メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

恵比寿 メンズエステ『クシェルスパ』時間の渦に墜ちたメヌエット、抱きしめた余韻にまどろんでるクシェ〜ル

ブロッケンJrのコスプレで恵比寿駅を降りると、注目の的になりました

恵比寿にはキン肉マンファンが多いのか

それともズボンのチャックが開いているのか

まぁいい

こんな肌寒い日は、優しく抱きしめられたい

五ヶ国語が堪能な僕は、革のコートの襟を立てステキなマンソンへと向かいました




ピンポンを押すと、笑顔が可愛いセラピさんがお出迎え

ホッコリと心が温まる

「クシェ〜ルクシェ〜ル」

「あら異人さん、何ておっしゃってるのかしら」

「クシェ〜ルクシェ〜ル」

「ささ、入って入って、外は寒いでしょ」

昭和の女優のようなキレのある早口で中へ通される

「クシェ〜ルクシェ〜ル」

「寒いですねぇ寒いですねぇ」

僕のことがドイツ人に見えるのか、ジェスチャーを入れながら説明してくれる

「これこれこーゆー感じで、これこれこーゆー感じです」

料金を説明してくれる優しいセラピさん

「あい、わかった」

と元気に答えると

「あら、あーた異人さんじゃないのね、日本人ね、驚いた、まぁいいわ、ゆっくりしてってちょーだい」

120分23K

服をヌギヌギし、バスルームへ案内される

事前にシャワーで温めてくれるおもてなし

「ニッポンのココロを感じマース」

「日本人でしょー」

なんか可愛い

紙Pを装着し、お部屋へ戻る

「マットの上にうつぶせでお願いします」

ステキなコスはまさにクシェール

目の保養を済ませるとシートの上にうつぶせーナ

シートと言っても、しっかり温められているのでホッとする

「失礼しますね」

足先の腰をおろし、ヌュチャヌュチャの液体でスリスリヌリヌリ

今はなきクマムシのような温かさ

あったかローソンは今流行りですの?

片脚ずつ丁寧にヌリヌリスリスリ

おろした腰の位置は計算高い

わかってらっしゃるベストな位置だ

僕の足指が加藤鷹並だったら……


ふくらはぎからウチモーモーへヌリヌリスリスリ

ゆくーりグリグリ

からの

Yes!
高杉晋作ック!

なんだっぺ、この感覚

感覚ピエロですか?

肌にヌルヌルっと吸いつくような滑らかさと、適度に温められたぬくもり

このローソンでスリスリヌリヌリされるだけで

「超気持ちいいい! マジ卍! 」

マジ卍って、どんな意味なんだ

よくわからないが使ってみた

両脚が終わると逆Aスタイルの間にポジションニング

両フトモーモーで広げるテキニッキは、どこで覚えたのだ?

すかさずお手手を地獄突きのように入れ、深部までぬらりひょん

より深く、ヒジから肩まで入り込んでくる勢い

潤滑油を利用したぬらりひょんヌリヌリ

ヨカト

とてもヨカト

自然当たる柔らかOPI

お上手よー

あーたお上手よー

そしてOK2をうどん粉のようにムニュムニュムニュムニュ

時折混ぜるケツメドラインのラインダンス

ピクッ

さらにダンシング

ふ〜

ピクピクッ



OK2に風小僧すか

うふふ

イタズラな含み笑いのセラピさん

あー

なんて爽やかな風でしょう

あー

可愛い

そこから腰、背中、肩へとスリスリヌリヌリ進む

ロミロミを使うと自然とホフク前進になる

超低空体勢になると、あーた

そーよ

当たるのよ

計算ですか?

天然ですか?

天才ですか?

大量のローソンからカラダ全体へのスライディング

感動するやん

「でわぁ、仰向けでぇ」

ギャバンの蒸着と同じ速さで反転すると、ステキなおべべが目に飛びこんでくる

ターニーマーをガン見しまショータイム

脚先からフトモーモー

そして、お腹までスリスリヌリヌリ

カスリーナ!

てか

モロリーナ!

ヒザを立て、ふくらはぎをヌリヌリスリスリ

ストレッチも混ぜてくる高い技術力

ムニュムニュさせてからソケイ部へ

コマネチラインを妖艶に通り過ぎるとフトモーモー

からのコマネチライン

ヒザ小僧がOPIにパフパフされてますやん

何カポーですのん?

