メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

2017年11月

高田馬場 『ひまわり』ID野球の極意は、重い予備知識と軽い先入観や

花の中にだってヒマワリもあれば、人目につかない所でひっそりと咲く月見草もある

名将、野村克也の言葉を思い出す

高田馬場の路地裏にある太陽のような明るい看板が、僕には眩しすぎた

ON時代の読売巨人軍のように光り輝いている

思わず階段を駆け上がり、ピンポンを押してしまった

ヒマワリが呼んでいる

後楽園球場のまばゆい照明が、打席に立つ僕をスポットライトのように照らしてくれた

と思いきや

……

暗いやん




薄暗い店内から静かに出てきたA嬢

右脚に何かぶら下げているのか?

よく見てみると、立派なタトゥーだった

「いらさませ……」

テンション低っ

これ、ひまわりか?

看板の明るさからすると、200分の1ワット

ひっそりと営業してますよ的な

雑居ビルらしい昔ながらのただずまいだ

ソファに座り、料金表を見せてもらう

近くで見ると可愛らしいA嬢

しかもリアルに若い

「いくつ?  」

と聞くと、?マークが頭の上に出ていたので

「何才?  20才?  21才?  」

と聞いてみた

「22才」

覚えたての日本語で話してくれる

少し好感が持てた

がしかし

60分7Kのコースを選択

若くてもお試しコースで様子見だ

お部屋へ案内されるが、カーテン仕切りのせんべい布団に少し気が引けた

「地べた」という言葉がしっくりくる

玄関から同じレベルでの地べた

ドザエモンレベルの地べただ

なるほど

高田馬場に数多くあったパンパン店の名残か

数をこなして大回転

ガッポガッポ儲けていた古き良き時代の部屋なのかもしれない

服をヌギヌギし、さてシャワーへ……

とは言わず、「うつぶせデー」

ほー
ノーシャワーですか

ノー入浴のNo New Yorkですか

ホムペと違うような……

60分だからか?

まぁ良い

それより、入店する数分前にウンコをしているので、ケツメドにチリ紙がついてないか心配だ

ウォシュレットなど使わず、紙で拭いただけなので、どこかにウンコカスがついているかもしれない

そんなこと知ったか知らずか

肩から背中、腰を丁寧にオイリーナしてくれる

ヌリヌリスリスリ

ヌリヌリスリスリ

これはこれは

ジョンソン&ジョンソンのベビーオイルの香り

やはり昔ながらっすね

みんなジョンソン&ジョンソン使ってた

懐かしい

……

すると

ガチャガチャ

「ん?  ちょと待てネ」

A嬢が部屋を出て玄関へ向かう

誰かが入ってきた

同志か?

しばらくすると部屋に戻ってきたので聞いてみると、どうやらママさんらしい

気を取り直して、マッサ再開だ

脚側にまわり、ふくらはぎからフトモーモーへ

そして、OK2をチロチロマッサ

おふ

おふ

若いのに

知ってますな

チロ

チロチロ

チロチロチロ

時折、お玉様も

チロチロチロチロ

おふおふ

気持ちええ

……

そんな至福の時

……

カッカッカッカッカッカッカッ

パチン

ジュワ〜

ん?

いい匂いがしてきた

これは

玉子焼きか

ブュ〜ブュブュブュ〜


屁ぇこきやがった

玉子焼き作りながら屁ぇこきやがった

なんだかなー

BGMはテレサテン

雰囲気は中国の屋台か何かだ

中国行ったことないけど

場末感がすごい

くちゃくちゃくちゃ

くちゃくちゃくちゃ

食べ始めた

くちゃくちゃ食べてる

マジか

このカーテンの向こう側はどこの国だ?

そんな気がしてきた

ジャー

ジャジャジャジャ

かちゃかちゃかちゃ


洗い物始めた

早!

食べ終わんの早ぇーから

シャカシャカシャカ

歯磨き始めた!

なんか急いでるのか?

