メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

大宮 『埼玉性感エステ倶楽部 桃花源』地球上で1番多くホームランをかっ飛ばしたのは王さんではなく、あのM嬢かもしれませぬ

デカすぎる駅の階段を降り、おじさんおばさんたちをかき分けて路地に入りました

夜になったらネオンがまぶしい街なのだろうが、太陽が出ている時間帯は閑散としているただの汚い路地裏

汗まみれになりながら、安ホテルに入ると少しだけホッとしました

ここのホテルは入りやすいのか、昼間からお盛んな人たちでほぼ満室でした


大宮 風俗エステ「埼玉性感エステ倶楽部 桃花源」


入室から数分後、
「暑いねぇ」
とM嬢が、OPIのターニーマーをプルプルさせながらやってきました

大宮の出張チャイエスなので、容姿はそれほど期待していませんでしたが、なんともなんとも

埼玉最大の都会だけあってレベルの高い小姐を揃えているのだろう

70分14K

お支払いを済ますと、2人で一緒にヌギヌギ

こういうお店の場合は、女の子のブーラーを外したいので、すすんでお手伝いする

外した時のプルルンが見たいからだ

OPIとOK2をプルプルさせながらバスルームに案内してくれた

シャワータイムからFBK全開になるので、欲望も全開になる

さっそく大きいOPIを揉みまくり、B地区にもしゃぶりつく

シャワーの音とB地区メーナーするピチャピチャという音がとてもERい

このまま果てるまでイチャイチャしてしまおうか

そんな中「ベッドにいきまショー」と優しくM嬢が諭してくれました

「まずはうつぶせデー」

広々としたベッドにうつぶせーナ

さっそくマッサ開始かと思ったら、温かく柔らかなモノが背中を、つつつ、と這っていく

あぁ
大きなOPIだ

OK2のほっぺもワーレメーも、つつつ、と這わせてくれた

「気持ちええよー」
「うふふ」

M嬢は優しく微笑み、OPIを這わせたまま舌で背中を舐めてくれる

メーナー慣れている

実にERい

「では、仰向けデー」

仰向けになると上に乗って僕のB地区をメーナーしてくれる

小さな突起物を上目遣いでレロレロと舌を這わせてくれるのだ

いい感じのテキニッキだ

講習をしてくれた人はそーとー助平ですな

B地区からのオーヘーソーからのコマネーチからのウッタマーロ!
と進み、ガーマンジールーを溢れさせてくれる

こんなレベルの子が埼ターマにいるなんて、新鮮だ

ツワモノしかいないトウキョウで修行を積んできたのか

それとも才能か

インドの山奥で修行をしたレインボーマンもビックリポン酢だ

ガーマンジールーの分泌量が限界を迎えた時、M嬢が笑顔のまま優しく握ってくれた

暗闇の中、OPIを揺らし、ローソンを手につける

過去に何度も白い放物線を描き続けてきたのだろう

M嬢メーターがもうすぐ868になる

記念すべき868人目になれた僕は、月明かりに照らされたERガッパ

僕の歌麿バットとゴールデンボールをM嬢記念館に展示してほしい

月に向かって予告ホームランをする歌麿様は、夜空に向かってこう叫ぶのでありました

「サダハールーーーーー!」

08

大宮の人たちは今日も忙しそうに歩道を歩く

僕もその中にまぎれ込み、大宮の闇に消えていきました




大宮 メンズエステ『オランジュリー』沢田研二が若い頃のような妖艶な魅力を兼ね揃えたい今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか

