メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

2016年11月

四谷三丁目 『リマ』穴と雪の女王が降らせたのは大粒の雪ではなく、卑猥で白いチンポポの種なのだ

今の時代、アンダーヘアのカットもお店でするらしい

横になったり、ワンワンになったりしながら女の子にカットされる

メスエスはもう、そんな時代なのだ

興味のある方はいいかもしれませんな




少年の心のままの歌麿のアンダーヘアは、常にツュルツュル

初心忘れるべからず

童貞の心をいつまでも持ち続けるパイパンエスターの僕は、通常のコースをお願いするのでありました

90分14K

「オプションはどうしますか?」

問診票みたいなのを書きこんだ後、担当のS嬢が聞いてくる

ウェーブ?

あ~

満潮セッション?

満潮?

マンチョー?

お~

マンチョー4K、いまなら3K

合計90分17K……

メスエスはもう、そんな時代なのだ

全ラーになり、バスルームへ移動する

早くマンチョーを受けたい僕は、ちゃっちゃと浴び、ピンクのヨコスカT紙Pを装着した

ピンキー紙P……

なんて卑猥なのでしょう

ハゲでデブの僕のこの姿は、まさに変態

このまま近くの丸正でネギでも買った日にゃ、店員さんに
「ネギをケツメドに差し込むのですか?」
と聞かれそうだ

そんな妄想など知ってか知らずか、丁寧に案内してくれるS嬢

「うつぶせでお願いしまぁす」

脚付きベッドにあがり、タオルをかけて全身をほぐしてくれる

なかなか経験豊富なS嬢

男子好みのスタイルと、どこかのアイドルグループにいそうな、どこかの売れないタレントのような美人さんは、テキパキと施術を進めてくれる

こんな変態でごめんなさい

こんな変態でごめんなさい

生まれてきてごめんなさい

美人さんに触ってもらえるだけで10万円の価値があります

そんなことを考えている間に、オイリーナへと移行

片脚ずつ、丁寧にスリスリヌリヌリ

スイッーとコカーンをカスらせ、スリスリヌリヌリ

その間、楽しそうにディズニーのお話をしてくれる

こんなおっさんに楽しそうに話しかけてくれる

なんて優しいコなのでしょう

きっと、前前前世はマリア様だったに違いない

カエル脚になり「少し腰を浮かせてくださぁい」と言われたので、腰をカクカクさせてみた

「んもう~ダメですよ」

って…….

あぁ

可愛いっスね

ドラえもんのもしもボックスで、もしも僕がアランドロンみたいな顔になったら、そのままお持ち帰りのドロンをするのに

「気持ちいいですかぁ?」

「バケラッタ!」

「何それ~」

「アランドロンのモノマネ」

「ドロンパでしょ~」

あぁ

可愛いっスね

それにしても、このヨコスカ紙Pは優秀だ

いちいちカスる

これなら、なくてもいいのではないか?と毎回思う

両脚のカエル脚まで終わり、ジョー阪神のオイリーナ

「カラダパンパンですねぇ」

僕の海綿体も血液でパンパンですよ

丁寧なマッサで肩から首、背中をオイリーナすると蒸しタオルで綺麗に拭き取ってくれる

「でわぁ、こちらのイスに腰掛けてくださぁい」

きた

マンチョーだ

よくドラマで見かける社長椅子のような大きなイス

清潔感がある白色がまたいい

タオルを敷いたそのイスに深く腰掛けると、両脚の間にチョコンと座るS嬢

背中を向けていますが、うなじも見え、なかなかの艶っぽさがある

後ろ向きのまま、コマネチラインにオイリーナをスリスリしてくる

ノールックコマネチスリスリなので当然、カスリまくる

こちらが少し腰を動かすと、歌麿様にモロ当たる

ヨコスカ紙Pとノールックコマネチスリスリの融合っス

ヨカト

化阪神が終わるとデコルテなど、ジョー阪神をオイリーナ

超至近距離でのスリスリ

伏目がちにスリスリしてくれますが、時折目が合う

少々恥ずかしいですが、ホントはこのままチューしてブーラーも外して、産まれたままの姿でヌリヌリしあいたい

この社長椅子をギシギシいわせたい

それにしても、美人さんを近くで見ると、こんなにテレるものか

童貞でピュアなハートの僕は、この場で女の子にかける言葉を知らない

屈強なナンパ師やヤリチンマンやジュンイチ・イシダなら、ここでなんて話しかけるのだろう

「綺麗だよ」か?

