メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

メンズエステ

新橋 『ハレ・ノア』最初から最後までERに覆われた特別空間は晴れのちアーイアーイアーイ

夜の新橋は人が多い

歩道で呼び込むおニーさんたちや、家路につくサラリーマンに酔っ払い御一行様

新宿、池袋、渋谷にはないこの雰囲気は、ネクタイから醸し出すERリーマンパワーなのでしょう

とにかく、何人もの人にぶつかりながら路地を入り、お店へ向かいました




ピンポンを押すと、ターニーマーをプルプルさせたR嬢がお出迎え

「こんばんわぁ」
「どこでもノアー!」
「はい? 」

急な階段をあがり、R嬢のミニを覗き込む

新橋駅の階段ではできないことを思いっきりやる

素敵やん

また犯罪が一つの減りましたわ

黒っぽいおパンティが見え隠れする

居酒屋でいえば、お通しみたいなものだろう

お通しみたいなものをガン見しつつ、お部屋に通される

いわゆる一つの、お通し通しだ

90分14K
デーピューリンパー2K

「今日は蒸しますね」

笑顔で話すR嬢

その笑顔から視線を落とすと、ER過ぎるボデーとOPIのターニーマーが目の中に飛び込んでくる

ソファに座りながら4545できるレベルのERさだ

「B地区見たい……」
「いきなりダメですよぉ」

お紅茶をエゲレス紳士のように飲み、服をヌギヌギしバスルームへ

スーパー高速ちゃっちゃ浴びで2秒で出る

2種類の紙Pがありますが、迷わず極小T紙Pを選び、お部屋に戻った

「早いですね」
「どこでもノアー!」

広いお部屋のマットにうつぶせーナ

この開放感はいい

そして、ご挨拶と言わんばかりのミチャークから開始っす

「よろしくお願いしますね」
「あ、あ、あ、あ、あーいあーいあーい」

背中に感じる大きなOPI

ハリがあるぅ
弾力あるぅ
そんなOPIがぁ
くるぅ

「Rさん、ERいよ、とてもERいよ」
「あふふ…うふふ…」
「ERいよ、とてもERいよ」
「うふふ…」

タオルをかけ、全身をほぐしてくれる

R嬢のOK2を使ったオリジナルストレッチをした後、なぜか途中からほぐしではなくフェザータッチが開始

タオルをはがし、OK2まわりをサワサワホマレなフェザータッチ

OK2の裏側から紙Pに包まれた垂れパンダのようになっているお玉様も丁寧にサワサワホマレフェザータッチ

このスタートダッシュはベンジョンソン以来

歌麿様に血液が集まりますわ

「Rさん、ERいよ、とてもERいよ」
「うふふ…」

おねんどお姉さんのような「うふふ…」は僕の妄想力を掻き立てる

「B地区メーナーしたい…」
「そんなことしたらダメでしょ…」

受け答えの一つ一つがとてもERい


オイリーナに移行してからも変わらずERペースのまま

足裏をオーマーターで挟みこみ、ふくらはぎからヒザ裏、フトモーモーをオイリーナ

僕の足の指がもっと長く、そして自在に動かせるようもんなら、加藤鷹のようにこねくり回せるポジション

黒っぽいおパンティの向こう側を、ハレのち土砂降りにしたいのだ

さて

腰の辺りに乗り、ジョー阪神も丁寧にスリスリヌリヌリ

ケンコー骨まわりをもみほぐした後、素敵な素敵なワンワンコール

紙Pの隙間を狙ったスリスリヌリヌリに、紙Pを揺らすオリジナルフリフリ

歌麿様が紙Pに操られ、上下左右に動きまくる

あー

もしも来世、犬に生まれ変わったら、飼い主様にオイリーナマッサしてもらおう

そしてこの上下左右プルプルもしてもらおう

あー

とても来世が楽しみだ


「では、仰向けになってください…」

蒸しタオルで拭き取り、お待ちかねの仰向けコール

数十分ぶりに見るOPIは、相変わらず巨NEWで、挑発するようにプルプルしている

自然とイケナイお手手がOPIの柔らかい部分をとらえた

「あ…」

自分でも信じられない無意識オイタだ

本能のまま動いた右手を僕は讃えた