せめて少しはカッコつけさせてくれ
寝たふりしてる間に、手でイってくれ~

ああーあー
ああーあー
ああーあー
ああーあーああああー

ああーあー
ああーあー
ああーあー
ああーあーああああー




大宮駅からちょっと距離はありますが、マンソンへ凸乳

お出迎えのセラピストさんが、ターニーマーをプルプルさせながらドアを開けてくれました

「こんばんわぁ」
「暑いね」
「暑いですねぇ」

可愛い……

最近のメンエスの料金高騰に、景気の良さを感じますが、やはり何かを期待してしまいます

今回も思わず高いコースを選択してしまいました

男って、おバカね

お部屋に通され、全ラーになりタオルを巻いてシャワールームへ

ちゃっちゃと汗を流し、ヨコスカ紙Pを装着

部屋にもどり、うつぶせからマッサ開始っす

素敵な装いのセラピちゃんが、鏡に映りこむとその後の期待感にふにゃふにゃ歌麿様に血液が集まってしまいます

この時の鏡をみる視力は間違いなく2.0越えだろう

「コッてるとこありますカー?」
「歌麿」

あ、引いた…

「お仕事終わりですかぁ?  」
「家は近いのですかぁ?  」

気を取り直して、定番の質問が飛んでくる

「仕事しないプータロー」
「おうちはシンデレラ城」

テキトーな事を言うと、

「ウケるーー」

と言われました

それにしても、力の入ったマッサとオイリーナはヨカト

熟練の技を感じます

仰向けーナ

セラピちゃんの素敵な装いは鼻息を荒くしてくれます

ターニーマーがより一層美しくみえます

「これは民族衣装ですの?  」
「違いますよー」

セラピちゃんが柔らかいお手手をグルグルまわし、オイルを伸ばしてくれる

スカスカのヨコスカ紙Pを通過しながら、カスカスしてくれる

ナイスヨカト

肩から首の辺りをマッサされた僕は、大宮公園で花見をした時のことを思い出しました

「この桜が散る頃、おいらは何をしているんだろなー」
「きっと、コ・カーンから見事な桜吹雪を吹かせていると思いますぜ」
「そんなこと、あるかいな……」

せめて少しはカッコつけさせてくれ
寝たふりしてる間に、手でイってくれ~

ああーあー
ああーあー
ああーあー
ああーあーああああー

ああーあー
ああーあー
ああーあー
ああーあーああああー

「オラぁジュリーーーーーー!!」

Kenji_Sawada_沢田研二Oh_Gal



















ザ・タイガースをYouTubeでみた後、まちゃあきや井上順がいたザ・スパイダースをみると、どうしてもバラエティ感が強くて仕方がない

芸能人野球大会で、まちゃあきが井上順にボールをぶつけて乱闘になるお約束を、またみたくなった今日このごろっす

久米川 『雪の華』バクチクの悪の華を聴きながら白いマンソンを目指し、SEIYUの前でヒデキ感激と叫びました

西武球場に使う電車はこの時間ガラガラ

小さい頃に1度行ったきりの西武球場は、いまやドーム球場になったらしいっすね

でも壁が全部塞がれているわけではない

風通しが良さそう

夏は暑く、冬は寒い

野球の醍醐味を残しつつ、屋根をつけたようです

そんなこだわりより、観客はゆっくりと観戦したいだろうに

いっそのこと、デカいコンドームでもかぶせればいいのに




真夏のような陽気なので「雪の華」という店名は季節ハズレですので「ロコモーション」を歌いながらマンソンへ凸乳しました

とても見覚えのあるマンソン

中島美嘉というよりはラッツ&スターかサザンかチューブか湘南乃風かオレンジレンジか関ジャニ

電話したのはoleoleoleのノリで、見覚えのあるドアからお出迎えされ、見覚えのあるお部屋に通されました

「初めて?  」
「何回もあるですだアルテスター」

60分12K

まずは広めのお部屋でお部屋戦隊

こんな暑い日は戦隊に限る

服を脱ぐだけでも快適なのに、さらにアワアワで綺麗にしてくれるだ

丁寧にアワアワを乗せ、ERい手つきで伸ばしてくれる

OK2のワーレメーを細い指で、つつつ~とさせケツメドを刺激し、ピクピクと反応をする僕を見て微笑んでくれた

シャワー前のワーレメーでピークピク

アワアワを拭き取り、早々に仰向けになるとまた丁寧に伸ばしてくれる

B地区をテロテロテロテロ

「コリコリしてるヨー」

笑顔のセラピさんがイタズラに笑う

デロンと丸出しの歌磨様は、外の陽気に溶けたように傾いている

アワはまだか
アワアワはまだか

快適な室温で快適なマッパGOGO
待ちわびるアワアワが歌磨様を包みこむと、そのまま天井に向かって伸びていった

「気持ちええよー気持ちええよー」

「じゃあ、シャワーどうぞー」

サバサバした性格なのか、テキパキしているのか、時間が短いからなのか、展開が早い

そのままバスルームでアワアワを洗い流し、ちゃっちゃと浴び、そそくさと戻る

お楽しみの時間が始まるから早く戻るのだ

なんてったって新店舗なのに「何回もあるですだアルテスター」だから

センベエ布団にうつぶせーナになり、後ろから聞こえてくる音に耳をすます

ぱちん
ぱちん
しゅー
スルスル

そうそう

このお店最大の楽しみ

相変わらず、いい音ですやん

横にちょこんと座ると、適度な肉感と温もりが伝わってくる

サラサラのパウダーを背中にかけ、フェザータッチならぬ、ロマネコンティタッチ

サラサラ
スリスリ
サラサラ
スリスリ

幸せのサラサラ
感激のスリスリ

気持ちええ

腰から背中
背中から腰

至福のお時間

そのままOK2から裏フトモーモー

適度な肉感と温もりが脚からも伝わってくる

全身が敏感になり、毛穴が広がり、ケツメドも広がる

なんと伝えればいいのか

しかし、エベレストの頂上はあんなだこんなだと説明したところで、理解は不可能だろう

百聞は一見にしかず
て言葉を考えた人、誰?

