「ラッキー」という言葉を口グセにすれば、ラッキーなことが自然と集まってくるのです

と自己啓発セミナーや自己啓発本などでよく言われています

確かに「巨NEW!  巨NEW!」と叫んでいると巨NEWさんと出会えます

この日も早稲田通りを「巨NEW!  巨NEW!」とブツブツ言いながら歩いておりました




「こにちワー」

ドアが開き、可愛らしい元気な女性に中へ案内される

人生、ラッキー続きで幸せですぅ的でもないが、ある程度幸せなのだろう

とにかくもう、幸せに寝ていたい僕は長いコースを選び、支払いをした

90分9K

施術室に通され、汗まみれになったTシャツを脱ぐ

Tシャツには「I am a whore」と書いてある

「I am a whore」の訳は「私は尻軽女」や「私は売○婦」らしいがニッポンなのでモーマンタイ

ナイスなコスで登場したN嬢が優しく笑顔で迎え

汗まみれのアブラムシのような僕の心に、爽やかな風が吹きます

戦隊ルーム案内され、うつぶせーナから汗を流してくれます

アブラムシにママレモンをかけたぐらい、綺麗にサパーリ

魔法のアワアワは背中も脚も、そしてケツメードも綺麗にサパーリ

仰向けーナで歌麿様も綺麗にサパーリ

BKしますやんか

完全BKしますやん

お部屋に戻り、うつぶせーナからマッサ開始っす

指圧を受けているとなんとも懐かしい曲が聞こえてくる

映画「美女と野獣」のテーマ曲っすね

テレビで、綺麗な奥様とゴツい旦那の「美女と野獣夫婦」みたいな特集がありますが、街を歩いてると逆バージョンもたくさんあります

特に新宿界隈に多く見られるのが、得意げに英語を話すのぺっとした顔の日本人女性と白人男性のカップル

「え?  それのどこがいいの? のぺっとした和風な顔? 紫式部みたいな…… 」
と外国人に聞きたくなります

英語を話す時の口の形が、のぺっとした顔に全くマッチしない

英語はやはり顔の濃い方々の言語なのだ、と改めて感じます

「ハンサムと和顔」という映画もディズニーで作ってほしいです

ところで指圧の方はと言うと、さほどうまくはありませんが、強めの指圧なのでまあまあ

肩、背中、腰を丁寧に指圧してもらうと、化阪神へと移行

フトモーモーやふくらはぎはそのままグリグリマッサしていきますが、OK2はサワサワホマレタッチング

なんという指の動きなのでしょう

舞踏会でダンスを踊っているようだ

指圧がひと通り終わるとオイリーナが開始

首、肩から背中にかけてスリスリヌリヌリ

オイルの滑らかさ
強さ
なかなか、ちょうどええ

徐々に化阪神に移り、フトモーモーからのOK2をスリスリヌリヌリのサワサワホマレ

じわじわくるクライマックスへの滑走路

舞踏会の音楽がワルツからチャチャチャ

そして、サンバとなり、激しさを増していく

仰向けーナコール

静かなBGMがアルゼンチンタンゴに聞こえてしまうER変換脳ミソ

B地区やコマネチ付近をルンバのリズムでルンバルンバしていく

お掃除ロボットルンバのように隅々までオイリーナ

パソドブレからジャイブへと激しさを増し、アルゼンチン航空でブエノスアイレスへGOヒローミ!

「ブエノスディアース!  」

「何それー?  」

「マラァドーナァーーーーー!!」

5af5d1aada613d4c0da0dc35b7090d7a













外に出ると、南米かと思うぐらいの暑さが僕を包み込みました

もしもいまサッカーをしたら、第3の脚でオーバーヘッドキックができそうです