メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

アジアンエステ上野・御徒町・湯島・浅草

御徒町 『ココアン』アメ横で売っている原色のスーツが欲しくなりました

残念なことに、名門ラベンダーがなくなっていた

というより、お店の名前が変わっていた

unnamed



































これは一大事

御徒町エステ界の盟主が店名変更したのだ

1



































読売ジャイアンツが読売スイトピーに変わったぐらいの衝撃

女の子も変わっちまうのか

せめて女の子はそのままでいてほしい

傷心の中、トボトボとアメ横を彷徨っていると、自然に階段を上がっていた




「いらさませぇ」

キュウリをほおばりながら、ドアを開けてくれる女の子が「いらさませぇ」と言ってきた

帰ろうと思ったが、大きなOPIを見てしまったのでカラダが勝手に中へ入りこんでしまった

「お兄さん、早いネー」
「お姉さんに逢いたかったから」

ホントはラベンダーでイングリモングリしたかったが……

70分10K

お部屋に通され、全ラーになる

その間、A嬢は戦隊の準備をするようだ

「テンチョー、なんちゃらかんちゃら~」

なにやら誰かと話している

なんだ、男の店長がいるのか

2人きりなら、いろいろな意味で楽しみが増えたのに

御徒町では男性店長が普通なのだろう

どこのお店も受付には、白いワイシャツに黒いズボンのおっさん店長がいる

パンチパーマ率は70%

僕がエステデビューした十数年前もパンチ店長がわんさかいた

御徒町はタケノコはぎが当たり前だったから、クレーム防止のために常駐してたのか

いまそんなことしていたら、お客さんなんて入らない

だから女の子だけでもいいのに

まぁ、いいか


それにしても大きなOPIだ

パフパフが十分できる大きさだ

で、まず戦隊

アカスリ台に上がり、背中に大量のアワアワを乗せ、スリスリアワアワ

気持ちいい

ローソンが混ざったトロトロなアワアワだ

春の陽気になってきたので、戦隊はやはり気持ちいい

仰向けコールで、再び大量のアワアワスリスリ後

ダイレクトターッチング

YES!
高見山クリニック!

慣れてる
小慣れている

一旦、完全FBKされてから綺麗に洗い流し、お部屋に戻る

うつぶせになり、タオルをかけ全身をもみほぐしてくれた

腰に座り、肩甲骨辺りをマッサされる

指使いがいいですわ

70分コースなので、お時間は少ないっスね

戦隊で結構時間を使ったので仕方ない

「うつぶせ疲れるでショー」

ということで仰向けコール

大きなOPIをブラブラさせながら、オイルをトロトロと歌麿様にたらす

顔がERい

「OPI触りたい」
「ダメヨー」

ボインボインブラさがっている魅力的なOPI

フンフン興奮していると、素敵な情報をくれた

「120分以上だったら……だヨー」

Oh……
マイ仏像……

でも、そこからのソーイネーで
「お、なんだ」
というフィンガー5

歌麿様がネッシーのようになる

前に読んだ、水嶋かおりんというお嬢の本の中に、ホントに気持ちよさそうな「初めチョロチョロなかぱっぱ」みたいなテクが書いてあったのを思い出し、もしかして弟子?と思った

「どこでこんな技を教えてもらったの?」と聞くと、

「誰にも教えてもらってないヨー」とのこと

初めチョロチョロ最強

ダイヤモンド硬度100!