「美しいよ」か?

「ナイスですねー」か?

いまだに女子慣れしないチェリー歌麿

そのまま、マンチョーのクライマックスへと突入した

「でわぁ、アワアワを持ってきますね」

ねっとりとした大量のアワアワをおしみもなくコカーンに乗せてくれる

S嬢の作った「かまくら」の中で暖まる歌麿様

寒い冬でも暖かそうな白いアワアワをピンキーな紙Pごと包み込むと、そのまま優しくコカーン全体に伸ばしてくれた

何度も交差し、何度も通り過ぎる柔らかいお手手

ピンキー紙Pの中の歌麿様は、下を向いたままアワアワスリスリされる

下を向いたままでも、気持ちいいものは気持ちいい

そのまま血流が流れ込み、巨大化していく

そう

男子諸君ならわかるであろう

下を向いたままBKすると、少々窮屈

いくらゆるい紙Pでも、窮屈は窮屈なのだ

しかし、このS嬢

ヨコスカから伸ばしたお手手で、優しく上に向かせてくれたのだ

思わず「おっ」という声を出してしまう

当のS嬢は何事もなかったように伏目がちのまま、淡々とアワアワをスリスリしている

これがまたいい

大解放された歌麿様は、上を向き、完全FBKへと到達する

エルサが大雪山で、思う存分、魔法を使うように……

オリから出された獣のように……

首輪をはずされた発情期のワンワンのように……

ジョー阪神をスリスリしていた時と同じように、たまにS嬢と目が合う

「うふふ」と微笑むと、また淡々とFBKした歌麿様周りをアワアワしてくれる

そして、2度目のアイコンタクトで……

「出したい……」

と、つぶやいてみた

「ダメですよ……」

と言い残し、また伏目がちに淡々とアワアワを続けてくれる

白くて大きな世界に包み込まれた僕のコカーンが、タンポポの綿帽子のように消えてなくなってゆく

そこに残されたのは、遠い春を待つピンキーな三角テント

「卑猥な春はまだかい?」

そんな声が聞こえてきそうな歌麿様を、横からはみ出してみた

「絶景!絶景!」

石川五右衛門のような歌麿様を見たS嬢は、この完全FBKのチンポポに向かい、こうつぶやきました

「お疲れ様でしたぁ」

「ふ~じこちゃ~~~~~~ん!」

Ro5vxNaITK












四谷三丁目の空の色は灰色

空に舞ったタンポポとチンポポの白い種が、いまにも降り注いできそうな空の色だ





↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ








麻布十番 『ジール』綺麗なお姉さんに会いたくなったので、ついついきてしまいました

ERい気分が止まりません

なぜでしょう

みんな冬のせいにしちゃえばいいですかね




ERベーターをあがり玄関を開けると、だれがどう見ても美しいE嬢がお出迎えしてくれました

ワンルームで見るセラピさんは、魅力的です

浮世離れしているオーラと、ERフェロモンをムンムン出しながら料金案内してくれました

120分22K

メニュー表を見ると魅惑的なコースも多いようですな

綺麗なバスルームでチャッチャとシャワーを浴び、お部屋へ戻る

「仰向けからお願いしますね♪」

うつぶせで待っていた僕に、優しく声をかけてくれました

つかみはOKホーケー

「それではよろしくお願いします」

デコルテからB地区エリアをスリスリヌリヌリ

頭側から丁寧なオイリーナでなかなかのテキニッキからのスタートだ

やわらかい吐息がE嬢との距離を感じさせてくれる

わずか数十cmのところに美しいE嬢のお顔があるのか…

ちょっとだけなら、チューしてもいいのかも

ん~っぱ

ん~っぱ

「んふふ」

軽く流され、淡々と施術を進める

しかし、頭側から伸ばした両の手は、お腹まで到達し、自然とやわらかいものが目の前にやってくる

ヨカト

今度はB地区をチュパチュパしたい

そんな妄想の中、うつぶせコールを耳にする

「うつぶせになってくださぁい」

うつぶせになるとコマネチの切れ込みに、E嬢のお手手が侵入してくる

さっそくナイスなカスリ具合に歌麿様が目を覚ましました

流れるようなカエル脚への移行で、コマネチラインをスリスリヌリヌリ

慣れている…

そして、横向き…

ここも横向きプレイのお店なのか

