メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

2017年02月

北千住『らんぷ』メンズエステを求めてアダチック 其の弐



ひざまづきながら玄関とドアを開けてくれる

おかえりなさいませ、ご主人様風だ

それもアキバ系の「おかえりなさいませ、ご主人様」ではなく、古民家の雰囲気から角川映画風の「おかえりなさいませ、ご主人様」だ

可愛らしいお顔のN嬢が、僕を見上げてくれる

芸能人に似てるが誰かは思い出せない

スポーツ系芸能人によくいる顔といえば、そんな感じ

中は古民家というよりは、古い民宿

懐かしい感じの造りなので、僕たちが小学生くらいに建てられたのではないだろうか

友達の家など、よく見ていた光景が思い出される

靴を脱ぎ、玄関の小上がりから2階へと向かう

超ミニのスカートからパンチーラ

即チラのおまけ付きッスね

2階はもっと民宿ぽく引き戸には、「〇〇の間」という札がはってあった

中へ案内され、90分10K

赤い行燈が気分を高揚させる

ヨカね

全ラーになっている間、担当のN嬢が施術服に着替えてまた2階へと戻ってきた

白いタンクトップから膨らんでいるOPIが悩ましく、肩あたりが水泳選手のようにしっかりとしている

元々スポーツをやっていたのだろう

理想のくびれと腰つきは鍛えたからこそのスタイル

触りたい衝動にかられながらも、静かに階段を降り、シャワーを浴びた

この時点で、古民家エステを半分満喫している

あとは寝るだけだ

「この古民家、傾いていますから気をつけてくださいね」

と言われながら2階へ戻る

「この古民家、傾いていますから気をつけてくださいね」

は計三回言われた

確かにカラダが右側に寄っていく

行った人は、もれなく体感できるだろう

タオルをかけて、全身ほぐしからスタート

力の入ったマッサは的確で、なかなかいい

話を聞くと資格も取得してるとか

ポジティヴガール♪

うつぶせからオイリーナを始めると、これもなかなかのパワーだ

強モミが好きで、錦糸町のチェンマイの常連の僕なら耐えらるが、そうでもない同志は「弱くして」と伝えた方がいいだろう

片脚ずつ丁寧にしっかり時間をかけてやるので、残り15分から背中から肩へと移行していった

化阪神の血液が完全に歌麿様に移動していく

仰向けになり、至近距離に顔がある状態でのマッサが開始された

小鳥のようにチュッチュチュッチュをしたいが、恥ずかしいので目をそらす

タンクトップから見えるターニーマーに手を入れてモミモミモミモミしたいが、テレるのでおとなしくしていた

さりげなくミチャークしてくるカラダに、大きなOPIのプニプニが当たる

この雰囲気でミチャークされると、ひと昔前の西川口を思い出してしまう

キジョー位のまま、オイリーナスリスリをするので、歌麿様にまた血液が集まり出してしまった

柔らかいOK2にBKをアピールしてしまうが、そんなこと気にしませんわよ的な涼しいお顔で、そのままオイリーナスリスリを続けてくれた

古民家に助平もついている古民家コミコミパックか?