さらに




からの

「オカチマチーーーーーーーーーーーーーーー! 」

Cc7TGdOUkAAWJc4_R


















アメ横の上野屋に寄って、明鳥のようなスーツを眺めていた

すると、老人夫婦がやってきて、真っ赤なジャケットを羽織っている

「カラオケで使うのよ~」

と上品な奥様が店員に話していた

赤いスーツといえば、やはり歌う曲は、氷室京介の「KISS  ME」だろう

このおとっつぁんが、だんだん氷室京介に見えてきた


御徒町 アジアンエステ「ココアン」はこちら















御徒町 『ラベンダー』我が肉体は年老いても美しいエステ嬢は常に現れるの巻

「アイちゃーん」

めざましテレビで大塚さんが皆藤愛子を呼ぶように指名しました

いつもは違う女の子に入っていましたが、これを機に乗り換えそうです

乗り換えなんて、この世界ではお茶飲んだりご飯食べたりすることと同じ日常的なことでしょう


御徒町「ラベンダー」


電話すると「2時間待ちですけどどうしますか?」と丁寧に案内される

さすが人気嬢

2時間待ちならまだマシだろうということでそのまま予約し、寒い中ケバブを食べながら待っておりました

「いらっしゃいませ」

丁寧な対応の受付に80分11Kを支払い、中へ案内される

ふわっとした香水の香りに包まれたA嬢が優しくお出迎えしてくれました

スラっとした長い脚にセクシーなくびれ、大きなOPIのナイスなスタイル

グラビアアイドルのような可愛い顔で
「どうぞぉ」
と招いてくれました

アカスリルームの湯船で冷え切ったカラダを温めると自然とホッとし、エロい気持ちが2倍にも3倍にもなってくる

「どうぞー」

アカスリ台にうつぶせになり、ゴシゴシとアカを出してくれる

定期的にやるアカスリはやはり気持ちがいい

カラダが軽くなる

仰向けになり、歌麿様も綺麗にしてくれるが、僕の目は巨NEWをロックオンしている

早く生OPIを見たい

最初からずっと思っている

早く生OPIを見たい

「では、お部屋に戻りましょ」

タオルで丁寧に吹いてくれ、お部屋に戻る

うつぶせになり、軽くほぐすと蒸しタオルとカバーをかけ、足踏みマッサージをしてくれた

背は高いですが、ちょうどいい体重

親指を使い、背中をポキポキ鳴らす

若いのにナイスなテキニッキですわ

蒸しタオルをはぎ取ると「ちょっと待っててね」と言い残し、しばらくするとシャワーの音が聞こえる

お待ちかね……

これこれこれ

「お待たせ」

これこれこれ

「よいしょ」

ベッドに上がるA嬢が、背中に柔らかい「何か」を当てる

やっぱりラベンダーは素晴らしい

ちょっとだけケツメド付近をサワサワすると早々に「仰向けで」と優しく声をかけてくれたので、歌麿様を天井に向けて大解放した

キラキラと輝くナイスバディーが目に飛び込んでくる

おぉ……

素晴らしいかラスカル……

久しぶりに見た絶景は、先日電車から見えた富士山よりも感動した

なんとも素晴らしい

たっぷりのローソンをつけ、卑猥な音とともに僕を天国へと連れていってくれました

春に目覚めた花も 優しくそよぐ風も

空に歌う小鳥も きらめく月明かりも

この胸に吹き荒れる 孤独という嵐を

かき消せはしないだろう

かき消せはしないだろう……

ラベンダー……

「SURRENDERーーー!!」

hqdefault



















美しいA嬢にひれ伏した歌麿様は、こうつぶやきました

「再訪決定……」

御徒町 『ラベンダー』OPIをプルプルさせた平和の架け橋

カラダにたまったアカは定期的に落とさないとカラダが重くなってしまいます

同時にチンカースもキレイキレイしてもらいまひょ


御徒町「ラベンダー」


階段を上がり、受付のおっさんに80分11Kを支払う

いつものAちゃんは今日も元気に出勤しているようだ

色白で可愛いAちゃんにお部屋に案内され、さっそくヌギヌギ

まだ混んでいないアカスリルームでひとっ風呂浴び、うつぶせーナ

「全然きてないから、いぱいアカが出るヨー」

相変わらず可愛い

Aちゃんだけは、よくいる韓国オババのようになってほしくない

キリのいいところで引退して可愛いままの永遠のアイドルになってほしいっス

アカスリアイドル

アカドル

アカ取る

「いぱいアカ出るヨー」

アカスリルームでひと勃起させてもらい、半BKのまま、お部屋へ戻る

しっかりとしたほぐしに、ちょうどいい重さの足踏み

親指をグッと入れ込み、背中をボキボキさせる

ラベンダーに…

来たーーー!

