メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

なでしこエステ横浜・関内

平塚 『マイレ』湘南の風を浴びながら駅のホームでオーバーヘッドキック

どこの駅で降りてもラーメン屋があるように、どこの駅で降りてもメンズエステはあるもの

最近、特にそう思います

サッカーが下手なブラジル人のホセは元気かな

湘南ベルマーレのキングベルを見ると、ついつい地球の裏側のぽっちゃりホセを思い出します




秋空の下、ベルマーレのキングベルを横目にテクテク歩く

キングベルが手にしている三又の鉾のような、僕の両脚と真ん中の鉾が何かを察知したらしい

魅惑的なマンソンに入るとムッチリ系のH嬢がお出迎えしてくれました

「こんにちわぁ」
「あぁ…エヘヘ」

コンモリした巨NEWと数々のER男爵を手玉に取ってきたであろう笑顔が、僕の緊張をほぐしてくれました

モミまくりたい…

本能的にそう考えたのは仕方ない

なぜなら

助平だから

週エスの120分16K

「キングベルはマッサを受けにくるの?」
「きませんよ」

シンプルなバスルームでシャワーを浴びる

巨NEWの時はちゃっちゃと浴びる

なぜなら

早く巨NEW様に会いたいから

いつもの通り、1分でも1秒でも長く巨NEWを拝みたい

お部屋に戻り、うつぶせーナ

紙Pを装着してますが、三又の歌麿様がいまにも突き破りそうです

片方ずつタオルをめくって、脚からのオイリーナ

スーっと伸びるお手手が柔らかいス

きっと後ろからは、お玉様が見えているに違いない

丸見えだろう

シワシワのお袋様がデロ~ンとしてカスリまくる指先を見つめているだろう

そんなことを考えていたら、早く巨NEWを拝みたくなってきました

しばらくはコ・カーンに切り込んでくるお手手を堪能しようではないか

スルスルスル

スパっ!

スルスルスル

もっと!

スパっ!

スルスルスル

スパっ!

もっと!

もっと!

「フトモモがだいぶハッてますよぉ」
「そう?」
「変なこととかしたんじゃないですかぁ?」
「エヘエヘ」

下ネタ開始か?

「めっちゃ腰フリまくりました~」
「でっかいOPIモミまくってパンパンパン…」

とでも言えばよかった

丁寧なオイリーナを片脚ずつ行い、腰の辺りにマタガリーノ

柔らかいOK2を腰に感じとりながらの、お背中マッサ

からの肩マッサ

「背中張ってますねぇ」
「エヘヘ」

「巨NEWのB地区をレロレロしながら駅弁ファ〇クしまくったから~」

とでも言えばよかった

そんなこんなで、お待ちかねの仰向けーナコール…

アタマ側にまわり、ゆたーりまたーりをB地区をかすめるデコルテーナマッサ

何度も何度も繰り返すので、完全にB地区FBK

こんなにいじくられるなら、お礼にB地区いじくり返したい

そんなこと考えていると、アタマ側から巨NEWがヌーっと現れる

お顔スレスレを通過するOPI

身にまとった布きれに隠れた巨NEWは3D映画より大迫力ス

再び脚側にまわり

「では、脚を曲げてくださぁい」

とカエル脚になったところにコマネチスリスリ

スルスルスル

スパっ!

スルスルスル

スパっ!

もっと!

スルスルスル

スパっ!

スルスルスル

スパっ!

もっと!

もっと!

もっとー!

