メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

なでしこエステ神田・秋葉原・浅草橋

神田 『お姉さまのエステ ラブクリニック』ホワイトベリーがホワイトブリザードを歌ったので、僕は白い恋人を食べながら白々しく自〇行為しました

最近のメンエス出店がラッシュ過ぎて笑ってしまいます

メンエスって、そんなに儲かるのでしょうか

新しく出店するお店は、今までにないコンセプトを考えてオープンすることが多く、ホームページをみると凝った内容が書かれていることが多いです

興味をそそるので、ついつい行ってしまいますが、だいたい同じ内容だったりします

今回のラブクリニックは時間で女の子が入れ替わるシステムらしい

ラブプラスを思い出しますが、そこにプラスαがあるかもしれない

というわけで、ホームグラウンドの神田駅に降り立ちました




お姉さまエステってことは、30代?  40代?  ってこと?

まぁ、若い女の子より気楽に受けられる

お電話をし時間を確認する

1時間後なら大丈夫ということ

チャイエスならいきなり行っても大丈夫ですが、撫子エステは基本的に時間を確認した方がいいっすね

西口から近い昔からあるビルヂング

6階まで上がると目の前にいきなりカーテンが広がっていた

1,000円カットのQBハウスのような小さいイスに座っていると、中から男性が現れコースを選び料金を支払う

70分8Kの花びら2回転のプラン

しばらく待機し、カーテンの中へ案内されると、ロッカー室へ通されここで着替えるようにとのこと

着替えが終わると受付とつながっているインターホンみたいな受話器を取り、プルルと大きな音で連絡すると男性が迎えにきてくれた

そして、こちらへどうぞと促されシャワールームまで案内される

シャワーが終わったら、またインターホンで呼び出すようだ

初めてのことなので、ここまでの流れが新鮮で真新しい

4種類の紙Pから選べる

当然のようにT紙Pを選び、装着後タオルを巻いて再びインターホンを取ると男性が迎えにきた

こちらへどうぞと、やっと部屋に案内してくれる

部屋は、このビルにあるレンタルルームのような造り

まさにマッサをするためだけに造られたお部屋ですな

「こんにちわぁ」

1人目はERオーラムンムンのM嬢

ERい家庭教師のような雰囲気のベテランさんだ

「どこを重点的にやりましょうか?  それともセオリー通りにやりましょうか?  」

「ティンポ中心で!  」

と言えない小心者

ホントは全部ソケイでいいのだが

「腰がいいかな」と普通の返答をしてしまった

なんてこった

30分交代なので、基本的に時間がない

肩、背中などはせず、紙Pを少しズラし丁寧にオイリーナしてくれた

OK2をグニグニコネコネ

そば粉をこねるようにグニグニコネコネ

ウラモーモーもオイリーナでスリスリヌリヌリ

OK2までスリスリヌリヌリ

ウラ玉袋までスリスリヌリヌリしてくれるのは、さすがっす

腰の横の変なツボらしきところもマッサしてくれる

初めてマッサされた部分なので、ウヒウヒとなった

「この部分は初めてだよ」

「腰が悪い方はこの辺りもやらないといけないんですよ」

さすがはお姉さまエステ

心得ている

すると、部屋内のインターホンが鳴りワンコールで切れた

「あ、お時間ですねぇ」

ほー
早い

30分とはあっという間だ

「では、次のセラピストがきますので、お待ちくださいね」

この待ち時間はカウントされないらしい

そりゃそうだ

待つこと5分

「お待たせしました」

またベテランらしきセラピさんが入ってきた

「どこを重点的にやりましょうか?  」

1人目と同じ質問がきた

「では……」

「はい」

「ティンポ!!」

「申し訳ございません……」

「ティンポ!!」

「そのようなことは……」

「ティンポ!!」

「ソケイ部やりますね~」

イタズラ坊主をあやすように、仰向けになる

話をしてみると、どうやら元看護師様らしい

あー
どうりで

白いナース服がしっくりきているセラピちゃんは、オイルを手からヒジまでつけ、T紙Pのスキマからスイッチを入れてくれる