「おニーさん、仰向けデー」

カーテンの外で歯磨きをしているママをよそに、ヒソヒソ声で仰向けコール

コマネチ付近をヌリヌリスリスリ

アンド

チロチロ

んー

ヨカト

こっちの空間はこっちでヨカト

「♪$5〒423587○1・+25〒9<」

「×79々+9×9$°」

A嬢に何かを伝えてお店を出ていくママさん

やはり用事があったのか

玉子焼きを作り

屁をこき

くちゃくちゃ食べ

洗い物をし

歯を磨き

外出

まあ、忙しいのだろう

さて

ようやく2人きりになった僕たちは、ドアが閉まる音を聴き終えると、無言のままER心を増した

阿吽の呼吸か

BGMは谷村新司に変わり、低くも艶っぽい声が静かに流れる

深夜ラジオで下ネタ全開のトークをしていた頃が懐かしい

僕も谷村新司のような、品のあるERガッパになりたい

そんなことを考えながら、A嬢との時間を満喫した


5Kプラス

……

「サンフラワーーーーーーー!」

img_0



















高田馬場駅に向かう途中、駅のアナウンスから懐かしい言葉が聞こえてきました

「4番、キャッチャー、野村……」

おぉ……

「キャッチャー、野村さ○よ」

おおぉ……

「背番号、シックスナイン」


おおおぉ……























御徒町 『ハニーロッジ』クリスマスにカナディアンバックブリーカーをされた くまのプーさんは、ハチミツを食べながらリングのマットに沈んでいきました

コンビニやらスーパーやら、街はクリスマス一色

クリスマスケーキご予約承ります的なチラシが目につく

アパートのポストにもピザ屋やデリヘルのチラシに混ざりながら入っている

3日4日開けない時はざらなので、ドサッと落ちてしまう

いっぺんにこんな情報を得ても、というのが率直な感想で、そのチラシは5分ともたずゴミ箱に移動する

伐採された木は、こんなチラシになるなんて夢にも思わないだろう

どうせ使うならロッジでも建てればいいのだ




お出迎えしてくれたのはOPIミサイル搭載のセラピさん

優しい笑顔と挑発的なお胸のギャップが素敵

「お久しぶりですねぇ」

OPIが喋った!?

