メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

アジアンエステ

西川口 『もも家』大学の落研に入り、いまミスドでアルバイトしながら司法書士を目指している友人は、いけないルナ先生を全巻持っている

「ごはんですよ」を生まれて初めて食べたのは小学生の頃でした

土曜日の午後、学校で給食が出ない日は「ごはんですよ」をのせてご飯をかけこみ、ソッコーで遊びに行ったものです

「ごはんですよ」は小学生のファストフード

黒ぶちメガネのおっさんを見つけると

「エンキョー」と呼んでいました

まだおティンティンがちゅるちゅるだった頃の、ステキな思ひ出ですわ




マンソンの扉が開くと、気怠そうな女の子がお出迎えしてくれた

「こんちわぁ」

気怠くてやる気もない、というわけではなく、気怠そうな可愛い女の子だったので、ニコニコしながらお邪魔した

大きなYシャツを1枚だけ羽織ったT嬢

吉田ヒツジに似た髪形で、とても綺麗にしている若い女の子

モジャモジャ頭で、クセ毛全開の熟姐に出くわしたことが過去に何度もある僕は、T嬢がすこぶる美しく見えた

90分10K

お部屋を強引に仕切ってあるため、若干の狭さを感じるが、ピンクを基調にしたキラキラな装飾に若さが溢れ出ている

服をヌギヌギし、全ラーになるとタオルを巻いてくれる

「シャワー行きまショー」
と言いながら、歌麿様にご挨拶してくれたので、こちらもYシャツの上からOPIにご挨拶しておいた

Oh……

ノンブラザーズ……

This  is  ヒYシャツ

半BKのまま、2秒でシャワーを浴び、お部屋へ戻る

しかし、ヒYシャツの姿はなく、白いチューブトップと黒いミニスカ姿に変幻していた

キツネにつままれた僕は、タヌキのようなキン◯マをブラブラさせるしかなかった

フキアシ付きで暖かいお布団にうつぶせーナ

タオルの上から全身をほぐし、マッサ開始っす

オイルをつけると何度も手をこするので、カラダに触れるお手手が暖かい

肩からケンコー骨まわりをスリスリするお手手は、波動が出ているようだ

カラダが自然と暖まる

自然治癒力が上がる

左肩から右肩へ

からの

背中へ移り、背骨の脇を何度も何度もオイリーナ

上手い

ホットストーンを経験したことがあるが、そのくらいの暖かさだ

そんなことより気になったのは、腰のあたりに乗っているT嬢のコ・カーンが暖かいことだ

ホットストーンならぬ、ホットコカーンか

大ヒット間違いない

商品化したい

特許を取って、半永久的に稼ぎたい

「暖かいねー」

「そでショー」

「アソコがね」

「何それー」

脚側へ移っても、お手手からの波動は弱まらず

丁寧にリンパーナを流してくれる

若いのに経験値が高い

スライムばかりと戦っていたわけではなさそうだ

「前は東京にいたヨー」

そうか

都内のERエスターたちと戦っていたのか

それならば上手いはず

様々なERをかいくぐってきたのだろう

仰向けコールがきたので、魅力的すぎるOK2にオイターマンを発動させてみた

「ここはマジメなマサージよー」

そうか

西川口にくると僕たちおっさんは、すぐにNK流と思ってしまう

いけない
いけない

いけないルナ先生

__BG0,0,0,0_FMpng_AC_UL320_SR204,320_

















もう時代は変わったのだ

ルナ先生のように、教室で全ラーになることもないし

まいっちんぐなOPIタッチもないのだ

978-4-408-16746-6
















そうだ

そうなのだ

マジメにやらないといけないのだ

マジメにやらないと

やらないと

やるっきゃナイト

o0480064113911867898














「ねぇねぇ、おニーさーん」

「はいはい」

「ここはマジメなマサージよー」

0122edf2c4e73ba4ce61897fe54f7194






























は……

「波動ケーーーーーーーーーーーン!!」

1edb30cedc4704b73a1fd36206c29a6c




























やはり西川口は好きな街

男子の青春と性春が詰まった素敵な街

そうそう

エンキョーもきっとそう言うはずさ

上野 『ユー&アイ』再訪したくなるレベルの高いマッサと女の子は、ここに集まっていた

大きな栗の木の下で

アナタとワタシ

仲良く遊びましょ

大きな栗の木の下で

浅草口から案内され、久しぶりに訪れる上野界隈をテクテク歩く

空にそびえる茶色の城には、マジンガーZが住んでいるらしい

タケノコのようにニョキニョキと顔を出していた看板はなく、古き良き時代の魔窟は、今や伝説となりました

しかし、物凄く期待してしまう自分がいるのもまた事実であります




ピンポンを押すとインリン・オブ・ジョイトイ似の可愛らしいA嬢がお出迎えです

そういえば、魔窟時代は必ずおっさんが受付をしていたなぁ

もう、そんな時代はこんなのだろうなぁ

思い出にふけながらインリン嬢の説明を聞く

5K割引があるらしい

いやいや

せっかく伝説の魔窟にきたことだし、可愛らしいインリン嬢がつくならこっちだろう

と、下に書いてある高いコースを選びました

90分14K

赤く灯るお部屋に通されると、自然と助平心が沸々と湧き上がる

マジンガーZがプールから出てくる感じ

こうなったら、インリン嬢とパイルダーオンしなくては

なんつったって、ここは……

「こちらへドーゾー」
「あ、はい」

T紙Pを装着し戦隊ルームへ通され、アカスリ台へうつぶせーナ

寒くなってきた時期は、ヒータープラス、アカスリ台にシャワーをかけて温めるが、このお店はアカスリ台に温めたバスタオルを敷き、その上に薄いビニールが敷いてある

うつぶせーナになると、ホットカーペットのような温もりを感じられた

考えてる
ニッポン人のようなおもてなしだ

ホームページをみた時、撫子店かと思ったように、ここのオーナーはジャパニーズか?

それとも、ニッポン人の心を持った人なのか?