「ダメですよぉ」
「素敵な思ひ出をありがとう」

どこがディープで、どこがライトなのかわからないディープリンパは、歌麿様を上に向けさせる

紙Pが溶けてしまうぐらいのガーマンジールーで、紙Pの中はハレのち土砂降り

「もうちょい!もうちょい!」
「そのまま!そのまま!」

心の叫びと思ったら、口に出して懇願していた

「うふふ…」

また、おねんどお姉さんのように微笑むR嬢

再びERフェロモンで包み込んでくれた僕の耳に
「お疲れ様でしたぁ」
という言葉が静かに聞こえてきたのでありました

「ハレルヤーンマダムヤーーーーーーン!」

9dc4b3f3























新橋駅に向かう途中、ガールズバーのお姉さんに声をかけられました

「いかがですかぁ?  」
「今日はFBKしたから帰るね」

そう告げると、お姉さんの頭の上に?マークが乗っていました


新橋 メンズエステ「ハレ・ノア」はこちら














大宮 『ロコモーション』お願い!セニョリータと叫びたくなるこの残暑一番暑く光る秋

残暑にウロウロ

汗を流しながらウロウロ

この国は数年後、ワイハになってしまうのではないか

そんな暑さだ

あ、あー
なんかいい感じ
青空、海、どう?  このロケーション

あ、あー
マジでナイスバーディ
クモンベイベ  DO  THE  ロコモーション




常夏気分でお店に入り「アロハー」とあいさつをする

大宮のあいさつは最近「アロハ」なのだろう

行く前は60分コースでいいかな、と思っていても、激しい太陽光を浴びているといつの間にか90分コースに変えてしまいます

ふふふ…
まぁヨカ

お支払いをし、お部屋に案内されると魅惑的なコスに身を包んだスタイルのヨカセラピちゃんがお迎えにやってきてくれました

「南ちゃん……」
「違いますよー」

新体操をやってたっぽいナイスラインのセラピ様

きっとカラダはしなやかだろうなというERい妄想と、もしかしたらバリバリの体育会系なのかも、というピリッとした思いが複雑に入り交じっておりました

ワーシャーを浴びて、落ち着いたお部屋でうつぶせーナ

「失礼しまぁす」

軽く全身をほぐした後、脚から丁寧にマッサしマッサ

ふむふむ
なかなか力強い

強もみ派の僕は安心しながら、セラピちゃんのマッサにカラダをゆだねはじめました

「力加減はいかがですか?」
「ヨカトよ」

心地よい声が鼓膜に残る

礼儀正しい言葉使いと色気のあるカラダのラインがまた、僕の108つある煩悩を刺激する

「カラダがお疲れのようですね」

礼儀正しい言葉使いに優しい気遣い…

体力には自信があります!って感じのことを言うタイプだろうが、実は女の子らしいモロさも兼ね備えていそう…

この感覚は…

萌え…?

…?

体育会系萌えか…?

シンが強そうに見えても、実際はモロい心を持っている

しかし、このままではいけない!という強い意思も兼ね備えているので、転んでもまた立ち上がり目標に向かってガンバリ抜く

アキバのメイド系にはない萌え…

ある種、AKBやももクロちゃんにある「応援したくなっちゃう」感のある萌えなのでしょう

しかも、このしなやかなカラダ……

もしや……

「君の正体は、百田夏菜子ぉ~だね」
「違いますよー」

ももクロちゃんの赤ではなかった

「じゃあ、やっぱり南ち…」
「違いますよー」

カブせ気味に切り返す辺りは、なかなかの猛者……

そんな南子ちゃんが丁寧にソケイ部のリンパを流してくれる

あぁ…

素敵なコスが小学校の音楽室のカーテンに見えてきた

風に吹かれて踊るようになびくカーテンは、音楽に合わせて舞う踊り子さんのよう…

バッハやベートーベンの肖像画に囲まれた教室に、突然舞い降りた天女のように僕の心をこどもに戻し、何か温かいものに包まれる感覚とともに、クラシックのような力強い旋律にたっぷりと癒されていく…

