メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

2016年06月

新宿御苑 『アリエノール』風の吹くまま気の向くまま、北欧からきた女王とモビーディック

スウェーデンは性の先進国ということを11PMで習った時、歌麿少年は衝撃を受けました

なんてステキなお国なんでしょ

それから数十年、いっぱいOPIスウェーデン語を勉強して北欧への移住を目論みましたが、新宿御苑前に北欧とニッポンのハーフ様がいると聞いたので、別に北欧に行かなくてもよくね、的な感じでとどまりました




何かの意図を感じる店名

ツッコミたいが、あえてスルーしておこう

汚れまくった化阪神の僕が、こんな歴史ある御苑の近くに来てよいものなのか

申し訳ない気持ちのまま、木で覆われた庭園を眺めていました

桜が綺麗なんだそうで

11月には菊を観る会があるんだそうで

これから僕は、北欧セラピちゃんにお菊ちゃんを見せてくるよ、と厳粛な雰囲気の御苑に向かい、そっとつぶやきました

「こんにちわぁ」

色白のM嬢が、満面の笑みで迎え入れてくれた

ハーフというよりは和風な感じの童顔フェイス顔顔フェイス

小さいお顔と、黒い服からでもわかる大きなふくらみのお胸

スラッと伸びた長い御御足は、さすがの一言

「ベッキーは元気?」
「知らないよー」

90分13K

簡単なアンケート用紙に記入し、最後に署名

署名はもちろん、常々似ていると言われる「ジョニーデップ」とカタカナで書いておきました

「でわ、シャワー行きましょ」

お着替えの時もそばにいてくれる

このパターン、チャイエスではよくありますが、撫子店では新鮮

全ラーになった後、タオルを巻くのかと思いきや、背中を向けたM嬢が両手をつないでシャワールームまで案内してくれる

電車ごっこのような格好だ

しかし僕は全ラー

なんとも卑猥な電車ごっこなのだ

最近の幼稚園や保育園では、これが主流なのか?

園長先生が見たらビックリポンして、こう言うだろう

「ありえ……」

ユニットバスでちゃっちゃとシャワーを浴び、T紙Pを装着

お部屋に戻りうつぶせーナになるのですが、なぜか2つあるベッドが気になります

ペアでもOKということか?

「ベッドも2倍2倍」
「はい?」

高見山のモノマネをしましたが、知らないみたい

低い方のベッドは低反発で心地いいし、高さもちょうどええ

まず、タオルをかけ全体をほぐしてくれる

「失礼しまぁす」とM嬢がマタガールとスカートのヒラヒラと、柔らかいフトモーモーが僕の腰やOK2辺りをサワサワしてくれる

ファーストサワサワは、ストックホルムの爽やかな風を受けたように心地いい

「気持ちいいですかぁ?」

肩や首をモミモミしながら、囁いてくれる

アンケート用紙にコッているところを目一杯丸をつけてしまったのでテキパキと動いてくれました

小鳥のさえずりと水の音のBGM

自然とリラックスできる音楽ですが、よく聴いてみると、小鳥のさえずりは御苑の方から聞こえてくる

とても上品な御苑らしいさえずりだ

観光に訪れている人たちを歓迎しているのだろう

僕は頭の中に住んでいるドラえもんに頼んで、翻訳コンニャクを出してもらった

そして小鳥の声がまた聞こえてくる

「なんか暑かったり寒かったりメンドくさくね?」
「雨も多いしさー」
「そんなことよりマジ交尾してぇー」
「あー、オレも最近全然交尾してねー」
「お前、いつから童貞?」
「もう3ヶ月も童貞ぇー」
「マジかぁ、オレ半年童貞ぇー」
「マジ交尾してぇー」
「人間でもいいから交尾してぇー」
「また観光客がオレらのこと写真撮ってるわ」
「マジあの観光客、おっぱいデケー」
「マジデケー」
「揉みてぇー」
「チョー揉みてぇー」
「ヤベ、たたたた勃ってきた勃ってきた」
「マジオレもオレも」
「角海老にでも行ってくっか?」
「オレら入れっかな」
「羽根でパタパタやれば、入れんじゃね」
「パタパタやってパコパコやってくっか」

