハードコアの曲が頭の中に流れ始め、ムチウチになるほど頭をフリり時間終了となった

ここはいいっスね

池袋 『カーマ・スートラ』サンシャイン池崎のようなハイテンションで瞬間移動したら、丸井の裏に到着しました

瞬間移動と透視能力が欲しい

まだおティンポのお毛毛がちゅるちゅるだったころからそう思っていた

もしかしたら、すでにこの能力を持っている人が今この瞬間、メチャメチャ楽しんでいるかもしれない

そう思うと夜も眠れない




丸井の裏側には素敵なお店が増えてきた

いわゆるひとつの丸井裏エステ

「カーマ・スートラ」の絵と、我が「ウタマーロ」の絵は共通するところが非常に多いので、行かずにはいられませんでした

959a90d6c42f3bea339620ebf89ba931_17724





















AN00583060_001_l

















「どうぞぉ」

大きなOPIのM嬢が担当のようだ

まっさきに触りまくりたい

Fカポーはありそうだ

とにかく、僕のお手手は淋しんぼで、週に6回はOPIを触っていないと震えてしまう

そして、僕はとてもティンティンも淋しんぼで週に7回は可愛がってあげないと、しょぼくれてしぼんでしまうのだ

「お胸、とても魅力的ですね」

「そんなことないですよぉ」

いや、そんなことあるぞよ

マッサしながら、B地区メーナーしているところを絵にして、カーマ・スートラの絵画シリーズに付け加えてほしい

さて

ちゃっちゃとシャワーを浴びて、お部屋に戻る

いつもいつもそうですが、巨NEWちゃんの時はマッハで済ます

なぜなら
1分でも1秒でも長く巨NEWを眺めていたいから

まずはうつぶせになり、全身をほぐす背中からの肩からの首マッサ

気持ちがいい

さぁ、はじまるぞというこの前戯的ほぐしが好きなのだ

そして脚からのオイルマッサに、ストレッチを加えた感じのマッサ

体が硬い僕の脚を曲げる時、痛くないかを聞きながらゆっくり進めてくれる

なんとも優しい

A嬢のプヨプヨを感じつつ、仰向けーナに…

軽く微笑むM嬢のコスチューム

中学生のような眼力を使い、そのERい服の透視を始めた

見えるぞ
見えるぞよ
シルエットが…

つま先から丁寧に、しかもしっかりとしたマッサで僕のコリというコリをほぐしてくれた

ものスゴくERオーラを出しているM嬢

美しいOPIのシルエットに目を細め、眺めている

「たのもー!」

「はい?」

「たのもー!」

「どうしましたぁ?」

「見たい…」

「はい?」

「見たいのじゃ…」

「はい?」

チェリーボーイのように顔を赤らめ、その大きなOPIが見たい…という言葉を飲み込む

丸井よりも高くそびえ立つサンシャインのように天に向かう歌麿様

キレ味抜群のFBKをM嬢にアピールするが、「わたしはオイリーナをしっかり丁寧にすすめるだけですよ」的なクールな表情で、コマネチラインの血流を良くしてくれる

「たのもー!たのもー!」

「はい?」

「たのもー!ここもたのもー!」

「ダメですよぉ」

「たのもー!たのもー!」

「………」

「たのもー!たのもー!」

「はい、お疲れ様でしたぁ」

「サンシャイーーーーーーーーーーン!」

08















今日も透視能力は発揮できなかった

仕方がないので、池袋から故郷まで瞬間移動することにしました




















御徒町 『ココアン』アメ横で売っている原色のスーツが欲しくなりました

残念なことに、名門ラベンダーがなくなっていた

というより、お店の名前が変わっていた

unnamed



































これは一大事

御徒町エステ界の盟主が店名変更したのだ

1



































読売ジャイアンツが読売スイトピーに変わったぐらいの衝撃

女の子も変わっちまうのか

せめて女の子はそのままでいてほしい

傷心の中、トボトボとアメ横を彷徨っていると、自然に階段を上がっていた




「いらさませぇ」

キュウリをほおばりながら、ドアを開けてくれる女の子が「いらさませぇ」と言ってきた

帰ろうと思ったが、大きなOPIを見てしまったのでカラダが勝手に中へ入りこんでしまった

「お兄さん、早いネー」
「お姉さんに逢いたかったから」

ホントはラベンダーでイングリモングリしたかったが……

70分10K

お部屋に通され、全ラーになる

その間、A嬢は戦隊の準備をするようだ

「テンチョー、なんちゃらかんちゃら~」

なにやら誰かと話している

なんだ、男の店長がいるのか

2人きりなら、いろいろな意味で楽しみが増えたのに

御徒町では男性店長が普通なのだろう

どこのお店も受付には、白いワイシャツに黒いズボンのおっさん店長がいる

パンチパーマ率は70%

僕がエステデビューした十数年前もパンチ店長がわんさかいた

御徒町はタケノコはぎが当たり前だったから、クレーム防止のために常駐してたのか

いまそんなことしていたら、お客さんなんて入らない

だから女の子だけでもいいのに

まぁ、いいか


それにしても大きなOPIだ

パフパフが十分できる大きさだ

で、まず戦隊

アカスリ台に上がり、背中に大量のアワアワを乗せ、スリスリアワアワ

気持ちいい

ローソンが混ざったトロトロなアワアワだ

春の陽気になってきたので、戦隊はやはり気持ちいい

仰向けコールで、再び大量のアワアワスリスリ後

ダイレクトターッチング

YES!
高見山クリニック!

慣れてる
小慣れている

一旦、完全FBKされてから綺麗に洗い流し、お部屋に戻る

うつぶせになり、タオルをかけ全身をもみほぐしてくれた

腰に座り、肩甲骨辺りをマッサされる

指使いがいいですわ

70分コースなので、お時間は少ないっスね

戦隊で結構時間を使ったので仕方ない

「うつぶせ疲れるでショー」

ということで仰向けコール

大きなOPIをブラブラさせながら、オイルをトロトロと歌麿様にたらす

顔がERい

「OPI触りたい」
「ダメヨー」

ボインボインブラさがっている魅力的なOPI

フンフン興奮していると、素敵な情報をくれた

「120分以上だったら……だヨー」

Oh……
マイ仏像……

でも、そこからのソーイネーで
「お、なんだ」
というフィンガー5

歌麿様がネッシーのようになる

前に読んだ、水嶋かおりんというお嬢の本の中に、ホントに気持ちよさそうな「初めチョロチョロなかぱっぱ」みたいなテクが書いてあったのを思い出し、もしかして弟子?と思った

「どこでこんな技を教えてもらったの?」と聞くと、

「誰にも教えてもらってないヨー」とのこと

初めチョロチョロ最強

ダイヤモンド硬度100!

さらに




からの

「オカチマチーーーーーーーーーーーーーーー! 」

Cc7TGdOUkAAWJc4_R


















アメ横の上野屋に寄って、明鳥のようなスーツを眺めていた

すると、老人夫婦がやってきて、真っ赤なジャケットを羽織っている

「カラオケで使うのよ~」

と上品な奥様が店員に話していた

赤いスーツといえば、やはり歌う曲は、氷室京介の「KISS  ME」だろう

このおとっつぁんが、だんだん氷室京介に見えてきた


御徒町 アジアンエステ「ココアン」はこちら















最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