メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

荻窪 『オラワクエステ』ワクワクするのは自分自身が想像する未来よりも、さらに知らない未来が訪れるのではないかという願望が心を踊らせるようだココノカトウカ

「オラ、ワクワクすっぞ〜」という言葉からこの店名ができたらしいですね

ドラゴンボールファンか、芸人のアイデンティティファンかどちらかでしょう

それにしても丁寧な電話応対でしたので、すんなりとお店に辿りつけましたわ




「こんにちわぁ」

「オッス、おらルフィ!  」

「はい?  」

お出迎えしてくれたのは、スレンダーボデーで明らかな美人さんのO嬢

街中の女の子が全員こんな服着てたら、日本は平和だろうなーと思う素敵なコス

しかも似合ってますわ

たまに、着せられてる感満載なセラピちゃんもいますが、O嬢は完全に着こなしいます

90分14K

シャワーを浴びて、ヨコスカ紙Pを装着

お部屋に戻り、うつ伏せからスタートっす

タオルをかけ、指圧から全身を軽く揉みほぐし

オイリーナに入ると腰にマタガーテくれるので、フトモーモーの柔らかい部分をダイレクトで味わえます

ヨカト

若いおなごのピチピチお肌と触れ合うと、こちらも若くなれます

横に置いてある鏡を見ると、真っ白なフトモーモーがオラの腰の乗ってる

オラの腰に乗ってるぅー

と少し興奮しながら、腰に当たってるチーコーツーの感触を敏感に味わっております

ミチャークしながら腰からケンコー骨、肩辺りをスリスリヌリヌリ

丁寧な手つきでスリスリヌリヌリ

柔らかいお手手が背中を這います

あぁ……

この手つき……

ERいの手つきだわさ……

大きな臀部をおモチのようにこねくり回した後、脚元へ移動しタオルをペロリとめくる

ふくらはぎからフトモーモーへ、ヘッドスライディングするようなオイリーナスリスリ

これを何往復した後、左脚から右脚へ

カスリーナがないオイリーナスリスリに、まさかドドドド健全?  と思いきや、その後のカエル脚で「心配ないさ」になりました

ガッツリ系ではない繊細なサワサワチロチロコマネチ攻め

ラーメン二郎や家系のような手の平全体を使ったガッツリ系の攻めではなく、指先を使った幸楽苑のようなあっさり系のコマネチ攻め

触手のように動き、いわゆるひとつの「かゆいところに手が届く」系のこの攻めに腰を浮かしてしまいました

「では、ワンワンになれますかぁ?  」

即、ワンワンになり、鏡にうつる卑猥な自分自身を眺めます

しかも、OK2にタプーリオイリーナを流し込みます

「垂れてるよぉ」

なんかもう、この垂れ具合とかめちゃくちゃERいのです

まずは、コマネチ周辺をサワサワホマレ

そして、ヨコスカ紙Pのゴムを伸ばし、魅惑的なお手手が伸びてきます

そして戻り、またまたお手手が侵入してきて、コマネチを通過し、B地区まで到達

コリコリのB地区をチロチロすると、また戻り、そしてまた……

あぁ…

あぁあぁ……

繰り返される怒涛の攻めに思わず声が漏れます

両腕で挟みこみながらのクロスチョップヌリヌリスリスリで完全FBK

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

と我慢できず声が出してしまい、

「きーもっちょーいい〜…きーもっちょーいい〜……」

と変態丸出しの声も出し続けました

紙Pの中を上下左右に動きまくった後、お待ちかねの仰向けーナコール

Aスタイルになり、ヨコスカ紙Pを一所懸命持ち上げている歌麿様の見つめてくれます

「おっきくなっちゃった」
と言うと、優しく微笑みながらサワサワチロチロマッサを開始してくれました

そして徐々に手が紙Pのゴムを通過し、手がB地区に到達している間、両腕が歌麿様にご挨拶しています

B地区をコリコリすると、両腕も紙Pの中で動きまくります

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

「このまま…このまま……」

イタズラなO嬢のお顔が、さらにイタズラっぽく笑います

「このままって何よぉ…うふふ」

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

「このまま…このまま……」

「はい、お疲れ様でしたぁ」

「カメアタマーーーーーーーー!!」

GohanShootingAKameHameHa

















荻窪駅に向かう途中、線路の向こう側にバッティングセンターを見つけました

今日は元気玉を溜め込みまくったので、ホームランが出る気がします

さて

荻窪ラーメンでも食べようかな


津田沼 『ブルーハワイ』コンビニで「ザ・カクテルバーください」と言ったら「もう売ってないよー」と言われたある夏の日のお話

津田沼に長らくあるお店

名物のあま太郎焼と同じくらい有名なのかもしれません

そういえば、津田沼の名物ってあま太郎焼なのでしょうか?

