メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

なでしこエステ赤坂・赤坂見附・六本木

麻布十番 『ジール』綺麗なお姉さんに会いたくなったので、ついついきてしまいました

ERい気分が止まりません

なぜでしょう

みんな冬のせいにしちゃえばいいですかね




ERベーターをあがり玄関を開けると、だれがどう見ても美しいE嬢がお出迎えしてくれました

ワンルームで見るセラピさんは、魅力的です

浮世離れしているオーラと、ERフェロモンをムンムン出しながら料金案内してくれました

120分22K

メニュー表を見ると魅惑的なコースも多いようですな

綺麗なバスルームでチャッチャとシャワーを浴び、お部屋へ戻る

「仰向けからお願いしますね♪」

うつぶせで待っていた僕に、優しく声をかけてくれました

つかみはOKホーケー

「それではよろしくお願いします」

デコルテからB地区エリアをスリスリヌリヌリ

頭側から丁寧なオイリーナでなかなかのテキニッキからのスタートだ

やわらかい吐息がE嬢との距離を感じさせてくれる

わずか数十cmのところに美しいE嬢のお顔があるのか…

ちょっとだけなら、チューしてもいいのかも

ん~っぱ

ん~っぱ

「んふふ」

軽く流され、淡々と施術を進める

しかし、頭側から伸ばした両の手は、お腹まで到達し、自然とやわらかいものが目の前にやってくる

ヨカト

今度はB地区をチュパチュパしたい

そんな妄想の中、うつぶせコールを耳にする

「うつぶせになってくださぁい」

うつぶせになるとコマネチの切れ込みに、E嬢のお手手が侵入してくる

さっそくナイスなカスリ具合に歌麿様が目を覚ましました

流れるようなカエル脚への移行で、コマネチラインをスリスリヌリヌリ

慣れている…

そして、横向き…

ここも横向きプレイのお店なのか

たまに受ける横向きオイリーナは、僕のコカーンを興奮させる

ヨカト…

ヨカト…

あぁ…

婚姻届でも持ってくればよかった…

「Eさん…」

「はい?」

「ぼぼぼぼぼぼぼ、僕と…」

「では、また仰向けでお願いしまぁす」

仰向けーナ…

脚を曲げたり伸ばしたりのオイリーナヌリヌリ

コマネチラインへの切り込み具合が絶妙

かつ、正確に歌麿様をカスらせる

リンパの流れが一気に中央へ集まってくるではないか

「気持ち良すぎる…」

「うふふ」

女優さんのようなお顔がさらに妖艶に見えてくる

濃厚マッサにすでに満足してしまった僕は、ゆったりとマッサを受けるだけ

「気持ちいいですかぁ?」

E嬢の癒しボイスを目覚まし時計に録音したい

そんなことを考えながら仰向けーナを堪能する

ERフェロモンムンムンビームを大放出しながらのコマネチオイリーナが始まると、眠っていた歌麿様がまた起き出してきた

「おはよう」

「おはよ」

「ここはどこだい?」

「ジールですよ」

仰向けーナの状態でマウントしてくるE嬢

デコルテーナをスリスリしているものの、神経はフィットしている化阪神に集中していた

ロデオマシンに乗っているかのようなE嬢

デコルテーナにあった血液が一瞬にして化阪神タイガースへと変貌した

閑静な住宅街の一室で行われる非日常的な時間

シトシトを降り続ける雨のもと、寒さに耐えながら働く皆様の近くで、ガーマンジールーを溢れさせている

取引先にお詫びの言葉を言いながら頭を下げている皆様の近くで、ガーマンジールーを溢れさせている

浮世離れしたこの空間を絵にしてみよう

現代版浮世絵は、こういう絵なのかもしれない

完全に紙Pを持ち上げた歌麿様は、
「お疲れ様でしたぁ」
という言葉を静かに聞くのでありました

0918-04kamehameha1



































外に出ると、また静かなマンソン街が広がっている

浦島太郎が竜宮城を出た時と同じ気持ちかもしれません

少しだけ頭の中が軽くなった僕は、マクドナルドへ向かうのでありました


麻布十番「ジール」はこちら



↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ








六本木『G SPA ROPPONGI』ジャパニーズドリームはここから始まるのだ

今年はサル年

鼠先輩を思い出しながらポポポポと歌っていたら、今年はネズミ年なのでは?と思ってしまいました




以前から興味がありギロッポンに来てポポポポを歌うたび、このお店に電話していましたが、いつもお留守

今日も電話に出ないので、池袋辺りで玉袋をブラブラさせていたら折り返しのお電話がありました

「気持ちいいですから来てくださいよぉ」

「ホンマすか?」

「ホンマに気持ちいいですから来てくださいよぉ」

「3秒で着きますがヨカですか?」

「ヨカですよぉ」

ネズミーランドから中古で購入したスペースマウンテンに乗り込み、池袋から六本木へ

スペースマウンテンのBGMは、もちろん鼠先輩の「六本木」だ

「こんにちわぁ」

扉から顔を出したのは、ER過ぎるボデーを持ったA嬢

助平丸出しのオーラと、助平過ぎるお顔は、120%、いや270%助平だ

「Aさん、助平でしょ?」

「そんなことないですよぉ」

「ホンマすか?」

「お客さんにはよく言われますけどぉ」

やはり助平だ

高級感溢れる家具とシックな空間

裕次郎のようにブランデーでもクルクル回したくなるお部屋で、お金を支払う

100分18K

なんやかんやで、ディープパープルのハイウェイスターオプション2Kも
「気持ちいいですよぉ」
と言うので、追加してしまった