パタパタパタパタ……


M嬢の丁寧なマッサは続く

オイルマッサに移行し、脚を折り曲げ、スネとふくらはぎをグイグイスイーっと

グイグイスイーっと

足の裏もキッチリおしてくれる

足裏マッサをしっかりしてくれるお店は好きですな

優しさと真心を感じられる

蒸しタオルで拭き取り、お待ちかねの仰向けーナ

薄暗いお部屋に色白のM嬢は、不思議なコントラストを魅せてくれる

満面の笑みと大きく膨らんだOPI

僕の両脚を開き、Aスタイルのポジションで卑猥なT紙Pを眺めてくれた

オイルをたっぷり手につけ、紙Pのゴムのスキマからソケイ部のリンパ腺に押し当てる

少々痛いが、これを流すことによって歌麿様の硬度が悪魔将軍並に増すのだ

さすが、性先進国スウェーデンのプリンセス

英才教育の賜物だろう

数分間の揉みほぐし

薄暗いお部屋に浮かび上がる色白のM嬢

レリゴーの歌が聞こえてきたその時、エルサが氷の城を一気に建てたように、歌麿様も一気にダイヤモンド硬度に達したのだ

「あれ?」

「コカーンが」

「モビーディックに」

「なってるよ」

スウェーデンと衛星中継されているかのごとく、声を遅らせてM嬢に話しかけると、また満面の笑みを浮かべて

「お疲れ様でしたぁ」

と囁いてくれました

「アリエノーーーール!」

img_0































帰り道、新宿5丁目東の交差点を通ると、焼き鳥屋の屋台が出ていました

どうやらあの小鳥たちは、白い煙になって北欧まで飛び立ったようですな

神田 『こまち』自由が丘の伝説がまた始まるフリーダム

数年前、自由が丘に「こまち」という伝説的なお店がありました

ブロガー仲間でちょくちょく足を運び、情報を交換していたお店

面白かったなー

そんな思い出が、この店名を見ると思い出します




ホームグランドの神田の北口をブラブラ歩くと、よく通っていたビルに「こまち」はありました

この場所の店名は何度変わっているのでしょう

全部言える方は、神田通だ

変則的なERベーターを上がり、そして下がる

招きネコが今日も招いている

もう何年、腕を動かしているのだろう?

「いらさませぇ」

見覚えのある顔がお出迎えしてくれた

あ!

もしかして…

自由が丘伝説を…

ここでも?

そんなことを心の中で叫びながら、ウキウキウォッチングで凸乳だ

90分9K

狭目のお部屋で服をヌギヌギし、戦隊ルームへ案内される

たっぷりのアワアワを背中に乗せると、柔らかいお手手がケツメドを優しく包み込む

ワーレメーにそって動く指先が、玉袋を呼んでいるようだ

「ここは神田、神田よいとこ一度はおいで」

僕は合いの手を入れた

「どっこいしょ♪」

合いの手を入れた瞬間、アンダースローのような動きで歌麿様にも挨拶してくれる

フリーダム!

仰向けになると、また大量のアワアワを乗せ、今度はフリーダムな歌麿様をパッケージ

マンダム!

「神田よいとこ一度はおいで」

僕はまた、合いの手を入れた

「ぼっきでしょ♪」

歌麿様をブラブラさせながらお部屋に戻りうつぶせーナ

胸のターニーマーが美しいお嬢が、タオルの上から軽くほぐしてくれる

「カラダカッタいねー」

この言葉は、アイサツみたいなもんですな
(・ω・)

タオルをひっぺがし、OK2丸出しでオイリーナが始まる

脚やお背中はそこそこに

OK2の辺りはサワサワほまれ

人妻となったサワサワほまれも、毎晩サワサワほまれしているに違いない

多くの人々が行き交うこの街の片隅で、妖艶なサワサワほまれ

狭目の部屋が、秘密基地に思えてきた

仰向けーナコール…

イチニのサンのシノニノゴ

的なコマネチマッサ

サンイチシノニノシノニノゴー

的なスリスリマッサ

こまち硬度90の歌麿様は、メトロノームのようなカチっとしたリズムを刻み、上下左右に揺れ始める

世の音楽家の皆様に使っていただきたいくらいの正確なリズムだ

この正確なリズムから産み出される美しい音楽は、数年後、この神田北口で流れることでしょう

購買意欲とsay欲が倍増していただけたら、とてもとても幸いでございまする

美しいターニーマーを見つめながら、僕たちは美しい旋律を奏でるのでありました

「明日からバッハみたいな髪型にしてくるよ」

「何それー」

「sayフリーーーーダム!」

o02000200125313662115620553











帰りに王将に寄ってみました

今日はとても餃子が食べたい気分なのです

水分補給とエネルギー補給は欠かせません



世界のセックス頻度ランキング 日本人は1年で46回平均?

