高田馬場も撫子店が増えて、どこへ行けばいいのかわからないっす

そんな時はブログを読むか、掲示板を読むか、あとは女の子の写真のターニーマーで判断しています

しかし、反射的に行きたくなった時は、どうしてもギャンブル的になります

鬼が出るか蛇が出るか
鬼が出るか仏が出るか

ホームページなど見ずに凸するのは、お久しぶりーふです




ERベーターを上がると男性が受付をしていました

最近、マンソンタイプばかり行ってたので、一瞬ひるんでしまいました

どうやら混んでいるらしいですが、外は寒過ぎるのでおとなしく待つことに

この待ち時間で、やっとこさホームページを眺めることができました

OPIボヨヨーンボヨヨーン、ダッダーン、ボヨヨーンボヨヨーン……が何名か在籍している

ヨカト

90分14K

「Sさんでーす」

通路で待っていた幼妻的な雰囲気のS嬢が、笑顔でお出迎えしてくれました

コスが写真と違う

しかし

ん?

これは

よく見ると……

ん?

横から見ると……

マーベラス!

よくもまぁ、こんなコスを見つけたものです

しかも幼妻的なS嬢が身にまとうと、年齢の離れた夫婦でも頑張れちゃいMAX的な

加トちゃんやマチャアキやらが若い奥様をゲットする気持ちがわかりはじめてくる不思議な魅力

無性に抱きしめたくなったので、ハグハグしようとしましたが、柔道の組手をはばむかのように拒否されてしまいました

「シャワーどうぞぉ」

幼妻S嬢に案内され、狭い通路を通りシャワールームへ

ちゃっちゃと浴び、お部屋へ……の展開ですが、このシャワー、お湯が熱すぎる

心頭滅却すれば、的なのか

しかし僕は坊主ではない

YOSHIKIだったら帰ってるレベルだろう

暗くて外観はわからなかったですが、古い建物なのかな

「熱いよ!母さん!」

平泉成のモノマネをしながら、シャワールームを後にし、お部屋へ戻る

T紙Pを装着し、うつぶせになると、まったりとしたオイリーナで僕を癒してくれました

片脚ずつ、マターリぬらーり

可愛くて童顔のS嬢はリアルなティーンエイジャー

僕が生まれて初めて風俗に行った時、S嬢はまだ精子にもなっていない計算だ

S嬢のおとっつぁんは何を食べて、ゴールデンボールで生成したのだろう

何億というオーディションを勝ち抜いてきたS嬢は、時速48.2キロの韋駄天精子だったのだろう

あの時子宮に、必死にへばりついた頑張り屋のS嬢

へばりついていた時も僕は相変わらず風俗に行っていた

そんなS嬢は、今はこうして僕の股ぐら付近をスリスリヌリヌリしてくれている

紙Pを一生懸命持ち上げる歌麿様に、さらに血液を集めてくれるS嬢の柔らかいお手手

近くでみると、やはり美人で可愛らしい

コスのメッシュ部分から手を入れてみたい

もっとじっくりメッシュ部分を眺めていたい

時間を止めてほしい

そして、僕の韋駄天を受け止めてほしい

僕の韋駄天を……

「お疲れ様でしたぁ」

「オルガスムーーーーーーー!!」

NewXJPN













再び熱いシャワーを浴び、カラダについたオイルを一瞬で消し去る

そうだ

帰りに辛いカレーを食べに行こう

そして床屋に寄って、髪型を昔のYOSHIKIにしてもらおう


高田馬場 メンズエステ「シャングリラ」はこちら



男性マッサージ 口コミ情報満載♪





https://youtu.be/pjF-FWHZqKc