まさか、こんなお上品なお店がこの元魔窟に入るなんて

感動するやんマダムヤン

アワアワはきめ細やかで、柔らかく脚からスリスリしてくれる

ただ単にアワを伸ばすだけではなく、しっかりとリンパを流しながらのヌリヌリスリスリだ

「上手いね」

聞いてみると、なかなかの経験者のようだ

気持ち良さと、裏コマネチへの侵入、からのカスリーナも忘れない絶妙さも兼ね備えている

自然と腰が浮き上がる

そのまま腰から背中へいき、ケンコー骨まわりもアワアワスリスリのリンパ流し打ち

篠塚もびっくりする流し打ちだ

半BKのまま仰向けになると、頭側にまわり、デコルテーナからのB地区スリスリ

大きなOPIのお布団も、きちんとかけてくれる

今宮のようなヘッドスライディングをして、紙P付近までアワアワスリスリ

歌麿バットはすでにFBKだゼット

「気持ちいいゼット」
「はい? 」

紙Pを脱いでアワアワを綺麗に流す

FBKした歌麿様を見ようとしないインリン嬢

後ろから恥ずかしそうにフキアシしてくれるなんて、とても品がある

ここはホントに名門魔窟なのか

今のところ、当時のようなドロドロした助平さはない

お部屋に戻りうつぶせーナになり、本物のホットカーペットの上でぬくぬくとした

タオルをかけて、全身を丁寧にほぐしてくれる

どこのお店もスタートはこのほぐしが多いが、圧のかかり具合が素晴らしい

5K割引の方だとマッサ重視だったのか

それはそれでいいかもしれない

両脚から足裏の指圧を終えると、肩から背中をオイリーナ

やはり上手い

予想通りで安心できる

マッサが上手い
それだけで目的の3分の2は達成できる

わかってらっしゃる

それだけマッサは重要っすね

ジョー阪神が終わると一旦蒸しタオルでフキフキ

その後、化阪神に移るとタオルをめくりオイリーナスリスリ

「失礼しまぁす」

突然なんだろ?
と思ったら、ブカブカT紙PのOK2部分を掴み、バチっと破くではないか

ここにいいねボタンがあったら100連打するのに

これで裏コマネチにお手手が入りやすい

オイリーナスリスリがより効果的になってくる

自然と腰が浮き上がってきた

このまま秋田犬になりそうだ

完全FBKになった僕は、上下左右に腰をふり、「気持ちええ~、気持ちええ~の~」と声を出した

我ながら卑猥な行動だ

「では、仰向けデー」

紙Pをヒラヒラさせながら、カラダを反転させ、完全体となった歌麿様をご披露する

「恥ずかしいヨー」

いまだ恥じらいのあるインリン嬢

メトロノームのように左右に振ってみると、「うふふ」と微笑んでくれた

大きな栗の木の下で

アナタとワタシ

仲良く遊びましょ

大きな栗の木の下で

クリクリが欲しい

クリクリどこ?

クリクリは?

ねぇねぇ

クリクリ……

「お疲れ様でしター」

「クリリーーーーーーーーーーーン!」

unnamed



















マンソンから出ると、また日常が眼前に広がった

看板がなくなり、牙の抜けたオオカミのような魔窟に少しだけ寂しさを感じる

時代が変わったのか、なんなのか

しかし、施術中もひっきりなしに電話がかかってきていたので、人気店であることは間違いない

確かに女の子とマッサのレベルが高いので、また来たくなりますな


上野 アジアンエステ「ユー&アイ」はこちら













行徳 『アロマオーキッド』宝の持ちぐされのセラピストは、たくさんいるのだろう、と思う今日このごろ

オーキド博士の研究所は広大で、庭にポケモンを放し飼いにして研究をしているらしい

eejBHtLU_400x400






















ニッポン国で放し飼いにされているエスターたち

その生態も研究しているのかも

この店名は、もしやオーキド博士の?  と思ってしまった

行徳駅を降り、ママさんらしき人の電話誘導で、ERそうなマンソンを上がっていった




ERい心を抑えつつピンポンを押す

ピンポン

……

ピンポン

……

何の反応もない

間違えたかな、と思い一度下へ戻る

やはりここで間違いない

マンソン名を確認し、再度ERベーターで上がりピンポンを押す

が、また反応なし

もう一度と押すと、やっと部屋から足音が聞こえてきた

扉を開けたシシカバブーのようなHana嬢が、やっとのお出迎えだ

2a91b900















寝起きなのか?
目をこすりながら、中へと案内してくれる

しかも、ノーメイク

OPIはやたら大きく僕を興奮させるが、右鎖骨付近にある変なタトゥー見ていると気分が悪くなる

たまにこういうチャイエスはある

しかも、今回のような郊外に多い

サービス業という概念がないのだろう

仕事を完全にナメている

テキトーにコース説明をするので、ケータイで割引を見せる

自分が働いているお店の割引も把握していないのか

「ちょとカクニンしてきます」とのこと

久しぶりのいい加減な展開に、もう帰ろうかと思った

こんなセラピストにお金など払いたくない

部屋に戻ってきたシシカバHanaが「大丈夫です」と言うので、渋々お金を払ってしまった

60分9K

目の前をチラチラ横切る巨NEWが、僕の心を留めたのだろう


お部屋戦隊からスタートのようで、さっそく防水シートを敷く

その横で全ラーになり、うつぶせーナ

「ちょと待ててネー」

アワアワでも取りに行ったのだろう

数分後に戻ってきたが、気持ちは冷める一方

遅いし、寒いし

やはり帰ればよかった

OK2付近をアワアワスリスリし、後ろからお玉袋をヒッパリーノ

大量のアワアワで包みこみながら、お玉様コロコロ

あぁ

結局は

気持ちええ

仰向けになり、コカーン付近をアワアワスリスリ

お玉様からお竿様までアワアワスリスリ

あぁ

やっぱり

気持ちええ

「では、シャワー行きまショー」

FBKのままタオルを巻き、バスルームへ

その2秒後にはお部屋にうつぶせで寝ていた

巨NEWさんだからね

早い方がいいですやん

「Hanaちゃん、OPI大きいね」

「………」

返しがない

聞こえなかったか?