いわゆるひとつのスキマスイッチだ

お手手からロングストロークでヒジまで使う

当然、歌麿様にカスリーナ&モロリーナだ

しかもテキパキしている

入院中のおじいちゃんのカラダを丁寧に拭くように、テキパキオイリーナしてくれる

しかも、カスリーナとモロリーナの混合技に完全FBKだ

紙Pのゴムが切れちゃいそうだよー

余裕ではみ出す歌麿様

天井を向いた歌麿様は、ジョイスティックのように前後左右にギュインギュイン動く

これがスターフォースなら、一機もやられず最終面までいきそうだ

高橋名人に教えてあげたい

「16連射もお願いします」

「はい?  」

お姉さまエステティシャンには通じなかった

「16連射……」

自ら連射しようとしたが

「ダメですよぉ」

と即刻、制されてしまった

「16連射したい……」

「ダメ」

「16連射……」

「ダメ」

「16……」

プルルルルルルル……

終了のインターホンがお部屋に鳴り響く

僕の欲ボーは、ここで終了した

「では、シャワーどうぞぉ」

シャワーまで案内され、ちゃっちゃと浴び、またインターホンで呼ぶと、受付の男性が再登場した

あー
ホントに終わりなんだ……

P1020207_ks














寂しさをかかえながら、先ほどのロッカー室に案内され、帰り支度をする

終始白い世界を満喫しながら、白いモノが出せず悶々しながらERベーターを降りました

次は期待できる

そう信じながら、神田の闇に消えていきました


秋葉原 『アロマレジェンド』大きくなったコカーンを見ながら「うれしい」と言ってくれるあのコに心底萌えた日

伝説の黒髪を華麗に乱し、狂い咲くこの華ははかなく消える

BABYMETALのSU-METALのようなM嬢は、美しいターニーマーを魅せつけ、僕の化阪神をヘドバンさせるのでありました




圧倒的秋葉原中央通沿りビルディングには、話題のリフレちゃんも入っている
2




















並んだ看板を眺めていると、アロレジェがずいぶん大人に感じた

ピンポンを押すと女性の声が聞こえてくる

「名をなんと申す?  」

「歌麿ミゲール・ゴンザレス助平でござる」

「こんにちわぁ」

快くお出迎えしてくれたのは、明らかにプレイヤー的美女

私服のところを見ると非番かしら

この方でも良いのですが

90分14K

料金表を見ると、さらに高いコースがあったが今回はこれで

あのコースは一体何があるんだい

興味はシンシン
福神漬けはしんしん

福神漬け、マジうめー
カレーに合うわー

今、カレーを食べながらブログを書いている

高いコースの詳細は聞かず、そのままお部屋に案内され、ただ1人セラピストを待つ

狭いが暖かい

ここでどんなことが起こるのか

担当はどんなコか

この放置されている時間がたまらなく、僕の妄想を掻き立て、コカーンを半BKさせる

そうだ!
京都へ行こう

いや

そうだ!
化阪神スッポンポンで待ってよう

そう思いつき、ズボンを脱ごうとした瞬間

コンコンコン

「こんにちわぁ」

黒いTシャツから胸のターニーマーをアッピールーしたM嬢とご対面した

「あ……」

半ケツでご対面

「あ、すみません……」

中途半端だ

なんてこった

サナギでもなく、蝶々でもない状態を見られた

やり直したい

いま流行りの、時を巻き戻す映画みたいにやり直したい

化阪神スッポンポンで、ケツメドにボールペンをさして
「サインほしかろもん?  サインほしかろもん?  」
と言って初めて成立する僕のアゲハ蝶

このままでは中途半端なサナギマン

CreB7zyVIAA1IaV


















ウンコに間違えられる中途半端なサナギマンだ

「お着替えしたら、シャワー行きましょ」

優しく案内してくれるM嬢

さすがは伝説の黒髪嬢

ベビーメタルのヘドバンギャーを歌いながらシャワーを浴び、T紙Pを装着した

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルをかけると、優しくほぐしてくれた