という気持ちにさせてくれる

「サランヘヨ」

「なによ、もう」

「ニギリッペヨ」

「なにそれー」

蒸しタオルで全身を覆い、厚手のシートみたいなのをかけると、ホイル焼きのような状態にしてくれた

お酒でもかけてくれれば、温まった時に口をパカって開けて、ハマグリみたいに「食べ頃だよ」と教えてあげるのに

さて

ほんのり汗ばんだところでシートを剥がされ、仰向けコール

赤いお部屋を少し暗くし、形のいいOPIをお披露目してくれた

「Oh…ワンダホー」

何度見ても素晴らしいOPI

むさぼりついて揉みまくりたいのですが、すぐに痛がるのでソフトタッチで堪能する

大勢の人たちが行き交うアメ横のひと部屋で、静かにいけないことをしている

サランヘヨの国からやってきたアカスリ文化は、ERの世界でも大人気だ

エステにハマるきっかけを作ってくれた御徒町のアカスリ店

そろそろ、ノーベル平和賞を受賞してもいい頃なのでは?

民間外交官として、Aちゃんが築いてくれたアカスリは日韓の架け橋

きっと、ノーベルもアカスリにハマることでしょう

そうなると、このアカスリが全世界に広まって…


あ…



9



















すでに暗くなった空ですが、アメ横の活気はまだまだ続きそう

たまにはカニでも買って、電車の中で猿蟹合戦でも演じてみようかしら


↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

御徒町 『月美』歌麿様のエピソードZEROはここからなのだ

マクドナルドの月見バーガーを食べてみました

「月に合いますわ~」と店員さんに言ったら

「関西出身なんですかぁ~?」と聞かれました

関西人にいちいち反応するノリカ・フジワラのモノマネをされたので、フルティンになって「関東人だからぁ~」と叫びながら湯島へ向かってやりました




「いらまさせ…なんでフルティンナノー!?」

「ミチザネ菅原の天チン様に、おティンポも知能が持てますよーに、とお願いしてきた」

昔からあるこの場所は、なんだかとても落ち着く

道真様も夜な夜な、マッサを受けながら勉学に励んでいる、という湯島の都市伝説を確かめにきたのだ

週エス限定90分9.5K

「こにちわー」

真っ赤なおべべのK嬢が、ERい目をしながら迎え入れてくれた

「Kちゃんって、もしかして助平?」

「あたしスケベヨー」

大阪のおばちゃんのようなノリで返答された

「関西出身なんですかぁ~?」

「韓国ヨー」

さすが御徒町

ここは中国と韓国が入り混じっているようだ

戦隊台があるシャワールームに案内され、まずはうつぶせーナ

この季節の戦隊はサッパリして気持ちがいい

背中をアワアワヌリヌリされ、早々に仰向けーナとなる

「あたしスケベなのヨー」

とまた言うと、舌をペロペロとスネークのように出し、僕を見下ろしている

ホンモノの助平なのだと確信した瞬間だ

お部屋に戻り、魅惑的なターニーマーを覗きながらオイターマンへと変貌する

K嬢は大好きな歌麿様と戯れている

やはり御徒町

素敵な場所です

以前も書いたかもしれませんが、10数年前のお話

TVでダウンタウンの松っちゃんが、韓国エステのことを話していました

「アカスリやって、マッサージをしたとおもたら、その後…」

衝撃だった

そんな世界がこの世にあるなんて

歌麿青年はすぐにコンビニに走り、アサヒ芸能を買い、韓国エステ情報を読み漁った

やはり御徒町にあるのだな

しかも、60分10Kほどの料金でアカスリもマッサージも、あれもこれもついて…

