5年前に開催した巨NEWツアー

Fカポー、Gカポー、Hカポーをシメーするオパーイ好きならではのお遊びをしました

ホームページのセラピちゃん写真をガン見し、選びに選んだ巨NEW様たち

前回、新越谷の爆NEW様をきっかけに、夢のようなツアーを今回もやりたくなりました

まずはここだろう、と再訪し、久方ぶりにあの大きなOPIを眺めてまいりました




マンソンの階段を2段抜かしで駆け上がり、男性の受付に中へ案内される

「こちらへどうぞ」
「くるしゅーない」

マンソンタイプが増えてきた時代に、このスペースは懐かしくも感じます

90分14K+シメー1K

冷たいお茶を一気に飲み干すと、茶色のカーテンからS嬢が登場

「久しぶりですねぇ」

真っ白な施術服からこぼれ落ちそうなOPI

色白巨NEWのS嬢は、今日も艶っぽい

ケン月影先生の漫画を思い出すERフェロモンムンムンのセラピさんだ

300x300
































シャワールームへ案内され、超ウルトラスーパー光速ちゃっちゃ浴びで、0.2秒でお部屋に戻る

今日もヨコスカ紙Pは、絶好調にスカスカしている

フラフープなんかしたもんなら、すぐにポロリですわ

うつぶせーナになると、タオルをかけ丁寧に揉みほぐしてくれる

前回の新越谷の巨NEW様と同じように、体重を乗せた丁寧な圧だ

「痛くないですかぁ?  」
「ちょうどええよ」

長年読んでくださっている読者様はご存知かどうかわかりませぬが、巨NEW好きといってもデブ専というわけではない

スレンダーで巨NEWなグラマラスリムなセラピちゃんにお目にかかれる確率は2%の業界

多少お肉がついてるぐらいがちょうどええのです

そんなウエイトを利用した圧は、やはりちょうどええのです

タオルをめくり、右脚からオイリーナ

ピトピト
ヒタヒタ

慣れた手つきでオイルを伸ばし、リンパを流す

手際の良さはさすがベテランセラピさん

裏コマネチから見えるであろうシワシワのお袋様にも、しっかりカスリーナ

しゃっしゃっしゃっしゃっ
しゃっしゃっしゃっしゃっ

テキパキ動くS嬢のOPIもきっとテキパキ動いているのでしょう

プルンプルンプルンプルン
プルンプルンプルンプルン

ばい~んばい~んと動くOPIを眺めながら、生ビールでも飲みたいものです

カエル脚になると、コカーン付近まで指指様を伸ばし、スキだらけのヨコスカ紙Pに滑り込んでくる

スリスリ
ヌリヌリ
カスリーナ!

スリスリ
ヌリヌリ
カスリーナ!

5回に1回は玉袋のシワを引っ張るさりげないテキニッキに、しゃがれた声で褒めたたえた

「あなた……高い教育……受けてますね……」
「何それ」

8wLq













両脚を終えるとタオルを化阪神にかけ、上に移動してくる

腰の辺りに感じるちょうどええ圧と、柔らかいオーシーリーのお肉

暑い夏にぴったりの肉フェスにでも行きたいものです

ジョー阪神も肩からケンコー骨、腰と丁寧にオイリーナしてくれる

スリスリ
ヌリヌリ

疲れがたまっている腰もグリグリヌリヌリ

普通に気持ちいい

こういうの大切っスね

「ちょっと待っててね」
と蒸しタオルを取りに行き、オイリーナをふきふき

そして、お待ちかねの仰向けコール

ざっくりと開いた胸元のターニーマーは、相変わらずプルプルし、妖艶な雰囲気を醸し出している

ケン月影先生のキャラにしか見えなくなってきた

ヨコスカ紙Pから、ぐでたまのようにダラリとはみ出している歌麿様

完全スルーでタオルをかけ、頭側にまわり、そのまま、デコルテーナからストマックのオイリーナ

自然と顔面に乗車する双子の乳房

「いらーしゃーせー!」

思わず叫んでしまった

ムクムクと血液が集まる歌麿様

数ミリ向こう側にあるA嬢の柔らかいOPIは、服という布に隠れている

変なチャイエスのゴソゴソゴリゴリしたミチャークと明らかに違う質のいい服の生地

柔肌を上品に伝えてくれる、このコスを選んだセンスはなかなかのもの

柔らかさと重さのバランスがヨカト

ストマックからさらに奥地へと手を伸ばす

伸ばせば伸ばすほどパフパフされ、伸ばせば伸ばすほど紙Pを持ち上げる歌麿様

「おっきくなっちゃった……」

小心者の勇気出してしぼり出した言葉を、スルーしたS嬢

しかし、巨NEWを至近距離で眺められる横に陣取ると、たっぷりのオイルを手につけ、ヨコスカ紙Pからはみ出している歌麿様のまわりをスリスリヌリヌリする

さらにたっぷりのオイルを手につけ、二礼二拍手三度の蟻の熊野参り

完全FBKの歌麿様はS嬢に一礼し

「菩薩様……」とつぶやいた

「気持ちいいですかぁ?  」
「当たり前田の前田太尊」

色白巨NEWの菩薩様が、だんだん涅槃像に見えてくる

あぁ……

僕は今、浄土の世界にいるのだろう

あぁ……

浄土の世界では、ずっとFBKでいられるんだぁ~

幸せだなぁ……

毎日FBKでいられるなんてぇ……

あぁ……

「はい、お疲れ様でしたぁ」

「月影先生ぇぇぇぇーーーーーーー!!」

52a5b0cc3f4ab
































駅へ向かう途中、人形劇のお店を見つけました

歌麿様を、山で寂しく月を眺めている松茸の役で出演させてもらえないか、とお願いしてみましたが、却下されてしまいました


新宿 メンズエステ「カルム」はこちら