メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

マッサージ

広尾 『アロマプリンス』生まれたままの姿で夏の天使を迎えにいったら、優しく包み込んでくれました

広尾にくる時は疲れていないといけない

そう決めています

10年くらい前、広尾のとあるマンソンの前を通った時、僕たちOPI星人の最高峰、サンズ会長野田義治氏を見かけたことがありました

あの時の佇まいといい、オーラといい、背中に無数の乳房が見えました

背負ってるものが違う

OPI星人の神に近づけるよう、今日も助平でいよう


広尾「アロマプリンス」


広尾の商店街らしきところを通り路地裏へ

大使館かと思ったらオサレなイタリアンでした

「どうぞぉ」

優しい声でこたえてくれた女性がオートロックを開けると、僕はダッシュで階段を駆け上がりました

「こんにちわぁ」

色白で小柄で可愛らしいO嬢が笑顔でドアを開けてくれたので、思わず抱きしめそうになりました

お部屋に案内する後ろ姿も可愛らしい

後ろからギュッと抱きしめて、そのまま施術ルームという卑猥なお部屋でイングリモングリしたい

欲ボーに支配されながらも、おとなしくイスに座り、フライングしてしまいそうな歌麿様を落ち着かせ、静かにお支払いしました

100分17K

最近は高いのかちょうどええのかわからなくなる

この価格に、まぁいいかと納得してしまうのだ

お部屋は打ちっぱなしで広尾らしい

麻布十番やギロッポン、恵比寿やら中目やらオサレタウンの代名詞

打ちっぱなし

打ちっぱなしのお部屋で勃ちっぱなしのやりっぱなしの出しっぱなしをしたいものです

さて

シャワーをちゃっちゃと浴び、桃色ヨコスカーZ紙Pを装着する

この紙Pを装着すると、桃色クローバーに加入した気になる

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルの上から全身を軽くほぐすとさっそく、ムチムチーナなO嬢のフトモーモーがマタガーテくる