乃木坂46の「ぐるぐるカーテン」が似合う女の子

カーテンにくるまって、顔だけ出した君は
「つかまえてごらん♪」
と言いながら、イタズラを笑みを浮かべるのだろう

あ、あー
なんかいい感じ

ゾクゾクするコ・カーンも

あ、あー
なんかいい感じ
青空、海、どう?  このロケーション

あ、あー
マジでナイスバーディ
クモンベイベ  DO  THE  ロコモーション

あ、あー
なんかいい感じ
2人包む空気  スローモーション

あ、あー
マジでナイスバーディ
クモンベイベ  オツキアイ交渉

刺激たっぷりの穴へエスコートしてぇ~

いつの間にか、大宮の街に立っていた僕は夜空を見上げました

南十字星が見えると思いきや、何も見えませんでした

やはりここは、埼玉なのだと改めて実感するのでありました


船橋 『M~エム~』作家ザッヘル=マゾッホの名にちなむ、肉体的・精神的苦痛を受けることにより性的満足を得る異常性者専用ザクはいったい何色? と考える今日この頃のマゾ

いつも一緒にいたかった

となりで笑ってたかった

いつも一緒にいたかった?

いつも一緒に板買った?

どこで?

カインズホーム?

VIVAホーム?

板買って、どうするの?

本棚?

夏休みの宿題?