たまに受ける横向きオイリーナは、僕のコカーンを興奮させる

ヨカト…

ヨカト…

あぁ…

婚姻届でも持ってくればよかった…

「Eさん…」

「はい?」

「ぼぼぼぼぼぼぼ、僕と…」

「では、また仰向けでお願いしまぁす」

仰向けーナ…

脚を曲げたり伸ばしたりのオイリーナヌリヌリ

コマネチラインへの切り込み具合が絶妙

かつ、正確に歌麿様をカスらせる

リンパの流れが一気に中央へ集まってくるではないか

「気持ち良すぎる…」

「うふふ」

女優さんのようなお顔がさらに妖艶に見えてくる

濃厚マッサにすでに満足してしまった僕は、ゆったりとマッサを受けるだけ

「気持ちいいですかぁ?」

E嬢の癒しボイスを目覚まし時計に録音したい

そんなことを考えながら仰向けーナを堪能する

ERフェロモンムンムンビームを大放出しながらのコマネチオイリーナが始まると、眠っていた歌麿様がまた起き出してきた

「おはよう」

「おはよ」

「ここはどこだい?」

「ジールですよ」

仰向けーナの状態でマウントしてくるE嬢

デコルテーナをスリスリしているものの、神経はフィットしている化阪神に集中していた

ロデオマシンに乗っているかのようなE嬢

デコルテーナにあった血液が一瞬にして化阪神タイガースへと変貌した

閑静な住宅街の一室で行われる非日常的な時間

シトシトを降り続ける雨のもと、寒さに耐えながら働く皆様の近くで、ガーマンジールーを溢れさせている

取引先にお詫びの言葉を言いながら頭を下げている皆様の近くで、ガーマンジールーを溢れさせている

浮世離れしたこの空間を絵にしてみよう

現代版浮世絵は、こういう絵なのかもしれない

完全に紙Pを持ち上げた歌麿様は、
「お疲れ様でしたぁ」
という言葉を静かに聞くのでありました

0918-04kamehameha1



































外に出ると、また静かなマンソン街が広がっている

浦島太郎が竜宮城を出た時と同じ気持ちかもしれません

少しだけ頭の中が軽くなった僕は、マクドナルドへ向かうのでありました


麻布十番「ジール」はこちら



↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ








本郷三丁目 『隠居』水戸は水戸でも水戸コーモン!ワンワンスタイルで貴方にアナールプレゼント

さきの副将軍を思い出すこの店名

光圀様がいるかもしれないので、いつでもハハァーとする準備をしときましたが、そこにいたのは印籠よりも眩しいERスタイルのセラピさんでした




暖かいお部屋は寒さで縮こまった歌麿様をリラークスさせる

「寒くなりましたねぇ」

砂時計のようなERいくびれのN嬢が、やんわりと話しかけてくれる

「ハダカ同士になって暖め合いたい」
「ダメですよぉ」

温かいお茶をひと口飲み、用紙に名前と生年月日を書きこむ

「中南米の方ですかぁ?」
「ラテンと江戸時代のハーフです」

ゴンザレス歌麿という名前は珍しいのだろう

90分13K

「デープーリンパーって気ー持ちょええのー?」

「エーデルワイス」

プラス、デープーリンパー3Kを支払い、服をヌギヌギ

シャワールームへと移動する

T紙Pを装着してマットにうつぶせーナ

暖かいお部屋が僕の心を溶かしてくれた

「でわぁ、よろしくお願いしまぁす」

タオルをかけ、全身をほぐしてくれる

オイリーナ前の軽いアイサツということだろう

「力加減はいかがですかぁ?」

「大丈夫ですよ」

実のところ、そんなアイサツはどうでもいい

どこでどう、おティンポへのアプローチがくるかどうか

その流れとタイミングを早く知りたいのだ

なんつったって、デープーリンパー3Kも払ってるからね

3Kゆーたら、その辺のアジアンエステなら、OPIポロリンのB地区メーナーコースですわ

「失礼しまぁす」
と言いながら、片脚ずつオイリーナを開始する

オイルを脚全体にピトピトとまぶすと、さっそくコカーン付近までピトピトしてくれる

玉袋カスリーナ1発目ッス

そして滑らかなスリスリヌリヌリ

ふくらはぎからフトモーモーを通り、ゴールはもちろん玉袋カスリーナ

スリスリ~

ヌリヌリ

スリスリ~

