メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

なでしこエステ五反田・目黒・白金高輪

五反田 『ラブヘブン』レッドツェッペリンの天国への階段を歌いながら目指すと、ちょうどサビ前の辺りで到着する愛天国

オープン間もない中、いろいろなブロガーさんがレポをアップしています

さぞかし忙しいのだろうと思いきや、すぐに予約が取れました

五反田駅に降りたった僕は、ロバートプラントのようにレッドツェッペリンの天国への階段を歌いながらテクテク歩きました




お電話すると丁寧な男性が対応してくれる

五反田駅から、まぁまぁぼちぼちテクテクテクテク

道の途中で全ラーのお姉さんに手招きされたら、そっちにホイホイついて行ってしまうくらいの距離にある

指定の場所から再度お電話リンリン

ERベーターに乗り込み、上へあがると気分も上昇していった

ピンポンを鳴らすと、ピンキーなワンピからターニーマーが見えるナイスなコスでセラピちゃんが登場

「若いね」

「ありがとうございます」

普通に出た普通の会話

この業界は30代が1番多いと思う中、普通に若いと思ったからだろう

久しぶりのリアル20代だ

サンダル履いて数メートルほどの廊下を歩き、お部屋へ

イスに座ると丁寧に料金説明をしてくれた

ふむふむ

ふむふむ

ではでは

とイロイロERERつけてお支払いを済ませる

この料金の何割が女の子に入るかわからないが、ニコっとしてくれたのでまぁいいだろう

服をヌギヌギし、シャワールームへ

ユニットバスで少々ヒジをぶつけながら、2秒でお部屋に戻る

「早いですね」

「1分でも1秒でも……」

紙Pを装着し、ビニールシートが敷かれたマットにうつぶせーナ

電気を暗くし、脚からスタートだ

とろとろのオイリーナをスリスリヌリヌリ

いやいや

オイルではなく

これ、ローソンですな

温かいローソンを下から下からヌリヌリヌリヌリ

ときたまローソン店と遭遇しますが、こちらの方がより助平さを感じる

たぷーりと使うヌルヌルの伝道師は僕を優しく包んでくれる

ローソンを発明したローション博士にノーベル平和賞を贈りたい

ヌリュヌリュと伸びる指先はOK2裏までしっかり届き、お玉様の付け根をカスリーナする

そうや

そうやで

繰り返されるカスリーナ

徐々にエンジンをふかし始める歌麿様

膝を曲げてカエル脚になると、曲げた脚を挟み、フトモーモーからコマネチラインへ

ツボを心得たスリスリヌリヌリ

男子の心をわかってらっしゃる

そして、OK2のほっぺをプニプニし、背中へスリスリヌリヌリ

腰からケンコー骨をたぷーりのローソンが包み込んだところで、仰向けコールだ

反転すると頭側にまわり、両手でデコルテーナを優しくスリスリヌリヌリ

からのヘッドスライディング

お腹からヘソへ

そして、待ち構えている歌麿様付近へ

そうなると、自然の流れでOPIが眼前に迫る

やめてやめてやめてやめ

せめてせめてせめてせめて

やめてやめてやめてやめ

せめてせめてせめてせめて

やめないでー

米米ウォー

やめないでー

ありがとう

OPIスタンプ

今日も記念になりました


OPI布団をかぶりながら、お腹をグワングワンまわす

若者のピチピチ布団は新鮮でごじゃります

OPI布団が終わると、今度は先程グワングワンしたお腹にマタガーリ、OK2の3Dマッサ

眼前に広がるすもももももももものうち

ビッグアップル!

VRゲームにはないリアルの凄味

そのまま至近距離でコマネチスリスリ

ボーコーからヘソのまわりもスリスリヌリヌリ

そんなにマッサしたら、腸が活発になってお腹減りますやん

ウンコもドバドバでますやんマダムヤン

というところで、コ・カーンに大移動

Aスタイルの両脚の間に陣取り、ラスボスを倒すかのような気迫がこもる

コマネチラインからボーコー付近へ

再度コマネチラインを戻り、フトモーモーへ

さらに繰り返されるコマネチラインからのボーコー付近のゴールドコースト

HISも驚く絶妙なプランだ

こうなると、自然にOPIもついてくる

私をスキーに連れてって状態だ

偶然か?

もしくは計算か?