「くるしゅーないシューマイ」

「はい?  」

「ごちそうさんタイサン」

「何それー」

全身をほぐすとさっそく腰にマタガーリ、背中から肩をオイリーナした

腰が異様に暖かい

M嬢のマタグーラから熱気を感じる

濡れてらっしゃるのかしら

湿ってらっしゃるかしら

「思い出の愛液って、できる瞬間はあったけーなー……」

「はい?  」

湘爆の桜井のセリフをマネてみたが、若者には通じなかった

BXVCZxSCYAEhdBw

















ジョジョに下がり、OK2をスリスリ

紙Pの線一本から見え隠れするケツメドを、さりげなくカスらせるテキニッキはさすが

この状態までケツメドにボールペンをさし込んでいたら、明日から僕はお蝶夫人と呼ばれるに違いない

o0536061213092661343






























エースコックでエースをねらえたのに

「では、脚を曲げてくださぁい」

カエル脚をさらにフトモーモーで挟み、柔肌オイリーナスリスリ

柔らかい

暖かい

これを考えたハワイ・デ・リゾートのER講師は、素晴らしい遺産を残してくれたものだ

両脚スリスリを終えると、ワンワンスタイルへ

あいかわらず卑猥な格好だ

鏡に映る自分自身の姿は、発情した変態駄馬

中学生の頃、りんどう湖ファミリー牧場にいた完全フル勃起の馬を思い出した

あれを見た僕たち丸刈り少年4人は、そのイチモツに衝撃を受け、呆然とするしかなかった

「馬並」という言葉の意味を学べた貴重な体験でもあった

P1020207_ks













それに比べて人間のイチモツは、なんと粗末なもの

しかも紙P1枚で隠れてしまうなんて

あの馬ならこんな紙P、0.1秒で破壊できるだろう

M嬢に後ろからスリスリされ、FBKになっても突き破れない不甲斐なさに思わず腰をカクカクしてしまった

「ダメですよぉ」

「ごめん、馬になりたくて」

「??  」

蒸しタオルでオイリーナを拭き取り、お待ちかねの仰向けコール

頭側にまわり、デコルテからB地区スリスリ

下から眺める特別席

日常生活ではなかなかお目にかかれないアングル

細くて白い綺麗なアゴ下を舐めまわして、最後は吸血鬼のようにかぶりつきたい

しかし距離がある

ろくろ首かキリンレベルなら今すぐ舐め舐めできるが、デコルテを押さえつけられている

仕方ない

ここは思う存分、B地区をいじくりまわされよう

しばらくすると、ノソノソ下へ移動するM嬢

69のスタイルになり、フトモーモーからコマネチをオイリーナしはじめた

もちろん、パンツは丸見え

スカートをヒラリとさせ、黒いパンツが僕の目の前に鎮座する

たった1枚の布の向こう側に、密林のジャングルに覆われた伝説の秘境がある

気候は絶対、熱帯雨林気候だ

居酒屋ののれんをくぐるように、秘境をのぞいてみたい

がしかし、僕の両腕はM嬢の両脚でしっかりガードされている

悪さする殿方は数多い

てゆーか、この体勢になったら全員同じことを考えるだろう

ろくろ首かキリンレベルなら今すぐパンツを口をはがし、伝説の秘境を舐め舐めできるのだが

残念ながら、僕はただの助平【区分:変態】

このまま黒いパンツを絵画のように眺めるだけであった

インモーの一本や二本、はみ出していたら欲望に火がついていたかもしれないが、さすがはM嬢

しっかりしてる

さらに下へさがり、カエル脚をフトモーモーで挟み、柔肌オイリーナスリスリ仰向けバージョン

仰向けバージョンはB地区スリスリもついてくる特典つき

金利はジャパネットが負担するレベルのサービスだ

「B地区たってる……」

「うふふ」

「お礼にB地区触っていい?  」

「ダメですよぉ」

ついでにコカーンも半BK

最後の仕上げは、ロミロミ部分で紙Pを挟みこみ、大きく上下にスライドさせる

名づけて

「ロミロミ部分で紙Pを挟みこみ、大きく上下にスライドスライド」だ

「勃っちゃった」

「うふふ、うれしいです」

あぁ……

うれしいって言ってくれるんだ

何よ!  この変態白ブタ野郎!  とは思わないのか?

