茅場町の歴史を調べてみました

旧来は南茅場町と呼ばれた町で、江戸城が築城された当時は茅が生い茂る草原で、屋根葺の材料となるカヤで商いをする商人が住んでいた場所と伝えられている
※Wikiより

草原だったのね

カヤがいっぱい生えていたのね

てことは……

アオカンの名所だったのね

「こんなとこでダメよ~」



続きはこちら。