「はい、お疲れさまでしたぁ♪」
「YES!タンドリークリアランス!!」

IMG_5680






















帰りの電車の中、独身であろうメガネをかけた若いサラリーマンの肩に、眠ってしまった女子高生の頭が乗っている

何食わぬ顔でケータイをいじっているサラリーマンですが、いろいろな妄想をしているに違いない

そのまま電車の中で添い寝しちゃえば面白いのに



↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

本厚木『エレーネ』岡田彰布と岡田真澄とイジリー岡田のバックスクリーン3連発

ホイップクリームを見ると原宿を思い出す

原宿で食べたとか、そういう思い出はないが、オサレな横文字を見るとなぜか原宿と直結する

田舎モノのサガか




二階建てのバッティングセンターで特打に精を出す

寒いので100スイングしないと汗をかかないが、今年のドラフト会議になんとかひっかかるよう、必殺のローリングサンダーアッパースイングに磨きをかけよう

やはり冬場はグアムかワイハあたりでキャンプだ

夜は夜で、ルービーにシースーとチャンネーにうつつをぬかして、夜のバットもキャンプインしたいね

そんなこんなでバッティングセンターを後にし、マンソンへと向かう

「いらっしゃいませ」

お出迎えしてくれたのはムチムチボデーのセラピスト様

いかにも、マッサやってました的なオーラだ

ホイップ&オイリーナ130分21K

軽くチンカスをとる程度にシャワーを浴びて、お部屋へ戻る

防水シートの上にうつぶせーナになると、原宿に売ってそうなホイップクリームが運ばれてきた

「美味しそうスね」
「美味しいよぉ」

そのまま、お背中に乗せ、ゆっくりと泡をのばす

温かい…

本来ホイップクリームはイジリー岡田のような高速ベロベロで舐めるモノなのに、今日はなんだろう

逆に、僕のカラダを舐めまわされている気分だ

背中から腰、そして両の脚

何度も観たAVのワンシーンのように、全身を舐めまわされた

ホイップクリームを乗せた巨大なコーンと化した僕のカラダが、セラピスト様の柔らかいお手手に反応する

うつぶせーナながら、すでに半BKだ

「では、シャワー行きましょ」

全身をホイップクリームに犯された僕は、マターリとバスルームで泡を落とす

排水口に流れる白いアワアワが、僕に向かって舌をベロベロしている…

イジリー岡田よりも速いベロベロだ

こんなベロベロのアワアワに包まれていたなんて

思い出しただけて、再び半BKだ

お部屋へ戻り、またうつぶせーナ

「では、オイルに入りますね」

片脚ずつ丁寧にオイルをヌリヌリすると、股間のキワキワまで手が伸びてくる

いいぜ

ヌリューーー…

ピト

いいぜ

柔らかいお手手だ

いいぜ

ヌリューーー…

ピト

いいぜ

ロマンスカーの終点は箱根ではなく、プヨプヨの玉袋駅

「終点玉袋ォ~玉袋ォ~」

「え、え、なんて?」

「スパイダーフラッシュローリングサンダー」

「ちょちょっちょっちょっちょちょっと待って玉さん」

仰向けーナ

再び片脚ずつヌリヌリすると、胸のターニーマーがよく見える

お、そういえば

枕が高い

なんとも

力を入れて下から上にスリスリする

素晴らしいターニーマーがどんどん近づいてくるこの映像は、アナログな3Dだ

触れそうで触れない

大きなOPIの幻影を残しつつ、また下へ下がっていく

名付けるなら、3Dエステか?

男心を知り尽くしたセラピちゃま

挑発するように上下すると、柔らかそうなOPIがプルプルと揺れた

「春一番でも吹いているのかい?」

「え、え、なんて?」

「ゲンキデスカフラッシュローリングサンダー」

「お疲れさまでしたぁ」

曙町『ウエリナ』南国に向かって僕のアソコは発射いたしました

蒸し暑いニッポンから、カラッとしたところに行きたい

お盆休みに行ってる人もいらっしゃるんでしょうね

オラも行きたいわ〜

と思っていたら、いつの間に関内駅に降り立っていました




南国っぽいイメージの受付所

とりあえず「アロハ」て言ってみた

すると「コースはどうなさいますか?」とニッポン語で返ってくる

なんだ
エステ店か

週エスの90分14Kをお願いしてみた

指名料込みはヨカ

年齢は高めが多いが巨乳揃いなので、すでに80%の満足感はある

FカッポーのS嬢を指名して、ホテルの前で待ち合わせることに

あみんの待つわを歌いながら待つこと数分

後ろから話しかけてくる嬢がいる

「こんにちわ」

夏の太陽に照らされた色白ボデーに、注文通りのデッカいおっぱい

満足度が10%上がる

早速ホテルに入って、準備を始める嬢

シャワータイムでヌギヌギすると、ダイナマイトバデーが姿を現した

「おっぱい大きいね!」

さりげなく触ると、歌麿様が即座に反応した

「おっぱい好きなの?」

「大好き!DAISUKI!」

うがい&立ち戦隊しながらFBK

全身をヌリヌリニュルニュルしていると、エロい欲望が爆発しそうになる

夏って、いいね!

