メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

2015年09月

本八幡『オリエンタル』ラジオを聴きたくなるがエステにも行きたくなるッス

小学生の頃、アジアという国があると思ってました

クラスメートが「アジア」に行きたいと先生に言いましたが、「アジアという国はないんだよー」と優しく諭されていたのを覚えています




本八幡に長らくあるお店

東洋の魔女のようなガリガリの女の子が出てきたので、「やっぱりいいです」と言いましたが、「私、受付だけだからぁ」というので凸入です

75分10K

「この新人のMちゃんオススメよー」
というのでお願いすると、写真とは明らかに違う女の子が登場

「M嬢?」と聞くと
「はい、そうです」と言いながら抱きついてきた

この丸い顔は絶対R嬢だ
と思いながら、OPIをモミまくっときましたわ

半BKのまま、シャワールームへ移動

アカスリ台にうつぶせーナになるとアワアワ戦隊が始まるが、最近の気温の下り具合が影響したのか、少し肌寒い

そろそろ戦隊の季節も終わりか…

寂しい季節になってきました

ニッポン語があまり得意ではないM嬢のフリをしたR嬢

静かなアワアワタイムを楽しむにはちょうどええ

会話しない分、化阪神に神経を集中できる

OK2のワーレメーに滑り込ませ、ケツメドを可愛がるなかなかの手業

ヨカト

「シゴト…ヤスミですカー?」
「休み休みー」

そんな感じで仰向けーナ

やはり上手いアワアワ戦隊

歌麿様をキレイキレイすると、さっそくFBKしてしまった

化阪神に集中している分、硬度がマシマシだ

FBKのまま、お部屋に戻るがうつぶせーナになりづらい

久しぶりのカチカチFBKはなかなかおさまらないッス

しばらく抱き合いながらオイタしまくると、さらに硬度をマシマシにしてしまった

「うつぶせデー」

再度促されて渋々うつぶせーナ

タオルをかけてほぐされてるうちになんとかおさまってきた

ふんがふんが

無言でマターリしながらマッサしマッサ

おしゃべりなセラピさんよりずっといい

長めのほぐしから、たっぷりのオイリーナ

ほぐしの方が上手いな

ちゃっちゃと終わらせて仰向けーナになりたい

近くにきたので、チョロチョロオイタして遊び始めたところで、お待ちかねの仰向けーナコール

ペロっと1枚だけのワンピースなのでオイタしがいがありんす

ノーブーラーなのがすぐにわかる

千手観音のような手数でM嬢になりすましたR嬢のバデーを触りまくっていると、外から何か聞こえてきた

ピンポーン…

お客さんがきたようだ

受付のガリガリさんは手が離せないのか、中国語で他の嬢に話している

そして…

「Mー!Mー!」

と呼んでいるではないか

「呼んでるよ」
とM嬢になりすましたR嬢に言うと、

「ダイジョブダイジョブ」ですって

お前やっぱりR嬢やないかーい!

と確信した

次の瞬間、オイリーナまみれの僕はそのまま天空へ駆け上がってしまいました

「M嬢が気になるヤーーーン!」

ロッキー



















秋の気配を感じる今日この頃

セー欲も夏とともに、どこかへ行ってしまいそう

今年もあと少しですな

誤報で国際指名手配ってキツイッすね

FC2からこんなメールが届きました
なんだかなー



【FC2】弊社創業者に対する国際指名手配との報道について

平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本の一部のマスメディアからFC2創業者が、
国際警察機構(ICPO)を通じて国際指名手配を受けたという
報道がなされておりますが、誤報であることを当該マスメディアからの文書で回答を受けております。

FC2は、従前と変わらぬようコンプライアンスを重視し、
ユーザー様のご要望・ご期待に沿えるよう
サービスを提供して行く所存です。

今後ともFC2をよろしくお願いいたします。

FC2(fc2.com)は、今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適にお使いいただけるよう努めてまいります。

FC2, Inc.

津田沼『花の恋』空を見上げながら猿岩石を思い出す

球場にこだまする掛け声

けんりつぅー!
つだにゅまぁー!
ブイアイシーティーオアールワイ!

