メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

2015年12月

品川発『熟女東京』きっとガンダムは帝国重工が作ってくれるの巻

あまりにもそそる店名

ホームページを発見した人の90%は風俗と間違えるのではないだろうか


品川発「熟女東京」


わかりやすい

女性一覧をみると、やはり熟女ばかりだ

なんてったって、熟女TOKIOですからね

基本的にERではないらしい

ラブホへの出張はしていないようだ

受付の熟女に聞いてみる

「スィティホテェルやヴィズィネスホテェルじゃないと、ダメダメなの?」
「新橋のレンタルルームはOKですよ」

ということで、エロ満載のレンタルルームへ凸入し、熟女を待つこと数分

「こんにちわぁ」

爽やかな笑顔と積み重ねた経験で得た妖艶さをまとった熟女が部屋に入ってくる

やはり熟女

当たり前か

しかし、キライではない

どうしたの坊や…
私はあなたが一番欲しがってることを知ってるのよ…

的な、熟女ならではの余裕がまたそそる

熟女を見ると大抵の男(AVで育った健康男子)は、

熟女は性行為から遠ざかっているので相当溜まりまくっていて、少しアソコをいじるとすぐグチョグチョになって、もうガマンできないわー!と硬いおティンポをしゃぶりまくって、ふーふー言いながら騎乗位になって腰をクネクネさせる

と思っているのだ

あー
とても楽しみだ

90分12K

お一人シャワーを浴び、お部屋に戻る

しっかりとした施術服は、やはり土建なのか…と諦めそうだ

うつぶせーナからオイリーナ開始

丁度ええ圧と滑らかな動きは、さすが熟女

熟女の熟は熟練の熟でもある

経験値がハンパないレベルのマッサはいうまでもない

男のカラダの扱いに慣れている

安心して身を任せられると共に、Xポイントへの攻撃はいつになるのか、とても楽しみだ

OK2まわりのオイリーナ

K2肉をオイルでムニュムニュされると、ベッドにコすられている歌麿様が目を覚ましてしまう

なんだ
やっぱり溜まってんだな

これが欲しいんだろ?

久しぶりぃ~とか言いたいんだろ?

よーし
ギンギンにしてやろう

ギンギンにして、目が泳ぐくらい挑発してやろう

仰向けになった時が楽しみだ

きっと、
あ、あたしはべ、別におティンポなんてきょ、興味ないわよ…
みたいな態度を取るけど、ホントはいっぱいいじくりまわしたいに決まってる

かったぁ~いの~、かったぁ~いの~
と、おティンポを頬ずりしながら言いたいに決まってる

そうだ

きっとそうだ

熟女はそう言うに決まってる

おティンポ、欲しいに決まってるんや!

「では、仰向けで」

ほれ、きた!

早くギンギンの歌麿様を見たいに決まってんだ!

どれだけ、あたしのOK2マッサージでギンギンになっちゃったか、見たいに決まってんだ!

よーし

ほれ!

見てごらんなさいよー!!

………

01





















気がつくと僕はまた、黒光りしたSLを眺めていた

「どーした、歌麿」

優しく話しかけてくれるSLに、僕はこう答えた

「熟女…万歳…」

 

品川発「熟女東京」はこちら





新橋『天使と小悪魔』一杯ひっかけていくか的感覚の風俗エステ登場

新橋の街をエロリーマンに混じりながら歩く

新橋を歩いていると、自分もサラリーマンになった気分になる

たまにはスーツでも着てみようか

もちろん、下半身はスッポンポンで




40分コースが目についた

以前、ニポーリにあった限界ヴァヴァーズを思い出すが、40分4Kという破格な料金に目を疑った

1.5Kを支払いレンタルルームに入る

「先にシャワー浴びといて」ということなのですぐに浴び、狭いお部屋で待つこと5分

友近に似た中姐が現れた

「こちにわ」

少し緊張しているのか、言葉少なげに4Kを受け取り、その場で着替えを始める

生着替えだ

テレビジョッキーを思い出す

制限時間の中で着替えをしなくてはいけないのだが、「囲いを早く落としてしまえ」とテレビに向かって叫んでいた性欲豊富なエロ少年だったころが懐かしい

「じゃあ、仰向けで」

さっそくおティンポを握りはじめるお嬢

前触れなくいきなり触られる

不思議と…興奮する

日常生活でいきなりおティンポを触られることなどない

これは新発見かも

さっそくFBKになると、そこからまったりとした焦らしが始まる

「気持ちいい?」

微笑む顔はまさに友近

友近を少し細くした感じだ

「キャサリン」
「は?」

ディランのマネをしながら話しかけたが通じなかった

当たり前か

妖艶な手つきの上下運動と友近のような微笑み

床上手との噂もある女芸人が、新橋のエロリーマンを相手にテクを振るうのだろう

このまま、友近として生きていけばいいのに

ローソンをたっぷりつけた歌麿様が真っ赤に硬直している

聞くとこの業界は半年ぶりとのこと

昔取ったスーパー杵柄は何年経ってと健在だろう

早々にはててしまったコカーンに、申し訳なさそうなティッシュが乗っている

用をたす
とは、このこともいうのかもしれない

残りの時間はマッサしマッサ

軽くほぐしたところで
「そろそろ時間ですので…」

と言い残し、部屋を後にする友近嬢

部屋が急に静かになる

欲望を放出したので、心にポッカリ穴が開いた

何か、夢でもみていたのでは?