最近のメンエスはなかなかの高額だ

A嬢の眼の前で服をヌギヌギ

ワンルームなのでずっと一緒にいてくれますが、おパンツをヌギヌギする時も近くにいるので、なぜかソワソワしてしまう

ボンレスハムサイズなら堂々としていられますが僕のコカーンはポークビッツ

中からトロリとガーマンジールーが出るので、どちらかというとチーズインウインナーか

「シャワーどうぞぉ」

歩いて数歩なのでタオルで隠す必要もなくシャワールームへ

狭いユニットバスは、昔ながらのチャイエスを思い出す

アワアワで洗いながらも、すでに半BKだ

T紙Pから完全にハミ出た状態でお部屋に戻り、うつぶせーナ

広々とした部屋に広々としたマット

いつの間にか、真っ赤でセクスィーなお衣装に着替えていたA嬢がより一層助平に見えた

全身のほぐしが終わると、左の脚からたっぷりのオイリーナでスリスリ

以前、整体にもいたらしく腕はやはりいい

コリというコリを全部どうにかしてしまうくらいのオイリーナだ

手足の長いA嬢はスイーっとOK2まで到達する

波のプールのような脚の肉を波立たせ、OK2にピト

時折、ケツメドもグイ…

スイー…

グイ…

Yes!高須クリニッケル

そのままカエル脚にさせられ、OK2の前から後ろからお手手が入り込んでくる

開始早々に濃厚なソケイ部責めだ

T紙Pにも容赦なく入り込んでくる柔らかいお手手に、歌麿様も玉袋様も大喜びですわ

「ねぇ、気持ちいい?」

少しだけ本性を出しつつあるA嬢

「気持ちいいよ」と言うと

「ふふふ」と優しく微笑んでくれた

やはり助平だ

反対の脚も同じようにスリスリーナをされると、僕のコカーンと脳ミソは完全にERモード全開

T紙Pを脱ぎ捨て、生まれたままの姿になり、A嬢から言われたワンワンスタイルへと移行する

OK2を突き出し、A嬢の目の前にケツメドをアピールする

千手観音のような手の動きと、オイリーナのネチャネチャという卑猥な音

硬直した竿が、ファミコンのジョイステックのように上下左右に振られる

この調子だと、ワンワンスタイルのまま16連射してしまいそうだ

「でわぁ、そろそろ仰向けでぇ…」

ジョイスティックのまま仰向けになると、暗がりの中で妖艶に照らし出されるA嬢が、また優しく微笑んでくれた

頭側に回り込み、いわゆるひとつのスライディングデコルテーナ

デコルテ付近にたっぷりのオイルをつけ、コカーンまでスイーーーーーーっと滑り込み、コマネチ辺りまで到達する

70-1スタイルになると、まばゆいばかりの純白が目の前に現れた

大抵、この流れになるとこのまま秘部がビチャビチャになるぐらいシャブリつくのだが、A嬢の両足がしっかりと僕の両腕を抑え込んでいる

ガリバー旅行記のガリバーの心境だ

もしくは、目の前にニンジンをぶら下げられているお馬さんの心境だ

再び脚元へまわり、フトモーモーでカニばさみスリスリ

僕のジョイスティックは、もう15分以上FBKのまま

目の前に繰り広げられている、A嬢のスリスリ劇場

きっと高橋名人なら16連射を駆使してこのA嬢を撃破しているに違いない

でも、僕はただのジョイステック【区分:助平】

誰かに、ただただ上下左右にふられるだけの宿命なのだ

それでも…

それでも僕は勇気を振りしぼって次の一手に出る

フリフリ

フリフリ

腰をフルフル攻撃だ

「なーに?」

「ガーマンできーないのー」

「ダメよー」

「ガーマンできーないのー」

猿のように腰を振り続ける歌麿様

「今年の干支はなんだっけ?」

「なんでしたっけ?」

考えるA嬢を横目にさらに腰のスピードを上げた

「あー」

A嬢が答える

「猿並みに腰をふってるから申年かな?」

「ファイナルサルサー?」

「ファイナルサルサー…」

「……」

「……」

「……」

「……」

「……」

「……」

「…精解ーーーーーーーーーーー!」

45564057_220x217












帰りにアマンドに立ち寄り、抹茶ミルクを飲みながら行きかう人たちを眺める

暴威結成前、布袋寅泰が氷室京介と待ち合わせたのがこの場所

やはり今年はネズミ年ではなく、申年だったんだなと改めて思いながら、36年前にタイムスリップし、その光景を見てみたい、とも思った





麻布発『マダムアシュレイ』大きなOPIの木の下で

最近、薄着の女性が増えてきた

透けたワイシャツやTシャツ

今日は花柄のブーラーですのー?
て女の子もチラホラ

いい季節がやってきました




何もない静かなホテルで待つのが結構好き

可愛らしいモニターでTVショーを観ながら、これから起こりうるハプニングを妄想できるからだ

コンコンコン

いつものことだが、この瞬間はERスの神様アプロディーテに心から全力でお願いする

どうかOPIの大きな女の子でありますように

「こんにちわ」

フォー!

心の中でレーザーラモる

すでにシャワーを浴び歌麿様を綺麗に磨いていた僕は、全裸でN嬢を見つめた

入口付近でパタロスセクロスしたくなるレベルのグラマラスさ

白いTシャツに隠れている大きなOPIが、僕に激しく主張していた

90分22K+指名料3K+オールヌード5K

「早くその大きなOPIを僕に見せておくれよ、早くその大きなOPIを僕に見せておくれよ」

壊れた針のレコードのように、OPIに向かって何度も何度もつぶやいた

「もう~」

歌麿様はすでに半BK

全裸なのですぐにわかる

「でわ、はじめましょ♪」

N嬢は色香を撒き散らし、微笑みながらうつぶせになるよう声をかけてきたので、ヒョウに変装した岩井志麻子と同じ腰の動きをしていた僕は、おとなしくうつぶせーナになるのだった

