メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

なでしこエステ南行徳・西葛西

浦安 『シルク』この辺りの金物屋さんにネズミ捕りは売ってないようですが、ネズミの耳はたくさん売っているようです

降りたことのない駅ですが、男子特有の冒険心が足を向けさせました

駅前はさぞかしネズミだらけなのだろうと思いネコの格好で降り立ちましたが、同じ浦安でも全く違う街

よくある駅前の風景が、僕のERスイッチを押してくれました




「もすもすぃ~、シルクねえさんはいますかぁ~?  」

「うちはよしもと興業ではありませんよ~」

やんわりと返され、場所を聞きマンソンへと向かう

扉が開くとクリクリとしたセラピちゃんとご対面

可愛らしいその姿に、ネコの格好をしたおっさんは思わず
「ワンワン!」
と吠えてしまいました

マンションの中は綺麗でしっとりエステな雰囲気が漂います

そして、お支払い

120分12K

てもみん価格ですやん

このバブリーなメンエス料金時代の中、おサイフに優しい料金設定

この料金じゃドドドドドドドドド健全なのでは?

と思いきや、料金表に「リンパ周辺」の文字

しかも120分なら20分のリンパーナ

ほーほー

リンパ周辺てことは、リンパ周辺てことでしょう

とりあえず、メンエスらしい思いができる安心感と激安な料金に胸をなでおろしました

そのままシャワーにいき、紙Pを装着

いざ施術スタートです

まずはうつ伏せになり、タオルの上から全身をもみほぐします

少し長めのマターリしたしっかりマッサ

そしてオイリーナマッサに突入

ここまでの流れで感じることは、上手な会話術とマターリ雰囲気

嫌な感じがなく会話が進んでいきます

おっとりとした会話や、次に何の話が出てくるのか楽しみになるセラピちゃんです

オイルは足先からキワキワまでしっかりとマッサしマッサ

若いわりには自然にこなし、カスリーナも忘れない

OK2のワーレメーもさりげなくオイリーナスリスリ

全くもってドドドドドドドド健全的なマッサかと思いきや、男子のツボを捉えたオイリーナスリスリ

腰から背中に移っても、丁寧にオイリーナしてくれます

手抜きのない、とても真面目さを感じるオイリーナ

このコの性格なのか
お店のカラーなのか

心地良さを追求したら、こうなりました的な感じです

蒸しタオルで綺麗にフキフキし、お楽しみの仰向けコールセンター

脚から丁寧にしっかりとオイルを伸ばし、コマネチまでしっかりと伸ばす

ドドドドドドドド健全ではありませんが、ガッツリキワキワERERでもない

がしかし、指指様には当たりーナのカスリーナ

そのままの流れで立てヒザニーパット

立てヒザでもキワへしっかり手を差し込んでくれるので、なかなか

そしてそのまま横に倒しカエル脚になり、丁寧にゆったりとしたオイリーナ

キワキワスリスリ

そして日向小次郎のようにコマネチに向かって一直線に食い込ませるタイガーショット

さすが、小学生のころから屋台でビールケースを運んでいただけのことはあります

ここまで行くとAスタイルになるよう指示を出され、ご開帳しペナルティエリアに侵入してきます

まず左サイドからオーバーラップするロベルト・カルロス

さらに右サイドから長友がやってくる

両サイドから上げられたクロスボールを、オーバーヘッドキックのように脚を上げる歌麿様

しかも、これが何度も何度も続きます

ボクシングの3分間が長く感じるように、プレイヤーたちの20分間もとても長く感じる

しかし、ボクサーと違う点は「気持ちいい」といところ

「オレたちの愛は永遠だよね」
「うん、ずっと一緒にいたいの」

と言いながらイチャイチャしている高校生カップルとは違う、永遠のコマネチーナスリスリ