そういえば、南国風の衣装などはないっぽい

まぁいいか

お部屋に戻り、うつぶせーナ

軽くほぐした後、上半身からオイルマッサ開始

力強いマッサと時折みせる、うっふ〜ん的な吐息がヨカ

仰向けーナになると、ダイナマイトバデーが再び現れた

助平な目つきでB地区をペロペル

たっぷりのローションで歌麿様をクチュクチュ始める

あぁ…

だんだんと歌麿様が天に向かいはじめると、お口で始めるS嬢

あぁ…

そのピストン運動は天国への階段か?

あぁ…

ジミーペイジのような不思議な音階に包まれているようだ…

あぁ…

あぁ…

「ジョン…ボーーナムーーー!!」

m_JohnBonham07




















着替えを済ませ、ホテル代3.2Kを支払い、別れの時

お手紙と名刺を貰って家路へと向かう

いい南国に出会えた気分ですわ

横浜『ラヴァンド』 ヨコハメタテハメな風俗エステで股間も馬並ッス

街の灯りがとてもキレイなので、ブルーライトヨコハマを口ずさみたくなりました

いしだあゆみ似のエステ嬢に会えそうな、そんな夜

 
横浜「Lavande ラヴァンド」

 
いざ来てみれば、トーキョーからでも割とスグ

ヨコハマ駅の西口改札を出てホーテール街を目指します

駅前がどんどん開発されていきますが、このエリアだけは以前と何も変わらない

たとえ時代が変わっても、男の欲ボーに変わりナシということでホテル代2.6KにてIN

ちょこっと待つとH嬢がやってきた
 
いーしーだーあーゆーみー
...には似ていなかった
 
Ah...

とはいえ、巨NEWなので全てよし

60分15K

ダンゼン90分の方がイケてると誘惑されるも、あゆみ似ではなかったのでお断り
 
ワーシャールームにて歌麿様をキレイキレイにしてもらう

背後を取られる格好で、僕のコカーンやらオパーイをにゅるにゅる

すでにFBK...
 
衣装もエロエロにチェンジして、待望のマッサスタートしマッサ
 
ウツブセーナから

お約束の指圧が来ると思っていたら、いきなり全身ナメナメ攻撃が~ 

ちゅうちゅうぺろぺろ

ちゅうちゅうぺろぺろ...

うっふーん

イケてる
 
耳元のぺろぺろされてリアルで感じちゃいますわー

かーらーのー

指圧マッサがようやくスタート

ふむ

こちらの腕もかなりのモノ

さすが横浜というレベルの高さ
 
背中が済むとこんどは横向きになって、足を開いてコ・カーンをもーみもみ

惜しみなくオイルをたぷーり使ってエロい格好で攻められまくりのゴンザレス
 
「うふ...もう固くなっちゃったのね...」
「うわああー...FBKゆるして...」
 
キレイなお姉さまにコトバ責めにされるととっても昂ってしまいます

なんだかM性感に来たキブン...

天性のSッ気が備わっていそうな...

ステキ嬢
 
イケてる店だな
 
おつぎはあおむけーなにて顔面騎乗

競馬のお馬さんみたいに○ーメーコーをこすこすしてくるH嬢

ヒャッハー!
 
「あのね、私のブラを外してほしーの」
「ひっひーん」
 
文字通り、ウマ並でございますよ

僕の歌麿様を手綱のように扱います

いよいよ第四コーナーへ

ひっひっひーんとあまりの快感に悲鳴をあげるゴンザレス号

ラストの直線へと入ったああああ
 
カラダ中がどこもかしこもオイルでぬーるぬる

彼女は手綱を握るその手を少しも緩めない

ぬほ...
 
Ah...
 
