旅に出てしばらく家を空けることがあります

旅先でハメを外して全力少年のように遊びまくった次の日、寂しい気持ちのまま帰路につきます

そして家に着いたら、ひと言
「やっぱり、わが家が1番だな」
と呟く方は多いと思います

がしかし

エステブロガーである僕は、間違いなく途中下車し、糸の切れた風船のように駅周辺を彷徨います

風の向くまま気の向くまま

ふと目にしたのは、我が家ではないのに我が家だと勘違いしてしまうわが家でした


続きはこちら。