D?
E?
F?
G?
H?

No No

FBK

FBKですやんマダムヤン

「でわぁ……」

僕の両脚を開き、Aスタイルの中に陣取るとクライマックスシリーズ

カラダ中に塗布された大量のローソン

クライマックスシリーズでは歌麿様周辺を大量に包みこんでくれる

ミノムシのような

蚕さんのような

セラピさんの優しいぬくもりを感じる特別な場所

「クシェ〜ルクシェ〜ル」

「あら、また異人さんに戻ったのかしら」

「クシェ〜ルクシェ〜ル」

「ささ、どうぞどうぞ、こっちへいらっしゃって」

Oh……

Oh……

優しく抱きしめられるステキなお時間

心にそっと寄り添ってくれる

僕だけのクシェ〜ル

「ダンケシェーン」

「ダンクシュート?  」

「クシェ〜ル、ダンケシェーン」

「お疲れ様でしたぁ」

「セザール、カムバーーーーーーーーーーック!」
























帰り道、ラーメンマンの服に着替えた僕は、先程のセラピさんを思い出しながら、ミリテリーレディを口づさんだ

透けた素肌をシーツに絡ませ

堕天使の微笑

甘くきわどい香りOH YES MISS

MISTERY LADY

しなやかに華やかでやけに

OH MISTERY LADY

謎めきときめきよろめくニュアンス


















西川口 『おとなのアロマ』一直線に向かったその先には、極楽浄土にも似た大人の社交場がありました

ここ数年、一日一行動しかしない僕は、愛車のレクサスLXで首都高を法定速度で突っ走る

ちなみに昨日は、コンビニに切手を買いにいき一日を終えた

今日はエステに行く日

戦車のような大きい車を運転していると、黒王号に乗ったラオウの気分になれる

西川口駅のロータリーをグルグル回り駐車場に停めた僕は、マントをなびかせながら今日初めての行動をとることにした




タイマッサ店やらなんやら、いろいろ入ったビルヂングへ凸乳し、ERベーターで上へ向かう

ピンポンを押すと、礼儀正しいお嬢がお出迎えしてくれた

「順番でアタシなの」

「全然OKホーケーだよ」

ターニーマーに向かいご挨拶し、中へ案内してくれる

順番制のお店はたまにありますが、当たりを引いたようだ

今日はユターリマターリしたい

というわけで、扉にもデカデカ貼ってあるポッキリ料金を選んだ

100分9.999K

お相手は巨NEWで鈴木◯羽似のH嬢

「サワさんに似てるね」

「サッカーできないよー」

ほー
オドボケですか

なんて返しましょ

イモ神様の話でもしましょか


服をヌギヌギし、戦隊タイム

寒い冬でも汗はかいてるもんで

ジトッとしたおっさんのカラダをウォッシングしてくれる献身的なH嬢が女神に見えてくる

シャワーを浴びてアワアワをキレイに洗い流しお部屋へ戻る

さっそく、うつぶせーナからのマッサ開始

ほー

ほほー

なかなかですな

ちょうどええ力強さが普通に気持ちがいい

こちらは何百回とマッサを受けたいわゆるひとつのベテラン

こういうマッサを受けるとホッとするわけです

「シゴト終わったの~?」

声が優しい……

「今日は竹鶴でいっぱいやりたい気分さ」

「いっぱいしちゃうの?  」

「そうそう、いっぱいしちゃうの」


カラダ全体にオイルをヌリヌリ

最後にOK2付近から裏コマネチラインをスリスリヌリヌリ

際どーい際どーいラインをスリスリヌリヌリ

そして、お玉様までカスリーナ……

絶妙な指加減のカスリーナ

知ってますな

男子の心を鷲掴みの鷹掴みです


完全FBKで仰向けコールセンター

からの……

すかさずヌリ込まれる表コマネチライン……


あぁ~……

久しぶりの感覚……

過去に訪れた名店を思い出す……

絶妙なヌリ込み……


しかし、コア部分には絶対に触れない徹底さ

そんなんでも男の子だから仕方がない

堂々とFBKになりまくり、紙Pを神Pへと盛り上げ、天を目指して伸び上がる


わかってるさ……

こんなになっても一切触れないことを……

素晴らしいではないか……

完全FBKの歌麿様は

天に拳を突き上げる北斗の長兄ラオウのよう……

まさに

メンズエステ業界の

道路交通情報センターやーーーー!!