腰の辺りに感じられる温かいOK2と形のいいチコツ

いつも思いますが、腰からチンアナゴのように触覚が出せれば……

こんな楽しいことはない

黒いブルマーなので余計体温を感じ取れる

「お疲れですねぇ」

硬くなったカラダを触り、そして背中にOPIを押しつけるミチャーク

最高の肉感

巨NEWさんではないが、柔らかいお肉のミチャークは、松坂牛を初めて食べた時のような感動だ

色白でポニョポニョしてて、可愛いお顔

あー
ストライクな女の子

早く仰向けになって愛の告白したいものだ

肩から背中、腰をオイリーナしてくれると、徐々に下がり、OK2をグリグリ

「お疲れですねぇ」

「広尾にくる時は疲れていないといけない、そう決めているのです」

「そうなんですねぇ」

「疲労……」

「はい?  」

「広尾で疲労を……」

さらに下がり、脚をスリスリスリーっとオイリーナ

左脚からスリスリヌリヌリ

ふくらはぎからフトモーモー

伸びてくる指先はお袋様をカスリーノ

そしてまた引いて、また伸びてきてカスリーノ

ヨカト

男子の心を鷲掴み

桃色ヨコスカーZからカスリーナも忘れないナイスなペッティンGoo

この時点でいいお店だとわかります

次にくる攻撃を待ち望んでしまう僕は、自然と腰をカクカク

すると引いていた指先がまた伸びてきて、お袋様の中の円球セーエキ生産工場新宿営業所製造一部生産四課をコロコロコミック

ドラえもんやおぼっちゃまくんやツルピカハゲ丸くんもコロコロコミック

コロコロコロコロ

コロコロコミック

右脚に移ると、プラモ狂四郎やファミ拳リュウをコミックボンボン

ボンボンボンボン

コミックボンボン

そして、大量のオイリーナでラビリンスの時のデヴィッドボウイが2つの水晶を回すようにラビリンスラビリンス

コロコロコロコロ

コミックボンボン

ボンボンボンボン

コミックボンボン

完全無欠のOK2を眺められながら、水晶を回される

腰を浮かせ、完全FBKの歌麿様を解放させたその姿は、一つのアートとして日展か二科展に出品したいほどだ

「いかがですかぁ?」

と聞かれましたが、「気持ちいいよぉ」という決まりきった返答をするのも粋ではないなと思い

「完璧なFBKなどといったものは存在しない……完璧な絶望が存在しないようにね」

と、つぶやいておきました

「でわぁ、ワンワンでぇ」

ヨカト

ワンワンがあるだけでポインントアップです

ワンワンになっても丁寧にセメてくれる

完全FBKなのは言うまでもない

「Oさん、人気あるでしょ?」と聞くと
「ウフフ」と微笑んでくれる

間違いなく人気あるな

そして、その要因を調べたくなってきました

蒸しタオルで拭き取り、仰向けーナコールセンター

この瞬間がいつも好き

数十分ぶりに見る可愛いお顔は相変わらず可愛いお顔で

ムチムチのOK2が僕を挑発する

頭側にまわり、ひとまずお腹まわりから胸、そしてデコルテーナをヌリヌリスリスリ

ヴィックスヴェポラップのCMを思い出してしまい、「気持ちいいよ、ママ」と言いそうになってしまいます

化阪神に移ると、より妖艶さを増すO嬢

ヴィックスヴェポラップを塗ってもらい元気になった歌麿様は元気玉を蓄積している

ミチャークからの桃色ヨコスカーZの脇からシンニューして、スリスリヌリヌリ

素敵な思い出スリスリヌリヌリ

カエル脚でもスリスリヌリヌリ

ここで、お待ちかねアワアワホイップイソップスリスリヌリヌリ

あぁ……

きた……

歌麿様とともに膨れ上がるトロトロのアワアワ

きたきた……

これこれ……

これだよね……

草原は駆け回る少年のようにはしゃぎました

「ここに咲いてるのは花はなんて花なの?」

「それはね、タンポポよ」

「チンポポ?」

「タンポポよ」

「タンポン?」

「お疲れ様でしたぁ」

「ダンデライオーーーーーーーン!」

0024b





















外に出ると夏の日差しが包み込んでくれました

広尾で疲労を癒した僕は、全ラーのままメトロを目指す

すれ違う人たちに
「服は?  」
と聞かれたので、
「太陽が輝いているのに服を着るなんて、夏に申し訳ない」
と答えておきました

近日再訪決定


広尾 メンズエステ「アロマプリンス」はこちら



飯田橋 『ラピエス』何も書かれていない白い壁を見ると、無性に何かを描きたくなるのは、きっと夏のせいでしょう

各地で高校野球が開幕しているこの時期

東京コ◯ドームを横目にこちらの駅に辿り着きました

ニッポンの夏の風物詩

黄色い電車は今日も東京のど真ん中を走っています

総武線に乗ると、二重丸に真ん中に線を引いたあのマークを思い出してしまいます

嗚呼……

僕は今日も健康のようです




飯田橋でなでしこ様のマッサを受けるのは久しぶりかも

以前、夜にお電話した時は混んでて入れず

どれだけ素晴らしいのか?