「反応しないとちょっと悲しいです」

なんて素敵な言葉

歌麿様はさらに硬度を増した

いわゆるひとつの

ギンギンだ

「出していい?  」

「それはダメですよぉ」

「入れていい?  」

「もっとダメですよぉ」

かわいい……

最後は若さ溢れるM嬢のソイネーで静かに終了を迎える

伝説の黒髪を撫でながら、僕は夢を見た

そう

僕のイチモツが馬並になった夢だ

スバラシカラスカル……

20081022_438927











ERベーターを降り、久しぶりに萌えの街を散策してみた

リュックを背負った黒髪眼鏡の男子

チラシを配っている中途半端にブサイクなメイドさん

そして、フルチンで歩く僕

これが世界のアキバか

と関心しながら、ガンダムカフェに入るのでありました


神田 『バロス東京』加速装置が歯に埋めこまれているってウワサはホントです

最近、寝不足が続き、普通にマッサージを受けたいと考えていました

60分2,980円に行こうかと凸してみましたが、白い施術服を着た整体男子がお出迎えしてくれたので、「あ、大丈夫です~」と言いながら退出しました

ならば……

実はテク重視、と前々から評判のこちらへお電話することにしました




お電話に出た女性が丁寧に対応してくれます

「神田駅西口の~、マンションの~」
「知ってますよー」

綺麗なマンソンへ向かい、ピンポンを押す

ERベーターを上がりデカイ扉を開けると、小柄で美しいセラピさんがお出迎えです

「こんにちわ~」

チャキチャキしてそうな下町神田っぽいキラキラとしたお顔は、ある意味自信の現れなのか

どんなお客さんでも満足させますよ感が、全身からみなぎっている

深いソファに座り、お茶をいただきながらアンケート用紙に書き込む

そうね

メンエスって感じだね

120分14K

脚付きベッドが基本らしく、マンソンの綺麗さや雰囲気は女性用プライベートサロンと言っても「あら、そう」と答えてしまいそう

服をヌギヌギし、バスローブに着替えてシャワールームへ

早くベッドで寝たかった僕は、巨NEWさんの時と同じく、ちゃっちゃと浴びお部屋へ戻る

紙Pは特に何も言われなかったので、そのままタオルを巻いときました

うつぶせーナからオイルマッサがスタート

オイルをピタピタとつけ、下からしぼりあげるようにグイ~っと

グイグイグイ~っとオイリーナ

ナイスですね

さすが

「あなた、高い教育を受けてますね」
「スリムクラブですか~」

お笑い偏差値も高い

ツイてます
ノッてます

絶妙のほぐしが続きます

マッサのうまいセラピさんに当たるとホッとする

やはり来てよかった、と思いながら至福の時間が過ぎていきます

そうなると、だんだん夢の中へと誘われていきます

寝不足がたたり、ウトウトしているとセラピさんも気を使い会話も少なくなる

すると、僕の臀部をグイグイモミモミしてきました

パン生地をこねるようにグイグイモミモミ

グイグイモミモミ

「アンパンマン作ってるの?  」
「OK2はあまり疲れが出ないですけど、結構こり固まってるんですよ~」

ふむふむ

なんかすごく気持ちいい

OK2をマッサしたり、ワーレメーをセメてくるセラピさんはいますが、ここまで力強くコネてくれるセラピさんはいない

ずっとやっていてほしい

そんなことを考えていたら、お待ちかね仰向けコール

歌麿様をプルプルさせながら反転しますが、何食わぬ顔で普通にしている

歌麿様を見て「きゃっ!  」と言ってみたり
歌麿様を見て発情しちゃったり

なんらかAV的なアクションがあると、こちらも興奮してくるのですが、さすがは健全店No1と謳われているお店

普通にジョー阪神からマッサを再開してくれました

丁寧にスリスリヌリヌリ

リンパをしっかり流すようにスリスリヌリヌリ

ジョー阪神から脚へ

こちらも丁寧にスリスリヌリヌリすると、再度うつぶせコール

ほーほー

うつぶせからのカエル脚でコマネチラインをやるようです

腰をちょっと浮かせ、柔らかいお手手をお出迎えする

歌麿様は大喜びですわ

その体勢で、後ろからコマネチラインにまわし、スリスリヌリヌリのハードバージョン

左右対象にコマネチスリスリヌリヌリするものですから、ちょっと浮かした腰はだいぶ上がり、そのままワンワンと吠えそうになってしまいました

もうずっとこのまま続いてほしい

ワンワンになって発情して、そのまま桃太郎と鬼退治に行きたい気分です

おふおふおふ……
おふおふおふ……

呼吸とため息の間をいったりきたりする僕は、卑猥なBKのままベッドの上で悶える

このベッドを神田駅前に運んで、そのまま銅像にしてほしい

神田の象徴として崇められたいものです

リンパを十分に流された後の全身は、力がみなぎり歌麿様一点に集中する

いいッスね

この感じ

決して触れない

でも

触ってほしいし、見てほしい

リンパを流しまくった後に、卑猥なM男を放っておくテキニッキ

ガーマンジールーをタオルにしたたり落としながら、その時はきてしまいました

「お疲れさまでした……」
「ズビグニエフ・チブルスキーーーーー!」

real[1]


