検索すると出てきます

小さい頃から食べていた印象ですが、結局は今川焼の別名のようです

こんな日は、コンビニで「ザ・カクテルバー」のブルーハワイを買いに行った方がいいですな




ハワイらしい看板のお店に入ると、もりもりOPIのY嬢が登場

90分10K

「あちゅいネー」
「コカーンはいつでも熱いゼ」
「あん?  」

チャイ娘は聞き返す時、よく「あん?  」と言う

僕みたいな小心者は、ヤンキーに絡まれた少年のようにビクっとしてしまう

しかし、もりもりのターニーマーを見て心を落ち着かせる

いい……

でけー……

いい……

でけー……

よし~……

服をヌギヌギし、半BKのまま、戦隊ルームへ移動

アカスリ台にうつぶせーナになるとアワアワ戦隊が始まりました

最近の気温の上昇っぷりといったら、もう……

戦隊全盛期ですな

汗ダクダクの季節は

ニッポン語があまり得意ではないY嬢

静かなアワアワタイムを楽しむにはちょうどええ

会話しない分、化阪神に神経を集中できる

OK2のワーレメーに滑り込ませ、ケツメドを可愛がるなかなかの手業

ヨカト

「シゴト…ヤスミですカー?」
「休み休みー」

そんな感じで仰向けーナ

やはり上手いアワアワ戦隊

歌麿様をキレイキレイすると、さっそくFBKしてしまった

化阪神に集中している分、硬度がマシマシだ

FBKのまま、お部屋に戻るがうつぶせーナになりづらい

久しぶりのカチカチFBKはなかなかおさまらないッス

しばらく抱き合いながらオイタしまくると、さらに硬度をマシマシにしてしまった

「うつぶせデー」

再度促されて渋々うつぶせーナ

タオルをかけてほぐされてるうちになんとかおさまってきた

ふんがふんが

無言でマターリしながらマッサしマッサ

おしゃべりなセラピさんよりずっといい

長めのほぐしから、たっぷりのオイリーナ

ほぐしの方が上手いな

ちゃっちゃと終わらせて仰向けーナになりたい

Y嬢のフトモーモーが近づいてきたので、チョロチョロオイタして遊び始めたところで、お待ちかねの仰向けーナコール

ペロっと1枚だけのワンピースなのでオイタしがいがありんす

ノーブーラーなのがすぐにわかる

千手観音のような手数でY嬢のバデーを触りまくっていると、外から何か聞こえてきた

ピンポーン…

お客さんがきたようだ

受付の中姐は手が離せないのか、中国語で他の嬢に話している

そして…

「Yー!」

と呼んでいるではないか

「呼んでるよ」
とY嬢に言うと、

「ダイジョブダイジョブ」

「ホント?  」

「ダイジョブダイジョブ」

若干、手の動きが早くなり、焦っている様子

オアフ島からのビックウェーブを早く呼びこんでいるようだ

「大丈夫?  」

「ダイジョブダイジョブ」

「ホント?  」

「あん?  」

次の瞬間、オイリーナまみれの僕は、ロングボードに乗ったまま天空へ駆け上がってしまいました

「アロハイロハニホヘトーーーーー!」

mig






















谷津遊園が閉鎖された時、津田沼はもう終わったと思いました

しかし、この「ブルーハワイ」がある限り、新しいテーマパークとして発展する……

…かもしれない

そんな気がしないわけでもないわけでもない


















