雪が積もった下り坂を見ると、両手を後ろにして直滑降で降りたくなる

こんなおっさんでも飛べるのかしら

レジェンド葛西はいまだ飛んでいる

葛西選手なら総武線から東西線まで、ひとっ飛びなのだろう




テレマークで葛西駅に着地した僕は、ドヤ顔で駅前をスタスタ歩く

img_0002





















あなたになんかつまずかないわ……

とスキンヘッドの道産子みたいに、マイクの下の方を持ちながらマンソンの中へ

お出迎えは指名しようと思っていたぷっくりOPIのN嬢

モデルさんのようなお顔に、お椀型OPIミサイルに思わず吸い込まれそうになる…

90分18K

どうしても高いコースを選んでしまう

安いコースにして後悔するより、よっぽどマシなのだ

ビック◯ベ◯ラップのCMみたいに優しくコマネチスリスリしてくれるのだろうか?

どーやら、コマネチ辺りをキッチリスリスリして頂けるそうで

それはそれは、もちろんお願いしたい

シャワーを浴びるためヌギヌギ

やはり巨NEWちゃんの時は早いシャワータイム

とっとと浴びてカラダをフキフキ

お部屋に戻り、T紙Pでうつぶせーナ

このT紙P

ほぼ線

この解放感はFBK時のモー烈アピールへつながるぜよ

モデル子さんは経験豊富なマッサで安心

カエル脚からの裏コマネチ

sankyakusemjo_top_01

















そこからワンワンに行くかと思いきや、さっそく仰向けらしい

ノーワンワン
ノーライフ

仰向けーナコールからまた片脚ずつマッサしマッサ

この「僕だけ綺麗な女の子に一生懸命マッサされる」という感覚は、何度味わっても飽きがこない

そろそろ終わりなのか~とサミシンボさんになってた頃…

「でわぁ」

ムムムっ

言われるがままに脚を開き、Aスタイルへ

「失礼しまぁす」
とN嬢のカワイイお手手がスルスルと伸び、コマネチのリンパを流しまくる

おぉ~…

おぉ~…

すでに解放している歌麿様はN嬢さんにモー烈アピール

スリスリ…

スリスリ…

おぉ~…

完全体の元気麿は相変わらず天井にもモー烈アピール

コマネチライン以外、決して触れないN嬢のカワイイお手手

塗りこまれるアロマオイル

おぉ~…

「気持ちいいですかぁ?  」

「よかろうもん」

「気持ちいいですかぁ?  」

「よかろうもん、よかろうもん」

「気持ちいいですかぁ?  」

「よっちゃんイカーーーーーーーー!  」

o0427023011246106829












気がつくと葛西駅のホームで、両手を後ろにした直滑降のスタイルをしていた

「東西線から総武線まで飛びたいのです」

駅員に伝えると、こう答えてくれた

「世界が終わるまで待っててベイベー」