いまでも使われてますよーと伝えたい

百聞は一見にしかず
百見は一考にしかず
百考は一行にしかず
百行は一果にしかず

見て、考えて、行動して、成果を出す

仰向けコールを受けた僕は、それを実行することにした

仰向けになると広がる大地に2つの山脈

熱帯雨林の茂みが、僕に妄想と助平を加えてくれる

オラのおティンポもくわえてほしいが

店名が変わっても、ひそかにこのお店の常連となっている僕は、今日も素敵な時間を過ごす

ナイスなスタイルに柔らかい肉感と助平なひと時

外壁工事をしているので、たまに職人さんがベランダに入るそう

なんならコーキングをしながら一部始終を見てもらいたい

マスキングを撤去しながらでも見てもらいたい

かくはん機が15分で止まってしまうのも忘れるくらい見ていてほしい

閉め切ったカーテンのこちら側とそちら側で、別々の世界を繰り広げている

なんてERいのでしょう

暑い日差しをうけた後は、爽やかなアワアワ戦隊なんていかがでしょう?

ここは楽園

歌麿の隠れ家

久米久米久米宏もビックリのぴったしカンカン

「久米川って久米宏が作ったの? 」
「知らないヨー」
「あ、堤康次郎か?  」
「何それー」
「デストラーーデーーーーーーーーー!  」

mig






















外に出るとカンカン照りの太陽が迎えてくれました

もう常夏でいいんじゃないの

夏といえばCoCo壱だろうと思い、3辛を頼み、また汗だくになっときました

もういくつ寝ると楽しみな夏本番っすね














新宿 『エロティックマッサージ新宿』クロネコヤマトは値上げしたが、ここのお店はいつでもどこでもリーズナブルアズナブル

朝勃ちをした

ものすごく強烈な性欲が、朝から襲いかかってくる

たまらない硬度に達していたおティンポの先端から、トロトロと怪しげな液体が溢れ出し、その後に控える大量の白いミサイルが
「まだか!まだか!」
と待ち構えておったのじゃ

体の一部ではないような下腹部に感じる硬いモノに促されるように、僕はケータイ電話に手を伸ばした




とりあえず電話口で「週エス見たんだけど……」と言うと、
「あー、はいはい」
とのこと

すでにFBKの僕は、前かがみのまま店員に教えてもらったレンタルルームに飛び込み、ものスゴく助平な気持ちを抑え、ベッドに座り、待つこと数分…

「こんにちわぁ」

老朽化したダムが決壊するように、僕の欲望が体内で爆発し、再び硬度を増したおティンポ

カラダ中の穴という穴から、恥ずかしい液体が溢れだしそうになってしまうくらいくらいくらいくらい明るい~的な興奮

「シャワー浴びましょ」
と言った巨乳のS嬢

カラダ中から溢れだすエロス

洋服を着ていてもわかる挑発的な体のラインが、一枚一枚あらわになるにつれて、僕の中の「白いミサイル」たちがマグマのようにフツフツと沸き上がってくる

恋人のようにベッドに横たわる僕たち

抱きしめると吸いつくような白い肌と柔らかい胸

そっとハグをした後、首筋からすでに固くなっている乳首へジョジョに下がり、静かに僕の体を舐めまわし続けた

S嬢の柔らかい乳房が僕のおティンポをかすめる……

先っぽからチョロチョロと溢れだしている液体を乳房につけ、上目遣いで微笑んだ後、スキンキャップに覆われたおティンポを口いっぱいに頬張り、大きな音を立ててむさぼりついた