と期待がふくらみ過ぎてふくらみ過ぎて

コカーンもふくらみ過ぎて

でも、こういう時は慎重に…

東口から早々にお電話

「いまの時間は〇〇さんと〇〇さんがいますよ」
と言われました

事前にお電話は必要すね

ホームページを見ると、魅力的な施術服

こういう感じの方が期待できるんですわ

とりあえず、90分で

と思いつつも、店内に入ると気が大きくなるのか

脳ミソが勝手に120分を選んでいました

清潔感のあるお部屋はなんとも素敵

ヒーリング的な感じのBGM

お相手はあどけさの残る可愛らしいH嬢

スレンダーながら、魅惑的で形の良さそうな美NEWだ

しかも顔がERい

久々に純なでしこ様とお話をしました

穴のあいた靴下にも、優しく微笑んでくれました

ホントは女神様なのではないかと思ってしまうのは僕だけだろうか

シャワーをちゃっちゃと浴び、すぐに出る

巨NEWさんの時は異常に早いシャワータイム

1分でも1秒でも無駄にしたくないのだ

1人シャワーからお部屋に戻り、さっそくうつぶせーナ

「快適だねー」

「ありがとうございます♪」

広いお部屋はやはりいい

変にカラダが痛くならないし

このサイズなら添いネーもできるし、あれもこれもできる……


アロママッサは独学で勉強したらしく、とても丁寧

下から下からって感じ

ここが東京のど真ん中というのを忘れてしまう

メンエス王国にきたみたいだ

OK2までシュルシュルーと手が伸び、エル○~ヌバリ支店って感じのオイリーナ

「気ー持っちょいいにょー」

「ウフフ」

裏からセメられるリンパというリンパを徹底的にスリスリされ、小ちゃい紙Pを突き破ろうとする歌麿様

「でわぁ、ワンワンでぇ」

「ワンワン!」

「ワンワン?」

「ワンワン!」

「ワンワン?」

「ワンワン!」

Oh…

FBK…

仰向けーナコール

少しだけ笑顔を見せ淡々と仕事をすすめる

やはり美しい…

あとは透視能力が欲しくなる

スケスケのカラダをじっくりまったり眺めてみたいものだ

それにしても

気持ちいい

髪からチョコチョコ見え隠れする横顔

「ERい顔してるね」

と言うと

「いつも言われるんですよ~」

とのこと

「どこがERいんですか~?」

と聞かれたので、

「目と、何か欲しがって今にも何かをくわえそうな口がERい」

と言っておきました

頭側からデコルテーナから縦から横から

手にしたオイリーナで全身を満遍なくサワサワヌリヌリ

さりげなく、紙Pをめくったり

めくらなかったり

淡々と

さりげなく

でも、このさりげなさが

秘密の秘密の何かのよう

このシチュエーション

施術台

BGM

横顔

お洋服

サワサワ

妄想が止まらない

でも

気づいた

やっと気づいた

これがアレかと気づいた

直接的刺激と

脳内刺激

これで僕も目覚めた

これがウワサの

ホスピタリティ…

「コンぺルミーーーーソ!」

4877d06f-s


























再び黄色い電車に乗りこみ、三鷹方面へと進む

山手線と山手通りを突っ切り、周りにお毛毛を生やしてあのマークの完成だ

この総武線の中でこんなことを考えているのは、きっと僕だけだろう


飯田橋 メンズエステ「ラピエス」はこちら















大宮 『ロコモーション』お願い!セニョリータと叫びたくなるこの梅雨一番暑く光る夏

暑い日にウロウロ

汗を流しながらウロウロ

この国は数年後、ワイハになってしまうのではないか

そんな暑さだ

あ、あー
なんかいい感じ
青空、海、どう?  このロケーション

あ、あー
マジでナイスバーディ
クモンベイベ  DO  THE  ロコモーション




常夏気分でお店に入り「アロハー」とあいさつをする

大宮のあいさつは最近「アロハ」なのだろう

行く前は60分コースでいいかな、と思っていても、激しい太陽光を浴びているといつの間にか90分コースに変えてしまいます

ふふふ…
まぁヨカ

お支払いをし、お部屋に案内されると魅惑的なコスに身を包んだスタイルのヨカセラピちゃんがお迎えにやってきてくれました

「南ちゃん……」
「違いますよー」

新体操をやってたっぽいナイスラインのセラピ様

きっとカラダはしなやかだろうなというERい妄想と、もしかしたらバリバリの体育会系なのかも、というピリッとした思いが複雑に入り交じっておりました

ワーシャーを浴びて、落ち着いたお部屋でうつぶせーナ

「失礼しまぁす」

軽く全身をほぐした後、脚から丁寧にマッサしマッサ

ふむふむ
なかなか力強い

強もみ派の僕は安心しながら、セラピちゃんのマッサにカラダをゆだねはじめました

「力加減はいかがですか?」
「ヨカトよ」

心地よい声が鼓膜に残る

礼儀正しい言葉使いと色気のあるカラダのラインがまた、僕の108つある煩悩を刺激する

「カラダがお疲れのようですね」

礼儀正しい言葉使いに優しい気遣い…

体力には自信があります!って感じのことを言うタイプだろうが、実は女の子らしいモロさも兼ね備えていそう…

この感覚は…

萌え…?