高田馬場 『ラッキースタイル』ボールはトモダチンコと言ってた大空ツパサくんは、今いくつになったのでしょう

「ラッキー」という言葉を口グセにすれば、ラッキーなことが自然と集まってくるのです

と自己啓発セミナーや自己啓発本などでよく言われています

確かに「巨NEW!  巨NEW!」と叫んでいると巨NEWさんと出会えます

この日も早稲田通りを「巨NEW!  巨NEW!」とブツブツ言いながら歩いておりました




「こにちワー」

ドアが開き、可愛らしい元気な女性に中へ案内される

人生、ラッキー続きで幸せですぅ的でもないが、ある程度幸せなのだろう

とにかくもう、幸せに寝ていたい僕は長いコースを選び、支払いをした

90分9K

施術室に通され、汗まみれになったTシャツを脱ぐ

Tシャツには「I am a whore」と書いてある

「I am a whore」の訳は「私は尻軽女」や「私は売○婦」らしいがニッポンなのでモーマンタイ

ナイスなコスで登場したN嬢が優しく笑顔で迎え

汗まみれのアブラムシのような僕の心に、爽やかな風が吹きます

戦隊ルーム案内され、うつぶせーナから汗を流してくれます

アブラムシにママレモンをかけたぐらい、綺麗にサパーリ

魔法のアワアワは背中も脚も、そしてケツメードも綺麗にサパーリ

仰向けーナで歌麿様も綺麗にサパーリ

BKしますやんか

完全BKしますやん

お部屋に戻り、うつぶせーナからマッサ開始っす

指圧を受けているとなんとも懐かしい曲が聞こえてくる

映画「美女と野獣」のテーマ曲っすね

テレビで、綺麗な奥様とゴツい旦那の「美女と野獣夫婦」みたいな特集がありますが、街を歩いてると逆バージョンもたくさんあります

特に新宿界隈に多く見られるのが、得意げに英語を話すのぺっとした顔の日本人女性と白人男性のカップル

「え?  それのどこがいいの? のぺっとした和風な顔? 紫式部みたいな…… 」
と外国人に聞きたくなります

英語を話す時の口の形が、のぺっとした顔に全くマッチしない

英語はやはり顔の濃い方々の言語なのだ、と改めて感じます

「ハンサムと和顔」という映画もディズニーで作ってほしいです

ところで指圧の方はと言うと、さほどうまくはありませんが、強めの指圧なのでまあまあ

肩、背中、腰を丁寧に指圧してもらうと、化阪神へと移行

フトモーモーやふくらはぎはそのままグリグリマッサしていきますが、OK2はサワサワホマレタッチング

なんという指の動きなのでしょう

舞踏会でダンスを踊っているようだ

指圧がひと通り終わるとオイリーナが開始

首、肩から背中にかけてスリスリヌリヌリ

オイルの滑らかさ
強さ
なかなか、ちょうどええ

徐々に化阪神に移り、フトモーモーからのOK2をスリスリヌリヌリのサワサワホマレ

じわじわくるクライマックスへの滑走路

舞踏会の音楽がワルツからチャチャチャ

そして、サンバとなり、激しさを増していく

仰向けーナコール

静かなBGMがアルゼンチンタンゴに聞こえてしまうER変換脳ミソ

B地区やコマネチ付近をルンバのリズムでルンバルンバしていく

お掃除ロボットルンバのように隅々までオイリーナ

パソドブレからジャイブへと激しさを増し、アルゼンチン航空でブエノスアイレスへGOヒローミ!