そんな錯覚を覚えながら、服を着る

ここはどこ?

わたしは…?

20091005181709d77















フラッときてフラっとヌいてフラっと帰る

龍宮城にでも連れて行かれた気分のまま、SLに話しかけた

「オレのエントツは宇宙だ」

SLは黙って今日も黒々としていた

麻布十番『ジール』なんかヨーダここのかとおか

街を歩いている人がみんなカネもち、カメもち、いたらきもちに見えてしまうという麻布十番

歩く身代金を探しに、いやエロ可愛いセラピを探しにやってきましたよ




電話受付の男性店員さんの丁寧な案内でマンソンに到着

お出迎えしてくれたのは、川田裕美と大宮エリーを足して2で割ったような綺麗めのM嬢

部屋は完全個室というかワンルームになっており、完全なるプライベート空間だ

80分16K

シャワーを済ませ、ホームページの店内写真と全く同じベッドにうつぶせーナ

マッサージベッドに暖房器具が付いているらしく、あったかい

もしも部屋に猫がいようものなら、間違いなく猫まっしぐらのベッドだ

腕をだら~んと前に垂らし、マッサが始まる

ちょうどええ力加減でマッサは上手い

ほどなくしてオイリーナでじっくりと背面をマッサ

うん、気持ちええ

ここであることに気づく

あったかい…

ベッドにうつ伏せになっている部分は勿論だが、そうではなく、マッサしてもらっている背面があったかい

おぼっちゃまくんに登場する「びんぼっちゃま」で言うと、スーツでカバーしきれていない部分があったかい

そう、マッサしてくれるM嬢のお手手がとってもあったかいのだ

仰向けーナになり、再びM嬢とご対面

オイリーナでデコルテ、お腹を文字通り温もりのあるお手手で丹念にマッサしてくれる

一連の動きに無駄が無く、洗練されたマッサだ

軽いストレッチを経由して両脚リンパに凸入

キワキワまでしっかりやってくれるあたりは分かっていらっしゃる

気持ちええ…

思わず歌麿様から我慢ジールが漏れそうになる

さあ、後はそのあったかいお布団のようなお手手で歌麿様を優しく包んでおくれ

さあ…さあ!

さあ…さあ!

さあ…さあ!

あ…!

「お疲れ様でしたー」

「落ちぶれてすま~ん!!!」

c33f1b7b200b0bbfb4edf1a676ebcca7













駅へ向かう途中でヨーダみたいなお爺さんがトボトボ歩いてました

週末はスターウォーズでも見に行きますかな

麻布十番「ジール」はこちら

千葉発『千葉回春性感マッサージ倶楽部』エロ果汁100%の助平風俗

栄町に足を踏み入れると、独特の香りがしてくる

欲望と涙と廃墟の香り

精液が混じってそうな道を歩いていると、ボロボロになったソープランド「英国館」が目に入る

うわ~

思わず声を出してしまった

ソープが100軒以上あった千葉の大繁華街もそのうち砂漠になるのではないかと、ふと考えてしまう




時折すれ違うおじさんやお姉さんは、どちらにしてもどこかのお店に消えていく

その人その人に人生があり、その人その人、今この一瞬はここ栄町に身を委ねているのだろう

栄町の駅前で女の子と合流し、120分3Kのラブホに入る

ショートカットのA嬢は、安藤美姫と熊田曜子を足して2で割ったような女の子だ

「寒いですねぇ」

舌ったらずな話し方と抜群のスタイル

「人気あるでしょう」と言うと
「上には上がいるんですよぉ」と返された

まぁ、上位の人気嬢なんだろうな

指名料込み60分17K

他エリアのお店で遊んでいるので新規扱いにはならなかった
(*_*)