この歌をカラオケで歌うと別れるという伝説がありましたが、ホームセンターで12ミリのコンパネを買えば、オールOK

それで造った本棚にエロ本を並べれば、よりOKでしょう


船橋「M~エム~」


南口を降り、ふなっしーを探す

「もちぃもちぃ~、駅にふなっしーいないですよ~」

「そのまま、まっすぐきていただいて……」

ふなっしーのことなどスルーし、丁寧に道案内をしてくれる

見覚えのあるマンソンの階段を上がり、ピンポンを押すとダイナマイトボデーのN嬢がお出迎えしてくれました

「こんにちわぁ」

「僕はね……君のカラダが好きなんだ……」
とは言えない小心者

理想に近いERボデーは、僕のテンションをアゲてくれました

夢が溢れる妖精ふなっしーの街で、なんて魅力的が格好をしているのでしょう

白いシャツからはターニーマーが見え、短い黒スカートから長い脚がスラリと伸びている

「ふんづけてやる! 」
と言われたら素直にふんづけられよう

90分14K

まずは署名

撫子エステは署名をすることが多い

フルネームを書かないといけないので、あらかじめ決めてある名前を記入する

たまには本名でも書いてみようか

それとも、ゴンザレス歌麿と書いてみようか

迷ったあげく「シコシコきゃん玉男」と書いておいた

そして、U、K、Yの摩訶不思議な暗号が並ぶ

迷わずワンワンのYを選んだ

「僕はね、ケツメドを見られるのが好きなのだよ」

「では、シャワー行きましょう」

サクっとバスルームへ案内される

部屋は3部屋くらいあるのか

少し古いタイプのバスルームは綺麗にしており、好感が持てる

しかも、紙Pが数種類ある

どれにしようかな
神様の言う通り

で決まった紙PはピンキーなT紙P

1番ヒワイなヤツだ

チャッチャと浴び、2秒でお部屋に戻りうつぶせーナ

N嬢のカラダのラインを舐めるように見たので、うつぶせの間は妄想で乗り切ろう

あー
早くオイタしたい

ギターのようなラインをテロテロなでてみたい

欲ボーは増すばかりだ

オイリーナで脚から丁寧にスリスリヌリヌリ

ポヨポヨしたフトモーモーに挟まれながら、スリスリヌリヌリ

早くワンワンになりたい

ピンキーな紙Pを脱ぎたい

ギンギンのギンギラギンをアッピールしたい

カエル脚になり、スリスリヌリヌリ

Yを選んでも、カエルちゃんはやってくれるのね

やっぱり素敵なN嬢

助平そうなので、もっと好きになりそう

仰向けーナ

ヒザマクーラでデコルテーナをスリスリヌリヌリ

お約束のOPI布団が顔面をとらえて離さない

亀仙人が大好きなパフパフは、当時ジャンプを読んでいたシコシコ少年たちの憧れ

いつの日か……と何度も思ったものです

あー
このまま窒息死しても安楽死として処理してほしい

白いシャツからはみ出しているターニーマーをパン食い競争のようにパクパクする

「ダメですよぉ」

優しく諭すN嬢のターニーマーは、汗ばんでいて余計ERい

もしかしたら、おパンティの中も魅惑のお汁で汗ばんでいるのかしらぁ?

そんなこと考えていたらFBKしてしまった

そこに、デコルテーナからヘッドスライディングで紙Pまでお手手が伸びてくるもんだから……



当たりますやんマダムヤン

「触ってー」

「ダメですよぉ」

「握ってー」

「ダメですよぉ」

押し問答の末、脚側にまわりAスタイルの脚の間に陣取り、最後の仕上げ

さてさて
このお店は何処までいけるのかしら?

ヒワイなピンキー紙Pのゴムが伸びきるほどのスライディングから入り、縦横無尽にお手手が動く

大量のオイリーナがついているので、滑りは抜群さ

紙Pからはみ出す歌麿様など目もくれず、しっかりとリンパを流してくれる

しっかり流しながらも、ジョイスティックのように動く歌麿様

「そのまま、そのまま……」

「はい?  」

「もうすぐクリアできるから……」

「はい?  」

「もうラスボスまできてるから……」

「いやいや」

「もうすぐだから……」

「もうすぐだから……」

「お疲れ様でしたぁ」

「ゼビウゥーーーーーーーーーーーーース!  」

bb96ec55fbf94e3ab4c1e98135682357_600


























ドアを開けると、目の前に船橋の風景が広がっている

目隠しがないマンソンなので、外から丸見えだ

僕は、家庭訪問にきた学校の先生のフリをしながら、ふなっしーが待つららぽーとへ向かい、車のエンジンをかけました

神田 『お姉さまのエステ ラブクリニック』ホワイトベリーがホワイトブリザードを歌ったので、僕は白い恋人を食べながら白々しく自〇行為しました

最近のメンエス出店がラッシュ過ぎて笑ってしまいます

メンエスって、そんなに儲かるのでしょうか

新しく出店するお店は、今までにないコンセプトを考えてオープンすることが多く、ホームページをみると凝った内容が書かれていることが多いです

興味をそそるので、ついつい行ってしまいますが、だいたい同じ内容だったりします

今回のラブクリニックは時間で女の子が入れ替わるシステムらしい

ラブプラスを思い出しますが、そこにプラスαがあるかもしれない

というわけで、ホームグラウンドの神田駅に降り立ちました




お姉さまエステってことは、30代?  40代?  ってこと?