西川口の夜風を浴びながら、スギちゃんのようなワイルドな街だった昔を思い出す

あんな時代がまたきたらいいのに……

と、つぶやきながら、西川口の闇に消えていきました























新大久保 『チャイナ楽園』インターネットで意見があふれ返っている時代だからこそ、物語は余計に力を持たなくてはならない

可愛い!
可愛い!

と連呼すること数百回

80年代、90年代、2000年代にもいるような

AKBにも乃木坂にも欅坂にもいるような、全世代にいるアイドル顔のセラピちゃんと遭遇することができました

少し垂れたパッチリお目目にアヒル口で小顔

ピチピチのお肌にくびれたウエスト

そして、美しいOPI

晩年は脱いでしまう系のアイドルに多い顔

いわゆるひとつの、助平なお顔

ドアから出てきた瞬間

「なんて日だ! 」

と叫んでしまいました




中へ入ると、電気ストーブ2台で暖められたお部屋に通される

広い

アイドル顔のY嬢がニコニコしながらお茶を持ってきてくれました

「寒いね、ゴロゴロ」

ネコのような可愛らしさは、やはりアイドル

頭をいい子いい子して、ギュッと抱きしめたくなる

男心を知ってか知らずか

いやいや

計算ではなく天性のものだろう

計算高いアイドルは多いが、Y嬢は違う

生まれついてのアイドル娘

きっと

生まれついてのアイドルなのだと僕は信じてる

「CD100枚買うね」

「はい?  」

90分コースを選択

プラス1Kだとなんちゃらかんちゃらと言うので、当然プラスしました

コスはアイドル好きにはたまらない理想形

なんと説明したら良いのか

セパレートの進化系だ

「じゃあ、うつぶせデー」

まずはお部屋戦隊からスタート

「いまアワアワ持ってくるネー」

ほーほー

それにしてもニッポン語が上手い

独特の訛りがなく、ジャパニーズと言われても納得するレベル

文学的な口説き文句を言っても通じるレベルだ

「君は可愛いし魅力的だし、足だって長いし頭だってイイ、海老の皮だって上手くむける」

「何それー」

うつぶせの状態でアワアワを乗せてくれる

はじめは少し冷たいが、徐々に手の温もりを感じ、安堵感が増す

腰からケンコー骨へ

ちょうどいい圧でアワアワを滑らせ、リンパを的確に流してくれる

若いのになかなかの技術を持っている

「あなた、高い教育を受けてますね」

「そんなことないヨー」

化阪神へ移ると、OK2のほっぺをプニプニからのスリスリヌリヌリ

そこから、ケツメドラインを通りお玉様へのカスリーナ

ありがたや

再度、OPIのほっぺをプニプニ

そして、ケツメドラインへ入り込む

グランドラインに向かう麦わら一味のように、元気にカスリーナ!

オッス!オラ、ホームラン王になるだ!
by キヨミヤ幸三郎

仰向けコールで天井を向いた歌麿様が、予告ホームランをしている

巨人の星のオズマが後楽園球場のライトを破壊したように、天井の電気を狙った

アワアワで包まれる発射台

バリテクY嬢が縦笛のような手つきになると、僕は波動砲の用意をする

キュインキュインキュイン

「アワアワ気持ちイイ?  」

「それは怪獣モチロンさ」

狙いを定め、ロックオン

元気玉のエネルギーが歌麿様に集まり、発射のカウントダウンを始めた

その時

「シャワー行きまショー」

Oh……

完全FBKのまま、タオルを巻きバスルームへ

タオルの前方に突起物がある

山があったらトンネルでも掘れそうだ

こんな状態のシャワーは、当たり前のように2秒で済ます

寒い廊下を早歩きし、さっさとお部屋へ

「寒いねーゴロゴロ」

コタツに入り込むネコのようで可愛い

この時点で「可愛い」と数十回言っているだろう

さっそくうつぶせになり、タオルをかけられた

丁寧にほぐし始めると、心がだんだん落ち着いてくる

やはり上手い

「君は可愛いし魅力的だし、足だって長いし頭だってイイ、マッサだって上手くできる」

「うふふ」

さっきと反応が違う

そろそろ、1Kの効能が出てきたか

ワンランク上のおもてなしの1Kは、一体なんなのだろう


ヒザを使って腰や背中をグリグリする

ちょうどいい重さに素晴らしいグリグリ

しかし、まあ

こんなもんじゃないだろう

ワンランク上の1Kは

タオルをずらし、またOK2のほっぺをプニプニ

プニップニ


プニップニ

おっ肌のおっ手入れ、キュキュッキュキュー

あーりんのほっぺは、ぷにっぷにー

ぷにっぷにー?

