西口には誘惑が多い

マクド食べたい

ステーキ食べたい

カツ丼食べたい

TSUTAYAでAV借りたい

でもやっぱり、女の子とイーチャーイーチャーしたい

テクテク歩きながら、ワクワクするようなマンソンへ吸いこまれていきました




ピンポンを押すと、足立区らしい大人な女性がお出迎えしてくれました

「ご予約の歌麿様ですね」
「三代目ベイスボールブラザーズパフォーマーの歌麿です」

上から下まで黒で身を包んだA嬢が、さっそく案内してくれる

玄関からお部屋までの間、美しい曲線からのプリっとした可愛らしい臀部の後ろ姿をガン見した

このまま後ろからむさぼりつきたい

黒いスカートを僕のヨダレでベチョベチョのベッチョリーナにしたい

それが足立流の挨拶だろう

そんなことを考えていたら、すぐお部屋に着いてしまった

3秒しか時間がないので、ベチョベチョベッチョリーナはできなかった

90分14K

コースが2段階ある時は、決まって高い方を選ぶ

そりゃそうだ

お店の本気を見たいから

落ち着いた和室で服をヌギヌギ

和室にはなにか特別なERさを感じる

なんでだろ?

全ラーになり、バスルームへと向かう

ちょうど乾燥機がまわっていたので、浴室がポカポカしていた

冷えたカラダには、たまらなくええ

お部屋自体古いが、バスルームは新しい

リフォーマーハウスっスね

洗面台には歯ブラシや、お口クチュクチュモンデミーテも置いてある

オーナーさん、わかってらっしゃる

歯ブラシを一本拝借し、おティンポをコチョコチョしてみた

洗面台の鏡に映る歌麿様が立派になったところでT紙Pを装着してみる

そのまま出ていき、A嬢に伝えた

「ハミ出ちゃったよー」

「うふふ」と軽く笑い「では、うつぶせで」と優しく諭してくれる

大人女子ですな

まずタオルをかけ、全身をほぐしてくれる

経験者らしく丁寧で力加減もちょうどええ

「お疲れですね♪  」

笑顔で優しく包み込んでくれる

落ち着く

さすがは足立のお姉さま

タオルを片脚ずつめくり、オイリーナスリスリを開始してくれると、さらに優しさが増した

「力加減はいかがですかぁ?  」
「痛いところはないですかぁ?  」

手の平が柔らかくて温かい

オイルマッサージをやるための手の平だ

純真無垢な手の平とはこのことだろう

なんの混じり気もない手の平

マシュマロ手の平

手の平

ひらひら

雪のひとひら

カエル脚にされ、裏コマネチからカスるコカーンにも優しい雪のひとひらな手の平

こんな柔らかい手の平でおティンポを握られたら……

マシュマロに包まれ、挟まれ、フワフワを感じる


この感じ

パイズーリーと同じ感触!?

全身で1番敏感なおティンポは、マシュマロと同じ白色の不思議な何かを溢れ出すだろう

そんな妄想を繰り広げていると

「では、四つん這いでぇ」

と声をかけられた

「ワン!  」

雲の中でフワフワしていたら、いきなりERスの世界へ連れてこられた感じ

僕は発情したワンワン

こんな状態では、めざましテレビの「きょうのワンコ」に出られない

ZIP!の「あおぞらキャラバン」にも出られない

FBKしたワンコのチンコに終始モザイクがかかる状態だ

朝から卑猥なコーナーになってしまう

紙Pを一所懸命持ち上げる卑猥なワンワンなんて、BSでも使えない

CSならいけるか

それにしても温かい手の平

ホットストーンなような効果があるのではないか

現に血流が良くなり、コカーンに集中させてくれる

仰向けになっても、しっかりリンパを流してくれるので、相変わらずBKしっぱなしだ

カエル脚でウチモモのリンパを流しすと、さらに硬度を増した

「アナタは魔法使いデスカー?  」

イギリスなまりの日本語で聞いてみたくなるくらい魔女的だ

「2つの胸の膨らみは、何でもできる証拠なの」

魔女っ子メグちゃんのようなA嬢が頭側にまわり、いわゆるひとつのインディペンデンスデイオイリーナでデコルテから紙Pまでヘッドスライディングしてくれる

先っちょに当たるがな

これを3度

三三七拍子のリズムでヘッドスライディングしてくれる

もしも僕のおティンポが巨大であれば、モロモロタッチしたのに

自分自身のお粗末なイチモツを悔みながら、静かに終わりのコールを聞くのでありました

「お疲れ様でしたぁ」

nT-hCDLB





















デカいラジカセを肩に抱え、北千住の駅前広場までテクテク歩く

大きな音で踊り狂う僕は、今日もフルチンだ

北千住の風は、今夜も優しく玉袋を揺らしてくれる


北千住「パヒューマーハウス」はこちら