まぁいいか

タオルをかけ、全身をほぐしてくれる

とは言っても、マッサ歴は浅いようだ

いわゆるひとつのヘタクソだ

力が入ってない

力が入っていたのは、最初の5秒くらいだ

このシシカバHanaは手を抜くクセがある

仕事したくないオーラがムンムンだ

やる気ゼロ子だ

僕が支払った9Kのうち、どのくらいこのコに入るかわからない

仮に半分だとしてもかなりの金額だ

時給に換算したら、1時間4.5Kだ

そんなバイト、他にないがな

私はそれだけもらえて当然の仕事をしている、とでも言うのか

こんな態度で

こんな技術で

シシカバブーで

OPIは、ちょっといいが……

OPI分だけで4.5Kは高すぎる

だから東京にお客さんが行ってしまうのだ


仰向けになり、再度

「Hanaちゃん、OPI大きいね」

と言ってみた

「………」

やはり反応がない

「みんなに言われるの?  」

「……うん」

悲しそうな横顔で、うなづいた

この大きなOPIが、悩みでもあったのか?

これだけ大きければ、お客で入る男子は必ず「OPI!OPI!」と言うだろう

しかも、僕のようなOPI星人であれば「またか……」という心境なのだろう

無言のまま手にオイルをつけ、歌麿様を包みこんでくれた

そうか

OPIのことで悩んでたのか

助平な男どもに疲れていたのか

なんて不憫な

こんな素晴らしいスタイルを持っているのに

もったいない

MOTTAINAI

モタイナーイ!