と思ったが、僕がただガン見していただけだった

「こちらへどうぞぉ」

ここは前身のお店時代から通っている

雰囲気は随分変わったが、ERいことがありそうな、でも、なさそうな妖艶な雰囲気は変わらない

ついつい何かを期待してしまう

そんなお店だ

120分18K
オプ3K

どこかの国のユースホステルのような扉を開け、服をヌギヌギ

シャワールームへと案内され、巨NEW様仕様の高速洗いでお部屋へ戻る

常に2秒以内を心がけているので、

「早いですねぇ」

と言われること数万回

「1分でも1秒でも長く笑顔を見たいからね」

と言って引かれることも数万回

超ドン引きされること数千回

ドン引きされた時は、たまらず近くのネットカフェに逃げ込みたくなる

そしてドラゴンボールを朗読し、心を静めたくなる

「バキ! 」

「ドカ!」

「グオ!」

「ガガ!」

「はぁ、はぁ」

「ドカ!」

「グオ!」

「バキ! 」

「ドカ!」

「グオ!」

「ガガ!」

擬音多いから

鳥山明、擬音多いから

ドラゴンボールの晩年は擬音ばかりだったので、コンビニの立ち読みでも1分で読み終わる

そんなドラゴンボールを読む時間よりムダにしない高速シャワーだ

さっそくうつぶせーナ

タオルをかけ、モッチリとしたH嬢のちょうどええ圧で全身をほぐす

このほぐしでマッサ技術の良し悪しがわかる

さすがは俺

ベテランエスターのことだけはある

自画自賛の爺爺の自慰行為だ

気持ちええ

チョー気持ちええ

ナイトプールでギャルをかき分け、世界最高記録を出した気分だ

ナイトプールなら北島コースケに勝てるだろう

そんな平泳ぎのまま、カエル脚にさせられ裏コマネチ

柔らかいお手手でスリスリヌリヌリ

滑らかなテキニッキでぬちゃぬちゃスリスリ

僕は、平泳ぎを一時停止されたままピクピクする卑猥なカエル

スリスリされるたび、スイスイ泳ぎたくなる

こんなことされたら植木等もたまげるだろう

「でわぁ、ポチで」

「ゴールドライターン」

「はい?  」

卑猥なカエルから芝犬にトランスフォームする

ホルスタインのようにブラブラ垂れさがるお玉様

それ以上にブラブラしている大きなOPI

マタの間から見える絶景に、一句詠いたくなる

「OPIや  嗚呼OPIや  OPIや」

「はい?  」

OK2の裏から入りこむオイルまみれのお手手が、紙Pの横をカスめ助平心を挑発する

凛とした芝犬スタイルが発情した猿のようになっていく

指がカスるたびに

「Oh  YES…  Oh  YES…」

と、洋モノAV嬢のように喘ぐ

猿というより、モンキー

モンキーというより、マンキー

マンキーというより、エテ公だ

「てわぁ、仰向けでぇ」

すると頭側へまわるH嬢

あー、アレか

駅によくあるアレだ

この駅に来ましたよ的な、その駅独自のデザインが彫られたアレか

ボイン

あふっ

ボイン

はい

ボイン

ハニーロッジに

ボイン

来ましたよ

ボイン

各店でいただくスタンプは、もういくつたまったのだろう

何か特典があるわけでもなく、デコルテーナのリンパを流すだけのスタンプラリー

ボイン

きっと

ボイン

このスタンプラリーの旅は

ボイン

永遠に

ボイン

続くのだろう

ボイン

僕は

ボイン

そう

ボイン

思う

ボイン

ボイン

顔にOPIの感触を残したまま、脚側にまわるとカエル脚でのスリスリヌリヌリを開始

申し訳なさそうに乗っているだけの紙Pはズレはじめ、お玉様がはみ出している

ハミ金だ

金曜日だけに……

おかまいなしにオイリーナをするので、カスリーナのモロリーナだ

そしてもれなく

FBK……

Oh……

マーベラス……

紙Pをガーマンジールーで溶かしてしまおう

そして歌麿様をご披露しよう

顔を出したら、まず挨拶だ

ひと言めはもう決めている

H嬢の心に響く言葉を用意しているのだ

「気持ちいいですかぁ?  」

「あふっ、あふっ」

そろそろ紙Pが溶けそうだ

もうすぐ顔を出すぞ

もうすぐ

もうすぐ……

「お疲れ様でしたぁ」

「あけま◯こ おめでとぉぉぉぉーーーー!!」


































クリスマスを吹っ飛ばし、心はもうお正月

今年のお正月は、ビール飲みながらエマニエル夫人のテーマを聴き、漫☆画太郎のマンガでも読んでいよう




渋谷 風俗エステ『ザイオン』Gの意思を受け継ぐ者たちの正体とその本当の意味、そしてGが引き起こす巨大なOPIとは……後編


一つ一つの動作で、いちいちGカポーが揺れる

柔らかそうなOPIと、魅惑的なくびれが僕の助平心を挑発した

「うふふ」

黒いおパンティに手をかけ、女豹のような瞳で見つめながら下へ

スリスリスリと明らかにされる秘境は、ジャングルではなく手入れのなされた国立公園のよう

オブラートに包まずに言えば

すげー綺麗なおま◯こ

マジ綺麗にしてるわー

おま◯こペロペロしたいわー

舐めやすそうー

ちょっと

ちょっと舐めさせてよ

ちょっと

ちょっと

インサートさせて

先っぽだけでいいから

ねえ

ねえ

おま◯こ最高ぉぉぉぉーーーー!