ぴちっぴちでしょ、ぴちっぴちー

ちょっぴりセクシーでお茶目な、ももクロのアイドル、あーりんこと佐々木彩夏です

ももクロ最年少、高校1年生の16歳です

的なアイドルプニプニ

「おニーちゃーん、そろそろ……」

きた

FBKした歌麿様を反転させ、進化系セパレートを眺める

うーん

下父

とっても

ヨカト

ナイスセパレート

「触りたい……」

「ダメよー」

挑発しまくるピチピチやお肌と妖艶なクビレ

オイターマンが発動しているが、アイドルらしく、お触りは厳禁のようだ

「じゃあ、握手で」

「握手ならいいヨー」

アイドルらしく、握手はいいのか

「やっぱり触りたい……」

「ダメよー」

「やっぱり触りたい……」

「じゃあ、ちょっとだけなら……」

……

そうだ

嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか

答えられないなんて そんなのは嫌だ

今を生きることで 熱いこころ燃える

だから君は行くんだ微笑んで

そうだ

嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け

皆の夢守る為

嗚呼アンパンマ……

嗚呼……

嗚……

……

「はひふへほールインワーーーーーーーン!!」
















天井を見つめている僕にY嬢が話しかけてくれました

「完璧な文章などといったものは存在しない、完璧な絶望が存在しないようにね」

「ハルキ村上ですか?  」

「ただのアイドルよ」

















水道橋 『ラベンダー』クオリティー、ミルクティー、ウォーレン・クロマティティーでバンザイ三唱ティー

東京コ○ドームから南へテクテク歩く

サラリーマンや学生がわんさか歩くこの通り沿いに、怪しく光る看板は昔から鎮座している

誰もが一度は目にしているだろう

お店の名前は何度か変わってるが、そんなこと気にならない

気になるのは、怪しいか怪しくないか

気持ちいいか気持ちよくないか、だ

昔はモロ、韓国エステだった気がするが今は大人しめのアジアンエステって感じ

何度か凸乳したことはあるが、受付のおばちゃんと話して退散した記憶しか残ってない

しかし、今回は凸乳してみた

ビコーズなぜなら……




ERベーターを上がりピンポンを押すと、モリモリOPIの受付嬢がドアを開けてくれる

クリクリお目目の可愛らしいお顔で、キャミからこぼれ落ちそうなOPIをプルプルさせている

素敵なOPIをガン見

帰る理由がとりあえずなくなった

チャイエスの場合、受付にきた女の子がそのまま担当というパターンが多い

念のため聞いてみる

「お姉さんが担当?」
「わたしはこの後、予約があるよヨー」

Oh……

「でも、人気ナンバー1の女の子があいてるヨー」

ほー

当たり前のことだが、チャイエスの人気ナンバー1やら、可愛い子いるヨー、は信用ならない

その場でホームページの写真を確認する

受付嬢ほどの巨NEWではないが、なかなかのもんだ

まぁいいか

80分10K

「Hちゃんデース」
「こんにちワー」

ほーほー

バブル期の田中美奈子風のH嬢は、なかなかいいスタイルをしている

化粧の仕方がバブルっぽいのだろう

真っ赤なリップがそう思わせているだけなのかも

さっきまでガン見しまくっていた受付嬢ほどではないが、艶っぽい美NEW

まぁまぁッスね

「では、戦隊行きまショ」

お店の造りがベテランなので、懐かしさすら感じる

僕が水道橋をウロウロしている時からあったお店

クロマティがジャイアンツにいた頃からあったかもしれない

アカスリ台にうつぶせーナになると、隣に誰か入ってきた

先ほどの受付嬢とそのお客のようだ

この戦隊ルーム、扉が2つあると思ったら、中ではカーテン仕切りなだけ

1枚のカーテンを隔てて、全ラーのおっさん2人が戦隊を受けている

ウケる

お互い気を使いまくって、セラピストと話もしない

無言のままアワアワを伸ばすネチャネチャという音のみがしている

仰向けになっても同じ

静かな時間が過ぎ去ろうとしているが、化阪神のアワアワにはしっかりと反応し、完全FBKになる

隣の同志もFBKなのか?