気がつくと僕は、シシカバHanaのOPIを、これでもかというくらい揉みまくっていた

心の中にいるオイターマンが、こう言っている

「そんなのカンケーねー!」

「そんなのカンケーねー!」

モミモミモミモミモミモミモミモミ

「デケーOPIは揉まれるためにあるのじゃ!」

「揉まれるためにあるのじゃー!」

モミモミモミモミモミモミモミモミ

モミモミモミモミモミモミモミモミ

モミモミモミモミモミモミモミモミ

「ウシャシャシャシャシャシャシャーー!」



662fda2a

















行徳駅に向かいながら、Hana嬢のOPIを思い出す

あれだけのスタイルを持っているのに、モタイナーイ

高い意識を持ち始めたら、すごいセラピちゃんになるのに

そんなことを考えながら、違うお嬢で再訪してみようと思う今日この頃でありました

水道橋 『ラベンダー』クオリティー、ミルクティー、ウォーレン・クロマティティーでバンザイ三唱ティー

東京コ○ドームから南へテクテク歩く

サラリーマンや学生がわんさか歩くこの通り沿いに、怪しく光る看板は昔から鎮座している

誰もが一度は目にしているだろう

お店の名前は何度か変わってるが、そんなこと気にならない

気になるのは、怪しいか怪しくないか

気持ちいいか気持ちよくないか、だ

昔はモロ、韓国エステだった気がするが今は大人しめのアジアンエステって感じ

何度か凸乳したことはあるが、受付のおばちゃんと話して退散した記憶しか残ってない

しかし、今回は凸乳してみた

ビコーズなぜなら……




ERベーターを上がりピンポンを押すと、モリモリOPIの受付嬢がドアを開けてくれる

クリクリお目目の可愛らしいお顔で、キャミからこぼれ落ちそうなOPIをプルプルさせている

素敵なOPIをガン見

帰る理由がとりあえずなくなった

チャイエスの場合、受付にきた女の子がそのまま担当というパターンが多い

念のため聞いてみる

「お姉さんが担当?」
「わたしはこの後、予約があるよヨー」

Oh……

「でも、人気ナンバー1の女の子があいてるヨー」

ほー

当たり前のことだが、チャイエスの人気ナンバー1やら、可愛い子いるヨー、は信用ならない

その場でホームページの写真を確認する

受付嬢ほどの巨NEWではないが、なかなかのもんだ

まぁいいか

80分10K

「Hちゃんデース」
「こんにちワー」

ほーほー

バブル期の田中美奈子風のH嬢は、なかなかいいスタイルをしている

化粧の仕方がバブルっぽいのだろう

真っ赤なリップがそう思わせているだけなのかも

さっきまでガン見しまくっていた受付嬢ほどではないが、艶っぽい美NEW

まぁまぁッスね

「では、戦隊行きまショ」

お店の造りがベテランなので、懐かしさすら感じる

僕が水道橋をウロウロしている時からあったお店

クロマティがジャイアンツにいた頃からあったかもしれない

アカスリ台にうつぶせーナになると、隣に誰か入ってきた

先ほどの受付嬢とそのお客のようだ