なんとなく調べてしまいました

フランス人が1位なんですね

http://www.mw-personal.jp/fufunosei.html

3日に1回ペース?

なかなかスね

日本人は夫婦になってしまうと年平均17回

月1.4回平均?

1.4の中の0.4の部分は中折れというわけではない

平均てことですよね

日本人て、あまりしてないんだな、と思いきや、セックスパートナーの数は平均12.7人とか

どんな意味なのか、よくわからないスね

そんなにいるの?という感じです

20080410042030

御徒町 『月美』歌麿様のエピソードZEROはここからなのだ

マクドナルドの月見バーガーを食べてみました

「月に合いますわ~」と店員さんに言ったら

「関西出身なんですかぁ~?」と聞かれました

関西人にいちいち反応するノリカ・フジワラのモノマネをされたので、フルティンになって「関東人だからぁ~」と叫びながら湯島へ向かってやりました




「いらまさせ…なんでフルティンナノー!?」

「ミチザネ菅原の天チン様に、おティンポも知能が持てますよーに、とお願いしてきた」

昔からあるこの場所は、なんだかとても落ち着く

道真様も夜な夜な、マッサを受けながら勉学に励んでいる、という湯島の都市伝説を確かめにきたのだ

週エス限定90分9.5K

「こにちわー」

真っ赤なおべべのK嬢が、ERい目をしながら迎え入れてくれた

「Kちゃんって、もしかして助平?」

「あたしスケベヨー」

大阪のおばちゃんのようなノリで返答された

「関西出身なんですかぁ~?」

「韓国ヨー」

さすが御徒町

ここは中国と韓国が入り混じっているようだ

戦隊台があるシャワールームに案内され、まずはうつぶせーナ

この季節の戦隊はサッパリして気持ちがいい

背中をアワアワヌリヌリされ、早々に仰向けーナとなる

「あたしスケベなのヨー」

とまた言うと、舌をペロペロとスネークのように出し、僕を見下ろしている

ホンモノの助平なのだと確信した瞬間だ

お部屋に戻り、魅惑的なターニーマーを覗きながらオイターマンへと変貌する

K嬢は大好きな歌麿様と戯れている

やはり御徒町

素敵な場所です

以前も書いたかもしれませんが、10数年前のお話

TVでダウンタウンの松っちゃんが、韓国エステのことを話していました

「アカスリやって、マッサージをしたとおもたら、その後…」

衝撃だった

そんな世界がこの世にあるなんて

歌麿青年はすぐにコンビニに走り、アサヒ芸能を買い、韓国エステ情報を読み漁った

やはり御徒町にあるのだな

しかも、60分10Kほどの料金でアカスリもマッサージも、あれもこれもついて…

当時ソープランダーだった僕に、10Kという金額は格安に感じたのだ

その時の光景は今でも覚えている

しっかりとアカを落としてくれるし、銀色のシートをかぶせた蒸しタオルみたいなのもしてくれる

そんで、スーマーターまでしてくれた

衝撃だった

松っちゃん、ありがとう、とも思った

その日…

ゴンザレス歌麿が誕生したのだ

いわば、この御徒町はゴンザレス歌麿の生まれ故郷

いわば、ジモッティ

田舎に帰省した老若男女が

「やっぱ地元はいいなー」

と両手を広げて畳に寝転ぶ気持ちがわかる

やはり地元は…

あ…

あ…

あぁ~…

……

……

シャワーを軽く浴び、お部屋に戻りゆったりとしたマッサが始まる

「気持ちいい?」

「やっぱ地元は気持ちいいなー」

「何それー」

nT-hCDLB





















帰りに湯島天満宮のミチザネ君チに行ってみました

いわば、幼なじみのミチザネ君に

「最高やったわぁ~」

と伝えると、

「関西出身なんですかぁ~?」

と聞かれました

「早くノリカをメンエスの世界で働かせて」

と伝えると

「アイのスケかノリスケに聞いてくれ」

と言っていました

神田 『長閑のどか』静かな湖畔の森の陰からYaYaYa!

