久しぶりに訪れる新宿は、相変わらず人が多い

どんどん暑くなる気温とともに、女の子の服装がどんどん薄くなる

素敵な季節

OPIの数だけロマンがあります

今日の脳内はとてもファンタジーです




電話越しのお兄さんは丁寧でとてもいい感じ

男性が電話に出ると身構えますが、安心できますわ

ここに来る前にホームページで写真を見ましたが、口から下しか写っていないので妄想は広がり放題

暖簾をくぐり中へ案内されると、ERい家庭教師風のセラピちゃんK嬢とご対面です

いや~
ERい

久しぶりです
このERさ

僕の助平なハートにズキンドキン

ナイスですね

ドドドドストライクですわ

きっと良い体験ができるだろうし、見ようによっては、すごい玄人にも見えます

とにかくERフェロモンがハンパない

僕の助平レーダーもピンピンビンビンに反応し、「助平襲来!助平襲来! 」と叫んでおります

90分16K
オプションの白をつけて19K

最近のメンエス価格にしてみたら、こんなもんか

特に新宿や恵比寿、中目黒辺りはこのぐらいが相場になっている

神楽がオープンした頃は通常料金でも高めに感じましたが、時代の流れなのでしょう

それともメンエスの存在価値が上がったのか

それだけ払ってもくるしゅーない、という殿方が増えたのでしょう

さて

相変わらず狭いシャワーを浴びて、ヨコスカ紙Pを履いてとっととお部屋に戻る

なぜかって?

ドドドドストライク嬢に会いたいから

うつぶせーナから始まるのですが、最初からとてもいい

ほぐして~

もんで~

スリスリして~

僕の反応を確かめるように、ゆっくりとマッサしマッサ

OK2のワーレメーもサラサラサワサワ

才能溢れるERテロリストは、じらして、じらして観察する

その絶妙な触り方で少しずつ、やる気スイッチが入る

そしてカエル脚でご挨拶

アンダースローで入場行進

あーいあーいあーい

いくらでも入場して~くださいませぇー

あーいあーいあーい

あーいあーいあーい


FBK

「たたたたたたっちゃった……」
「うふふ」

ERテロリストは笑うだけでした

腰から背中、肩へとオイリーナを伸ばす

膨張したカーイメーンターイから血液を逃がすため、ジョー阪神へと移ったのか

まだまだよ、と言わんばかりにじらす

歌麿様はしぼんでもガーマンジールーは紙Pを濡らす

テロテロ出ますやん

ガーマンジールー出ますやん

ERテロリストですやん

それにしても気持ちいい

肩コリ持ちのセー欲マンは、少しだけホッとしながら身を委ねる

しっかりとほぐしてくれて、とてもヨカ

うまい

手つきや力加減がさすが

ERフェロモンだけではないところに、奥の深さを感じる


蒸しタオルで全身を拭くと仰向けコールセンター

ここでもオイリーナを使ってほぐし、リンパを流す

足をたてて、ふくらはぎのほぐし

フトモーモーもスリスリ

そしてカエル脚から添い寝的なヌリヌリスリスリコマネチ

両脚終わリーノ

後ろからと、また横からやって

スリスリコマネチ

そしてここからオプション発進

宇宙戦艦ヤマトの波動砲の準備に取り掛かる

白のオプションはアワアワヌリヌリ

予想はできるが、気持ちいいに決まってるオプション

よく考えますな

スカスカの紙Pがここでも活かされ、申し訳なさそうに乗っているだけの紙切れは、僕の欲ボーのジャマをしない

空気を読める紙P

ヨコスカ紙P……

お前……

なかなか、やるやないかい

そうだ

今度、「北風と太陽と紙パンツ」という絵本を書こう

北風に脱がせなかったコートは太陽の力で脱がせますが、紙パンツまでは脱がせない

そこで登場するのが、メンエスセラピちゃん

オイルとアワアワを駆使して、「あー!俺脱いじゃおー!紙パンツ脱いじゃおー!」

というお話

そして最後はアワアワに包まれて、そのまま天まで伸び続けて、ジャックと豆の木とバベルの塔の間にそびえ立つ

そんな絵本

ベストセラーのロングセラーだ

300年は売れ続けるだろう

アンデルセンもアイソーポスもビックリのロングセラーだ

一所懸命、アワアワするK嬢に話しかける

「ねえねえ」

「はい?」

「印税で温泉でも行こうぜ」

「何ですか、それー」

「イソップーーーーーーーーー!」













外に出ると、新宿のビル群が僕を包み込みました

このビルのどれかは豆からできたに違いない

屋上にジャックらしき人がいたら、それが豆ビルだ

そんなことを考えながら、新宿の空を見上げていました