o0308039213152773609





















「早くその大きなOPIを僕に見せておくれよ、早くその大きなOPIを僕に見せておくれよ」

うつぶせーナになるとまったく見えないこの歯がゆさ

柔らかいお手手を背中に感じたので、まるで背中が性感帯であるかのように悶えてみる

「あーはん、うーふん」

そのお手手で優しく包み込んでおくれ

オラの恥ずかしい部分をネチョネチョ触っておくれ

いつの間にか、ベットの上でも岩井志麻子のような腰の動きをしていた

「もう~」

後ろの方で音が聞こえる

ガサゴソ

ス~

ガサゴソ

ス~

N嬢が服をヌギヌギしている音だ

見えない分、脳内の妄想力と、一音も漏らさず聴こうという聴力が、普段より70%増しに能力を発揮する

やはり、歌麿様もフルパワー

次の瞬間、カラダが勝手に仰向けーナになっていた

「もう~、うふふ」

妖艶という言葉が当てはまるN嬢のERボディ

エロスの神様は僕に味方してくれたようだ

覆いかぶさるようにカラダを眺め、オイリーナでデコルテーナをスリスリしているが、大きくぶら下がっているOPIが乳首とともに僕のカラダを舐めてくれる

スイーっ

スイーっと

思わず手が出そうになるが

「タッチはノーノーよ」

と優しく諭してくれた

乳首をくわえそうにもなるが

「チュパチュパもノーノーよ」

と、また優しく諭してくれた

ガーマンジールーが溢れ出すFBKの歌麿様にローソンが投入されると、N嬢はさらに妖艶さを増す

ヌルヌルのネチャネチャ股間

発情したネコのようにノドの奥から喘ぎ声を出しながら天城越えを唄う

情緒あふれる哀しい声にN嬢も涙を流しながら唄ってくれた

あなたとぉ…越えたい…

天城ぃ…

天城ぃ…

天城ぃ…

「天野くーーーーーん!!」

o02000200125313662115620553











今日もウドちゃんは鶯谷にいるらしい

今度一緒に、もしもツアーズで熟女ツアーをしてみたいものだ













麻布十番『ジール』なんかヨーダここのかとおか

街を歩いている人がみんなカネもち、カメもち、いたらきもちに見えてしまうという麻布十番

歩く身代金を探しに、いやエロ可愛いセラピを探しにやってきましたよ




電話受付の男性店員さんの丁寧な案内でマンソンに到着

お出迎えしてくれたのは、川田裕美と大宮エリーを足して2で割ったような綺麗めのM嬢

部屋は完全個室というかワンルームになっており、完全なるプライベート空間だ

80分16K

シャワーを済ませ、ホームページの店内写真と全く同じベッドにうつぶせーナ

マッサージベッドに暖房器具が付いているらしく、あったかい

もしも部屋に猫がいようものなら、間違いなく猫まっしぐらのベッドだ

腕をだら~んと前に垂らし、マッサが始まる

ちょうどええ力加減でマッサは上手い

ほどなくしてオイリーナでじっくりと背面をマッサ

うん、気持ちええ

ここであることに気づく

あったかい…

ベッドにうつ伏せになっている部分は勿論だが、そうではなく、マッサしてもらっている背面があったかい

おぼっちゃまくんに登場する「びんぼっちゃま」で言うと、スーツでカバーしきれていない部分があったかい

そう、マッサしてくれるM嬢のお手手がとってもあったかいのだ

仰向けーナになり、再びM嬢とご対面

オイリーナでデコルテ、お腹を文字通り温もりのあるお手手で丹念にマッサしてくれる