ヨイショ~

2発目

スリスリ~

ヌリヌリ

スリスリ~

ヨイショ~

3発目

ヨイショ~

心の中の観衆が、相撲の弓取式のような掛け声をあげる

スリスリ~

ヌリヌリ

スリスリ~

ヨイショ~

玉袋のシワのひと筋ひと筋にオイルが染み込んでいく

よいですな

「でわぁ、カエル脚でぇ」

カエル脚になると、コマネチを回りこむように両手で包み、行ったり来たりのオイリーナ

紙Pに包まれた歌麿様やお袋様へのご挨拶も忘れない

カスリーナする時に、指をテゥルテゥルとさせる

何度も何度も

指で弾いているベーシストのような動き

時折、紙Pの横からもテゥルテゥルさせる

コマネチラインにビートを刻むN嬢

マッドカプセルマーケッツのようなリズムに歌麿様は頭を振り、紙Pを突き破りそうな勢いで次のコールをききました

「でわぁ、ワンワンでぇ」

いいね!

ワンワン!

鏡に映る僕の姿は、オムツをした老ワンワン

年甲斐もなく紙Pを三角に張り、N嬢に手綱を握られた

OK2から両手を入れ、クロスチョップをしながら挟みこむ

感度の高い僕を見て、イタズラそうに
「気持ちいいですかぁ?」
と聞いてきた

僕はプルプルさせながらOK2を揺らすだけ

無言の返事に、ケツメドを大解放した後ろ側から、またクロスチョップをしてくる

なるほど

店名の由来がわかった気がする

ワンワン

ケツメド

コーモン

肛門

黄門

水戸

光圀

ご隠居!

隠居!!



ん?



もしや

イン……

インラン……?

淫乱!

この先にそんなことがあるのか

豊丸のような淫乱行為もできちゃうのか!

「あんたも好きもんやね」

「はい?」


仰向けコール

N嬢の顔がだんだん豊丸に見えてきた

片脚ずつ丁寧にオイリーナするその柔らかいお手手が、背面と同じくピトピトさせる

スリスリ~

ヌリヌリ

スリスリ~

ヨイショ~

しっかりと玉袋をカスらせ、次の展開を期待させるテキニッキ

よいではないか

紙Pの中の歌麿様は、ガーマンジールーでいっぱいOPI

グラマラスなN嬢、いや、豊丸子さんが両脚の間にスタンバイすると、またマッドカプセルマーケッツのリズムが聞こえてくる

あたたたたーたたーた
ずっきゅん!

わたたたたーたたーた
どっきゅん!

ずきゅん!

どきゅん!

ずきゅん!

どきゅん!

紙Pに包まれた歌麿様にご挨拶

歌麿様のつけ根を指圧し、玉袋様をオイリーナでラッピングすると、再びビートを刻んだ

あたたたたーたたーた
ずっきゅん!

わたたたたーたたーた
どっきゅん!

ずきゅん!

どきゅん!

ずきゅん!

どきゅん!

ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!

NEVER!NEVER!NEVER~!

Oh……

FBK……

「あ、あの~」

「はい?」

「豊丸は……」

「お疲れ様でしたぁ」

「NEVERーーーーーーー!」

51Zym8LUdmL



























本郷三丁目駅に向かいながら、仮面ライダー1号を思い出す

本郷猛が仮面ライダーに変身する時、ベルトの風車がクルクルまわる

半BKのままお店を出た僕は、今日もエステ店をクルクルまわるのでありました


本郷三丁目「隠居」はこちら


元マッドカプセルマーケッツ上田作曲「ギミチョコ!!」
https://youtu.be/xEf3JCpZ9r0


↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ






赤坂見附 『LaLa』から『ローズガーデン』深田恭子と共演する夢を見た次の日、太陽は東から昇り西の空に隠れていきました

久しぶりに訪れた「LaLa」に行くと、すまなそうな顔の中姐がお出迎えしてくれました

「ゴメンネー、今いっぱいOPIなのヨー」

ノーブーラーな中姐を見ていたらムッシュムラムラしてきたので、その場でオ◯ニーしようと思いましたが、おとなしくERベーターに乗り込み違う階へと向かいました


赤坂見附「ローズガーデン」


お出迎えしてくれたのは、深◯ョン激似の女の子

受付してるってことは、店長かママか?