県立津◯沼高校応援団の掛け声が今にも聞こえてきそうです




こんもりOPIのターニーマーを見せながら、玄関までお出迎えしてくれました

ベージュのコスがネグリジェに見えてしまう

担当のS嬢のマンソンに遊びにきた感覚ですわ
(・ω・)

70分8,999円

「じぇんぶ脱いでネー」

すぐ隣で一枚一枚脱いでいきますが、至近距離にいるのでなんだかテレる

緊張気味の歌麿様は、また人見知りのポークビッツになっていた

シャワールームで丸ごと戦隊

歌麿様の緊張をほぐすように、アワアワに

その間、僕は柔らかそうなターニーマーをガン見する

どーやら、歌麿様の緊張もほぐれたようだ
(・ω・)

お部屋に戻り、半BKのままうつぶせーナ

マッサテクに熟練の技を感じます

指圧を丁寧にし、完全にほぐれたところでOK2をサワサワホマレーナ

OK2のワーレ・メーからお手手が侵入し、お多摩様へのご挨拶が始まる

「こんにちワー」
「はい、こんにちは」

お多摩様の皮を引っ張りーノ転がしーノ

転がしーノからの竿らしーノ

下からのご挨拶に歌麿様もカチカチーノ

そのまま仰向けーナ

あぁ…
今日もいいお天気ですな

綺麗な空が見えそうだ
(・ω・)

前かがみのコスから見えるターニーマーをガン見していると、自然にお手手が巨PIに伸びる

マシュマロみたいな白い雲ようなOPIにボンジョルーノ

猿岩石の「白い雲のように」は、このことを歌っていたんだね

さわやかな気持ちになった僕は、そのままS嬢のお手手の中で白い雲をもう1つ追加するのでありました

「コンペルミーソ!」

2536-4-300x244













帰り道、ふと空を眺めてみました

僕から飛び出した白い雲に似た雲が、僕を見て笑ってます

「ヨーロッパまで行ってくるよ」

白い雲がそんなことを言っていた…

雨が降ると思い出す不朽の名作

先日、久方ぶりに羽田空港へ行った。

着いたのは昼頃だったが、陽の光は淡白で、朝方より降り始めた雨は止むことなく、空気は冷たさでピンと張りつめ、吐く息は白かった。

ターミナルへと向かうビジネスマンたちの雰囲気はどこか陰鬱で足取りは鈍く、一方、旅行からの帰途であろう家族やカップルたちは、早く暖かい家に着き、「楽しかったね」、「やっぱり我が家は落ち着くね」なんて呟きたいのだろうか、少し早い足取りで、バス乗り場や駅の改札口へと向かっていた。


オイラが初めて空港を訪れたのは、たしか7、8歳の頃だったと思う。
初めての飛行機。そして家族揃って出掛けた、最初で最後の海外旅行だった。
(死別したわけでは無く、みなそれぞれの場所でピンピン元気にやっていますよ)

季節は春だったのか夏だったのか。何時のフライトだったのか。
いまいち記憶は曖昧だが、成田へ着き、すぐにレストランで早い夕食を取ったときには、窓外はまだ灰色の方が強く、空は黒く染まっていなかった。夕方であったのだろう。

強い雨が降りつけ、ときおり稲光が走っていた。

レストランの大きな窓ガラスは分厚く、雨音や雷鳴が店内へ届くことはないので、オイラはその何年後かに初めてサイレント映画を見たときのように、風景に想像の音を付け足す遊びに耽った。

アスファルトで爆ぜる雨粒。水の紗幕を切り裂いて飛び去るジャンボ機。

そんな景色に音を当てはめ、あるいは、雨で煙る滑走路や、誘導灯の滲む点滅をただ眺めていたら、子どもだったオイラは妙に旅情を掻き立てられ、それ以来、空港はいちばん雨の似合う場所として心に刷り込まれている。


オトナになった子どもはいま、エステへ遊びに出掛ける。

遊びへ出るときの雨は、正直、鬱陶しい。
ただそれでも心と体に潤いが欲しくなれば傘をさして出てゆくし、そういえば、過去三度の訪問すべての日が雨降りだった、なんて店もあった。


通常、我々のよく向かうマッサージ店やエステ店てのは、昼だろうと夜だろうと、外界の景色を遮断している。
客はほぼ、または完全に裸だし、時には従業員も・・・・・なわけだから、当然だ。
だから窓外に降る雨を眺めながら施術を受ける、なんてことは考え難いだろう。