ボーコーからヘソへのストロークのたびに、おまけがついてくる

素肌同士であれば乱痴気騒ぎになるが、お互い布と紙をまとっている

文字通りの紙一重

完全FBKの歌麿様を挑発しているのか、あやしているのか

繰り返される大波小波は、大好きなあのゲームを思い出す

「ボンバーマンてコナミだよね」

「はい?  」

爆弾並みのOPIが、歌麿様の白い爆弾を暴発させようとしている

「スイッチ持ってるの? 」

「いやいや」

「爆風の飛距離、伸ばしてるの?  」

「いやいや」

「爆弾をいっぱい並べて、一気に爆発させるの? 」

「いやいや」

「オラのセーシも壁を破壊できるよ」

「お疲れ様でしたぁ」

「二酸化ゴタンダマンガーーーーーーン!」

帰り道、五反田の歓楽街をフルティンで歩きました

ホテルから出てくるスッキリした顔の殿方や、どこかへ小走りで向かうお嬢たち

忙しい師走

僕のフルティンなど、誰の目にも止まりませんでした

五反田発『五反田性感回春マッサージ倶楽部』ついに出会えた超エロい巨乳セラピスト

Gカップなんてプロフィールに書かれていたら、 真っ先に指名しちゃいます

オッパイに対する僕のサイフは、ユルユルガバガバでございますな


五反田発「五反田性感回春マッサージ倶楽部」


常連と化している僕の電話番号は、全国で通じるみたい

「歌麿様ぁ~いつもありがとざぁますぅ~」

丁寧な対応でGカッポーの予約を完了してくれました

指名料込みで75分17K

コンコン

「こんにちわぁ」

かなりデカイおっぱいをプルプルさせながら、S嬢が入ってくる

小顔なので、Gカッポーがさらに大きく見えるのだろう

「暑いですねぇ」

ボンキュッボン的バデーでせっせと用意している

カラダ中から溢れ出すムンムンのエロフェロモンは一体何なのだろ

破壊的な胸の谷間に手を突っ込んでモミモミモミモミしたい…

そんなことを考えていたら、半BKになってしまった

「じゃあ~シャワー浴びましょお~」

声が異常に艶っぽい

アップにした髪と、色白のうなじ

からの、Gカッポーおっぱい…

バスルームで一発ヌけそうな手技で完全FBKですわ

「カタくなってきちゃいましたねぇ~」

タオルで優しく全身を拭きながらひざまづいたS嬢

目の前にある歌麿様をパクパクするマネや、 フーっと息を吹きかけたりしてくる

あぁ…

なんて助平なコなんでしょ

ものスゴく助平なことがしたくなるではないか


真っ赤になって硬直した歌麿様のまま、ベッドに戻りうつぶせーナ

60分コースだとあわただしい

全体をささっとやるか、 上半身か下半身をみっちりやるか選んでチョンマ○毛とのこと

迷わず「下半身で」


両脚をオイリーナでスリスリすると、 時折大きなおっぱいが背中に当たる

「うっふ~ん、あっは~ん」
峰不二子みたいな声を出して背中をチュッチュ

「綺麗なお尻ですねぇ~」

と言いながら、また「うっふ~ん、あっは~ん」

キライではないぞよ

四つん這いで玉袋をモミモミコロコロされると、再び完全FBKへ

仰向けコールの後に
「また逢えましたねぇ~」
とささやいてくれる

いちいちエロい

そして股間にまたがると、ゆっくりブラを外し始めた

ボロローン…

ト…トレビアーン…

ずっとイキリ勃っている歌麿様にローションを塗り、 上下運動をはじめる

「気持ちいい…?」
「気持ちいいよ…」

ゆっくりと上体を倒し、乳首を優しく舐めてくれた

「コリコリしてるよぉ」

そのまま顔面にまたがり、69スタイルになると、 良い香りのおパンティが目の前に現れた

ハムハムハム…
ハムハムハム…

おパンティに顔をこすりながら口を動かす

「ハムハムダメよぉ~濡れちゃうじゃなぁ~い」

ふふふ

エロい…

態勢を変え両脚の間に入ると、 たっぷりのローションで再びピストン運動

大きなおっぱいが揺れる

プルプルプル…

プルプルプル…

あぁ…

モミたい…

しゃぶりたい…

モミまくりたい…


手を伸ばしてみる

「ダメよぉ~」

あぁ~…


上下左右に揺れ動くおっぱい

プルプルプル…

プルプルプル…

「気持ちいい…?」

「気持ちいいよ…」


予測できない魅力的な動きを脳ミソに刻みこみながら、 僕は大量のスペルマビームを放出するのでありました

「パイドリアーーーン!」

%A5%DD%A5%BB%A5%A4%A5%C9%A5%F3














五反田駅は今日もエロい風が吹いている


「潮吹きしてみる?」と聞いてきたS嬢と、 次回はパンパンダンスをしてみたいものだ


五反田発「五反田性感回春マッサージ倶楽部」はこちら 












五反田 『かんざし』水球選手のような肩幅で風を切って歩いていたら、桃色のバラのお店がありました

五反田といえばピンクローズなのですが、今日はピンクローズを横目に目黒川を渡り、ラヴィアンローズを歌いながらお店に凸乳いたしました




「に」のトリートメント120分19K

丁寧な店員さんに案内され、のれんをくぐると江戸っぽい和テイストの空間

今日はスーツ姿なので、やはり現実からは抜け出せませんが、夏の花火の日とかに浴衣で来ると、店内の雰囲気に溶け込んで良いかもしれませんな

今のような冬の場合は、甲冑でも身につけましょう

僕は全ラーで行きますがね

一番左奥の部屋に案内されると、女の子が三つ指ついてお出迎えしてくれる

まぁ…
三つ指だなんて

その指で、どれだけの欲ボーを満たしてきたの?