24時間営業のエステを見るたび「開いてて良かった」というセブンイレブンのCMを思い出します

いい気分になれるかどうかは別として、たまに午前中から入りたい気分の時は助かりますな




お出迎えはスタイルがよく、柴咲コウ激似のK嬢

「こにちワー」

受付らしきソファがありましたが、そこはスルーしお部屋に通される

スーツ姿の女性がノートパソコンを開きながら腰掛けている

業者らしい

神田に来たらスーツではなく全ラー、そして開くのはノートパソコンではなくオマータだっぺ

と思いながら「メニュー持ってくるネ」と言っていたK嬢を待つ

5分後

まだ来ないようなので、服をヌギヌギし全ラーで待つ

打ち合わせでもしてるのか?

「ゴメンネー」

ようやくきた

「ゴメンネー、あと1分待ってー」

と言うとシャワールームへ向かっていった

1人でキリモリしてるのか?

「では、こちらへどーぞ」

やっと落ち着いたらしい

週エス限定80分10K

顔がキレイな柴咲コウに戻った

T紙Pを装着し戦隊ルームでうつぶせーナになると、そのままアワアワ戦隊が始まる

暖房が入っているので、最初によくある「戦隊台冷てー」がないのはポイントが高い

冬も安心だろう

OK2の辺りに大量のアワアワを置き、そこから腰や背中にアワアワヌリヌリ

テキパキヌリヌリするので、聞いてみると整体出身のようだ

なるほど

脚へ移り、またテキパキヌリヌリ

リンパを的確に流しながらのしっかりとしたアワアワヌリヌリだ

「ちょっと腰上げてぇ」

OK2の裏から柔らかいお手手が滑り込む

紙Pにジャマをされているが、やはり気持ちいいものは気持ちいいのだ

自然に腰を浮かし、仰向けコールを待った

「では…仰向けで」

紙Pを一生懸命持ち上げている歌麿様を横目に、柔らかいお手手はコカーン周りをアワアワヌリヌリ

柴咲コウ子ちゃんはイタズラな顔をしながら少し微笑んだ

「じゃあ、お部屋に戻るんで紙パンツ脱いデー」

い…

いい

とてもいい

生まれつき変態の僕は、人前でパンツを脱ぐことにエクスタシーを感じる

しかも、こんな美人の前で…

「おっきくなっちゃった…」

そう言うと柴咲コウ子ちゃんはまた、イタズラな顔をしながら少し微笑んだ

お部屋に戻り、うつぶせーナ

ノー紙Pの解放感は相変わらずヨカ

「黄泉がえりに出てたよね?」

「出てないヨー」

タオルをかけ、丁寧に全身をほぐしてくれる

力の入れ具合や的確にツボをとらえる技術はさすがだ

別の部屋から物凄いスピードで話しているお嬢の声が聞こえる

チャイエスあるあるだが、久しぶりにも感じる

最近のチャイエスはしっかりしたお店が多くなってきているので、こういった細かな積み重ねが僅差から大差になるのだろう

声うるさいね、と言おうと思った瞬間…

「♪$%×~^+°〆○☆¥〒~-!!」

柴咲コウ子ちゃんが僕の腰にまたがりながら何かを言った

注意したのだろう

それ以降、あの竹ノ塚や高円寺にあるようなチャイエス的話し声は全く聞こえなくなった

「おニイさん、ゴメンネー」

「いいよいいよ」

仰向けになると、K嬢はそっと寄り添ってきた

「疲れてんだね」

「わたしダイジョブよー」

自然とミチャークしながら、頑張り過ぎているK嬢をギュッとすることにした

キレイな顔は近くで見てもやはりキレイ

もっと余裕があれば、もっとキレイになるダイヤの原石なのだろう

天井を向いている歌麿様の周りをサワサワしているK嬢は、よくみると鈴木砂羽にも似ている

だからサワサワが上手いのか

「ボンビーガールに出てるよね?」

「出てないヨー」

「ガリレオに出てたよね?」

「出てないヨー」

「出る?」

「出ない」

「出る?」

「出た?」

「出る」

「出た?」

「……」

「……」

t_ara__ya_ya_ya_by_awesmatasticaly_cool-d559nrn


























帰ろうとするとソファに腰掛けるようにうながすK嬢

ポイントカードに軽くメッセージを書きながら

「カレー食べる?」

と聞かれましたが、ジョナサンに行く予定があったので遠慮することにした

全ラーにエプロンのK嬢ならご馳走になったかもしれませんが


神田「長閑のどか」はこちら

 
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