旅に出てしばらく家を空けることがあります

旅先でハメを外して全力少年のように遊びまくった次の日、寂しい気持ちのまま帰路につきます

そして家に着いたら、ひと言
「やっぱり、わが家が1番だな」
と呟く方は多いと思います

がしかし

エステブロガーである僕は、間違いなく途中下車し、糸の切れた風船のように駅周辺を彷徨います

風の向くまま気の向くまま

ふと目にしたのは、我が家ではないのに我が家だと勘違いしてしまうわが家でした


御徒町「わが家」


「はい、どうぞぉ」

担当は清楚にも見えますが、気はメチャクチャ強いだろうM嬢

ベッドの中では淡白なのか、豹変するか、わからないが大きなOPIになぜかいろER期待してしまうタイプ

100分13K

旅の疲れからか、ワーシャーを浴びてとっとと横になりたかった僕は、うつぶせーナになり、ふぅ~と一息つく

やっぱりエステはいいな~

エステブロガーの皆さんは、こう感じるのでしょう

タオルをかけて、さっそくマッサ開始

力の入った入念なマッサすね

手技が凄い

交差にグングン動きほぐされていく

ここのお店は、本格的なテクを売りにしているんだろう

しかし、ここはエステの名門御徒町

この場所で普通のマッサやってて儲かるわけがない

時折、M嬢のフトモーモーに当たる僕の手が悪さをし始めた

チロチロチロ

無言のまま、施術を続ける

チロチロチロ

さくさくと施術を続け、足側へ行ってしまった

仰向けコール…

半BKのまま、仰向けになると少しだけ微笑んでくれる


チロチロを怒ってないのか



いける

大人っぽくもみえますが、やはり笑顔を見ていると可愛らしさがにじみ出てくる

そのしおらしい手の動きを止めて、しばらく僕の手を握っていてほしい

少しだけ好きになってきた

そして

僕の脳ミソが少しずつ、御徒町モードに入ってきた

あぁ…

近くて遠いこの距離感

あぁ…M嬢…

どーして貴方はM嬢なの?

僕のM字開脚いっぱい見て……

僕のM字開脚をいっぱい触って……

御徒町でしょ……

ここは御徒町でしょ……

全ラーで、パイズーリー、スーマーターもしちゃう御徒町でしょ……

ねぇ……

ねぇ……

いいじゃないのぉ……

御徒町なんだからぁ……

いいじゃないのぉ……

いいじゃないのぉ……

「はい、お疲れさまでしたぁ」

「ジェッタシーーーーーーーーーー!!」

旅の疲れとエステでのハッスルに疲れが2倍になった僕は、高見山のマルハチのCMを思い出しました

「2倍2倍」

ハスキーボイスでM嬢にピースサインを出しましたが、全く知らないようでした