メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

アジアンエステ新宿・歌舞伎町

新宿 『ルビー』寺尾聰のサングラスはOK2をモチーフにデザインされてるよーだココノカトーカ

曇りガラスの向こうには、池袋・上野方面行きの電車が走っている

こんな肌寒い日は電車の隅っこでヌクヌクしていたいものだが、なんとなくアワアワに包まれたくなった

新宿の職安で「時給5万円の仕事ください」と言ったら白い目で見られたので、そのままテクテク歩き看板がフィーバーしているマンソンへ入ることにした




「はい!いらっしゃいませえー!」

若くて元気な店員さんに出迎えられ、イスに腰掛けた

職安通りのチャイエスなんて何年ぶりなんでしょ

遠い記憶の中にある

数年前の新宿チャイエスは、なぜか健全化がされていて、ナマゴロシのお店が多かった

浄化された直後だったかな

なので僕たちエスターは、神田に流れたのだ

懐かしい

しかし今は撫子エステが異常に増え、チャイエスも生き残るのが大変になったそうだ

100分9,999円

なんて価格なんだ

てもみんの10分1Kよりも安い

激戦区に勃発する価格競争

どこかが下げると、こっちはさらに下げる

やべーから
そんなことやってると

いずれ、てもみんも60分2,980円もなくなるのではないか

殿方が求めているのは、AVみたいな世界なのですよ

普通のマッサージ屋さんだな~とか思わせといて、徐々に徐々に……ていう

そうそう、それっス


今日の担当嬢も、それがなかなか上手い

全体的にポテっとしてるが、大きなOPIはとても魅力的で僕には充分刺激的で感動的

戦隊ルームに案内され、うつぶせからアワアワすると、さっそくOK2の裏からお手手を差し込み、お玉様のシワをヒッパリーノしてくれる

暖かいアワに包まれながら、腰を浮かし、半BK状態になってしまった

ジョー阪神に移り、後ろから僕のB地区を両手でコリコリしてくれる

このM嬢……
なかなかの助平とみた……

「おふっおふっ」

大人しめのゴリラのようなため息の後、お待ちかねの仰向けコールへ

溜まりまくった歌麿様は真っ赤に硬直し、戦隊ルームの天井を見上げている

今日は化阪神に力がみなぎっている

もしかして、天井まで飛ばせるのではないか

そんなことを妄想していると、大量のアワアワを胸からお腹、そして歌麿様へと乗せてくる

「寒くない?  」

優しくて巨NEWのM嬢が優しく声をかけてくれた

「カラダ中の血液が流れまくってるから寒くないだ」と勇ましく答えた

たぎる男性ホルモン

漢をアピールする僕は、ただ単にその大きなOPIを見たいだけ

前かがみにアワアワスリスリしてくれるので、黒いTシャツからこぼれ落ちそうにプルプルしている

いい……

「OPI触りたい」
「ダメヨー」

ならば、とTシャツの中をのぞき込む

ほほぉ……

プッチンプリンのようにプルプルしている

プルプル……
プルプル……

おぉ……

ナイスですね……

こんなこと外ではできない

電車の中にもターニーマーをアピールしている女性はいますが、さすがにできない

非日常空間とはよく言ったものだ

これで痴漢が一件減った

この社会には必要な業種というのを再認識した

「洗い流すネー」

水しぶきが飛ばないように手で押さえながらお湯をかけてくれる

こんな季節でも寒さを感じないのは、血液の循環がいいのと、常にお湯をまいてあたためているからだろう

この気配りは、店員のお兄さんの教育か?

ならば、彼は間違いなくエステ好きですな

お部屋に戻り、うつぶせからマッサを開始する

低反発のマットにフルティンで寝そべると、とても気分がいい

仰向けコールで、棚にあるティッシュ箱をチラ見し、新宿の夜空を想像する

激戦区となった新宿は、この先どこまでいくのだろう

高くなったメンエスの料金は、どこまでハネ上がるのか

陰毛をカットしてカツラとして売り飛ばして生計を立てている僕にとって、100分9,999円という料金は助かる

この料金で、これが最高にヨカばいね

「明太コォーーーーーーー!  」

c0208836_2033237



















少し懐かしい気持ちになった僕は、陳エステ近くの富士そばで温かいたぬきそばを食す

たぬきの「ぬき」て、やはりヌキのヌキですかね

そんなことを考えながら、新宿の闇に消えていきました


新宿「ルビー」はこちら





新宿 メンズエステをお探しならこちら












新宿 『ボードぺぺ』斉藤さん、ペペペっ!このお店はなんなのでしょう

名前がいい

ワケがわからないので、とてもいい

すぐに思いつくのは、保積ぺぺしかない

保積ぺぺが出てきたら帰ればイイか


新宿「ボードぺぺ」


動きのノロいERペーターで待っていると、工事の人系も乗り込んできた

しかも、同じ8階まで行くではないか

気まづい

降りた瞬間、右側にあったよくわからないエステ店に入ってその場を切り抜けた

「いらさませ、予約のお客様?」
「違いますよ」

少しだけ話し、またお店の外に出てみると、もう工事の人たちはいなくなっていた

チャンス

素早く隣のお店に移動し、ピンポンを押す

「いらさませぇ」

おさげが似合う熟姐が助平な目をしながら、お出迎え

どうやら保積ぺぺのお店ではないようだ

90分8K

シャワーを浴び、足つきベッドにうつぶせーナ

穴開きベッドなので顔を突っ込むと、そこには素敵な未来が見えていました

「んふふ」

お?

「んふふ」

お?お?