……

という感じになる

もしも石油王だったら、そのまま押し倒してオーマーターご開帳

からの

パイルダーオンなのだが

僕はただの小市民【区分:助平】

大人しくFBKし、素晴らし過ぎるナイスボデーをガン見するのみであった

「なんか、大っきくなってるよぉ」

イタズラな笑顔を見せて、歌麿様にオイルをカスらせる

はじめチョロチョロ、なかパッパ

お米を炊くようにゆっくりと助平心を炊いている

ウチモーモーにオイルマッサし、そのままコカーンへお手手を伸ばす

焦らして

焦らす

もうちょい

もうちょい

と心で叫ぶ

そして

アメリカンホームダイレクトタッチをしたかと思うと、そのままサイドに回りこみ、大きなOPIを押しつけてくれた

柔らかい

むっさ柔らかい

いい香りの髪も近づく

顔を胸に近づけ、そっとB地区を舐めてくれる

エロい

舐め慣れてる

エロエロオプション8Kをつけていたら、このエロい舌使いで歌麿様もチロチロレロレロジュポジュポしてくれたのだろう

添い寝状態なので、くびれに手をまわす

見事なまでのくびれは砂時計のよう

ここまでスタイルのいい女の子は久方ぶりだ

いい香りの髪の毛

ミチャークし続ける大きなOPI

エロ舌使いでB地区メーナー

エロの三点責めでローソンに包み込まれた歌麿様は完全鬼BKとなり、M嬢の上下運動でさらに硬度を上げていた

これは夢か幻か

グラビアの世界から飛び出してきたエロエロな女の子は、カチカチになった歌麿様を上下左右に揺らしている

それは狂ったジョイスティックのよう……

「き、気持ちいぃ……」

クチュクチュと激しく音を立てながら僕の反応を楽しんでいるようにも思える

「すごい硬いよぉ、すごいよぉ」

艶やかさを増したM嬢は、ここぞとばかりにOPIを押しつけ、ピストン運動を加速させる

あぁ~……

目まぐるしい攻撃にアタマの中が真っ白になり、カラダが震えるくらいの身震いが下から込み上げてくる

あぁ~……

あぁ~……

あぁ~……

「Gーーーカポーーーーーーー!!」

17-4




















グーデリアン(Guderian)
Gメン多村(Gmen Tamura)
ゴル(Goru)

伝説的なエステブロガーから受け継ぐ「G」の意思

その意思こそ

グラビアアイドル(Gravure idol)
現役タレント(Gen-eki talent)