僕はずっとこのままコマネチをいじくり回されて一生が終わるのでないか、と錯覚してしまうほどのコマネチーナスリスリ

これがこのお店の醍醐味

きっと世界的人気のネズミさんも喜ぶだろう

「ぼく、◯ッキーだよ♪」

「はい?  」

「ぼく、◯ッキーだよ♪」

「はい?  」

「ぼく、ボッキーだよ♪」

「お疲れさまでしたぁ 」

「エーキモチデスヤーーーーーーン!  」

ロッキー



















帰り際、年間パスポートはありますか?  と聞いてみました

「またお待ちしてますね」

と笑顔で見送られた浦安の一日でした

葛西発 『ミセスローズ』其の弐 すべての終わりはすべての始まり的コーモンゴーモンエクスタシーat江戸川リミックス



「ゼンリツセンマッサ好きなのぉ~?」

「まだ開発されてないけど、ちょっと興味が…」

「そうなのぉ~?」

と、また不敵な笑みを浮かべました

僕のオマタの間に入り、お袋様と歌麿様をゆっくりいじり始める

「大きくなってきたねぇ」

S先生がイタズラそうな目と、妖しげな笑みを浮かべながら、右の人差し指に薄いゴムを装着する

「はぁい、脚を曲げてぇ~」

M字開脚になり、S先生に恥ずかしい部分が丸見えに

そして、ローソン投入

歌麿様、お袋様、お菊様がローソンまみれになり、S先生のユビユビ様がお菊様のまわりをタコアシのようにネットリヌッチャリ這いまわる

一方、左手は歌麿様を優しく包み込み、ゆっくりとしたピストン堀口運動をさせていく

タコアシのような右手は、時折中心部をスリスリ刺激し、ヒクヒクするお菊様をみては

「ほぉら、ヒクヒクいってるよぉ~」

と優しい言葉を投げかけてくる

なんとも言えない感覚に頭を横にフリフリ

悶え続ける僕

「ほぉら、いくよぉ~」

さらに妖しげな笑みになったS先生が、ゆっくりお菊様にユビユビ様をソー入してきた時、「悶絶」を通り越した「何か」に変わっていた

お菊様の奥から今まで体感したことのない大きな快楽と、排便をしそうになるはずかしめ

左手で刺激する直接攻撃で歌麿様は、驚くほどの硬直をし、究極の快楽と悶絶の向こう側にたどり着いた僕は、身体中の体液を先端から大放出してしまった

あ~~~う~~~~

しかし、S先生は手をゆるめない

男子ならわかるであろう
放出後の敏感になった先端を…

その先端をさらに刺激し続ける

これはあの「潮吹き」へのプロローグ!

S先生はさらに加速し、敏感過ぎる歌麿様を刺激し続けた

「可愛いティンティン可愛いティンティン」

頭を横に激しくフリ、金髪エーV嬢のようなあえぎ声

悶える僕をみて、またワンワンスタイルを要求してくる

大量のローソンと卑猥なゴムキャップがケツメド様にソーニューされると、また排便をもようしてきた

「先生にウンコかかっちゃうよー」

「いいよぉかけてぇ」

ニュポニュポニュポニュポと続くケツメドソーニューと、今にもウンコが漏れそうになる感覚に思わずギブアップを宣言してしまった

「珍宝後円フーーーーーン!!」

253c19c8ccda962766ad2ffdaeee10de



















ぐったりと横になってるフニャフニャの歌麿様を優しくいじってくれるS先生

「おティンティンって可愛い」

仔猫をなでるような優しい表情と、大きなOPIにまた下半身がムラムラとしてきたところでお時間終了のアラームが鳴り響きました

若干、おケツに違和感を感じながらも、なにくわぬ顔で青い電車に乗りこむ

僕はやっぱり変態なのだろう

何かを開眼した僕は、電車の窓から見える景色を眺めながら、こうつぶやきました

「これでいいのだ」


葛西「ミセスローズ」はこちら


 


↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

葛西発 『ミセスローズ』其の壱 終わりなき変態道は気持ちのいい青空に向かって

僕はやっぱり変態なのでしょう

次の国税調査がきたら、素直に記入しようと思います

どうやら、残暑の太陽が僕に激しいモノを求めるように促したようです

過去のブログや、自分自身の行動を思い返すと、そんなパターンが続いてます

東西線が青いうちは、きっと変態のままなのでしょう


葛西「ミセスローズ」


XjapanのYOSHIKIが曲名にしそうな店名

東野圭吾が小説のタイトルにしそうな店名

パッと思いついたのは防虫カバーですが、葛西の観覧車に言わせてみれば、ここは薔薇に囲まれた貴婦人が集うお店なのでしょう

お電話に出たダンディな男性に
「OPI大きいコいますか?」
と聞いてみました

「いまはS先生だけになりますよ」
と返答されたので、
「OKダンディ」
と答えておきました

安いホテルを教えてもらい、凸乳

部屋番号を伝え、10分後にご対面

OPI!

都会でも田舎でもない葛西のルノアールにいそうなS先生

お上品にワンピースを着こなし、大きなOPIとマダムらしい肉付きのいい腰周りは助平心を掻き立てる

ちょうどええ

それにしてもERオーラがたまらない

ERのスペシャリスト的な魔闘気に、思わずOPIを見つめてしまった

「触りたい」

「ダメですよ」

「触りたい」

「シャワー浴びてる間に用意しちゃいますね」

80分9.98K

おつりの20円でチロルチョコを2つ買おう

お一人シャワーで、歌麿様もキレイキレイ

特にお菊様もキレイキレイ

巨乳の時は早いシャワータイム

ちゃっちゃと浴びて、デカイベッドにうつ伏せーナです

「お願いしまぁす」

S先生のマッサは、いきなりのパウダーからだ

しかも、首のリンパはもちろん、ワキの下のリンパ、ウチモモのリンパもしっかりサワサワしてくれる

自分自身でもエステに通い、本格的なマッサを受けつつ日々研究しているそうだ

なんて、努力家でガンバリ屋さんで、
美しい心の持ち主なんでしょう…

OK2まわりも丁寧にパタパタサワサワ

ケツメドも左右におっ広げて、息を吹きかけてくる

「でわ、ワンワンになってぇ」

後ろから玉袋もパウダーでパタパタサワサワしながら、ワンワンになってもケツメドをおっ広げて、息を吹きかけてくる

そして、ケツメドの穴にローソンを塗りたくると申し訳なさそうに異物をソーニューしてくるのだ

ニュポニュポ…

ニュポニュポ…

「あうぅ……」

「女の子みたいに声出していいよぉ」

ワンワンな僕は、優しく話しかけられると再び
「あうぅ……」
とつぶやいてしまいました

「うふふ、でわ仰向けで…」

仰向けーナになると

そこにはすでに、サディスティックの神様に憑依されたS先生が不敵な笑みを浮かべていました


西葛西『ボディスパ西葛西店』 アワアワウォッシュでスッキリ

ボディをスッパリさせたいのでやってきました

西葛西店は以前から気になっていましたが、凸は初めてです


西葛西「ボディスパ西葛西店」


初めての凸なので新規で入れるのですが、会員になったら何かいいことあるのかしら?

週エスの60分9Kを新橋、千葉に続いてまた使いました

プラスソケイ部OP1K

担当はエキゾチックじゃぽんなO嬢

南国風の店内にマッチしたお顔と、ムチムチなバデーの持ち主ですわ

「こちらの2種類のショーツをどちらかお使いください~」

いつものトランクスタイプとT紙Pが置いてある

ほーほー

これは何かの引っかけ問題か?

従来のトランクスであれば、アワアワを押し込んでコ・カーンウォッシュがある

トランクスならスカスカしているので手も入れやすい

もしも、T紙Pを選んだのなら、コマネチ付近のゴムがジャマで手を滑り込ませづらい

T紙Pをわざわざ持ち上げて滑り込ませるか?