なんていったって、ここは足立区

元気なアダチンの足立区なのだ

そうそう

そのまま

そうそう

そのまま

そのまま

その……

「お疲れ様でしたぁ」

「ドドールコーヒーーーーーハーーーーー! 」

b0181594_0341797

















ドアを開けると、一瞬にして日常が広がる

玄関まで見送ってくれるその姿は、イケナイ奥様との情事後のよう

さて

アダチンの歌でも聴きながら帰ろう

北千住 『らんぷ』実は牛田や関谷の方が近いだろう古民家メンズエステ 其の壱

古い民家と書いて古民家と呼ぶ

一軒家のメンズエステは男子の妄想をかきたてる

国語、算数、理科、社会、英語、ジャンプ、エロ本

少年の頃に学んだ7教科の中で、1番輝いていたエロ本は、僕たちに脳ミソに深く刻まれている

秘密のマンソンで助平な人妻が……

駐車場にポツンと停めてあるワゴン車の中で……

30代、40代、50代と女性は年々性欲が増していく

などなど

エロ本にはいろいろなことを教えていただいた

いまでも、人妻は全員溜まりまくっていると固く信じている




助平な女の子のおうちに遊びにいく感じ

このドキドキとドギマギは久しぶりの感覚です







新宿 『ルビー』寺尾聰のサングラスはOK2をモチーフにデザインされてるよーだココノカトーカ

曇りガラスの向こうには、池袋・上野方面行きの電車が走っている

こんな肌寒い日は電車の隅っこでヌクヌクしていたいものだが、なんとなくアワアワに包まれたくなった

新宿の職安で「時給5万円の仕事ください」と言ったら白い目で見られたので、そのままテクテク歩き看板がフィーバーしているマンソンへ入ることにした




「はい!いらっしゃいませえー!」

若くて元気な店員さんに出迎えられ、イスに腰掛けた

職安通りのチャイエスなんて何年ぶりなんでしょ

遠い記憶の中にある

数年前の新宿チャイエスは、なぜか健全化がされていて、ナマゴロシのお店が多かった

浄化された直後だったかな

なので僕たちエスターは、神田に流れたのだ

懐かしい

しかし今は撫子エステが異常に増え、チャイエスも生き残るのが大変になったそうだ

100分9,999円

なんて価格なんだ

てもみんの10分1Kよりも安い

激戦区に勃発する価格競争

どこかが下げると、こっちはさらに下げる

やべーから
そんなことやってると

いずれ、てもみんも60分2,980円もなくなるのではないか

殿方が求めているのは、AVみたいな世界なのですよ

普通のマッサージ屋さんだな~とか思わせといて、徐々に徐々に……ていう

そうそう、それっス


今日の担当嬢も、それがなかなか上手い

全体的にポテっとしてるが、大きなOPIはとても魅力的で僕には充分刺激的で感動的

戦隊ルームに案内され、うつぶせからアワアワすると、さっそくOK2の裏からお手手を差し込み、お玉様のシワをヒッパリーノしてくれる

暖かいアワに包まれながら、腰を浮かし、半BK状態になってしまった

ジョー阪神に移り、後ろから僕のB地区を両手でコリコリしてくれる

このM嬢……
なかなかの助平とみた……

「おふっおふっ」

大人しめのゴリラのようなため息の後、お待ちかねの仰向けコールへ

溜まりまくった歌麿様は真っ赤に硬直し、戦隊ルームの天井を見上げている

今日は化阪神に力がみなぎっている

もしかして、天井まで飛ばせるのではないか

そんなことを妄想していると、大量のアワアワを胸からお腹、そして歌麿様へと乗せてくる

「寒くない?  」

優しくて巨NEWのM嬢が優しく声をかけてくれた

「カラダ中の血液が流れまくってるから寒くないだ」と勇ましく答えた

たぎる男性ホルモン

漢をアピールする僕は、ただ単にその大きなOPIを見たいだけ

前かがみにアワアワスリスリしてくれるので、黒いTシャツからこぼれ落ちそうにプルプルしている

いい……

「OPI触りたい」
「ダメヨー」

ならば、とTシャツの中をのぞき込む

ほほぉ……

プッチンプリンのようにプルプルしている

プルプル……
プルプル……

おぉ……

ナイスですね……

こんなこと外ではできない

電車の中にもターニーマーをアピールしている女性はいますが、さすがにできない

非日常空間とはよく言ったものだ

これで痴漢が一件減った

この社会には必要な業種というのを再認識した

「洗い流すネー」

水しぶきが飛ばないように手で押さえながらお湯をかけてくれる

こんな季節でも寒さを感じないのは、血液の循環がいいのと、常にお湯をまいてあたためているからだろう

この気配りは、店員のお兄さんの教育か?