この戦隊ルーム、扉が2つあると思ったら、中ではカーテン仕切りなだけ

1枚のカーテンを隔てて、全ラーのおっさん2人が戦隊を受けている

ウケる

お互い気を使いまくって、セラピストと話もしない

無言のままアワアワを伸ばすネチャネチャという音のみがしている

仰向けになっても同じ

静かな時間が過ぎ去ろうとしているが、化阪神のアワアワにはしっかりと反応し、完全FBKになる

隣の同志もFBKなのか?

気になる

あの巨NEWにスリスリされればFBKするに違いない

あぁ…

プルプルOPIを眺めたかったな……


キレイにアワアワを流し、お部屋へ戻る

お部屋も薄い壁1枚だけだが、これはよくあることなので同志ともにセラピストと話しを始めた

もう気にせず、ERマッサを堪能しよう

足つきベッドにうつぶせーナ

韓国エステでは定番の穴開きベッドも久々な感じ

タオルをかけて、しっかりとほぐしてくれる

背骨の横のコッている部分を右側にまわり、上から下へとマッサしマッサ

ひと通り終えると左側へまわり、上から下へとマッサしマッサ

「力は大丈夫?  」
と聞いてくるが、強揉み派の僕にはちょうどええ

首をしっかりほぐし、ケンコー骨まわりも骨をはがすようにほぐしてくれる

素直に気持ちいい

チャイエスや韓国エステは全体的に強揉みで、マッサの上手い子が多いが、比較的韓国エステの子は完璧に近いくらい上手い子が多い

チャイエスに行くと、たまにだが、片手でスリスリしてるセラピストがいる

スマホ片手にオイリーナしてるのだろう

マッサレベルが高いと、その後のお祭りが数倍楽しむことができる

リンパを流して、気分を高揚させて、ズンチャカボンチャカなのだ

ほぐしをひと通り終え、オイリーナマッサへ

戦隊で長い時間を使ったので、割りと早い展開だ

OK2付近のみのオイリーナだが、モーマンタイ

後ろからくる柔らかいお手手はお祭りの合図

ジョジョに腰を浮かせ、歌麿様に自由を与える

満足件数何千本なのかは知らないが、とにかく慣れている

オトコ心と助平心を鷲掴みの鷹掴み

そのまま仰向けコールで、バブリーH嬢と数分ぶりにご対面した

上を向いた歌麿様は、サタデーナイトフィーバーのトラボルタのように天を指差している

施術台がお立ち台に思えてきた

バブリーH嬢が田中美奈子に見えたその時、このお店の地価が高騰するのだろう

「坪いくら?  」
「はい?  」

それと同時に、歌麿様の地価も高騰する

上がってる

どんどん上がってる

笑いが止まらなくなるくらい、お玉袋から株価が上昇してくる

バブルを知っているおじさんたちがよく言っていた

「あの頃の見積りは何でも通ったよ」

戦隊ルームのアワアワのように膨らみまくった僕の地価と株価は、バブリーH嬢の手腕によって最高水準を記録した

きっと今が1番上がってるはずだ

いや、待てよ

まだまだ

イケる

まだまだイケるぞ!

バブルは永遠だ!

まだまだ上がるぞ!!

バブルは~

まだまだ続くぞー!!

ウッシャッシャッシャッーーーー!!!!