トランクスとT紙Pがあったら、ほとんどの殿方がT紙Pを選ぶでしょう

「T紙Pなら手を滑り込ませなくてもいいわ~」

と、セラピちゃんたちが言ってたのかもしれない

4545する輩もいるらしいし、変態防止策か?

どうする?

考えろ考えろマクガイバー

いや、歌麿ンガー

(-ω-)
(-ω-)

T紙P

パイルダーオン


「失礼しまぁす」

足湯からうつぶせーナでマッサしマッサ

ボディスパでは初めてのT紙P

どういう展開になるんだ?

うつぶせーナでのオイリーナが続き、当たり障りのない会話で時間が経過する

仰向けーナの時、足裏マッサかヘッドスパを選ばせてくれました

「足裏で」

そつなくこなすO嬢

まだ入って数ヶ月らしいですが、マッサが気持ちいい

「では、ソケイ部入りまぁす」

きた!

オイリーナを手に含み、コマネチラインをヌリヌリーナ

からの…



持ち…

上げたぁーー!

あぁ…あぁ…あぁ…

再びうつぶせーナで、今度はアワアワ戦隊

「では、ワンワンでぇ」

あぁ…あぁ…あぁ…

「では、仰向けーナでぇ」

アワアワ乗せ乗せ
いっぱい乗せ乗せ

あぁ…あぁ…あぁ…

上げてますやん

T紙Pでも、お手手スライディングしてきますやん

上げてますやん
上げてますやん
上げてますやん洗いますやん

洗いますやん
洗いますやん
洗いますやんカチカチですやん

「はい、お疲れさまでしたぁ」

あぁ…あぁ…あぁ…

o0366036313143108523

















西葛西はすでに闇夜

なぜか、賭け事で勝ったみたいな心境でございます

居酒屋に行って生ビールでも飲みたい

今日はそんな気分ですわ



葛西『シュガータイム』

葛西に来ると水族館を思い出します

実はそれしかないのでは?とツッコミたくなりますが、葛西住民がいらっしゃったら申し訳ない

葛西には駅もあるし、コンビニもあるど

しかし、いまだに「千葉だっけ?」という人もいます
「葛西」や「町田」は東京です


葛西「&ヒーリング」


お店に入ると可愛らしい不思議の国に住むような格好の美脚お姉さまがお出迎え

お隣りの「浦安」から来たのかしら?

ちなみに浦安は千葉ですよ

すぐお部屋に案内されると白く統一された、これまた不思議なホワホワ癒し空間…

週エス見せて、90分11K

お茶をいただきワーシャーをあびてうつぶせーナ

指圧…

ヨカ…

うますぎて

ねむった

「不思議の国へようこそ♪」
「ここは?」
「ドキ!不思議の美女だらけの大運動会よ♪」
「うひょひょー」


念入りな足のマッサで目が覚めた

ヨカ夢や…
(´Д`)

オイルも丁寧で、足先から足のつけね付近まで練りこまれながらテンポいいマッサが気持ちよく…

いつの間にか更なる深い眠気におそわれ…

するどくも手のぬくもりを感じる優しいマッサと、お姉さんの綺麗な顔がカラダをビクンとさせる…

継続的な癒しに
頭の中まで真っ白に…

いつもとはちがう、不思議な味のシュガータイム…


「クリープのないコーヒーなんて、星のない夜空だね」
「私はクリープよりマリームよ」

マリームな手さばきで僕のクリープが…


心がポカポカして…

松屋で食べてお腹も満たされ…

幸せ気分で帰路へ

せっかくここまで来たのだから、とマックスコーヒーを探す

見つけた瞬間、ここは千葉か?という錯覚に陥りますが、千葉限定だったのは昔の話

葛西はやはりTOKIOでありました


葛西「&ヒーリング」でフガフガタイム


↓良かったらランキングをポチっとしてくださいませ↓

癒されますわぁ~人気ブログランキングへ
気持ちヨカ♪にほんブログ村 リンパマッサージ
広がるエロの世界!FC2 Blog Ranking

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