ならば、彼は間違いなくエステ好きですな

お部屋に戻り、うつぶせからマッサを開始する

低反発のマットにフルティンで寝そべると、とても気分がいい

仰向けコールで、棚にあるティッシュ箱をチラ見し、新宿の夜空を想像する

激戦区となった新宿は、この先どこまでいくのだろう

高くなったメンエスの料金は、どこまでハネ上がるのか

陰毛をカットしてカツラとして売り飛ばして生計を立てている僕にとって、100分9,999円という料金は助かる

この料金で、これが最高にヨカばいね

「明太コォーーーーーーー!  」

c0208836_2033237



















少し懐かしい気持ちになった僕は、陳エステ近くの富士そばで温かいたぬきそばを食す

たぬきの「ぬき」て、やはりヌキのヌキですかね

そんなことを考えながら、新宿の闇に消えていきました


新宿「ルビー」はこちら





新宿 メンズエステをお探しならこちら












神田 『モン・シェリ』元アリエールママに会えて元気をもらえた

ニョロニョロ行ってみました

神田駅東口の信号渡って、ファミマとみずほ銀行の間野道をテクテク歩く

何年も歩きなれた道

で、近くからお電話して凸




受付の男性にお部屋へ案内されるとスタイル抜群のN嬢がお出迎えしてくれました

顔的には外角低めの難しいところでしたが、巨NEWなのでOK

巨NEWちゃんなら98%OK

90分10K

不思議ちゃんを思わせるゆたーりでおとーりした口調

萌え萌え癒し系かな?