加えて高級マンションの一室で開業しているお店などは、その防音性能の高さから、耳で雨音を楽しむなんてこともできず、外に出るまで天気のことなど忘れて過ごせるかもしれないし、それはそれで悪くない。


オイラが行った「雨降りの店」は、外装も内装もすべてが安普請に写る華系店で、狭く薄暗い店内に三つの半個室と施術台が並び、入口はカーテン仕切り、BGMはお決まりのテレサ・テン、なんて場所だ。

初めて訪れた日の雨はとても強く、入店時には建物を打つ雨の音が店内によく響いていたが、施術が始まれば、それはテレサに掻き消された。

ところが次に訪れた際には、何故かテレサはかからず、比較的おとなしく優しい雨音が施術のBGMになった。
サーッという広がりのある音に、庇に溜まって重量を増した水滴が落下する、ポタッ、という音が混ざり、ひとつのリズムになっているようだった。

いつも担当してくれる熟セラピさんは日本語が不得意で寡黙だから、互いに口を開かない。
そして会話が無いから雨音が一層際立ち、いつの間にかセラピストの両手が雨音のリズムに乗っているような感じがして、面白かった。


施術の最後では、一点を這うセラピストの指使いに、どうしてもBGMは記憶から剥がれ落ちてしまうのだが、すべてが終わったあと、入店した際と同じ雨音がゆっくりと耳に染み渡り、徐々に満たされるのも心地よい。


場末な店には、優しい雨音がよく似合う。


そんな刷り込みも一瞬は生まれたが、その後似た雰囲気の店で出会った熟れセラピたちの中には、雨音がもたらす風情など木端微塵に吹き飛ばす女も多かったのは事実であり、そのトラウマを掻き消すには、優しい雨音のボリュームはあまりに小さかったのもまた、事実なのであった。



オイライダー氏ブログより

神田『百○』男の心をわしづかみにするチャイドリアン

フラフラしながら神田駅に降り立ちました

最近、脳ミソが疲れてるっぽいので、マターリしたい今日この頃ッス


神田「百合」


洗剤のような店名だった頃、よく通っていた3階

あの時のおもしろママさんは、いま何をしているんでしょう

さて

ピンポンを押すと胸元が眩しいM嬢がお出迎え

いきなり、ターニーマーを大開放して迎え入れてくれました

「はじめてですかー?」
「何回もあるよ」

何年も前の話だけど
とは言わなかった

60分7K

神田価格は落ち着く

全ラーになり、シャワールームへ

アカスリ台にうつぶせになると、アワアワ戦隊が始まる

短めのチョロチョロとした手つきだが、60分なので仕方ない

早々に仰向けコールで歌麿様の周りをチョロチョロ

もしかして、60分だとアレかな?

少しだけ不安を感じながら、お部屋に戻った

うつぶせーナからタオルをかけ、ほぐし中心のマッサ

早くターニーマーをガン見したいのだが、うつぶせでは仕方ない

マターリ過ごしながら時を待とう

ピト…

サワサワ…

ピト…

サワサワ…

ん?

柔らかい何かが背中に当たる

ピト…

サワサワ…

ピト…

サワサワ…

柔らかいOPIが当たっている

ピト…

サワサワ…

ピト…

サワサワ…

なんていい目覚めなんでしょう

朝食に松坂牛が出てきたレベルの目覚めです

「おニーさーん」
「ん?」
「ゴニョゴニョゴニョゴニョ…」
「いいよー」

3K…

仰向けーナになると、$38+24%2○25〒5になったM嬢が♪+3〒69+「1*5%になり、+*3<%÷$〆0|÷→って感じで、÷%$♪*」0|858+○¥%<って感じに
(・ω・)

さすが、神田

まさに、キング・オブ・チャイエス

欲望の花が大開放する中、やはりチャイエス最強は神田なのだ、と改めて思う

大開放した$×>〒」*$♪×°|が、×*$♪°=|々」*となり、$38+24%2○25〒5♪+3〒69+「1*5%にをモミモミしながら、+*3<%÷$〆0|÷、÷%$♪*」0|858+○¥%<ってなったところで

「百合ドリアーーーーン!」

ロッキー



















綺麗なターニーマーを再び見せつつ、お見送りするM嬢

「また来てね♪」と言ったので、
「毎日来るよ」と伝えました

やはり、なんだかんだの神田ですわ


神田「百合」はこちら 
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