「んふふ」

お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?お?お?お?お?お?

「んふふ」

お?お?お?お?お?お?お?お?お?お?お?お?


「あいやーーーーーー!!」

1











こんな場所でこんなこんな…

この激戦区新宿で、スターなお店に巡り会えたのは、ER神様の贈り物なのでしょう





↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

新宿御苑『コヨーテ』微笑みの国からやってきた極上エローテ

コヨーテ?

なんスか、それ?

同志から話を聞き、ホームページをみてみる

むむむ

よいではないか
よいではないか




電話に出た男性から案内され、新宿御苑の近くを誘導される

解き明かされない迷路を天の声の指示に従い道を歩く

少年の心を持った大人男子はワクワクするだろう

キラキラした瞳でマンソンを見上げ、ERベーターに乗り込む

このドキドキは、毎度毎度たまらないものだ

ピンポン

「いらさませぇ」

写真通りのタイガールE嬢が顔を出す

パネマジが少ないのはタイマッサのいいところだ

微笑みの国の人らしく、笑顔で、しかも巨NEWをプルプルさせながらお部屋へ案内してくれる

よくある派手な飾り付けや、不思議な象さん?神様?みたいなのはなく、シンプルな室内

たぶん、2部屋

もう先客がいた

やはり人気店なのか?

このお店を書いているブロガーも数名いたので、評判はいいのだろう

90分11K

服をヌギヌギし、タオルを巻いてバスルームへ

超ちゃっちゃとシャワーを浴び、お部屋へ戻る

巨NEWの時は1分でも1秒でも無駄にしたくない

解放感たっぷりの全ラーでうつぶせーナでマッサ開始っス

足裏を丹念に

そして、ふくらはぎ、からのモモ裏

からの、ケツ

さすがにマッサの国の住人

丁寧、かつ力強くコリをほぐしてくれる

そして、なぜかエロい

僕の頭の中のハツカネズミがダンスを始める

ビバ!エローテ

ジョー阪神に移るが、よくあるキャメルクラッチ的なことはなく、オイリーナマッサ中心のマターリマッサだ

蒸しタオルでフキフキし、仰向けコール

再び巨PIと遭遇し、視覚の欲求を満たす

ノーパンブラブーラの歌麿様がヨダレをたらして待っているが、丁寧に右の手や腕をオイリーナしていた

早く…

そして、マターリと左の腕を…

早く…早く…

ヨダレの分泌量が増えてきた

頭の中のハツカネズミが「待つわ」を歌い始める

化阪神に移動した柔らかくて温かいE嬢のお手手がコカーンに近づくと、僕は腰を上げて迎えいれた

「はい、いらっしゃい」

遠慮がちにお玉袋をコロコロコロコロオイリーナしている

気持ちいい…

歌麿様は早々とFBKだ

微笑みの国の住人は僕を見つめ、優しく微笑んでくれる

「オパーイ見たーい」

「え?」

「オパーイ見たーい」

微笑みの国の住人は僕を見つめ、また微笑んでくれた


真っ白に輝く光の向こうに、どこまでも続く深緑の大草原が見える

おばあさんが編んでくれたセーターを着た僕に、野球帽をかぶったコウモリが笑顔で話しかけてきた

「オレたちの国境は地平線さ」

新宿『夜桜』夜桜は寒くてビールが進まないです(-_-)

なんとなく気になりますわ

こんな雨の日は、ボディーシャンプーをカラダに塗ったくって新宿まで行きたい

「あら~、もうアワアワねー」

と言われてみたいス

o0220016512520059695.jpg


ここのお店情報があれば、教えてくださーい




続きを読む

新宿『嬌蓮』 小耳に挟んだいいウワサ

色んなサイトや掲示板で何かと話題になっていたこのお店へ。

東京都民の生活必需品みたいな駅、新宿。
これまで行ってそうで意外と見落としてる、そんな新宿のエステ。

「京都に住んでるけどまったく金閣寺にありがたみを感じない」みたいな。

「北海道住んでるけど毎日カニ食ってるワケじゃねえんだぞ」みたいな。……これは違うか?




小耳に挟んではいましたが、「新宿駅周辺にある茶色をすべてココに凝縮した結果がココなんじゃないか?」ってぐらい年季の入ったビルの2階へ。

意外にも外観とは違ってリフォームされた店内。…だが部屋の狭さは隠し切れていない模様。

ママさんに誘導され、今回はやや肉付きの良い女の子(名前聞き取れず…)が担当に。


自分の腰あたりに女の子が腰掛けながら、背中→下の方まで丁寧な指圧。
…だったんですが、出ましたよ“足裏パンチ”。

そもそもパンチが気持ちよくないワケじゃないんですけど、自分の元々厚い足裏の皮、そして冬場でさらに硬さを増したかかとに、女の子のかよわそうな拳でパン!パン!…って、なんだか指の骨折れちまうんじゃないか、って心配になるんですよね…。あくまで良心の問題。


しかしそんなパンチを差し引いても、脚エリアのそわそわ系マッサージで十分お釣りが来ます。さりげに体スリ寄せタイムも多いですし。

終了10分前ぐらいに「延長どうします~?」と訊いてきますが、別に延長しなくとも時間いっぱいまで一生懸命やってくれました。(ただ、押しに弱い方はお店側の雰囲気に飲まれて財布のヒモを緩めてしまうかもしれません。念のため)


そうですね、とりあえず悪くなかったので再訪も視野に入れようかと。良きかな。


新宿「嬌蓮」


 リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村 

猛烈なエロがいっぱいオッパイ!FC2ランキング
   
京都 メンズエステ  
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