日本語上手で話しやすい

なんだか心地ヨカ

茶基調でとても清潔な店内
案内された部屋のベッドは底があつい

低反発のふわふわで気持ちヨカ

施術受けるにはなかなかヨカ

持って帰りたいス


話を聞くと、日本へ来て少しのようだ

本やテレビドラマ、日本の漫画が好きなようで勉強熱心な印象

が、北斗の拳は知らないらしい


そのまま戦隊ルームへ

うつ伏せーナ&仰向けーナと順番にアワアワ戦隊

N子ちゃん
今までに誰とも付き合ったことがないとか

ところどころに出る本気な照れ具合がそそるバイ

ちょっと、歌麿をアピールさせようかと思ったバイ

全身をあわあわで丁寧洗ってもらい、お湯でながしてもらったあと、お手手をつなでお部屋へ戻る

タオルをかけゆっくりしっかりと

マッサはなかなか本格的

要所要所のツボをしっかり押してくれる

きもちヨカ

途中むしタオルなど取りに部屋をでて、再度入ってくる前には必ず
「おニーさん、入っていい?」
ときいてきて、入るなり
「ただいまぁ」といわれ、「おかえり」と返す

そういうのが何度かあり、かなりツボでした

コマネチライン

なかなか

際どいラインをうまーく刺激してくるねぇ

いい感じになってきたとこで、

「ミチャークするねっ」と

添い寝ぎみで…やんわかなせじゅつ

大きいOPIが時々当たる

ちょっとカラダにふれると「くすぐったい」とウネウネするのでさわるのはやめた

髪をなでなで

恋人気分を味わえる

そのまま楽しい時間は過ぎ、施術終了

かと思いましたが、やはりのウワサの

「カバ延長ォォ~~?」

「しないよォォ~~」

「ヤ~~ダ~~」

あぁ

ちょっとカワイイ

4119861i

































萌え萌え癒し系なので、若干動揺もありましたが、まぁまぁ癒されました

原点回帰の神田で久々に元アリエールのおもしろママに会えた






メンズエステ 神田はこちらから





神田 『バロス東京』加速装置が歯に埋めこまれているってウワサはホントです

最近、寝不足が続き、普通にマッサージを受けたいと考えていました

60分2,980円に行こうかと凸してみましたが、白い施術服を着た整体男子がお出迎えしてくれたので、「あ、大丈夫です~」と言いながら退出しました

ならば……

実はテク重視、と前々から評判のこちらへお電話することにしました




お電話に出た女性が丁寧に対応してくれます

「神田駅西口の~、マンションの~」
「知ってますよー」

綺麗なマンソンへ向かい、ピンポンを押す

ERベーターを上がりデカイ扉を開けると、小柄で美しいセラピさんがお出迎えです

「こんにちわ~」

チャキチャキしてそうな下町神田っぽいキラキラとしたお顔は、ある意味自信の現れなのか

どんなお客さんでも満足させますよ感が、全身からみなぎっている

深いソファに座り、お茶をいただきながらアンケート用紙に書き込む

そうね

メンエスって感じだね

120分14K

脚付きベッドが基本らしく、マンソンの綺麗さや雰囲気は女性用プライベートサロンと言っても「あら、そう」と答えてしまいそう

服をヌギヌギし、バスローブに着替えてシャワールームへ

早くベッドで寝たかった僕は、巨NEWさんの時と同じく、ちゃっちゃと浴びお部屋へ戻る

紙Pは特に何も言われなかったので、そのままタオルを巻いときました

うつぶせーナからオイルマッサがスタート

オイルをピタピタとつけ、下からしぼりあげるようにグイ~っと

グイグイグイ~っとオイリーナ

ナイスですね

さすが

「あなた、高い教育を受けてますね」
「スリムクラブですか~」

お笑い偏差値も高い

ツイてます
ノッてます

絶妙のほぐしが続きます

マッサのうまいセラピさんに当たるとホッとする

やはり来てよかった、と思いながら至福の時間が過ぎていきます

そうなると、だんだん夢の中へと誘われていきます

寝不足がたたり、ウトウトしているとセラピさんも気を使い会話も少なくなる

すると、僕の臀部をグイグイモミモミしてきました

パン生地をこねるようにグイグイモミモミ

グイグイモミモミ

「アンパンマン作ってるの?  」
「OK2はあまり疲れが出ないですけど、結構こり固まってるんですよ~」

ふむふむ

なんかすごく気持ちいい

OK2をマッサしたり、ワーレメーをセメてくるセラピさんはいますが、ここまで力強くコネてくれるセラピさんはいない

ずっとやっていてほしい

そんなことを考えていたら、お待ちかね仰向けコール

歌麿様をプルプルさせながら反転しますが、何食わぬ顔で普通にしている

歌麿様を見て「きゃっ!  」と言ってみたり
歌麿様を見て発情しちゃったり

なんらかAV的なアクションがあると、こちらも興奮してくるのですが、さすがは健全店No1と謳われているお店

普通にジョー阪神からマッサを再開してくれました

丁寧にスリスリヌリヌリ

リンパをしっかり流すようにスリスリヌリヌリ

ジョー阪神から脚へ

こちらも丁寧にスリスリヌリヌリすると、再度うつぶせコール

ほーほー

うつぶせからのカエル脚でコマネチラインをやるようです

腰をちょっと浮かせ、柔らかいお手手をお出迎えする

歌麿様は大喜びですわ

その体勢で、後ろからコマネチラインにまわし、スリスリヌリヌリのハードバージョン

左右対象にコマネチスリスリヌリヌリするものですから、ちょっと浮かした腰はだいぶ上がり、そのままワンワンと吠えそうになってしまいました

もうずっとこのまま続いてほしい

ワンワンになって発情して、そのまま桃太郎と鬼退治に行きたい気分です

おふおふおふ……
おふおふおふ……

呼吸とため息の間をいったりきたりする僕は、卑猥なBKのままベッドの上で悶える

このベッドを神田駅前に運んで、そのまま銅像にしてほしい

神田の象徴として崇められたいものです

リンパを十分に流された後の全身は、力がみなぎり歌麿様一点に集中する

いいッスね

この感じ

決して触れない

でも

触ってほしいし、見てほしい

リンパを流しまくった後に、卑猥なM男を放っておくテキニッキ

ガーマンジールーをタオルにしたたり落としながら、その時はきてしまいました

「お疲れさまでした……」
「ズビグニエフ・チブルスキーーーーー!」

real[1]


























OK2マッサで脚の動きが軽やかになっていました

いまならウサインボルトと対等に走れると思った僕は、東京駅までダッシュすることにしました

三越のライオンの髪がなびいたのは内緒にしておこう


最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