OK2マッサで脚の動きが軽やかになっていました

いまならウサインボルトと対等に走れると思った僕は、東京駅までダッシュすることにしました

三越のライオンの髪がなびいたのは内緒にしておこう


神田 『Queen-s』夏草や兵どもが夢の跡か否か?やはりメンエスの真ん中、やや内角低めは神田だろう的なお話

夏の虫が光に吸い寄せられるように、大量の助平どもが神田に集まっていたのは数年前

夜の居酒屋や立ち飲み屋をのぞいても、人の数が少なくなっている気がします

気のせいか

森の妖精か

はたまた、エステの妖精のしわざか

ボヘミアンラプソディを歌いながら、助平エンジンをふかすのでありました




久しぶりにいい思いをしました

これで90分11Kなら、元は取れてると思います

レンタルルーム代を支払っても最近の撫子エステに比べたら安くあがりますわ

なかなかの巨NEWカッポーだろうS嬢をシメーし、勃起したまま神田駅西口を降り立ちました

相変わらずの助平ルームは、やはりいい

僕のホームグラウンドは神田なのだ、と再認識しました

「こんにちわぁ」

夏でも爽やかなサラサラな髪で小柄なS嬢が助平ルームにご到着

素晴らし過ぎるOPIをジッと眺めていると、

「おっぱい星人ですかぁ」

と言いながら可愛い笑顔を見せてくれました

ベッドに腰かけ、軽くおしゃべりしながらオッパイを触ってみる

「ダメですよぉ…」

潤んだ瞳でこちらを見られると一瞬で興奮状態になってしまった

「オッパイ見たい!」
「まだシャワー浴びてないからダメよぉ」

カラダをよじらせるS嬢

追加OPトップレースー2K

お構い無しに服を脱がし、大きなオッパイにたどり着くと、一心不乱に乳首にしゃぶりついた

「あ…あ…」

目を閉じて身を任せるS嬢

大きくて柔らかいオッパイをこれでもか!と揉みまくる

「ダイジョブダイジョブ~」

僕の脳ミソは理性を取り払い、ヨシオ・コジマのような意味のわからないことを連発し、本能のみで動くのでありました

「シャワー浴びましょ…」

あわてて止めるS嬢を追いかけてシャワールームに入りました

歌麿様はすでにFBKだ

「もう、助平ね」

助平能力だけで動いている僕は、ちゃっちゃと浴びてお部屋へ戻り、また大きなオッパイを眺めることにした

「おっぱい!おっぱい!」

相変わらずの巨NEWを眺めまくりのガン見しまくり

「なんでそんなに大っきいの?」
「わかんないよぉ」

興奮冷めやまぬまま、半BKのまま、風の吹くまま気の向くまま、ベッドにうつぶせーナからマッサしマッサ

オイルを使って丁寧にマッサしてくれますが、理性を失っている僕はカラダをひねりながらチョッカイを出し始める

「ダメよぉ」

オッパイやお尻を触ろうとする

「もう…ダメよぉ…」

徐々にカラダが密着してくる

再び大きな乳房を肌に感じながら、ギュッギュと抱きしめ合う

全身ヌルヌルした2人

どんな体勢になっているのかよくわからない

異次元に吸い込まれたのか?
宇宙をさまよっているのか?

