足立区最強になるには、北千住を制覇しないといけない

左を制するものは世界を制するという言葉があるように、北千住を制するものは足立区を制するのだ

アダチンも制覇できなかった足立区をどこのお店が制するのでしょう?

アダッチワイフというダッチワイフを制作する会社が現れたら、天下を取ることができるかもしれませんが……




お出迎えてくれたのは妄想とはかけ離れたポチャーリさん

ほー
やるやないかい

北千住は美味しいお店がたくさんあるし、コンビニも近いし、美味しいお菓子もいっぱいあるからね

巨NEWさんの写真は魔法のように僕の目に飛び込んできました

選んだのは僕

まぁOPIが大きいので、ヨシとしよう

ガリガリの鶏ガラのようなセラピちゃんよりは全然いい

「シャワーどうぞぉ」

シャワータイムは15秒

普通に浴びて部屋へ戻り、うつぶせーナ

シャワールームを片づけてから若干の待ち時間を経て、マッサ開始

タオルをかけて、全身をほぐしてくれるが弱め

女性用エステ出身者ですと、このパターンが多いが、そういうわけでもないらしい

「どこがお疲れですかぁ?  」

「腰かな……」

「あ、はーい」

「あの……もっとグイグイやっていいよ」

「あ、はーい」

オイリーナに入り、丁寧にヌリヌリスリスリ

ふむふむ

ふくらはぎからフトモーモーへと圧をかけながらオイリーナ

ふむふむ

なかなか良くなってきたではないか

そして、カエル脚になるとヌルヌルのお手手からポニョポニョの腕を最大限に活かし、コマネチラインをヌリヌリスリスリ

ヨカよ~

スリスリヌリヌリ&ダイナミックカスリーナでコマネチスリスリヌリヌリ

あぁ~
ヨカではないか~

指先チロチロのフェザータッチを混ぜながらのオイリーナ

ダイナミックカスリーナとチロチロフェザータッチを何度も繰り返し、僕の触覚に緩急をつける

オリックスの星野みたいな緩急

君、なかなかやるやん

そして脚をからめて柔らかいお肉で挟みこむ

カニバサミのようなアグレッシブな技

山下選手が負けた技に僕のコカーンも目を覚まします

さらに

「でわぁ、ワンワンでぇ」

日頃から近所の芝犬を観察している僕は、芸術的とも言わしめるヨツンバイを披露した

数多くのメンエスファンの皆様、そしてエステブロガーたちよ、よく見るのだ

これがワンワンだ

これが「YOTSUNBAI」だ

ef8720a1b21bf187318bc182b1afce65
















ここでも超絶フェザータッチを受け、カラダをくねくねさせながら悶える

くねくね……?

近所の芝犬はくねくねなんかしてたか?

いや、していない

犬はいつでも凛としているのだ

近所の芝犬を見習い、僕は正面を見つめ、凛とし、指先チロチロのフェザータッチを受け続けた

「大丈夫ですかぁ?  」

「ワンダフル」

仰向けコール

仰向けになると頭側にまわり、いわゆる一つのインディペンデンスデイマッサ

目の前に巨大UFOのようなおパンティが現れる

デコルテーナからお腹をヌリヌリ

そして、紙Pまで伸ばしつつ、またデコルテーナ&B地区

一連の流れ技から脚へまわり、カエル脚でのコマネチスリスリ

ここまでくると、まな板の鯉

「あなたの好きにおし」と、キャンディキャンディの大オバ様のように言ってしまう

キャンプ場のテントを紙Pで再現し、あいも変わらずコマネチスリスリするセラピちゃんのダイナミックなターニーマーをガン見しつつ、時を刻んだ

そして「お疲れ様でしたぁ」と終了のお知らせを聞く

静かに北千住の時間が終わりを告げました

「ダッチワイフは置いてありますか? 」

「何それー」

mig











駅前のマクドナルドで、てりやきマックバーガーセットを購入しました

ハッピーセットにアダッチワイフを付けたら、売上が10倍になるに違いない

そんなことを考えながら、竹ノ塚方面に消えていきました