気になる

あの巨NEWにスリスリされればFBKするに違いない

あぁ…

プルプルOPIを眺めたかったな……


キレイにアワアワを流し、お部屋へ戻る

お部屋も薄い壁1枚だけだが、これはよくあることなので同志ともにセラピストと話しを始めた

もう気にせず、ERマッサを堪能しよう

足つきベッドにうつぶせーナ

韓国エステでは定番の穴開きベッドも久々な感じ

タオルをかけて、しっかりとほぐしてくれる

背骨の横のコッている部分を右側にまわり、上から下へとマッサしマッサ

ひと通り終えると左側へまわり、上から下へとマッサしマッサ

「力は大丈夫?  」
と聞いてくるが、強揉み派の僕にはちょうどええ

首をしっかりほぐし、ケンコー骨まわりも骨をはがすようにほぐしてくれる

素直に気持ちいい

チャイエスや韓国エステは全体的に強揉みで、マッサの上手い子が多いが、比較的韓国エステの子は完璧に近いくらい上手い子が多い

チャイエスに行くと、たまにだが、片手でスリスリしてるセラピストがいる

スマホ片手にオイリーナしてるのだろう

マッサレベルが高いと、その後のお祭りが数倍楽しむことができる

リンパを流して、気分を高揚させて、ズンチャカボンチャカなのだ

ほぐしをひと通り終え、オイリーナマッサへ

戦隊で長い時間を使ったので、割りと早い展開だ

OK2付近のみのオイリーナだが、モーマンタイ

後ろからくる柔らかいお手手はお祭りの合図

ジョジョに腰を浮かせ、歌麿様に自由を与える

満足件数何千本なのかは知らないが、とにかく慣れている

オトコ心と助平心を鷲掴みの鷹掴み

そのまま仰向けコールで、バブリーH嬢と数分ぶりにご対面した

上を向いた歌麿様は、サタデーナイトフィーバーのトラボルタのように天を指差している

施術台がお立ち台に思えてきた

バブリーH嬢が田中美奈子に見えたその時、このお店の地価が高騰するのだろう

「坪いくら?  」
「はい?  」

それと同時に、歌麿様の地価も高騰する

上がってる

どんどん上がってる

笑いが止まらなくなるくらい、お玉袋から株価が上昇してくる

バブルを知っているおじさんたちがよく言っていた

「あの頃の見積りは何でも通ったよ」

戦隊ルームのアワアワのように膨らみまくった僕の地価と株価は、バブリーH嬢の手腕によって最高水準を記録した

きっと今が1番上がってるはずだ

いや、待てよ

まだまだ

イケる

まだまだイケるぞ!

バブルは永遠だ!

まだまだ上がるぞ!!

バブルは~

まだまだ続くぞー!!

ウッシャッシャッシャッーーーー!!!!



あ…



「バイバイバブリーーーーーーーー!!」

o0468031513455491949


















高騰しまくった歌麿様は、嘘のように下降していき、見る影もないくらいしぼんでいる

またバブルになってほしい

あのお祭り気分を1度でいいから体験してみたい

そして、クロマティのようにバンザイしたいものだ


水道橋 アジアンエステ「ラベンダー」はこちら



















高田馬場 『ひまわり』ID野球の極意は、重い予備知識と軽い先入観や

花の中にだってヒマワリもあれば、人目につかない所でひっそりと咲く月見草もある

名将、野村克也の言葉を思い出す

高田馬場の路地裏にある太陽のような明るい看板が、僕には眩しすぎた

ON時代の読売巨人軍のように光り輝いている

思わず階段を駆け上がり、ピンポンを押してしまった

ヒマワリが呼んでいる

後楽園球場のまばゆい照明が、打席に立つ僕をスポットライトのように照らしてくれた

と思いきや

……

暗いやん




薄暗い店内から静かに出てきたA嬢

右脚に何かぶら下げているのか?

よく見てみると、立派なタトゥーだった

「いらさませ……」

テンション低っ

これ、ひまわりか?