「ブエノスディアース!  」

「何それー?  」

「マラァドーナァーーーーー!!」

5af5d1aada613d4c0da0dc35b7090d7a













外に出ると、南米かと思うぐらいの暑さが僕を包み込みました

もしもいまサッカーをしたら、第3の脚でオーバーヘッドキックができそうです

御徒町 『ライム』イカしたサングラスをかけたポニーテールのあの娘はAKASURI JET CITYの住人さ

メンズエステは仮面ライダーやウルトラマンみたいに、たくさんの数と歴史があって

そして、いつの時代も必ず誰かの心に残っている

心から尊敬する真紫準のようなタンクトップ姿で御徒町の駅に降りた僕は、夕陽をバックにこうつぶやいた

「夕方、働く気は薄れるが、ヒゲは濃くなる」


御徒町「ライム」


御徒町にくると、なぜか必ず思い出します

「めざま◯テレビ」

しかも、毎朝「スッ◯リ」を観ているのですが、御徒町にくると「めざま◯テレビ」を思い出します

お店の中に入ると受付にはヒョロッとした男性がいました

「フ◯テレビですかー?」
「違いますよー」

80分11K

お相手の女の子は、どこかの女子アナをおばちゃんにした感じのA嬢

女子アナ熟姐がテキパキと用意し、

「準備できたヨー」

と、ワーシャーを出してアカスリルームを温めてくれてましたね

マターリしたいので80分にしたけど、この時期にアカスリとか戦隊は…

でも、女子アナ子ちゃんは心得てますな
暑さ対策を

少しだけアカスリルームの扉を開け、のぼせるのを防いでくれます

さっそく、アカスリ台にうつ伏せーナ

アカスリしていない箇所にタオルをかけ、背中きら丁寧にゴシゴシ

「韓国人は小さい頃からアカスリやってるからネー」
ふむふむ、納得

「韓国ではKARAよりも少女時代の方が断然人気があったヨー」
「へー」
「日本ではKARAの方が人気あるネー」
「ふむふむ」
「日本人は美人タイプより可愛い子タイプが好きネー」
「OPIが大きい子がタイプだよー」
「そうカー」

懐かしいハムニダ…


で、お部屋へ

うつ伏せーナでマッサしマッサ

しばらくすると、足踏みマッサでグイグイ

「重いー?」
「重くないよー」

親指でツボを確実にとらえるテキニッキは、ベテランの証

肩からケンコー骨にそって、足の親指でグイグイ

親指に目があるかのように確実にとらえる

右肩のケンコー骨まわりをマッサされるためにエステにきているようなもので、確実にコリまくってるここをセめられるといい気分になり、
徐々ににチョンマゲとチョビヒゲがはえてきて、
「余は満足じゃ」
と言い放ってしまう

お待ちかねの仰向けコールセンター

からの…

スリスリサワサワ

スリスリサワサワ

いーよ

いーよ

僕はKARAよりこっちの方が…

いーよ

いーよ

伊予柑よー

スリスリ

スリスリ

スリスリサワサワからの…

あいちゃーん

あいちゃーん

あいちゃーーーーん

昔々の大塚キャスターがニコニコしながら、あいちゃんを呼ぶ顔を思い出しつつ、

「あぁイぃーチゃーーーーん!」

06



















実は伊賀の隠れ巨PIのアナ子ちゃんとハグハグムニムニして、静かに退室チュセヨー

久しぶりにアカスリを受けたので、明日は久しぶりに「めざましテレビ」を観ようと思いながら、御徒町の闇へと消えていきました








広尾 『アロマプリンス』生まれたままの姿で夏の天使を迎えにいったら、優しく包み込んでくれました

広尾にくる時は疲れていないといけない

そう決めています

10年くらい前、広尾のとあるマンソンの前を通った時、僕たちOPI星人の最高峰、サンズ会長野田義治氏を見かけたことがありました

あの時の佇まいといい、オーラといい、背中に無数の乳房が見えました

背負ってるものが違う

OPI星人の神に近づけるよう、今日も助平でいよう


広尾「アロマプリンス」


広尾の商店街らしきところを通り路地裏へ

大使館かと思ったらオサレなイタリアンでした

「どうぞぉ」

優しい声でこたえてくれた女性がオートロックを開けると、僕はダッシュで階段を駆け上がりました

「こんにちわぁ」

色白で小柄で可愛らしいO嬢が笑顔でドアを開けてくれたので、思わず抱きしめそうになりました

お部屋に案内する後ろ姿も可愛らしい

後ろからギュッと抱きしめて、そのまま施術ルームという卑猥なお部屋でイングリモングリしたい

欲ボーに支配されながらも、おとなしくイスに座り、フライングしてしまいそうな歌麿様を落ち着かせ、静かにお支払いしました

100分17K

最近は高いのかちょうどええのかわからなくなる

この価格に、まぁいいかと納得してしまうのだ

お部屋は打ちっぱなしで広尾らしい

麻布十番やギロッポン、恵比寿やら中目やらオサレタウンの代名詞

打ちっぱなし

打ちっぱなしのお部屋で勃ちっぱなしのやりっぱなしの出しっぱなしをしたいものです

さて

シャワーをちゃっちゃと浴び、桃色ヨコスカーZ紙Pを装着する

この紙Pを装着すると、桃色クローバーに加入した気になる

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルの上から全身を軽くほぐすとさっそく、ムチムチーナなO嬢のフトモーモーがマタガーテくる