セラピストはMちゃん

お顔が結構ERい

好きですね、ERい顔

まずはMちゃんとお手手つないでシャワールームへ

シャワールームは五右衛門風呂かと思いきや、普通のシャワールームでした

ゴエモン風呂だと思って、フンドシできたのに

まぁ、フンドシタイプのヨコスカ紙Pをはきましたが…
(/ω\)

お部屋に戻ってうつぶせーナ

タオルを掛けたまま全身のマッサ

からの首のマッサ

次にオイリーナ、両足マッサと続く

この時点でのキワキワゼメはまだ軽いス

マッサ自体はしっかりしていて、結構、力が強め

なかなかの経験者なのだろう

「ホリエモンってゴエモンの生まれ変わりなの?」
「なんですか、それ?」

仰向けーナ

ERいお顔をガン見してみた

「魅力的なお顔をですね」
「おサル的なおカゴですって?」
「なんで小田原チョウチンやねん」

化阪神に移ってから本領発揮したMちゃん

片方の足をMちゃんの太モーモーに乗せて、サワサワタッチでサワホマレ

コマネチラインもサワホマレ

片脚が終わるごとに、Mちゃんが上からダイビングヘッドをしてくる

サッカー場の芝生になったような気持ちだ

「失礼しまぁす」

どーやら、コマネチライン集中講座が始まるらしい

フンドシタイプの紙Pから、僕のサッカーボールがこぼれそうだ

「気持ちいい?」
「気持ちいいよ、岬くん」
「三崎くん?」

悶えるマグロになった僕は、静かに目を閉じた

あぁ…

このまま、この地球がマグロの惑星になればいいのに…

アブラの乗ったお腹をさわったMちゃんがこう言いました

「ドラえもんって、シャア・アズナブルの生まれ変わりらしいよ」
「マチルダさーーん!」

もういくつ寝るとお正月…

「五反田と段田男って親戚なんでしょ?」
「モチルダさーーん!」

6074765
















正月のお年玉で何買おうか、今から計画を立てています

とりあえず、肩パットの入ったダブルのスーツの吉川コージセットがいいですな


五反田「かんざし」はこちら



 

↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ








品川 『ビアンカ』五反田は今日もエロの香りがプンプンしていましたの巻

ビアガーデンだと思ってホームページをみてみたら、素晴らしい巨NEW嬢がいたので、そのままお電話することにしました




事前にお店に電話して巨NEW嬢をヨヤークしておく

変なとこケチって後悔したことが何度もあるからさ

M嬢のスリーサイズを確認し、Fカポーでパフパフする妄想にひたりつつ、先にシャワーを済ませ、お部屋で待つこと数分

たわわに実る乳房を左右に揺らしながら、笑顔のM嬢とご対面いたしました

「こんばんわぁ」

爽やかな笑顔とは裏腹に、暴力的なまでのエロボデーは僕のコカーンを刺激する

「早くおっぱい見たい」
「まだ待ってよぉ」

鼻息を荒くしながら、週エスの割引を伝えるとスタンダードコース70分16Kが14Kに

トップレスのOPで2K支払ったので、いってこいですが

「お疲れなんですかぁ?」

これからとってもエローい行為をするのに、この爽やかな笑顔がまたそそる

「いや、むらむらしてしまって」

早くいじってほしい歌麿様をブラブラさせてみる

「うふふ」と笑いつつBGMやベッドの準備が終わり、お茶を一杯頂きいた後、うつぶせーナ

タオルをかけ、念入りにほぐしてもらい
「どこが疲れてますかぁ?」
と聞かれた

まあ、歌麿様を入念にマッサしてもらいたいのは言うまでもない

脚からのオイルマッサを始めるM嬢に
「オラのおティンポは寂しがり屋だから、四六時中いじくってもらわないと、しおれたアサガオみたいななってしまうのだよ」
とだけ伝えておいた

