メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

なでしこエステ中野・高円寺・西荻窪

中野『パラディ』 100分10Kの激安店に潜入してEカップおっぱいを眺めた結果…

中野の撫子さんは久しぶり

このお店はどんな感じなんでしょ




丸井の前を通り路地に入ると、古ぼけたマンソンが見える

そのまま言われたお部屋に向かうと、OPIのターニーマーがまぶしいS嬢がお出迎えです

「こんにちわ」

ほーほー
どこの方?

まぁ、ターニーマーがまぶしいから良しとしよう

100分10Kの激安プランは、どちらに転ぶか…

楽しみにしながら、服をヌギヌギ

ひと昔前のマンソンですが、お部屋は綺麗

シャワーを浴びて、マット型ベッドにうつ伏せーナ

「コってるとこありますか?」

「チンポ!」

とは言えず

「腰辺りかな~…」


オイルを使ったマッサにマターリ

脚から腰、そしてマタガリからの背中&肩

しっとりとした太ももが、なんともいじらしい

ポヨポヨ

柔らかい太もも

ポヨポヨポヨポヨ

いい

早々に仰向けコール

むむむ

やはり、10Kではこんなものか…

丁寧なマッサージから、伸びる柔らかいお手手

もっと来いお手手

僕はここで待っているよ

いつでもここで待っているよ


「コってるとこありますか?」

ほーほー

良い質問だ

なんだか、心臓がバクバクしてきました

仰向けーナでそんなこと聞くんだったら…

だったら…

だったら…



「チンポ!」

「うふふ…」


中野サンプラザとサンプラザ中野の区別ができたのは、中学生になってから

まだまだエステの区別もつかない僕は、時の流れに身を任せるだけ

大きくなった股間の辺りに爆風が吹き荒れる

僕の鼓動はランナーのように走り始めた

「大きな玉ねぎを刻んだら、立派な赤ちゃんが出てきたよ」

「なんですか、それー」

「玉太郎は山へ芝刈りに、ねぎ太郎は愛徳高校へボンタン狩りにでかけたよ」

「城東工業のご出身ですか?」

「いえいえ僕は、波打際高校です」

「心臓バクバクー」

「湘爆ー」

0de3cc4be3fd08a0f0ae4ce46b0fe66c



















中野サンプラザが僕の方を向いて笑っている

もうすぐ、ももクロと女子プロレスが闘うらしい

「今日もチ○ポのようにギンギンですね」と話しかける

少しだけ中野サンプラザが、笑った気がした

東中野『ラ・シェネガ』 ビックリハウスとビックリドンキー

昔々、船橋競馬場の近くに谷津遊園という遊園地がありました

遊園








その遊園地には大きなピエロの形をした「ビックリハウス」というアトラクションがありました

ピエロ









前を通ると「キャー!キャー!」という叫び声が常に聞こえていました

保育園児の僕はお母さんに聞きました

「あれってなに?」

するとお母さんは言いました

「大人になったらわかるよ」


東中野「ラ・シェネガ」


東中野からの一本道

わかりやすいお店までの道のり

この怪しいお店の入口に立った僕の頭の中には、「ビックリハウス」のピエロの笑顔が浮かんでいる

お母さんが言ってたのは、これのことか…

大人になった僕はついに「ビックリハウス」の扉を開くことになった

「どうぞぉ」

素敵なコスのI嬢が担当のようだ

最初のカウンセリングが健康診断みたいで結構細かい

ふむふむ

疲れている箇所はどこですか?

「ここ」

今までにかかったことのある病気は?

「ここ」

アレルギーはありますか?

「ここ」

担当のI嬢が聞いて用紙に記入していく

常にコ・カーンを指差して「ここ」と言ってみましたが…
(/ω\)

