神楽笛や楽太鼓など、雅な音色が聞こえてくるタイルのマンソン

神田川のせせらぎのような風流で優美な緑の扉と、強く押さないといけない取れかけた白いチャイム

日本の「美」がここにあり……




って

あれぇ~

よくあるチャイエスだぁ~

寄りかかったら倒れそうな壁のチャイエスだぁ~

「空いてる?  」

「いまお客さんいっぱいダヨー」

「フィーバーしてるね」

「環七フィーバーよ、歌麿ウルフ」

愛車のCB400にまたがり、僕は早稲田通りを突き進むのでありました