オイルマッサはさすがにうまい

すこぶる力加減がいい

マッサが膝の裏にさしかかると
「ここゴミ箱って言うんですよ、マッサージすると老廃物がここに溜まるのでゴミ箱って呼んでます」

すごい名前スね

ちなみに僕はチンカス人間

寂しがり屋のチンカス野郎

僕みたいなチンカス野郎は、交差点のド真ん中で全裸で四つん這いになりながら
「青は進めだブー、黄色は注意で赤は止まれだブー」
と信号の代わりをやっていれば良いのだ

M嬢の本格マッサは上半身へと移行

いまだM嬢のB地区を見ていないのが残念無念

早くそのたわわに実る乳房を眺めたい

早くそのたわわに実る乳房が揺れるところを見てみたい

そう思っていたところにお待ちかねの仰向けコール

OPI丸出しの嬢が笑顔で迎えてくれました

7f41fbdc










「いい…」
「なんか恥ずかしい…」

そう言いながらも乳房を垂れ下げて、化阪神をマッサしマッサ

時折、マッサ中に嬢の乳首に脚が触れる

「もっと!」

心の中で懇願

乳首に当たる脚に連動して歌麿様が徐々に大きくなる

「まだだ、慌てるでない」

冷静を装うが意に反して大きくなる歌麿様

上半身の施術に移っても乳首に触れる

自分の意志で触れないのが唯一の心残りだ

一通り仰向けマッサが終わると、「これで普通のマッサージは終わり♪次はちょっとくすぐっ
たいのですよ♪」とお待ちかねの時間

お玉袋様や内モーモー、B地区を優しくなでなでし、エロ刺激してくるM嬢

ピクピクと動き出す歌麿様に
「あ、ちゃんと反応してくれてますね♪」
と言いながら、先っちょをいじるM嬢

ガーマンジールー出ールーヨー

Ah…





ヨカト…

ちょっと恥ずかしいカッコしてもらいますよ、と脚を開きタマタマをチロチロと触りだしたM嬢

完全FBKになった歌麿様を握るM嬢がまた微笑んでくれました

いやらしい手つきでなで始め…

徐々に激しいピストン運動を繰り出すM嬢に、たまりまくった歌麿様の先っちょからホワイティな溶岩と共に大噴火いたしました

「バンバンビガローーーー!」

002e2133















交差点の赤信号を眺めながら、ふと思いました

また停電になったら、今度こそ四つん這い信号の出番だな、と

↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

五反田『東京エステコレクション』AKBにいそうなアヒル口の美人セラピスト

アヒル口のブームが去り、ホッとしている

女の子のブリブリアヒル口も引くが、男のアヒル口を見るとなぜか殴りたくなる

一体、あのブームは何だったのだろう


五反田「東京エステコレクション」


コンコンと入ってきたのは、アヒル口でものすごくエロい雰囲気のS嬢

若さ溢れる雰囲気とAKBにいそうなお顔で、態度もよく会話も丁寧な可愛い女の子

アヒル口など気にもとめない僕は、すでに半BKだ

コミコミ60分12K

レンタルルーム代で別途2.5K取られたので、何がコミコミなのだろう

シャワーを浴び、丁寧にカラダを拭いてくれる

可愛らしく見えるアヒル口が、おティンポをくわえそうな位置でフキフキしてくれるので、思わずビンビンになってしまった

まずはうつぶせーナ

サラサラのパウダーを使い、サワサワほまれマッサからスタート

ただ、パウダーのサワサワマッサなので疲れが取れるとかそういうことではない

常にくるゾワゾワ感を楽しみながら、S嬢とたわいもない話をした

早めの仰向けコール

「可愛いお顔がまた見れるのは嬉しい」
と言うとS嬢は少しハニかむ

うむ
可愛い

うつぶせーナと同じような感じのサワサワほまれマッサをしばらくした後、騎乗位になったS嬢が僕を見下ろす

可愛い瞳で見つめながら柔らかいお手手で歌麿様を握り始めた

S嬢の温もりを感じた僕のコカーンが少しずつ反応すると、そのままERいオーラたっぷりのお尻を見せてくれる

「おケツ、メーナーしたいー」
「ダメよぉ」

産まれてから一度もウンコをしたことがなさそうな綺麗なお尻を眺めていると、歌麿様は硬度を増していった

「ケツメド、メーナーしたいー」
「ダメよぉ」

僕の欲望が高まっていく

「ドドメドボボボ、メーナーしたいー」
「ダメよぉ」

「ボーボボボーボ、メーナーしたいー」
「ダメよぉ」

「ビロビロボーボボボーボ、メーナーし……」

あ…

「ビビデバビデブーー!」

IMG_4093







































五反田の街は今日もERさをまき散らしている


「また会いにきてね」

笑顔のS嬢が五反田の街に消えていく

駅前で見かける女の子が全員お嬢に見えてしまうのは、きっと気のせいだろう


五反田「東京エステコレクション」はこちら
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