重い病名とか言ったら施術できませんとか言われるのだろうか…

とりあえず、肩が疲れているとこたえました

「したいしたい病です」とでもこたえれば良かった

シャワーを浴びて紙Pを装着

なんだか部屋も広いが、お風呂もめちゃくちゃ広い

仰向けーナになってオイルマッサと指圧

からの頭マッサ

耳の裏や頭皮など、かなり力の入ったマッサは、僕の妄想筋肉のコリをほぐしてくれます

その後、背中からの肩からの首マッサ

うつぶせーナになり、足からのオイルマッサに、ストレッチを加えた感じのマッサ

タイ古式みたいな感じのストレッチは、マツリカを思い出す

体が硬い僕の足を曲げる時、痛くないか聞きながらゆっくり進めてくれる

なんとも優しい

I嬢のプヨプヨを感じつつ、仰向けーナに…

中学生のような眼力を使い、ERい服の透視を始めた

見えるぞ
見えるぞよ
シルエットが…

つま先から丁寧に、しかもしっかりとしたマッサで僕のコリというコリをほぐしてくれた

ものスゴくERオーラを出しているI嬢

美しいOPIのシルエットを目を細め、眺めている

拝啓 お母様

これが…

これが、大人の遊園地でございますね

歌麿は大人の階段を、また一段上に上がりました

敬具

シャワー後にお茶とお菓子が出される

「大人になるって大変なことだね」
「上半身も下半身も、もう大人ですよ」

テントのようになっていた紙Pを思い出しながら、僕はそっと微笑みました


東中野「ラ・シェネガ」



花やしきにビックリハウスがある

花やしき









東中野『DH SPA』このDHの意味はきっと指名打者ではないだろう

バガボンドの38巻がいまだ出ない

水や土などを深く掘り下げ、人生観を考えさせられるお話は心に響きますが…

それにしても待ち遠しい

読者の皆さんは今でも巌流島で待っているぞよ




わかりやすいお店までの道のり

東中野からの一本道をみると、剣の道をひたすら真っ直ぐ歩んだ剣豪宮本武蔵を思い出す

「どうぞぉ」

素敵なコスのK嬢が担当のようだ

手渡されたカウンセリングが健康診断みたいで結構細かい

とにかく、僕はとてもティンティンが淋しんぼで週に7回は可愛がってあげないと、しょぼくれてしぼんでしまうのだ

的なことを書き込もうと思いましたが、そんなこと書くスペースがナイジェリア

仕方がないので、ノンアブノーマルな答えを書き込む

さて

シャワーを浴びて紙Pを装着

なんだか部屋も広いが、バスルームもめちゃくちゃ広い

これだけ広ければ、ディズニーランドの東中野店ができそうだ

きっと宮本武蔵もスペースマウンテンに乗りたいだろう

仰向けーナになってオイリーナマッサと指アーツ

からの頭マッサ

耳の裏や頭皮など、かなり力の入ったマッサは、僕の妄想筋肉のコリをほぐしてくれる

その後、背中からの肩からの首マッサ

うつぶせーナになり、脚からのオイルマッサに、ストレッチを加えた感じのマッサ

体が硬い僕の脚を曲げる時、痛くないかを聞きながらゆっくり進めてくれる

なんとも優しい

K嬢のプヨプヨを感じつつ、仰向けーナに…

軽く微笑むK嬢の白いコスチューム

中学生のような眼力を使い、そのERい服の透視を始めた

見えるぞ
見えるぞよ
シルエットが…

つま先から丁寧に、しかもしっかりとしたマッサで僕のコリというコリをほぐしてくれた

ものスゴくERオーラを出しているK嬢

美しいOPIのシルエットに目を細め、眺めている

「たのもー!」
「はい?」
「たのもー!」
「どうしましたぁ?」
「見たい…」
「はい?」
「見たいのじゃ…」
「はい?」

チェリーボーイのように顔を赤らめ、その大きなOPIが見たい…という言葉を飲み込む

名刀「大和国住国宗」のように天に高々と向かう歌麿様

キレ味抜群のFBKをK嬢にアピールするが、「わたしはオイリーナをしっかり丁寧にすすめるだけですよ」的なクールな表情で、コマネチラインの血流を良くしてくれる

「たのもー!たのもー!」
「はい?」
「たのもー!ここもたのもー!」
「ダメですよぉ」
「たのもー!たのもー!」
「………」
「たのもー!たのもー!」

「はい、お疲れ様でしたぁ」

s-IMG_00122






















シャワーを浴び、お部屋に戻るとお茶とお菓子が出される

モンモンとした妖気を全身にまとった名刀「大和国住国宗」が僕に話しかける

「巌流島にメンズエステを作ろうじゃないか」



中野 『熟華』優しく包んでくれた熟エステテシャンのおかげで僕のOK2に花が咲きました

すいもあまいも経験した女性はとても魅力的でございます

過去に殿方たちからいろいろな要求をされてきたことでしょう

それはお店だけではなく、プライベートでも

発情した男などからナンパも数多くされたことでしょう

ベッドの中でもいろいろな要求をされてきたことでしょう

「おティンポの先っちょを転がすようにメーナーしてくれ~」やら

キジョーイの時「腰をこねくりまわすように、本物の馬に乗ってるようにこねくりまわように、ガックンガックンアヘアヘアヘアヘしてくれ~」やら……

社会の荒波と、殿方のおティンポに揉まれて美しく仕上がった女性は、優しく僕を包んでくれました




中野駅のロータリーで一万円札をピラピラさせると、さっそくタクシーが停まってくれました

「ツーベンショップまで」と言うとものの5分で到着