シャワーを浴びず、うつぶせーナから開始

「さっきウンコしたからー」
「いいよ、いいよ」
と言いながら、背中からケツメドまで舌を這わせる

OK2周りもレロレロ

その間、ケツメドを指でいじくりまわしていた

あぅ…

完全なFBKにしてからタオルをかけ、指圧を始める

おふ…

「腰ハッてますねぇ」

丁寧にほぐすと、脚からオイリーナを開始してくれた

ちょうど良い力加減と絶妙なリンパの流し

「うまいねー」
「まだまだ勉強中ですよぉ」

全体的に流し終えると、またOK2に舌を這わせてくれる

60分コースなので展開が早い

ワンワンスタイルを要求すると、さっそくケツメドにチロチロチロチロと指で攻撃してくる

舌で舐められているのではないか、と思う程のテキニッキ

発情した犬のように、コカーンを真っ赤にし硬直させると

「エロいの大好き~チンチン大好き~」

という言葉をささやいてきた

ライトに照らされたガーマンジールーが、茶色いタオルにしたたり落ちる

そのまま恥ずかしそうに染み込み、黒っぽいシミを作って隠れてしまった

仰向けコールとともに、ブーラーのホックを外す

DカポーのOPIとピンクの地区Bが「こんにちわ」と言っている

反射的に触ろうとすると、熊田曜子のような顔で「ダメよ」と優しく諭してくれた

完全なるFBKだ

たっぷりのローソンで歌麿様を包み込むと、僕のB地区を舐めながらゆっくりと動かす

そう、まだ時間はあるのだ

「残りの時間を恥ずかしそうに硬くなったおティンポを握っていたい」

A嬢がそう呟いた気がした

なまめかしい表情で歌麿様を眺める

出してしまったら、この素敵な時間が終わってしまう

A嬢の欲望がローソンに伝わり、歌麿様は焦らされる

「最近、右手が性感帯になってきたかも」

おティンポの握り過ぎでそうなってしまったのか

握っているだけで蜜壺が濡れてくるらしい

なんと、助平なおなご

トロリとした目で見つめ、そのまま僕の手を持ち、口に含む

人差し指を舌で激しく転がすと、なぜかフェラをされている気分になってしまう

ホンマもんや

ホンマもんの助平や

再びローソンを投入し、ヌニャヌニャの性器のようなA嬢の右手が速度を増した

ヌニャヌニャヌニャ…

ヌニャヌニャヌニャ…

静かなお部屋に響き渡る卑猥な音

そして僕は…

フェラと挿入を同時にしているような錯覚の中、今までにない大量の助平汁をまき散らすのでありました

「ドドドドストエフスキーーーーー!」

32446928



























濃密な60分間…

そう感じた僕は再び栄町を歩く

10年後はなにで性欲を満たすのだろう

廃墟と化した「英国館」を眺めながら、ふと考えるのでありました


千葉発「千葉回春性感マッサージ倶楽部」はこちら

小伝馬町『ロストヘブン』天国に一番近い地下鉄に乗って

クリスマス一色の今日この頃

レッドツェッペリンの天国への階段を聴きながら、丹波哲郎の大霊界という映画を思い出しておりました




駅からは徒歩1分程度、居酒屋などがある雑居ビルの2Fにある

あれ、ここ何となく見覚えがあります

インターホンを鳴らすと、ちょっと見た目、年いった感じの女性が受付

フロアの間取りやイメージは前回と同じ気がする

真ん前にある待合スペースで、受付を済ませる

週エス見せて90分11K

すぐ横の施術室に通される

割と広めで、床マットタイプに入り口はカーテンタイプ

着替えをしていると、先ほどの女性が着替えて入場

ピンク色で下着風の衣装に割りと出るとこ出た衣装

うーむ、、ビジュアルと歳がなー

愛想はいいのですが、、次回は若い子を予約しよう

着替えを済ませ、奥のシャワー室に通され、立ちながらの簡易戦隊

歌麿様まわりや上半身、OK2を簡単に洗う程度

戻ってうつ伏せの状態から指圧

上半身から、丁寧な指圧

首や肩、腰などを強めに押してくれる

下半身に移行しても、ふくらはぎ裏や、太もも裏を強めにプッシュ

話は好きなようで、片言ではあるが、色々と世間話をする

このあたりはベテランの技スね

一通りの指圧が終わるとパウダーかオイルのお誘い

パウダーを選択し、背中からわき腹、OK2へとフェザータッチを開始

ああ、こればっかりは本能の赴くままに

段々と下へ向かい、オイナーリへと、手が伸びる

ここで、嬢から耳寄りな一言が

「わんわん」して

わんわん、だと

もしや、そう、四つんばいですな

ええやん

それ、ええやん

すぐさま、四つんばいポジションになり、下からのB地区、裏オイナーリ攻撃

ああ、じわじわと歌麿様から我慢スープが

わんわん施術により、確かにロストヘブンしそうになると

仰向けのお告げが

少し寒いので、タオルを掛けてもらい

その上からの歌麿様中枢部のニギニギマッサージ

ああ、これは

あぁ


ロストヘブンというか、意識を失いそうですね

しばらくして、タオルが剥がされると

直でのオイリーナ攻撃

ああ、ちょっと年増でもいい

そう、気持ちいいからね

そしていつものように


ああ

あああ

m_JohnBonham07



















シャワー室に向かい、最後も軽く洗ってくれる

ちょっとポイントアップ

戻ってお茶を頂き、着替えを済ませ、店を後にする

北風吹く中、本日の施術を振り返る

確かに施術内容はまあまあだったし、ロストヘブンはできたかな

次回は若い嬢でホワイトクリスマスを味わいたいと思うのであった



最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