部屋に行ったら違う女の子が担当で、この受付嬢よりかなり劣る

なんて経験を何度かしている僕は、真っ先に
「おネーさんでお願いしたいんだけど」
と伝えることにした

「わたしで良ければ」
と答える深キョン嬢に、大和撫子のような奥ゆかしさを感じる

「全然いいよ!いや、最高にいいよ!」

珍しく興奮した僕は、すでに半BK

この場ですぐオ◯ニーしようと思いましたが、おとなしくお部屋へ向かうことにしました

90分11K

服を脱ぎヌギヌギし、戦隊ルームへと向かう

深キョン嬢が笑顔で「どうぞ」と言ってくれる

いや

マジで

ホントに可愛い

宝くじに当ったぐらいの嬉しいさっス

宝くじに当ったことないですが

全ラーでうつぶせになり、大量のアワアワから滑らかなお手手の戦隊を楽しむ

聞いてみると、なかなかの経験者らしい

この大都会で、幾人の助平どもをお相手してきたのだろう

トーク

施術

そして、この美貌を持ってさえいれば、引く手数多のローリングサンダーだったろう

「でわ、仰向けでぇ」

すでに完全FBKをお披露目し、
「もう、おっきくなっちゃった」
というと、
「うふふ」
と笑顔で答えてくれた

あー

可愛い

丁寧にゆっくりとアワアワしてくれるその横顔は、まさに深◯ョン

深◯ョンもセラピスト役でドラマや映画に出て欲しい

受けるのはもちろん僕だ

深◯ョンに完全FBKの歌麿様を見て欲しいダス

「でわ、お部屋に戻りましょ」

柔らかくて小さいお手手を握られ、2人きりの小部屋に戻る

せんべい布団にうつぶせになり、経験豊富なマッサを受ける

いろいろ聞いてみると、以前は新橋にいたらしい

んま~

ERリーマンの宝庫、すんばすダスか~

おんらぁ、たまげただぁ~

「OPI見たい」
と言っても
「ダメだよぉ」
と軽くいなしてくれる

数々のERリーマンをヒラリヒラリとかわしてきたのだろう

OK2をプリプリさせると、後ろからチョロチョロしてくれる

オイリーナのヌルヌルを使って、裏玉袋もチョロチョロしてくれる

ナイステキニッキ

から

お待ちかねの仰向けコール

下から見上げても、やはり深◯ョン

いや

マジで

ホントに可愛い

OPIも大っきい

素晴らしい

アメージング

「OPI見たい!OPI見たい!」

必死に懇願してみる

チャンスは逃しちゃダメダメと、小学生のころ校長先生が言うてた

チャンスの神様は前髪しかなくて、後ろはチュルチュルとも言うてた

果報は寝て待て、と言うた人はチャンスを逃しまくっていたのだろう

「もう…」

と言いつつ、5Kをせがんでくる深キョン嬢

チャンスは逃しちゃダメダメ

チャンスは逃しちゃダメダメ

チャンスは…

「お疲れ様でしたぁ」

「深ドリアーーーーーーーン!!」

ロッキー



















宝くじに当たったことはなくても、可愛い女の子にはよく当たる

人生って上手くできてますな

オキニ登録完了っス




↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

水道橋 『20S AROMA』降り止まない雨と昇らない太陽と沈まない波動砲は永遠の輝きです

水道橋駅東口から珍保町方面とテクテク歩く

ティンコが垂直におっ立つギンギンな学生が多いこの通りを右に曲がると、異様な光景が目に入る

キラキラな看板たちと道路にはみ出したノボリ

撫子エステとチャイエスが入り混じった水道橋のエステビルは、一つの小宇宙のように 輝いていました


水道橋「20S AROMA」


ERベーターを上がり、ピンポンを押す

重そうな鉄扉が開くと、低血圧そうな中姐が顔を見せた

「いらさませぇ…」

キャミからOPIがポロリしそう

スキだらけで気怠そうな中姐はそのまま中に案内してくれる

受付の低いソファーに腰掛けると、奥から元気な店長さんがパタパタとやってきた