ツーベンマークをコカーンにつけたまま、マンソンのピンポンを押すと、巨大なOPIのY嬢がお出迎えしてくれました

「こんにちわぁ」

「BABY ピースマークを送るぜ!このすばらしい世界へ」

伏目がちでの挨拶は、いけない熟女という感じでなんだかそそります

そして、この巨NEWにムチムチむっちりボデー

おみくじで大吉を引いたのと同じ

今年はやはりツいている

90分14K

お茶を飲み、服をヌギヌギ

シャワールームでちゃっちゃと浴び、T紙Pを装着した

相変わらず巨NEWさんの時は早い

今日も超超ちゃっちゃでありました

うつぶせになり、タオルをかけて指圧から開始

もともとエステティシャンらしく、マッサは上手い

エステ界の荒波にも揉まれてきたのね

軽くほぐしてオイルに移行するお店が多いですが、Y嬢は丁寧に全身くまなく指圧してくれました

おっとりした話し方は、とても心地いい

「お仕事終わったのですかぁ?  」
と聞かれたので

「いや、精神的に疲れてEDになっちゃったから癒されにきた」
と伝えておきました

「では、たっぷり癒しますね」

優しい……

やはり、経験豊富な熟女は優しい

見た感じ40代だと思いますが、このしっとり感と抜群のERフェロモンは若者には出せない

何もかも許してくれそうな雰囲気は、エスターでオイターの僕にはたまらない

オイルに移ると、脚からスリスリヌリヌリ

うつぶせ状態のお腹まで手を伸ばし、そのままコマネチ&コカーンをカスらせながら引くテキニッキはさすが

すでに半BKしている

カエル脚では腰を浮かし、コマネチスリスリディープスリスリ

半BKした歌麿様にまた血液が集まる

熟女による熟練の技

もう紙Pを脱いで、発情した犬のようにY嬢に向かってカクカク腰を振りたい

ジョー阪神ではケンコー骨周りを丁寧にオイリーナしてくれる

ツボもリンパも心得ている

ついでに男心も

「では、仰向けで……」

蒸しタオルで拭き取り仰向けになると、相変わらず妖艶なムチムチボデーをガン見しました

「見たかったッス、見たかったッス」

「うふふ」

発情したセントバーナードをあやすように、優しく微笑んでくれる

紙Pのゴムが切れそうになるぐらい伸ばし、コマネチラインをオイリーナ

スリスリぬちゃぬちゃ

大きくて柔らかそうなターニーマーを揺らしながら

スリスリぬちゃぬちゃ

完全FBKしている歌麿様の下に手の甲を滑りこませ、紙Pの上からロミロミ部分でおさえる

そして

スリスリぬちゃぬちゃ

挟まれてる

気持ちのいい挟まれ方してる

「気持ちいい?  」

「うん……うん……」

発情したセントバーナードは、そのままマルコのいるお空を見つめた

「このまま……このまま……」

もうすぐ天使が迎えにきてくれる


「このまま……このまま……」

ルーベンスの絵画も僕をみて微笑んでいる

「このまま……このまま……」

「では、頭側からやりますね」

え?

完全FBKした歌麿様を放置し、デコルテをオイリーナするY嬢

一旦、小休憩か?

それともこのまま「お疲れしたー」になるのか

デコルテからお腹をスリスリヌリヌリ

大きなOPI布団でパフパフされると、また歌麿様が反応した

また、デコルテからお腹をスリスリヌリヌリ

そしてスいーっとヘッドスライディングするように紙Pまで手を伸ばす

そこには完全FBKの歌麿様が待っている


待ち焦がれた再訪に歌麿様は叫んだ


「いらさませー!!  」


OPI布団でパフパフされ、歌麿様まわりをヌリヌリスリスリ

「このまま……このまま……」

ヌリヌリスリスリ

「このまま……このまま……」

ヌリヌリスリスリ

「このまま……このまま……」

「では、また脚をやりますね」

え?

再び脚側に移り、リンパを流す

「あと、どの辺りをしてほしいですか?  」
と聞いてきたので、

「おティンポ!  」
と当然のように答えました

Y嬢は「うふふ」と優しく微笑んでディープなコマネチスリスリを再開してくれる

やはり熟女は優しい

何もかも許してくれそうな雰囲気

「Y嬢のアソコメーナーしたい」

Y嬢はまた「うふふ」と優しく微笑んでくれました

「30分間ひたすらメーナーしたい」

「いや、1時間以上ひたすらメーナーしたい」

「ドバドバ出るラブ汁を、とんねるずの一気を唄いながら一気飲みしたい」

欲望を声に出すと止まらなく僕をあやしながら、Y嬢は「うふふ」と優しく微笑んでくれました

AVを観すぎた少年歌麿の妄想は止まらない

腰をカクカクさせながら、きっとビショビショに濡れているであろうY嬢のアソコにズッコンバッコンしている

ムチムチしたボデーを揺らしながら、欲望をからませ合う

パンパンパンパン

パンパンパンパン

ヨカ!

とてもヨカーー!

「はい、お疲れ様でしたぁ」

「マボロシィーーーーーーーーーー!!」

Clo6zF2UYAA0dvx

















ツーベンショップにツーベンマークを返しにいくついでに、目の前にありましたメルセデス・ベンツ SLCを見てみました

店員が近づいてきたので、
「このツーベンと僕の紙Pを交換しませんか? 」
と伝えました

遠い目をした彼は、空を見上げてこう言いました

「わらしべ長者はパトラッシュと一緒にいきましたよ」






日本人セラピスト マッサージをお探しの方はこちら







最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