ジュルジュル
ジュルジュル

卑猥な音がお部屋いっぱいに広がり、感度をさらに鋭くさせていく

ケモノの気持ちを抑えきれず、思わず上になった僕は白く柔らかい乳房へ子供のように無邪気にむさぼりついた

感度のいいS嬢は、熱い吐息とともに、少しずつ静かに声を漏らす

僕の指は、S嬢のトロトロになった蜜ツボを探し始める

「そこはダメですよぉ」

優しく諭されるが、いまだ硬直し続けるおティンポ

感度を増し続けるS嬢

高揚した僕らは、お互いの欲望をぶつけるかのように絡み合い、悶えながら局部をまさぐり合う

二人の熱い吐息がさらに激しさを増し、カラダの奥の方から沸き上がる、言葉ではいい表せない地鳴りのような快感が全身を覆った時、僕の硬直したおティンポから大量の「マグマ」が放出された

「アルテイシア・ソム・ダーーーーーー逝クンーーーーーーーーーーーーーー! 」

………

4










大波に揺られた後の小舟のように、ひっそりとベッドで抱き合う僕たち

夢のようなひと時は終わりをつげ、天使のようなS嬢は僕の脳内にしっかりとした記憶を残し、笑顔のまま部屋を出ていった

東新宿 『スロウジャム』のんびりまったりゆっくりしましょうよ、と山手線の車内で叫びたい今日かのごろ

最近の東新宿は、どのお店に入ってもハズレがないと評判になっています

以前から隠れ家的な名店が多く、新宿系ブロガーさんたちの憩いの場でありました

僕も以前、何度かお邪魔させていただいた時は、東新宿のレベルの高さに感銘したものです

時代は、また新しいエステ街を作るのか




新宿駅からテクテク歩くとちょっと遠い

途中、タイガーマスクのおじさんがカフェで一服してないかな、とキョロキョロしてみますが、でかいマスクにサングラスの女性が歩いているだけ

芸能人か?
それとも整形帰りか?

そんなこんなでマンソンへと向かいます

実際行ってみると、以前、別のメンズエステ店で訪れたことがありました

青い光で統一された伝説のお店と同じマンソンですな

http://utamaro.blog.jp/archives/65739613.html

ホームページが完全に消されてしまいましたが、伝説といえるお店でしょう

この頃の記事を読み返すと、あー、もっとちゃんと書かないと、と反省してしまいます

さて

エレベーター出ると、すぐ目の前に「スロージャム」と書かれた札が扉に貼られています

ピンポンを押そうと思いますが、ナッシング

??

よく見ると右へ向かうよう指示がありました

隣っすね

お出向かえをしてくれたのは、お待ちかねのN嬢

素敵ですやん

ERいスターイルからかもしだすフェローモン

感動するやん

感動のあまり、ガーマンジールーが溢れ出ます

服をヌギヌギする時、おパンツが糸を引くではないか

そんなこんなで料金を支払い、シャワールームへ

浴室は普通ですが広め

紙Pがトランクスタイプ

中目と同じチョッキンなースタイルか?

履こうとすると、すでにチョッキンされていました

用意がよろしいようで

部屋に戻り、ここは仰向けからマッサしマッサ

脚からのパウダー系でサワサワ系のゾクゾク系

両脚やってーノ
ストレッチィンポ
カスリーノもほしーの
さわーてほしーの

ここでうつぶせーナに移行

たぷーりのオイリーナで背中から開始っす

テロテロしながらのシャッシャッシャッと手際はいいですな

青い光に照らされたあちらのNN嬢を思い出します

あの方は舞を踊るようにリンパを流していました

タイやヒラメの舞い踊り的な、それはそれは美しい舞でした

N嬢のお手手は紙Pに切り込んできますが、NN嬢の時はノー紙Pでした

いい時代でした

そんなことを思い出していたら、仰向けコールっす

紙Pは切られているので、スカスカの涼しい風が吹いてくる

爽やかっすね

お手手もカモーンヌと言いたいところですが、言える雰囲気ではないのでやめときました

両脚が終わるとM字開脚からのカラダがカモーンヌ

スカスカ感がいい感じでスカーンヌ

生まれて初めてトランクスを履いた時のようなスカスカ感

あぁ

なんだか

BKしてきたわー

あんさん

BKしてきたわー

見て見て

もっと僕を見て

BKしてるやんかー

はずかしい格好をしてー

BKしてますやんかー

どーですのー

ねえねえ

Nちゃん

BKしてるやんかー

「お疲れ様でしたぁ」

「カクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカク」

e8d8b959










街を行き来する人たちは、皆半そでの薄着姿

夏本番を前でのこの陽気は、助平にとって目の保養になります

東京が一年中暑いハワイみたいになるかもしれません

そうなったらヌーディストビーチならぬ、ヌーディストロードやヌーディストパークを作って欲しいですわ


東新宿 メンズエステ「スロウジャム」はこちら



最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