あ…



「バイバイバブリーーーーーーーー!!」

o0468031513455491949


















高騰しまくった歌麿様は、嘘のように下降していき、見る影もないくらいしぼんでいる

またバブルになってほしい

あのお祭り気分を1度でいいから体験してみたい

そして、クロマティのようにバンザイしたいものだ


水道橋 アジアンエステ「ラベンダー」はこちら



















門前仲町 『アリス』由緒正しき門仲にあるアジアンエステは、やはり格式の高いアワアワ戦隊でありました

深川のお不動様として親しまれている深川不動堂は、千葉県成田市の大本山成田山新勝寺の東京別院

さらに富岡八幡宮もある

そんな神聖な場所で、呼び込みのお兄さんたちに何度も声をかけられる

熟女パブやらお姉さんパブやら

キラキラした看板に目もくれず、マンソンへ向かう

まさに、不動心でエステに行くのであります




黒い素敵なコスからモリモリOPIをコンモリさせたお嬢が出てきました

90分10K

この料金だとどーだろう

しかし、ここは門前仲町

不動の心で期待しよう

「このお店に来て、もう長いの?」
「そんなに長くないヨー」

新人らしいがキャリアは35億ウーマン並だろう

服をヌギヌギし、一緒にシャワールームへ移動し、アワアワ立ち戦隊

この戦隊も久々に感じる

まずは化阪神からアワアワ

OK2の後ろからブラックエンジェルズのハシムのような、スリスリーナ

あぁ……

丁寧なお手手でハシムーナ

あぁ……

好きなのよ、この後ろからのハシムーナ

さらに浴槽の縁に座り、ジョー阪神をスリスリーナ

アワアワの滑りを利用して、肩から背中のマッサしマッサしたそのイキオイで…

前バージョンハシムーナ!

あぁ…

ナイスですね

この新人ちゃんは当たりのもよう

歌麿様はこの時点で完全FBKっす

腰に巻いたタオルをテントのようにさせながら、お部屋に戻りうつぶせーナ

「カチカチだからうつぶせーナ、キツかろーもん」
「大丈夫とー?」

優しい声がけになんとかうつぶせーナ

力の入ったマッサに、時折まぜるノッカリでカラダ全体にプヨプヨ感をプレゼントしてくれる

なんていいコなんでしょ

「カラダカッタイねー」
「疲れとーと」

丁寧にスリスリモミモミしてくれるので、カラダも脳ミソもリラークスしている

お不動様のように目を閉じ、不動の心でマッサを受けていると、いつの間にかスヤスヤしてしまった

「おニーさん、仰向けデー」

「あぁ……」
と言いながら反転すると、またOPIのターニーマーを拝ませてくれた

目が覚めた僕は仰向けーナポールポジションをゲットし、F1のエンジンのように吹かしてくれます

丁寧なコマネチラインのアウトインアウト

てゆーか、インインイン

「気持ちがいいよー」
「ふふふ」

生まれた国は違えど、心は通じている

国境をいとも簡単に飛び越えてしまうERの素晴らしさ

ボーダレス

愛や芸術と同じボーダレスパワー

こんなところで出会えるなんて、僕はなんてラッキーなんでしょう

カップヌードルが食べたくなりました

なぜか、日清のカップヌードルが無性に食べたくなりました

そうだ

僕らは民間外交官

通称、ボーダレスマン

アジアンエステに通い続ける民間外交官なのだ

「世界の平和のために」
「世界の平和のために?  」
「B地区メーナーしたい」
「ダメヨー」

そんなこんなでコマネチラインのアウトインアウト

てゆーか、インインイン

さらに、インインイン

やっぱり、インインイン


インリンリン

「M字開脚しようかな」
「大丈夫ヨー」

さらに、インインイン

やっぱり、インインイン


インリンリン

「キングオブキングスオブジョイトーーーーーイ」

o0332044413204141926
























門前仲町駅の前でチョコモナカジャンボをほおばる

門前仲町を門仲と言う人が多すぎるので、思わずモナカを買ってしまった

相変わらず、チョコモナカジャンボは美味い

幸せを噛みしめながら、地下へと潜っていきました


















最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