長い茶色の紙袋にフランスパンを入れながら、いそいそと駅前を歩いていた

予約時間が近づいている

早く行かねば

その時……

曲がり角で誰かにぶつかってしまった

紙袋に入っていたリンゴがこぼれ落ち、とっさに手を伸ばしたその先には同じく手を伸ばしている女性が……

リンゴを拾おうとした僕の手は、綺麗な女性の手を握っていた

「ボンジュール」

笑顔で立ち去っていくその後ろ姿は美しく、そしてとてもERかった



続きはこちら。
北千住 『アロマレオル』荒川沿いを走る金髪女性はたまに駅前を歩いているのだろう






北千住 メンズエステはこちら。