まぁ、若い女の子より気楽に受けられる

お電話をし時間を確認する

1時間後なら大丈夫ということ

チャイエスならいきなり行っても大丈夫ですが、撫子エステは基本的に時間を確認した方がいいっすね

西口から近い昔からあるビルヂング

6階まで上がると目の前にいきなりカーテンが広がっていた

1,000円カットのQBハウスのような小さいイスに座っていると、中から男性が現れコースを選び料金を支払う

70分8Kの花びら2回転のプラン

しばらく待機し、カーテンの中へ案内されると、ロッカー室へ通されここで着替えるようにとのこと

着替えが終わると受付とつながっているインターホンみたいな受話器を取り、プルルと大きな音で連絡すると男性が迎えにきてくれた

そして、こちらへどうぞと促されシャワールームまで案内される

シャワーが終わったら、またインターホンで呼び出すようだ

初めてのことなので、ここまでの流れが新鮮で真新しい

4種類の紙Pから選べる

当然のようにT紙Pを選び、装着後タオルを巻いて再びインターホンを取ると男性が迎えにきた

こちらへどうぞと、やっと部屋に案内してくれる

部屋は、このビルにあるレンタルルームのような造り

まさにマッサをするためだけに造られたお部屋ですな

「こんにちわぁ」

1人目はERオーラムンムンのM嬢

ERい家庭教師のような雰囲気のベテランさんだ

「どこを重点的にやりましょうか?  それともセオリー通りにやりましょうか?  」

「ティンポ中心で!  」

と言えない小心者

ホントは全部ソケイでいいのだが

「腰がいいかな」と普通の返答をしてしまった

なんてこった

30分交代なので、基本的に時間がない

肩、背中などはせず、紙Pを少しズラし丁寧にオイリーナしてくれた

OK2をグニグニコネコネ

そば粉をこねるようにグニグニコネコネ

ウラモーモーもオイリーナでスリスリヌリヌリ

OK2までスリスリヌリヌリ

ウラ玉袋までスリスリヌリヌリしてくれるのは、さすがっす

腰の横の変なツボらしきところもマッサしてくれる

初めてマッサされた部分なので、ウヒウヒとなった

「この部分は初めてだよ」

「腰が悪い方はこの辺りもやらないといけないんですよ」

さすがはお姉さまエステ

心得ている

すると、部屋内のインターホンが鳴りワンコールで切れた

「あ、お時間ですねぇ」

ほー
早い

30分とはあっという間だ

「では、次のセラピストがきますので、お待ちくださいね」

この待ち時間はカウントされないらしい

そりゃそうだ

待つこと5分

「お待たせしました」

またベテランらしきセラピさんが入ってきた

「どこを重点的にやりましょうか?  」

1人目と同じ質問がきた

「では……」

「はい」

「ティンポ!!」

「申し訳ございません……」

「ティンポ!!」

「そのようなことは……」

「ティンポ!!」

「ソケイ部やりますね~」

イタズラ坊主をあやすように、仰向けになる

話をしてみると、どうやら元看護師様らしい

あー
どうりで

白いナース服がしっくりきているセラピちゃんは、オイルを手からヒジまでつけ、T紙Pのスキマからスイッチを入れてくれる

いわゆるひとつのスキマスイッチだ

お手手からロングストロークでヒジまで使う

当然、歌麿様にカスリーナ&モロリーナだ

しかもテキパキしている

入院中のおじいちゃんのカラダを丁寧に拭くように、テキパキオイリーナしてくれる

しかも、カスリーナとモロリーナの混合技に完全FBKだ

紙Pのゴムが切れちゃいそうだよー

余裕ではみ出す歌麿様

天井を向いた歌麿様は、ジョイスティックのように前後左右にギュインギュイン動く

これがスターフォースなら、一機もやられず最終面までいきそうだ

高橋名人に教えてあげたい

「16連射もお願いします」

「はい?  」

お姉さまエステティシャンには通じなかった

「16連射……」

自ら連射しようとしたが

「ダメですよぉ」

と即刻、制されてしまった

「16連射したい……」

「ダメ」

「16連射……」

「ダメ」

「16……」

プルルルルルルル……

終了のインターホンがお部屋に鳴り響く

僕の欲ボーは、ここで終了した

「では、シャワーどうぞぉ」

シャワーまで案内され、ちゃっちゃと浴び、またインターホンで呼ぶと、受付の男性が再登場した

あー
ホントに終わりなんだ……

P1020207_ks














寂しさをかかえながら、先ほどのロッカー室に案内され、帰り支度をする

終始白い世界を満喫しながら、白いモノが出せず悶々しながらERベーターを降りました

次は期待できる

そう信じながら、神田の闇に消えていきました


高田馬場 『ボディチューンルーム』あの娘は太陽の困っちゃうエンジェル