目にも眩いたわわな巨NEWがぶるんぶるんと縦揺れ状態

Ah..

ぬほほほ...

ひ、ひ、っひっひーーーーん

...

..

.
 
1 (8) 







 
当然ながら1着でフィニッシュ...

大放出したゴンザレスは間もなく次のレースへと挑むのでありました


 
横浜「Lavande ラヴァンド」はこちら

 

関内発『セラピア』 エロ過ぎる攻撃は筒香のホームランなみの破壊力ッス

いよいよプロ野球も開幕しましたね

いつも元気な姿しか見たことないような気がするキヨシ中畑みたいに、今宵も絶好チョーの僕の下半シーン

横浜ベイスターズの優勝を予感させるようなスペルマホームランを放ったのでありました




今回は、再訪モードで過去二回のヌキヌキですっかり骨抜きにされた僕

関内駅から曙町までの道のりを、軽く半ボ●キで歩く

ウキウキと妄想しながら股間のあたりが膨らむのも止むをえませんな

受付で選んだのはDカッポーのM嬢

すでにガーマンお汁が出ているのが僕のチャームポイントだ

「週エス見た!」と告げて80分10K

いよいよM嬢とご対面

ひと目でホンキモードのスイッチがONになってしまったのは、きっと彼女から溢れ出まくりのフェロモンのせい

「こんにちは~」

どんだけ経験を積んだらこんなに艶っぽい人妻に仕上がるんだろう

僕なんか足もとにも及ばない数のS○Xをしてきたに違いない

ホーテールーじゃなくてどっか路地裏でお願いしたら、ホントに仁王立ちおフェラしてくれそうな程のお色気ですぞ

年期の入ったホテールーにINしてさっそく全ラーに、うっすら気づいてましたが、ホントにガマンお汁が出ておりましたよ

「なんかもう出てる~」

トロンと柔らかな特大オッパイは、まさしく僕のドストライク~

遠慮なくモミモミしたら、お珍宝様をニギニギしてくれた

なんかイイナ…

バスルームに移動して全身をウォッシング~

エロい手つきできちんと歌麿様を洗ってくれました

「カタいね~」

僕の硬くなったアソコと彼女のやわらかいお手手…

無意識で腰をフリフリしていた僕に

「ベッドに行ってからぁ~…」と

ウツブセーナでまずはお手並み拝見のノーマルマッサ

腕前は、ごく平均的な感じですな

だがしかし!

それよりなにより彼女の場合は、他に魅力が満載なのだ

じろじろ舐め回すようにそのボディラインを拝みたい、堪能したい、貪りたい…

なんだか全部ゆるしてくれそうな優しい雰囲気

エロスと母性がみごとに共存している感じ

そろそろウツブセーナが苦しくなってきたのを見越してか

早々にアオムケーナOKの嬉しい一声が~

M嬢わかってる~

これが若いコとチガウとこ

人妻ならではの包容力

僕はストイックに彼女のオッパイを揉みまくる

モミモミ…手のひらの握力がなくなるまで…

Ah…

歌麿様がすでにFBKなのは言わずもがな

ローションなのかガマン汁なのか、分からないくらいにドロドロな感じ

くっちゅんくっちゅん

これ程淫靡な音が、他に在るだろうか

ぐっちゅんぐっちゅん

巧みな上下運動のトリコとなった僕

その動きと一体化してゆさゆさ揺れるM嬢のオッパイ

視覚から、そして聴覚から、いろんな刺激が飛び込んでくる赤らんだお歌麿様は、往年の赤バットみたい・・・

「神様って…?」

くっちゅんくっちゅん

「一体どこに…?」

ぐっちゅんぐっちゅん

「うう…」

ぐっちゅんぐっちゅん

「女神さま…」

童心に返ったような僕の眼に映ったものは、野球の神様こと川上哲治の赤バット

それをシコシコしているエロエロ爆乳M嬢

「エロドリアーーーーーん!!」

ロッキー



















やっぱり今回も期待を裏切らなかった

夜空の下、僕は伊勢佐木町モールをとぼとぼと歩く

今夜ならきっとメジャーリーガー級のホームランを打てる気がする

再訪、決まり

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