以前も書きましたが、チャイエスの警戒レベルが上がり過ぎて、勘違いしているチャイ娘が増えている

勘違いというのは、なんというか……

健全ということを、はき違えている

ママさんから「はじめてのお客さんはね……」と教えてこまれていると思いますが、健全だからといって、マッサまで手を抜かなくても良い

最近どこのチャイエスもそうですが、必ず「はじめてのデスカー?  」と聞いてくる

看板店の今回も聞かれたので「何回も来てるよ」とは言いましたが、マンソンタイプだとそうもいかない

場所わからないし
「忘れちゃった」と言っても厳しい

今回ついたお嬢は若いですが、あからさまなド新人

「何回も来てるよ」とは言っても、受付をしたママさんに、こんなヤツ見たことないと思われたのか

警戒レベル10のまま、カーテン入口のお部屋へ案内されました




「は〇〇ちゃんでーす」

ベテランママさんに紹介されたお嬢は、なかなかの巨NEWにセミロング

顔はまあまあ可愛い小姐だ

「こにちはー」

ぎこちないアイサツと、ターニーマーが全く見えないハイネックタイプの服を着ている

背中はザックリ開いていますが、ターニーマーは見たいですやん

「忙しい? 」
「わたし、日本語少しだけ……」

ガチガチの箱入り新人ちゃんやん

服をヌギヌギすると「これ履いてくださーい」とT紙Pを渡される

ほー
紙P装着でのお部屋戦隊すか?

さみしーのー

とりあえず、うつぶせになり、温かい泡を背中に乗せられスリスリしてくる

そのスリスリ加減が、小さな円をヒョイヒョイ描くような、ふざけた平泳ぎでもしているようでなんかヤダ

ちゃんと教えたんか

受付でナース服を着てたママさんらしき人~

ちゃんと教えたんか

ふざけた平泳ぎでそのまま下に移動し、OK2もそのまま平泳ぎ

ワーレーメーはノー平泳ぎで、そのままフトモーモーにいってしまう

おいおい
ワーレーメーはスリスリしよーよ
ケツメドもピコンピコンしよーよ

もしかして、ウ◯コでも挟まってたか?
もしかして、ウ◯コを拭いたトイレットペーパーでも挟まってたか?

逆に心配になる

フトモーモーからふくらはぎへ

熱々のアワアワも、乗せたまま放っておくと冷えてくる

最近暑いとはいっても、さすがに寒くなるわ

小さなタオルを押し当てて拭き取りますが、そのタオルも蒸しタオルではないので、中途半端な拭き取りだ

なんだかなー
もう、チェンジしたい

小心者なのでチェンジなどしたことはないですが、チェンジしたい

「では、シャワー行きましょ」

古めかしい狭いシャワールームで、なかなかお湯にならないシャワーヘッドを持ったまま、新人ちゃんは固まっている

僕はザックリ開いた背中を見つめながら、同じく固まっている

仕方ないのでT紙Pをヌギヌギし、ゴミ箱もないので新人ちゃんにそのまま渡した

え?
という顔をしていましたが、まぁいいだろう

シャワーをちゃっちゃと浴び、お部屋に戻り再びT紙Pを装着し、うつぶせーナ

ん?
どうやら同志が隣の部屋に入ったようだ

僕は70分コースだが、隣の同志は90分コースだ

なんか楽しげな会話してる

お嬢も何人かいたんだな

それにしてもこちらのマッサは相変わらず

タオルの上からですが、体重をかければいいってもんじゃないだろ、てとこに圧をかけている

なんだかなー

そういえば、中野駅前のマックから出る時、チャリンコに乗ったおじいさんとぶつかりそうになった

「なんなんだね、君は! 」
みたいな顔で僕をじーっと見ていたので
「すみません」
と言ったら、そのままスーっと行ってしまいました

いや、その前にここ歩道なんだけど
と腑に落ちないまま、お店に入ったのでイヤな予感はしていたのだ

今日はついてない日なのだな

オイリーナも少量でまた平泳ぎスリスリ

背中、腰、フトモーモー、ふくらはぎと平泳ぎし、OK2はサワサワフェザータッチ

ワーレーメーには切り込んでこない

仰向けコールをしてきたので、少し期待をしましたが、内モーモーをフェザータッチするのみ

このまま終わるはずがないだろ

ここはアジアンエステだぜ

氷室が昔言ってた
「ここは東京だぜ」
を思い出す

部屋に無造作に置いてあるトイレットペーパーを見た時、よしよしと思いましたが

まさか

いや、ここからだろ

まさか

いやいやいや

まさか

いやいやいや

「では、シャワー行きましょー」

え?

しかも

10分の時短……

いやいやいや

ないわ

ないわ~

シャワーを浴び、お部屋に戻ると

「ごめんなさい、時間まだ余ってた、またマッサージする、ごめんなさい」

シャワーを浴びている間に、ママさんに注意されたのか

「いや、いいよ」
と言いつつ、クールに服を着る

1366x768_cool-cat














ため息を1つついて、中野駅に向かう

ママさんに何を言われても暴走してしまう、そんなガツガツしたチャイ娘はもういないのか

今日もまた遠い目をする歌麿でありました


中野 アジアンエステ「ハニー」はこちら