看板の明るさからすると、200分の1ワット

ひっそりと営業してますよ的な

雑居ビルらしい昔ながらのただずまいだ

ソファに座り、料金表を見せてもらう

近くで見ると可愛らしいA嬢

しかもリアルに若い

「いくつ?  」

と聞くと、?マークが頭の上に出ていたので

「何才?  20才?  21才?  」

と聞いてみた

「22才」

覚えたての日本語で話してくれる

少し好感が持てた

がしかし

60分7Kのコースを選択

若くてもお試しコースで様子見だ

お部屋へ案内されるが、カーテン仕切りのせんべい布団に少し気が引けた

「地べた」という言葉がしっくりくる

玄関から同じレベルでの地べた

ドザエモンレベルの地べただ

なるほど

高田馬場に数多くあったパンパン店の名残か

数をこなして大回転

ガッポガッポ儲けていた古き良き時代の部屋なのかもしれない

服をヌギヌギし、さてシャワーへ……

とは言わず、「うつぶせデー」

ほー
ノーシャワーですか

ノー入浴のNo New Yorkですか

ホムペと違うような……

60分だからか?

まぁ良い

それより、入店する数分前にウンコをしているので、ケツメドにチリ紙がついてないか心配だ

ウォシュレットなど使わず、紙で拭いただけなので、どこかにウンコカスがついているかもしれない

そんなこと知ったか知らずか

肩から背中、腰を丁寧にオイリーナしてくれる

ヌリヌリスリスリ

ヌリヌリスリスリ

これはこれは

ジョンソン&ジョンソンのベビーオイルの香り

やはり昔ながらっすね

みんなジョンソン&ジョンソン使ってた

懐かしい

……

すると

ガチャガチャ

「ん?  ちょと待てネ」

A嬢が部屋を出て玄関へ向かう

誰かが入ってきた

同志か?

しばらくすると部屋に戻ってきたので聞いてみると、どうやらママさんらしい

気を取り直して、マッサ再開だ

脚側にまわり、ふくらはぎからフトモーモーへ

そして、OK2をチロチロマッサ

おふ

おふ

若いのに

知ってますな

チロ

チロチロ

チロチロチロ

時折、お玉様も

チロチロチロチロ

おふおふ

気持ちええ

……

そんな至福の時

……

カッカッカッカッカッカッカッ

パチン

ジュワ〜

ん?

いい匂いがしてきた

これは

玉子焼きか

ブュ〜ブュブュブュ〜


屁ぇこきやがった

玉子焼き作りながら屁ぇこきやがった

なんだかなー

BGMはテレサテン

雰囲気は中国の屋台か何かだ

中国行ったことないけど

場末感がすごい

くちゃくちゃくちゃ

くちゃくちゃくちゃ

食べ始めた

くちゃくちゃ食べてる

マジか

このカーテンの向こう側はどこの国だ?

そんな気がしてきた

ジャー

ジャジャジャジャ

かちゃかちゃかちゃ


洗い物始めた

早!

食べ終わんの早ぇーから

シャカシャカシャカ

歯磨き始めた!

なんか急いでるのか?

「おニーさん、仰向けデー」

カーテンの外で歯磨きをしているママをよそに、ヒソヒソ声で仰向けコール

コマネチ付近をヌリヌリスリスリ

アンド

チロチロ

んー

ヨカト

こっちの空間はこっちでヨカト

「♪$5〒423587○1・+25〒9<」

「×79々+9×9$°」

A嬢に何かを伝えてお店を出ていくママさん

やはり用事があったのか

玉子焼きを作り

屁をこき

くちゃくちゃ食べ

洗い物をし

歯を磨き

外出

まあ、忙しいのだろう

さて

ようやく2人きりになった僕たちは、ドアが閉まる音を聴き終えると、無言のままER心を増した

阿吽の呼吸か

BGMは谷村新司に変わり、低くも艶っぽい声が静かに流れる

深夜ラジオで下ネタ全開のトークをしていた頃が懐かしい

僕も谷村新司のような、品のあるERガッパになりたい

そんなことを考えながら、A嬢との時間を満喫した


5Kプラス

……

「サンフラワーーーーーーー!」

img_0



















高田馬場駅に向かう途中、駅のアナウンスから懐かしい言葉が聞こえてきました

「4番、キャッチャー、野村……」

おぉ……

「キャッチャー、野村さ○よ」

おおぉ……

「背番号、シックスナイン」


おおおぉ……























最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