の「G」カポーを狙えということなのだろう

by Gonzalez  Utamaro

渋谷 風俗エステ『ザイオン』Gの意思を受け継ぐ者たちの正体とその本当の意味、そしてGが引き起こす巨大なOPIとは……前編

渋谷に大変興味深いお店があると、同志から教えていただきました

ホームページを開いてみると、さっそく「元グラビアアイドル」やら「現役タレント」の文字が目に飛び込んできます

そして、カップの表示には「G」の文字

いわゆるひとつのGカポー

雑誌のグラビアページや、テレビの中から飛び出してきて、一緒に住んじゃいます、というのはマンガによくある話

そんな世界を、リアルに体験できるかもしれない

可憐でOPIが大きいグラビアアイドルが近くにいたら、夢か幻かわからなくなりますわ




コンコンコン

すでにシャワーを浴びていた僕は、ペラペラなガウンをまとい、ドアを開ける

「こんばんわぁ」

キラキラお目目が印象的なGカポー様がご降臨

シメーした現役グラビア嬢だ

さすが渋谷

ペラペラなガウンをめくり、入口付近で歌麿様をご開帳する

「こんなとこでダメですよぉ」

廊下に誰もいなくて良かった

我ながら変態だ

ベッドに腰掛け、料金の説明を受ける

なるほど

エロエロコースもあるのね

こっちのエロエロコースの方がエロくて、エロエロ野郎にはたまらない

それはわかるが……

初回ということもあり、結局60分にした

しかしお相手はGカポー様

OPIは見たい

必ず見たい

というわけで

60分14K
トップレス3K
シメー2K
あと入会金1Kか?
なんか知らんが20Kだった

ホテル3.5K

合計で23.5K

グラビア嬢が相手でこの金額なら、間違いなくお安いだろう

簡単なアンケート用紙に疲れている部分を書き込む

人体のイラストの肩、背中、腰あたりに大きく丸をつけ、表側のコカーン部分にも丸をつけておいた

コートを脱ぐGカポー様をガン見し、服を着ていてもわかるOPIを確認した

e7469b15






















早くそのタートルネックを脱いで、その大きなOPIを……

心の中で懇願する

「でわぁ、うつぶせになってくださぁい」

Oh……

ナマお着替えは見れなかった

渋々うつぶせになると、後ろの方で服を脱ぐ音がする

シャシャ

シュー

シャシャシャ

脱いでる

めっさ脱いでる

パチン

シュルシュル

外した!