大きな通り沿いで大きなOPIの女の子と戯れる

暇を弄ぶ

神々の遊び

フォーチュンクッキーを食べながら、紙を挟みこむ

fe0d1e0e













おみくじを入れているのは、暇を弄ぶ神々

戯れじゃよ
戯れじゃよ
カッカッカッカッ……

15624834_280170045719621_8780150352713351168_n


























源平討魔伝の安駄婆のモノマネをしながら、長い横断歩道を歩き渡りました




マンソンに着くと、セラピストとのご対面

今日のセラピストは、上品なお姉さまタイプのT嬢

とても感じのいい巨NEW様だ

90分12K+腸セラピー2K

世間話をすることもなく、服を脱ぐようにと指示を出すと、部屋を出ていく

一人寂しく個室に残される

部屋を見回すと、おしゃれに装飾されたおり、とても雰囲気が良い

施術はベッドタイプ

この狭いベッドでどうセラピストとからまるかということを考えると、何かドキドキする

服を脱ぎ終わり、しばらく待っていると、コンコンというノック音がする

自分の部屋ではないから、「はい」と返事をするのも変な気がして、しばらく黙っていると、ゆっくりとドアが開き、セラピストが入ってきた

フルティンで待ってればよかったか

シャワー室へ案内される

シャワー室では、いつものように、セラピストの攻略を考えるが、美人系のサービス業のプロのような接客態度では、攻めるスキがない

ということで、いつものように施術の流れに任せることにした

なりゆき戦略だ

シャワールームを出ると、部屋のドアが開いており、ご主人様お待ちしていました、という万全の体制だ

気持ちいいくらいの接客態度である

再び施術部屋に戻ると、ムーディな空間をT嬢と時間を共有する

狭いベッド、狭い部屋であるが、肩身まで狭くなることはなく、温かいセラピストの気遣いで、癒されていく

うつ伏せ施術が始まるとすぐにそのスキルの高さを感じた

さすがキャリアが長いだけはある

顔が見えないせいもあり、すぐにムーディな世界に溶け込んでいった

会話もなく、静かに流れるヒーリングミュージック

ミュージックのMUSICをM.U.S.I.Cと、手と体で表現するヘビーローテーションの振り付けのように、うつ伏せになりながらも、テンションは上がっている

フトモーモーをマッサする時、お玉様をカスリーナ

何事もなかったかのように自然であるが、歌麿様はノリノリである

女性の体とついているものの違いで、たまたまぶつかっているんだろう

そう感じるくらい淡々とした施術である

蒸しタオルタイムが終わり、仰向けになるが、何の変化もない

時計が見えないので、このまま終わってしまうのだろうか、という不安が出てきた

そんな不安に思った直後のこと

おもむろにベッドに膝から上がるT嬢

脚を開くように指示される

軽く脚を開くと、セラピストは自分のももでさらに開いてくる

何かERい

コカーンの間に入り込むと、人間の体を知り尽くしているのか、男の体を知り尽くしているのかは分からないが、反射的にピクッとしてしまう部位をガンガンと刺激してくる

強弱をつけながら、緩急をつけながら、リズミカルなローテーション

これぞ、エステ界のヘビーローテーションや~、と何とか摩呂のような寒いか激受けかのギリギリ表現が脳裏をよぎる

さらに、歌麿様を縦横無尽によぎるT嬢のお手手

あと一歩、もう一歩のギリギリのラインをキープしながらも、じらし戦略は続く

シャワー室で決めた、なりゆき戦略は全く意味をなさず、セラピストペースで進む施術

思わず起き上がり、セラピストのもも付近からするするっと手を伸ばし、セラピストのヒモの下を魔の手が通る

すると、素に戻ったようにかわいく反応のT嬢

美人と思っていたが、かわいいところもあるなあ、と別な素顔を見て楽しめた

ERな心がそんな行動を誘導したが、理性が抑えられなかった

腸セラピーに入ると、お腹をグルグルとマッサしマッサ

時折、歌麿様にもグルグルグルグル

はみ出した腸のような歌麿様もグルグルグルグル

もしもし
これは腸じゃないチョー

硬化する歌麿様腸がアピールを開始した

「もうちょいだチョー」

「?」

「もうちょいだチョー」

「?」

「もうちょいだチョー」

「お疲れ様でしたぁ」

「フォー腸クッキーーーーーー!!」

4ca9034f55c97766adac6c28b41dcfd6


























今日も外は常夏灼熱

こんないい天気の日は、ヌーディストビーチのようにしてほしい

そろそろ、神々にお願いしてみようか

2013_03_16_oso_01
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