…?

体育会系萌えか…?

シンが強そうに見えても、実際はモロい心を持っている

しかし、このままではいけない!という強い意思も兼ね備えているので、転んでもまた立ち上がり目標に向かってガンバリ抜く

アキバのメイド系にはない萌え…

ある種、AKBやももクロちゃんにある「応援したくなっちゃう」感のある萌えなのでしょう

しかも、このしなやかなカラダ……

もしや……

「君の正体は、百田夏菜子ぉ~だね」
「違いますよー」

ももクロちゃんの赤ではなかった

「じゃあ、やっぱり南ち…」
「違いますよー」

カブせ気味に切り返す辺りは、なかなかの猛者……

そんな南子ちゃんが丁寧にソケイ部のリンパを流してくれる

あぁ…

素敵なコスが小学校の音楽室のカーテンに見えてきた

風に吹かれて踊るようになびくカーテンは、音楽に合わせて舞う踊り子さんのよう…

バッハやベートーベンの肖像画に囲まれた教室に、突然舞い降りた天女のように僕の心をこどもに戻し、何か温かいものに包まれる感覚とともに、クラシックのような力強い旋律にたっぷりと癒されていく…

乃木坂46の「ぐるぐるカーテン」が似合う女の子

カーテンにくるまって、顔だけ出した君は
「つかまえてごらん♪」
と言いながら、イタズラを笑みを浮かべるのだろう

あ、あー
なんかいい感じ

ゾクゾクするコ・カーンも

あ、あー
なんかいい感じ
青空、海、どう?  このロケーション

あ、あー
マジでナイスバーディ
クモンベイベ  DO  THE  ロコモーション

あ、あー
なんかいい感じ
2人包む空気  スローモーション

あ、あー
マジでナイスバーディ
クモンベイベ  オツキアイ交渉

刺激たっぷりの穴へエスコートしてぇ~

08















いつの間にか、大宮の街に立っていた僕は夜空を見上げました

南十字星が見えると思いきや、何も見えませんでした

やはりここは、埼玉なのだと改めて実感するのでありました


神田 『トレビアン』手を使わず射精するノーハンドオナニーを習得したいが、まだまだ修行が足りないようです

こんな暑い日は、フランスパンをかじりながらキャビアでも頬張りたいもの

モネやマネやドラクロワの絵画を眺めながら、ブルゴーニュのワインを飲みたいもの

ギラギラの太陽が僕の脳ミソを半分溶かすので、いまどこで何をやっているのか、わからなくなる

気がつくと山手線は神田駅に到着した




もしかして、おフランス人が経営しているのか?

それともおフランス嬢ばかりなのか?

変な期待を胸に秘め、歌麿様を半BKにしながら神田の街をテクテク歩きました

90分9K
レンタルルーム2K

ネット指名がダーターなので、プルプルOPIのM嬢を指名した

写真やスリーサイズを見ると、欲ボーがボー発しそうになる

Eカッポー……

しかも、アゴの辺りのラインと口もとが思いっきり美人さんだ

期待半分、アジアンだからな…という不安半分

珍棒も五分咲きだ

コンコン……

そんな不安を一瞬でぶっ飛ばす、ロケットOPIが僕の目の前に突然現れたのであった…

「暑いネー」

平均的な身長でもロケットOPIが僕の目に飛び込んでくる

出ているところが、そうとう出ている

完全に大勝利宣言だ

「シャワー行きましょうネー」

スタイル抜群のカラダを僕に見せつけ、ターニーマーをプルプルさせる

何事もないように、鼻歌交じりにオイタしてみるが、「まだヨー」とさえぎられてしまった

こんな素晴らしいOPIを触らずしてどうする

一生後悔するはず

後悔インポ立たずだ

すでに珍棒様は七分咲き

シャワーでキレイに洗い、ベッドにうつぶせーナの頃にはすでに八分咲き

「いいこといっぱいしようネー」

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルをかけてのERティックマッサから始まるお楽しみのお時間でおます

