ゴンザレス歌麿のメンズエステブログ

メンズエステ、アジアンエステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、さいたま、大宮、船橋、千葉などなど

アジアンエステ南行徳・西葛西

葛西アジアンエステ『ラベンダー』

北の国からの純くんが東京で生活していた頃、こんなネットカフェがあれば、裕◯奈江とあんなこともなかったろうに

純くん

今のネットカフェにはテンガってのが置いてあるんだよ

これを使って癒せばよかったね

それに、エステという知らない女の子にモミモミされるお店もたくさんあるんだよ

そこに行って癒されればよかったね

そうすれば、ブン太さんにぶっ飛ばされることもなかったろうに

東京は素敵なとこだよ



引っ越しました。続きはこちら。


葛西アジアンエステ 『さくらんぼ』

さくらんぼと聞くと、いつもアナベベを思い出します

ジャングルの王者ターちゃんに出てきた最強戦士です

大塚愛の「さくらんぼ」がヒットした時もそうでした

さくらんぼの「んぼ」の部分が僕の脳ミソをウポポ族の言葉に導いてくれる

さくらんぼ……

くらんぼ……

んぼ……

んぼ……

ウポポ  アナベベ  チンポチンポ






引っ越しました。続きはこちら。



行徳 『アロマオーキッド』

オーキド博士の研究所は広大で、庭にポケモンを放し飼いにして研究をしているらしい

ニッポン国で放し飼いにされているエスターたち

その生態も研究しているのかも

この店名は、もしやオーキド博士の?  と思ってしまった

行徳駅を降り、ママさんらしき人の電話誘導で、ERそうなマンソンを上がっていった


行徳「アロマオーキッド」


ERい心を抑えつつピンポンを押す

ピンポン




引っ越しました。続きはこちら。


森下 『仁寺洞』と書いてインサドンと読むらしいドン

むかしむかし、都営新宿線ユーザーだった若き日の歌麿は、今の100倍の性欲を兼ね備えていました

ミスター生殖器として、24時間勃起していたこともありました

日本で1番、チンコケースが似合う20代であったかと思います

チンコケースを外して乗り込んだ都営新宿線は相変わらずガラガラで、乗っている女の子たちも都心のメトロに比べるとやはりその程度なわけで

駅を出て、おじいちゃんおばあちゃんが並んでいるバス停を見ると、やはりここは都営新宿線なのだ、と再認識しました


森下「仁寺洞」


熟姐が1人で切りもりしているお店らしい


続きはこちら。


葛西『ボシズ』 臨海公園の観覧車は今日もグルグル回っています

TVショーのアナウンサーが
「雪に雨が混ざって道路の雪はシャーベット状です」
と言っていました

「グチョグチョです~」とか言えばいいのに

卑猥な言葉は永久に不滅ですな

駅からチョー近いお店

ピンポンを押すとムッチリムチムチとした女性がお出迎えです

むむ



続きはこちら。


最新記事
記事検索
プロフィール

ゴンザレス歌麿

QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