ネタがない時は、絵の話でもしましょ

「いわくつきの絵」
というものは本当に存在するわけで

絵を持ってると、災いが絶えない
なんてことはしばしば聞きます

絵を飾っていた部屋で殺人事件が起きたり、

持ち主が原因不明の病にかかったり、

家が火事になっても、絵だけは残ってたり、

などなど


昔、地元の近くの町に、遺影を専門で描いていた画家がいたそうで、

その町に住むご老人たちは、自分自身の死期を感じとると、その画家に遺影を頼むそうで

その数ヵ月後、安らかに天へ昇る
という話を母親から聞かされました

「お前も遺影を描けば」
と言われましたが、
「やめとく」
と断りました

大昔から数多くある芸術品には、いろいろなエピソードがつきもの

この絵もちょっとしたエピソードがあり、僕の中では
「いわくつき」
と呼ばれる作品の1つになってます

『2つの扉』F20
9e78fadb.jpg


続く…



↓良かったらランキングをポチっとしてくださいませ↓

癒されますわぁ~人気ブログランキングへ
気持ちヨカ♪にほんブログ村 リンパマッサージ
広がるエロの世界!FC2 Blog Ranking
福岡 メンズエステ!!福岡メンズエステ