気持ちがよくなるポイントを探し、動きまくり、そしてマウントを取られる

「仰向けになっちゃったね♪」
「アルシンドになちゃうよー」

グチュグチュグチュ…

グチュグチュグチュ…

歌麿様をローソン固めにし、暴走を止める作戦か

そうはいくか…

しかし…

あぁ…

もうこのまま…

天に帰りたい…

このまま昇天してしまいたい…

母を訪ねて三千里のマルコのように、天使に連れていってほしい

グチュグチュグチュ…

卑猥な音と一緒に…

グチュグチュグチュ…

ルーベンスの絵も笑ってる…

グチュグチュグチュ…

グチュグチュグチュ…

ああ…

あぁ…

あ…

「出るドリアーーーーーーーン!!!」

ロッキー



















久しぶりにホームグラウンドを満喫した僕は、なんだか若返った気がする

帰りに東京ドームで始球式でもやりたい

マウンドからバッターボックスまでの距離18.44m

僕のセーシなら、真ん中、やや内角低めにズバっと決まる…

今日はそんな気がします


神田「Queen-s」はこちら


↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

神田 『アリビオ』尾崎ナナ似のERERバディで悶絶ホスピタリティ♪見て見て僕はUCCなんだよの巻

久々です

神田のなでしこ店

神田の街をいつもフルティンでブラブラしていますが、いつ行こういつ行こうとずーっと考えていたお店です
純粋ななでしこ様とお話するのは、中目以来スね

ひと月ぶりか

以前、夜にお電話した時は混んでて入れず

どれだけ素晴らしいのか?

と期待がふくらみ過ぎてふくらみ過ぎて

コカーンもふくらみ過ぎて

でも、こういう時は慎重に…

東口から早々にお電話

「いまの時間は〇〇さんと〇〇さんがいますよ」
と言われました

事前にお電話は必要すね

ホームページを見ると、キャミにホットパンツ的な施術服

とりあえず、60分で

と思いつつも、店内に入ると気が大きくなるのか

脳ミソが勝手に150分20Kを選んでいました

南国のような清潔感

部屋数は結構ありそう

ヒーリング的な感じのBGM

お相手はグラービアーアイドール尾崎ナナのようなナイスバデーのR嬢

スレンダーながら、Eカッポーという魅惑的な巨NEW

しかも顔がエロい

久々に純なでしこ様とお話をしました

穴のあいた靴下にも、優しく微笑んでくれました

ホントに尾崎ナナなのではないかと思ってしまうのは僕だけだろうか

シャワーをちゃっちゃと浴び、すぐに出る

巨NEWさんの時は異常に早いシャワータイム

1分でも1秒でも無駄にしたくないのだ

1人シャワーの後は黒くて小ちゃい紙Pを装着しデカイベッドにうつぶせーナっス

「ベッドデカイだねー」

「手作りらしいですよ♪」

「Rちゃんと一緒に愛を手作りしたい」

「ウフフ」

広いベッドはやはりいい

変にカラダが痛くならないし

このサイズなら添いネーもできるし、あれもこれもできる……


アロママッサは独学で勉強したらしく、とても丁寧

下から下からって感じ

ここがアジアン王国神田というのを忘れてしまう

南国の女性専門エステにきたみたいだ

OK2までシュルシュルーと手が伸び、エル○~ヌバリ支店って感じのオイリーナ

「気ー持っちょいいにょー」

「ウフフ」

裏からセメられるリンパというリンパを徹底的にスリスリされ、小ちゃい紙Pを突き破ろうとする歌麿様

「でわぁ、ワンワンでぇ」

「ワンワン!」

「ワンワン?」

「ワンワン!」

「ワンワン?」

「ワンワン!」

Oh…

FBK…

仰向けーナコール

少しだけ笑顔を見せ淡々と仕事をすすめる

やはり美しい…

R嬢が尾崎ナナなのか、尾崎ナナがR嬢なのか

そんなことはどうでもいい

美しいものは美しいのだ

そして

気持ちいい

髪からチョコチョコ見え隠れする横顔

「エロい顔してるね」

と言うと

「いつも言われるんですよ~」

とのこと

「どこがエロいんですか~?」

と聞かれたので、

「目と、何か欲しがって今にも何かをくわえそうな口がエロい」
と言っておきました

頭側からデコルテーナから縦から横から

手にしたオイリーナで全身を満遍なくサワサワヌリヌリ

さりげなく、紙Pをめくったり

めくらなかったり

淡々と

さりげなく

でも、このさりげなさが

秘密の秘密の何かのよう

このシチュエーション

施術台

BGM

横顔

お洋服

サワサワ

妄想が止まらない

でも

気づいた

やっと気づいた

これがアレかと気づいた

直接的刺激と

脳内刺激

これで僕も目覚めた

これがウワサの

ホスピタリティ…

「コンぺルミーーーーソ!」

4b6246ae.jpg



























夜の神田を歩いてみました

数年前、アジアン姐にERERマッサをうけまくっていた頃より、飲み屋にいるサラリーマン様の数が減った気がします

あの頃、神田で遊びまくっていた先輩エスター様たちはどこへ行ってしまったのか

久々にUCCのお話をしたいものです

夏ですから
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