指圧の腕はなかなかのもの

ヒジなどを使い、ツボをしっかりとらえグイグイ押してくる

気持ちいい……

仰向けーナになると、さらにハイテンションになってしまう

ターニーマーからのぞく大きなOPIをプルプルさせながら、僕のB地区をレロレロとメーナーする

久しぶりの感覚……

さらに下へ下がり、すでにダイヤモンド硬度となっている珍棒をガン見してくれた

メーナーしてほしい……

最近、ごぶさた珍棒なのでカメアタマが真っ赤に硬直している

ピチャピチャと音を立てながら、歌麿様の周りや本丸にオイリーナをつけるそのお手手は、かなり卑猥なもの

ターニーマーから溢れ出るOPIをメーナーしようとするが、「ダメよー」とまたさえぎられてしまった

艶かしい温もりに包まれた歌麿様

もしも歌麿様がネコならば、丸くなって寝ているかもしれませぬが、ここはコタツではなく、ER過ぎるお手手の中…

「スゴいカチカチよー」
と言いながら、ネチャネチャぬちゃぬちゃ

ターニーマーを眺めながら、柔らかく不思議な異空間に脳ミソがトロトロにトケまくる

発情したサルのように腰を激しくフリまくり、M嬢のお手手から白い白濁の恥汁を撒き散らすのでありました

「ブラァーーーヴォーーーーーーー!」

9dc4b3f3























昔、どこかのストリップ劇場に、ノーハンドオナニーができるおフランス人がいると聞きました

その方にお会いしたら、是非とも弟子入りしたいです


神田発 アジアンエステ「トレビアン」はこちら









千歳烏山 『セピア』新築マンションの工事で烏山にきた時、僕は単なる日雇いのバイトくんでした

この駅を降りると、悪い人たちにカラまれるのではないかとドギマギします

昔のイメージのまま、駅前を歩くとマッサージ屋さんが目に入ってきます

疲れてる人が多いのか

西口がわからず北口からテクテク歩き、電話言っていた
「キュウコシュカイド、キュウコシュカイド」
を目指しました

長年チャイエスに通ってると「キュウコシュカイド」は「旧甲州街道」なのだと予想できました




優しい気持ちのまま、マンソンのピンポンを押し、ツヤツヤしたターニーマーのM嬢にお出迎えされる

赤いお洋服はピタっとしていて、カラダのラインを浮き彫りになっていた

ヨカト

「お兄チャーン、何プーンがいいのー?」

少しだけ甘え口調とリズム感のいい聞き方は心地がいい

どこかで誰かに習ったのだろう

90分10K

センベエ布団にうつぶせになり、お部屋戦隊から始まる

この戦隊方法が始まったころは防水シートが必需品だったが、いまではタオルの上で始まることが多い

それほど濡れないのだろう

「お兄チャーン、アワアワいくヨー」

暖かいアワアワを腰の辺りに乗せ、デンブを中心にスリスリヌリヌリする

「お兄チャーン、スベスベヨー」

相変わらず、甘え口調でスリスリしてくれる

そして、もれなくOK2の裏からコマネチスリスリ

「お兄チャーン、お兄チャーン」

こんな妹がいたら、毎日マッサしてもらうのに

しかも何度も何度もOK2裏から柔らかお手手をソーニューしてくる

にゅるにゅる

コロコロコロコロ

にゅるにゅる

コロコロコロコロ

いい感じでハルクコーガンをアックスボンバーしてくれる

歌麿様が超人ハルクになるのも、それほど時間がかからない

いい感じのアワアワやーん

夏はやっぱり戦隊やーん

もうしょうがない猛暑で、汗まみれになったカラダをキレイキレイしてくれる

んま~
いいザマス!