「あ~、こんにちわぁ」

いきなり太陽が昇ってきたような輝きが店内を照らす

「久しぶりネー」

覚えてくれているのは嬉しい

この辺りは、さすが元名門店の人気嬢だ

90分10K

カーテンを開け、お部屋に案内してくれる

「よろしくお願いしまぁす」

先ほどの「キャミからOPIがポロリ嬢」が登場

嫌いではないこの気怠そうな雰囲気

一種のエロスを感じる

20Sの意味は20代の女の子ばかり、ということらしいが、このコの色気は充分に熟した果実のようだ

戦隊台にうつぶせになり、スタート

Tバックを装着しているのでアゲアゲさ加減が少々萎えますが、まぁいいでしょう

と、そこへ大量のアワアワ

化阪神からジョー阪神へスリスリアワアワ

柔らかいお手手でスリスリアワアワ

T紙Pをズラし、OK2のワーレメーからケツメドまで綺麗にアワアワ

ヨカト

仰向けでも綺麗にアワアワスリスリ

「気持ちいいよ」
「ありがと」

歌麿様も元気に紙Pを押し上げ、押上駅から見えるスカイツリーのようになっていた

全身のアワアワを洗い流し、完全FBKのカラダを丁寧に拭いてくれる

「あなた高い教育受けてますね」
「何それー」

お部屋へ戻り、うつぶせーナ

全身のほぐしから、腰のあたりに座り腰から背中、肩をモミモミ

気怠子ちゃんの柔らかいOK2のぬくもりを感じながら妄想を始めた

OK2のワーレメーの奥にある秘密の花園から汁が溢れ出し、僕の腰を濡らす

それをオイル代わりにして全身に塗り伸ばし
「疲れているはどこですカー?」
と聞いてくる

そして僕はこう答えるのさ

「オレたちの国境は地平線さ」

オイリーナ

片脚ずつふくらはぎから太ももへとスリスリヌリヌリ

そしてジョー阪神へ

腰から背中

からの

肩をスリスリヌリヌリ

いいね

最近コリまくっている肩や首回りを丁寧マッサしてくれるのはポイント高いっす

仰向けーナ

両脚からオイリーナをスリスリヌリヌリ始め、ジョジョにジョー阪神へ

ストマックスリスリヌリヌリをしっかりしてくれる

昼に食べた「ねぎし」の牛タンとおかわりしまくったゴハンもモミモミしているようで、消化時間が3時間ほど早くなりそう

丁寧ス

ヨカス

上手いマッサにほっこりしていると、お待ちかねのコマネチスリスリ

マッサの上手いコはコマネチの喜びポイントを知っている

フトモーモーから「何か」を中心の歌麿様へと集めるテキニッキ

「何か」とはリンパでもなく血液でもなく、「セー欲」という名の「元気」なのだろう

長い時間をかけて、ゆっくりと、そして丁寧に集めてくれる

この時間が永遠に続けばいいのに

そして、その「元気」が集まると、一気に放出したくなる元気玉

砲台の準備はOKホーケー

こんな紙Pなど突き破ることは簡単なことさ

夜メシ前の朝メシ前だ

ヤマト艦長、沖田十三の声が聞こえる

「波動砲用意」

配置につく乗組員もそれに続く

「波動砲用意」

「波動砲用意」

「波動砲用意」

「波動砲用意」

キュインキュインとエネルギーが集まる

すでに僕の元気玉は、東京ドーム3個分の大きさだ

「気持ちいい?」

「うん!うん!」

発情したアホ犬のように荒い息づかい

波動砲を放つ前の集中と緊張で、お部屋の中に静寂が生まれ、オイリーナの「ちゃっ…ちゃっ…」という音だけが耳に入ってくる

そして、ヤマト乗組員、森雪のような気怠子ちゃんが、そっと僕に呟いきた

「お疲れさまでした…」

「ダルメシアーーーーーーーン!!」

IMG_4093



































行き場をなくした波動砲

いや待てよ

このビルを全部ハシゴしたら、どこかでぶっ放せるかも

そんな期待を胸に、僕は階段を降りはじめた

↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