ブーラーを外した

僕の後ろで今まさに、GカポーのOPIがボイーンボイーンと揺れているのだろう

見たい

見たい

……

……


チラ……

「あ、見ちゃうのぉ」



おっきぃ……

OPI大きくて、くびれてる

ナイスボデー
ナイスボデー

ジョー・ヤブーキ
ナイスボデー

早く触りまくりたい

ムニュムニュモニュモニュ触りまくりたい

歌麿様にK2液が流れ込み、半BKになろうとする時

「失礼しまぁす」

とGカポー様が腰に乗ってくる

ムニュ

ちょうどええ重さ

そして、柔らかさを感じる

お股とOK2の柔らかさだろう

僕の腰にダイレクトで伝わる

触覚を研ぎ澄ませ、皮膚の一つ一つを感じ取る

その結果

やっぱり、柔らかい

「気持ちええよ」

「うふふ」

軽く微笑むと、腰に圧をかけ、丁寧にほぐしを開始してくれた

優しさと手から伝わる温もり

「カラダ、張ってますねぇ」

優しい言葉

そして

僕の後ろで揺れているだろう大きなOPI

見たい

見たい

……

……


チラ……

「あ、また見ちゃうのぉ」



おっきぃ……

やっぱり、おっきぃ……

この顔がアラレちゃんのように一回転すれば、大きなOPIをうつぶせ状態でもガン見できるのに

普通の人間であることが残念だ

オイルマッサにうつると、ジョー阪神からヌリヌリスリスリ

肩から背中、最近疲れがたまっている腰をスリスリヌリヌリ

なかなか上手い

聞くところによると、マッサ経験は長いようだ

それを聞くとホッとする

マッサがテキトーだとフィニッシュへの花道がつまらないものになる

現役グラビア嬢だが、努力を惜しまない

素敵やん

タオルをジョー阪神に移動し、化阪神へのオイルマッサが開始する

無防備なお玉袋を大解放した姿は、人に見せられるものではない

突然、パパラッチに写真を撮りまくられて週刊誌に流されたら、この卑猥な姿を全国の皆様にご披露することになる

オイルでテカテカのお玉袋は発行部数を伸ばせるのか

そんなことより、こちらのGカポーを見たい読者が多いだろう

バイーンバイーンと揺れているOPIに、世の男性は釘づけになるに違いない

売れるわ〜
このコも雑誌も、売れるわ〜

そんなことを考えていたら、お待ちかねの仰向けコール

さすが60分

展開が早い

反転すると、そこにはGカポーを揺らしているM嬢が待ち構えていた……

渋谷・青山『ラナ・スパ』1987年12月24日に渋谷公会堂で解散が発表されたBOØWYの伝説的ライブをYouTubeでみていたら、なぜか身長が伸びました

どうやら布袋寅泰の身長が2メートルを超えたらしい

まだまだ成長しているのか

さすが布袋

僕のコ・カーンで「ロンドンゲーム」を歌っている歌麿様も、息がつまるぐらい巨大化してほしい

大は小を兼ねるから




渋谷駅の南口からテクテク歩く

まぁまぁ歩く

近くはないですがキレイなマンソンがそびえ立つ

はるばる竜宮城にでもきたようだ

お出迎えは、OPIミサイルを搭載したナイスボデーのセラピさん

歴戦の助平どもをなぎ倒してきたであろうオーラがある

ケンシロウとラオウが闘った時に出ていた無双転生のオーラと同じだ

しっかりとした誓約書をカキカキし、お支払い

75分16K

ムティムティのセラピちゃんは笑顔でこのアブラムシに接してくれる

ここが渋谷ということを忘れさせてくれる素敵なセラピさん

「大好きです」

「はい?」

「ターニーマー…とても好きです」

「シャワーはこちらになりますぅ」

シャワールームでカラダ中のアブラを流し、無香料のボデーシャンプーで歌麿様を磨きあげる

綺麗サッパリした僕は、夜のブクロで輝くコガネムシ

テカテカの亀頭をK嬢に見せてあげたいですが、仕方なく紙Pを装着してお部屋に戻りました

まずはうつぶせーナ

最初は普通にマッサ開始され、オイリーナで脚から背中へ淡々と進む

「どこが疲れてますかぁ?」

「チ◯ポ!!」

愚問だ

過去に何万回と聞かれた質問だ

チ◯ポがコッてるに決まってるではないか

愚息もそう言っておる

ヒゲをはやして着物を着て腕を組んだ明治時代の政治家のように言った

正確には、心の中でだが

小心者でタンショーホーケーの僕は、そんなガンコ親父的な漢に憧れる

「苦しゅうないぞ」とも言ってみたい

「君はマッサージは凄く上手いから、ワシの別荘をあげるぞよ」とも

「油田もあげるぞよ」とも言ってみたい

ニコニコ笑顔のセラピちゃんの上手いマッサに妄想スピードが加速する

脚から肩から腰から満遍なくオイリーナをする柔らかいお手手は、何千人という助平なツワモノどもを相手にしてきたのだろう

「背中張ってますねぇ」

「疲れたまってんです」

「お疲れなんですねぇ」

優しい…

なぜか心に染みる

心の中にある渋谷の暗闇のような黒いモノに、純度の高い温もりが広がっていく

ターニーマーはウソをつかない

2つの胸の膨らみは
なんでもできる証拠なの

魔女っ子メグちゃんの歌も思い出しながら、やっぱりそうなんだ、と妙に納得する

それは仰向けーナになると確実なものとなりました

お腹座って

「では、今からお腹マッサージしますねぇ」

と言い

グイーン

Oh……

丸を描く暖かいお手手

グイーングイーン

そして

溢れんばかりのOPIを見上げ

「失礼しまぁす」

Oh……

Oh……

ボイーン

Oh……

ボイーン

Oh……

ボイーン

Oh……

揺れるターニーマーが僕に話しかける

「どうだい? このスケベな白ブタ野郎」

ニコニコ笑顔のセラピちゃんとは裏腹に、超攻撃型のターニーマー

魔法にかけられた白ブタ野郎の僕は、恥ずかしがりながら紙Pを持ち上げ、完全FBKに変貌してた

経験値がモノをいうマッサと、このコマネチ攻め

ぷるぷる揺れるターニーマーがシャツからハミ出さないかガン見していますが、一向にその気配がない

ハミ出して渋谷駅まで転がるようでしたら、サッサと拾って家に持ち帰り、末代までの家宝にするのに

ボイーン

ボイーン

あぁ…

柔らかそう…

何度も何度も往復するコマネチラインは、お毛毛がすり減ってしまいそう

それでもいいのさ

だって

気持ちいいのだから

「大好きです」

「はい?」

「ターニーマー…とても好きです」

「お疲れ様ですぅ」

「インタントラーーーーーーーーーブ! 」

dd74a316



















帰りにBOØWYの歌を聴こうと思い、YouTubeで検索してみましたが、全く出てこない

何故だろう? と疑問に思い、検索のところを見てみると

ボイン

と入れていました

仕方がないので「ちんちんポンポン」を聴きながら渋谷の街に消えていきました




















最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