金鳥の夏
日本の夏
FBKの夏

仰向けコールで元気な歌麿様を披露し「お兄チャーン、スゴイねー」という有難い言葉をいただいた

女の子から「スゴイねー」とか「おっきい!」とか「こんな硬いの初めてー」とか言われるとさらにBKしてくる

僕は褒められて伸びるタイプ

伸びて硬くなるタイプなのだ

オモテ面も暖かアワアワでキレイキレイしてくれたので、いたるところがピカピカ

赤いおべべからのぞくターニーマーに手を伸ばしても、ビジであしらわれる

「ダメよーお兄チャーン」

お兄チャンも助兵なことしたいのに

ええやん
ちょっとぐらいええやんか

スタイルのヨカM嬢に連れられ、バスルームへ案内される

「アワアワ流してネー」

クーラーで冷え切ったカラダを温かいお湯で洗い流す

お部屋戦隊の冷却効果は凄いものがある

カラダの上に乗せたアワアワがクーラーで冷やされ、そのままカラダも冷えてくる

施術をする方は暑くなるのだろうが、じっとしてマッサを受けている方はどんどん寒くなるのだ

3秒だけシャワーを浴び、お部屋へ戻る

「お兄チャーン、早いネー」

当たり前だのクラッシャーバンバンビガロ

早く助平なこと、したいのだ

「それじゃあ、うつぶせでー」

解放的な化阪神のままうつぶせーナ

タオルの上からカラダをほぐしてくれるが、僕の脳ミソは卑猥なことばかり考えている

「カラダカったいネー」

化阪神が硬くなる前にジョー阪神は常にカチカチ

ザブングルの加藤並にカチカチだ

ゾクゾクもする

タオルを半分めくり、桃のようなOK2をペロリとオープン

たっぷりのオイリーナで片脚ずつスリスリーナしてくれた

「上手いねー」
「ありがトゥー」

ん?
上原チョー?

いや、この丁寧な手さばきは上原チョーのわけがない

「上手いねー」
「ありがとう」

良かった

可愛らしい声で「ありがとう」と言ってくれたので、やはり上原チョーではなさそうだ

聞くと、都心でのマッサ経験は豊富らしい

なるほど
長年ERなツワモノどもをさばいてきたわけだ

OK2に切り込む手さばきも、なかなかのモノ

自然に腰を浮かしてしまう

そして自然に腰をカクカクさせてしまう

「助平ネー」

半分めくり上げたタオルを化阪神に戻し、今度はジョー阪神をあらわにする

肩や背中や腰へのオイリーナだ

まぁ…気持ちいい

気持ちいいのだが、気持ちいいだけだ

いつもここの部分になると、素直になれない

早くチョー気持ちいいことをしてほしい

早くトゥートゥー体操したいのだ

「Mちゃん、どこにいても人気あるでしょう?」
「そんなことないトゥー」

ん?

「変なお客さんいたでしょ?」
「結構、いトゥー」

ん?

「結構いたの?」
「いたヨー」

あぁ…
空耳アワーか…

仰向けーナコール

夏の輝きに照らされたお部屋に浮かび上がるM嬢は、さらに妖艶さを増している

口角の上がった口元と、イタズラそうな瞳にドギマギしてしまう

ヤンキーなどいなくなった烏山の街に、天使が舞い降りる

街全体をこのこの笑顔で照らしたいものだ

「お兄チャーン、気持ちいい?」

「トゥートゥーも」

「え?」

「トゥートゥーも気持ちいいよ」

僕の心はいつでもサマーバケーションだ

上原…

上原…

上原…

「チョーーーーーーー!」

img61641302




















気がつくと、天狗のお面をかぶり、駅のホームに立っていました

駅員さんに
「どーも、鞍馬天狗です」
と言うと
「新宿は向こうだよ」
と親切に教えてくれました

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