一連の動きに無駄が無く、洗練されたマッサだ

軽いストレッチを経由して両脚リンパに凸入

キワキワまでしっかりやってくれるあたりは分かっていらっしゃる

気持ちええ…

思わず歌麿様から我慢ジールが漏れそうになる

さあ、後はそのあったかいお布団のようなお手手で歌麿様を優しく包んでおくれ

さあ…さあ!

さあ…さあ!

さあ…さあ!

あ…!

「お疲れ様でしたー」

「落ちぶれてすま~ん!!!」

c33f1b7b200b0bbfb4edf1a676ebcca7













駅へ向かう途中でヨーダみたいなお爺さんがトボトボ歩いてました

週末はスターウォーズでも見に行きますかな

麻布十番「ジール」はこちら

赤坂見附『赤坂パリサ』ここのメタルシャワーをたまに浴びたくなります

フルリニューアルしたって書いてあるので、再び凸乳してみました

赤坂見附のマックでエロい気分をアゲながら、脳ミソに全神経を集中させる

よくアスリートの皆様が、
「ゾーン」に入る
てことを言ったりしてます

なんというのでしょう?

何かのきっかけで、自分でも不思議なくらいの力を発揮してしまうような…
スイッチが入るというか…

呑んだくれた噺家が、高座に上がるとシャキと粋な噺をスラスラとしゃべってしまう、とか

そんな感じ

セラピストさんもそういうタイプが多いのではないでしょうか?




来ちゃいました

どんなん?

そういえば、履歴書によく
「好奇心旺盛です」
て書いてましたな

基本、気になったら凸です

ドアを開けると、柑橘系の香りが優しく包んでくれましたな

120分20Kを支払い、迎えにきた女の子とお部屋へ

「こんにちは」

おっとりとした口調で、まぁまぁOPIでスタイルのヨカ女の子

オイタしたひ

すでに脳ミソは「オイタシチャーエ」に憑依されていました


ガンツに出てきそうなメカ的なワーシャーボックスで軽く洗い、お部屋に戻りうつ伏せーナ

おとーりマターリした口調のセラピさんが、ゆったりしっかりマッサしてくれる

「力加減はいかがですかぁ~?」
「ちょうどヨカよ」
「ヨカですかぁ~?」
「ヨカマッサよ」

おとーりマターリしながらも、なんだかグイっときたり、OPIがかすったり…

いつぞやも体験した、わたしはただ、一生懸命マッサージをしてるだけですが、何か?的な

「さりげなさマッサ」

を次々と繰り出してくる

仰向けコールセンター後も、「さりげなさマッサ」は続き、健康優良男子の証しとして、いつの間にやらFBK

特になんともないですわよ的に、マッサを続けるセラピさん

お足の方から、オナカマッサ~の、デコルテ~の

頭の方から、オナカマッサ~の…

アタルアタル

カスルカスル

ガリガリくんよりアタル

意識し過ぎ?

気持ちよさそ~な、「ゾーン」に入ってしまってるよ~なイイお顔でマッサしてくれるので、こちらもずっとFBK

もう何度、脳内でシャセーしたことか

ゆたーりマターリした空間の中で静かに終了

1 (9)













「うちにあったkawasakiのバリオスを売りにいったら、逆に5,000円取られたよー」
「大変でしたねぇ~」

新しい感覚の満足感のまま軽く雑談をした後、僕は静かに赤坂の闇に消えていきました



最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