腰の辺りに感じられる温かいOK2と形のいいチコツ

いつも思いますが、腰からチンアナゴのように触覚が出せれば……

こんな楽しいことはない

黒いブルマーなので余計体温を感じ取れる

「お疲れですねぇ」

硬くなったカラダを触り、そして背中にOPIを押しつけるミチャーク

最高の肉感

巨NEWさんではないが、柔らかいお肉のミチャークは、松坂牛を初めて食べた時のような感動だ

色白でポニョポニョしてて、可愛いお顔

あー
ストライクな女の子

早く仰向けになって愛の告白したいものだ

肩から背中、腰をオイリーナしてくれると、徐々に下がり、OK2をグリグリ

「お疲れですねぇ」

「広尾にくる時は疲れていないといけない、そう決めているのです」

「そうなんですねぇ」

「疲労……」

「はい?  」

「広尾で疲労を……」

さらに下がり、脚をスリスリスリーっとオイリーナ

左脚からスリスリヌリヌリ

ふくらはぎからフトモーモー

伸びてくる指先はお袋様をカスリーノ

そしてまた引いて、また伸びてきてカスリーノ

ヨカト

男子の心を鷲掴み

桃色ヨコスカーZからカスリーナも忘れないナイスなペッティンGoo

この時点でいいお店だとわかります

次にくる攻撃を待ち望んでしまう僕は、自然と腰をカクカク

すると引いていた指先がまた伸びてきて、お袋様の中の円球セーエキ生産工場新宿営業所製造一部生産四課をコロコロコミック

ドラえもんやおぼっちゃまくんやツルピカハゲ丸くんもコロコロコミック

コロコロコロコロ

コロコロコミック

右脚に移ると、プラモ狂四郎やファミ拳リュウをコミックボンボン

ボンボンボンボン

コミックボンボン

そして、大量のオイリーナでラビリンスの時のデヴィッドボウイが2つの水晶を回すようにラビリンスラビリンス

コロコロコロコロ

コミックボンボン

ボンボンボンボン

コミックボンボン

完全無欠のOK2を眺められながら、水晶を回される

腰を浮かせ、完全FBKの歌麿様を解放させたその姿は、一つのアートとして日展か二科展に出品したいほどだ

「いかがですかぁ?」

と聞かれましたが、「気持ちいいよぉ」という決まりきった返答をするのも粋ではないなと思い

「完璧なFBKなどといったものは存在しない……完璧な絶望が存在しないようにね」

と、つぶやいておきました

「でわぁ、ワンワンでぇ」

ヨカト

ワンワンがあるだけでポインントアップです

ワンワンになっても丁寧にセメてくれる

完全FBKなのは言うまでもない

「Oさん、人気あるでしょ?」と聞くと
「ウフフ」と微笑んでくれる

間違いなく人気あるな

そして、その要因を調べたくなってきました

蒸しタオルで拭き取り、仰向けーナコールセンター

この瞬間がいつも好き

数十分ぶりに見る可愛いお顔は相変わらず可愛いお顔で

ムチムチのOK2が僕を挑発する

頭側にまわり、ひとまずお腹まわりから胸、そしてデコルテーナをヌリヌリスリスリ

ヴィックスヴェポラップのCMを思い出してしまい、「気持ちいいよ、ママ」と言いそうになってしまいます

化阪神に移ると、より妖艶さを増すO嬢

ヴィックスヴェポラップを塗ってもらい元気になった歌麿様は元気玉を蓄積している

ミチャークからの桃色ヨコスカーZの脇からシンニューして、スリスリヌリヌリ

素敵な思い出スリスリヌリヌリ

カエル脚でもスリスリヌリヌリ

ここで、お待ちかねアワアワホイップイソップスリスリヌリヌリ

あぁ……

きた……

歌麿様とともに膨れ上がるトロトロのアワアワ

きたきた……

これこれ……

これだよね……

草原は駆け回る少年のようにはしゃぎました

「ここに咲いてるのは花はなんて花なの?」

「それはね、タンポポよ」

「チンポポ?」

「タンポポよ」

「タンポン?」

「お疲れ様でしたぁ」

「ダンデライオーーーーーーーン!」

0024b





















外に出ると夏の日差しが包み込んでくれました

広尾で疲労を癒した僕は、全ラーのままメトロを目指す

すれ違う人たちに
「服は?  」
と聞かれたので、
「太陽が輝いているのに服を着るなんて、夏に申し訳ない」
と答えておきました

近日再訪決定


広尾 メンズエステ「アロマプリンス」はこちら



最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