当時ソープランダーだった僕に、10Kという金額は格安に感じたのだ

その時の光景は今でも覚えている

しっかりとアカを落としてくれるし、銀色のシートをかぶせた蒸しタオルみたいなのもしてくれる

そんで、スーマーターまでしてくれた

衝撃だった

松っちゃん、ありがとう、とも思った

その日…

ゴンザレス歌麿が誕生したのだ

いわば、この御徒町はゴンザレス歌麿の生まれ故郷

いわば、ジモッティ

田舎に帰省した老若男女が

「やっぱ地元はいいなー」

と両手を広げて畳に寝転ぶ気持ちがわかる

やはり地元は…

あ…

あ…

あぁ~…

……

……

シャワーを軽く浴び、お部屋に戻りゆったりとしたマッサが始まる

「気持ちいい?」

「やっぱ地元は気持ちいいなー」

「何それー」

nT-hCDLB





















帰りに湯島天満宮のミチザネ君チに行ってみました

いわば、幼なじみのミチザネ君に

「最高やったわぁ~」

と伝えると、

「関西出身なんですかぁ~?」

と聞かれました

「早くノリカをメンエスの世界で働かせて」

と伝えると

「アイのスケかノリスケに聞いてくれ」

と言っていました

御徒町『優美』 新たな伝説を創りはじめた御徒町

年がら年中、発情モード、スイッチ入りっぱなしなわけです

アジアンエステの聖地といえば、やはり御徒町は外せません

いや、性地と呼ぶべきか




R御徒町から歩いていくと、けっこう遠め

日ごろあまり歩かない僕には結構キツイ距離ですな

エレベーターが開いた瞬間、いきなりドアーでちょっと面食らいつつ、下りる階をうっかり間違えないようにしないと熟れたお姐ェさまがお出迎えしてくれました

週エスで、90分10K

「かわゆい嬢をたのみますー」

仄明かりの灯る部屋から登場したのは、けっこーカワイイ嬢ではないですか

さすがは、熟れたお姐ェさま

洋服を脱がすのもさりげなくサポしてくれて、イー感じ

笑顔がまばゆい爽やか系のチャイナ娘さん

そのフレッシュ感が、中年にとっては一服の清涼剤的な戦隊からスタート

いかにもーなピンクの照明がなんだか昔なつかしトルコ風呂のよう

戦隊であわあわ~
戦隊でふわふわ~

まるで春の訪れを予感させるような、ポカポカのお店で居心地よしですな

全身を手抜きなく隅々まで洗い尽くしてくれました

歌麿サマーも例外なく~

もはや戦闘態勢のととのった既に臨戦態勢のお珍宝サマーですが、まずはうつ伏せに

腰の辺りが浮いちゃうのは無理がない

そして、マッサッサスタート

強めの指圧がマッサがちょうど良いですな、まだピチピチさんですが、かなりの修行をした模様

スグ近くに来た彼女のボディーにタ ーーーッチ!

迷っている暇はございません

その時

「あおむけオッケー」

きった~!!!!!

歌麿様もびっくりの速攻あおむけタイム

開始早々、イキナリ最終ラウンドを迎えたロッキーみたいな…

オープニングからいきなりグランドフィナーレみたいな高揚感

すでに準備オッケーの歌麿サマーを真正面からナーデナデ

サワサワ…

歌麿サマーがさっそくMAX状態に

こ、これは…

最短記録を更新するのか歌麿様…

うぅ

う…

……


事後のシャワーは一人でさくさく済ませて、ふたたび指圧モードへ

ふむ、こういうパターンもあるんだな

悪くない展開でありんす

気張った後は、全身指圧で完全骨抜きリラックスで完全フィニッシュ

これはチャイエスの新境地、かも


最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