メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

メンズエステ

立川 『レッド』ここの系列は白と赤がありますが、この先、青、黄、緑、ピンクと増やしてほしい今日この頃です

JRAの看板を見るといつも思いますが、万馬券を的中させた時の喜びって、どのくらいの喜びなのだろう

それとも、街中で突然広瀬すずに交際を申し込まれるくらいの喜びなのか?

ドドドド健全と思っていたメンエスで、いきなりチョメチョメチョメチョメできちゃうくらいの喜びなのか?

そんな妄想をしながら、僕の脳ミソは紅潮していくのでありました




新しいオプションを発見したので、また立川駅に降り立ちました

低音ボイスでの案内でたどり着いたマンソンは、見覚えのあるマンソン

まぁよくあることでしょう

ドドドドド健全のイメージがあるマンソンですが、オプソンに期待しつつ、ピンポンを鳴らす

「こんにちわぁ」

「はい、こにゃにゃちわ」

やっぱりね
指名料はケチってはいけないっスね

狙い撃ちしないとね

担当のF嬢は、やはり美しく大人の余裕する感じます

「では、シャワーどうぞ」

夏の暑さにヤラれた汗を流し、お部屋へ戻る

その間、2秒

今日は1秒でもムダにしたくない

ビコーズなぜなら

夏だから

T紙Pを装着し、うつぶせーナ

脚から丁寧に、しかも力強くオイルマッサ

足裏もたっぷりツボを押してくれるのは、足裏マッサ好きの僕の心のツボにハマってくれます

「力加減はいかがですか?」

普通に話しかけてくれる

素晴らしカ

「話しかけてくれて、ありがとう」
「何ですか、それー?」

こんな美人さんと話せるだけで幸せです

ドラゴンボールに例えるなら

「戦闘力4億だ」

ちなみにバッファローマンは100万パワーですが

完成度の高い美人さんマッサに歌麿様もギアチェンジしそうなイキオイでありますが、とにかくマッサが上手すぎる

カラダ中のリンパがマクロスの宇宙戦のようにビュンビュン流れていく…ような気がする

こんなコが勃ち川にいたなんて…

「では、仰向けでぇ」

きた

紙Pをめくり、スルスルとコマネチに入り込む柔らかいお手手

指が…

指が…

カスッ…!?

「戦闘力、たったの5か…」
「えっ?」

紙Pから神Pへのギアチェンジをした元気麿

ツワモノたちと渡りあってきたF嬢の指が歌麿様に「戦闘力は5だ!」と言い放った…気がした…

「セ…セル…?  いや、セル子か…?」
「違いますよー」

しかし、すでに神PはFBK

しっかりとテントを張って持ち上げている元気麿が叫んだ

「オラ、もっと強くなりてー」

「はい?  」

ももクロのレッドよりも美しいF嬢が、さらにギアを上げるので、元気麿は叫び続けた

「空をレッドに染めて、赤い夕日は、幾たびか、波の間に沈んだけれど、若者の船は、もどってきませんでした……はすっぱの娘は、はじめのうちこそ、その帰りを待ったけれど、生死がわからなくなると、はやくも、あきらめてしまいました……なぜなら、秋から、冬へ……」

「お疲れ様でしたぁ」

「マボロシーーーーーーーーー!」

CTOF00OVAAAGHwi















 週末ヒロインだったももクロは、いまや毎日ヒロイン

このお店のセラピちゃんたちで、ももクロを結成したら、F嬢はレッドになるのだろう

北千住 『アロマアトリエ』世界のキタノは東京のドキドキワクワクワンダーランド「足立」を制覇した唯一の漢だ

足立区最強になるには、北千住を制覇しないといけない

左を制するものは世界を制するという言葉があるように、北千住を制するものは足立区を制するのだ

アダチンも制覇できなかった足立区をどこのお店が制するのでしょう?

アダッチワイフというダッチワイフを制作する会社が現れたら、天下を取ることができるかもしれませんが……




お出迎えてくれたのは妄想とはかけ離れたポチャーリさん

ほー
やるやないかい

北千住は美味しいお店がたくさんあるし、コンビニも近いし、美味しいお菓子もいっぱいあるからね

巨NEWさんの写真は魔法のように僕の目に飛び込んできました

選んだのは僕

まぁOPIが大きいので、ヨシとしよう

ガリガリの鶏ガラのようなセラピちゃんよりは全然いい

「シャワーどうぞぉ」

シャワータイムは15秒

普通に浴びて部屋へ戻り、うつぶせーナ

シャワールームを片づけてから若干の待ち時間を経て、マッサ開始

タオルをかけて、全身をほぐしてくれるが弱め

女性用エステ出身者ですと、このパターンが多いが、そういうわけでもないらしい

「どこがお疲れですかぁ?  」

「腰かな……」

「あ、はーい」

「あの……もっとグイグイやっていいよ」

「あ、はーい」

オイリーナに入り、丁寧にヌリヌリスリスリ

ふむふむ

ふくらはぎからフトモーモーへと圧をかけながらオイリーナ

ふむふむ

なかなか良くなってきたではないか

そして、カエル脚になるとヌルヌルのお手手からポニョポニョの腕を最大限に活かし、コマネチラインをヌリヌリスリスリ

ヨカよ~

スリスリヌリヌリ&ダイナミックカスリーナでコマネチスリスリヌリヌリ

あぁ~
ヨカではないか~

指先チロチロのフェザータッチを混ぜながらのオイリーナ

ダイナミックカスリーナとチロチロフェザータッチを何度も繰り返し、僕の触覚に緩急をつける

オリックスの星野みたいな緩急

君、なかなかやるやん

そして脚をからめて柔らかいお肉で挟みこむ

カニバサミのようなアグレッシブな技

山下選手が負けた技に僕のコカーンも目を覚まします

さらに

「でわぁ、ワンワンでぇ」

日頃から近所の芝犬を観察している僕は、芸術的とも言わしめるヨツンバイを披露した

数多くのメンエスファンの皆様、そしてエステブロガーたちよ、よく見るのだ

これがワンワンだ

これが「YOTSUNBAI」だ

ef8720a1b21bf187318bc182b1afce65
















ここでも超絶フェザータッチを受け、カラダをくねくねさせながら悶える

くねくね……?

近所の芝犬はくねくねなんかしてたか?

いや、していない

犬はいつでも凛としているのだ

近所の芝犬を見習い、僕は正面を見つめ、凛とし、指先チロチロのフェザータッチを受け続けた

「大丈夫ですかぁ?  」

「ワンダフル」

仰向けコール

仰向けになると頭側にまわり、いわゆる一つのインディペンデンスデイマッサ

目の前に巨大UFOのようなおパンティが現れる

デコルテーナからお腹をヌリヌリ

そして、紙Pまで伸ばしつつ、またデコルテーナ&B地区

一連の流れ技から脚へまわり、カエル脚でのコマネチスリスリ

ここまでくると、まな板の鯉

「あなたの好きにおし」と、キャンディキャンディの大オバ様のように言ってしまう

キャンプ場のテントを紙Pで再現し、あいも変わらずコマネチスリスリするセラピちゃんのダイナミックなターニーマーをガン見しつつ、時を刻んだ

そして「お疲れ様でしたぁ」と終了のお知らせを聞く

静かに北千住の時間が終わりを告げました

「ダッチワイフは置いてありますか? 」

「何それー」

mig











駅前のマクドナルドで、てりやきマックバーガーセットを購入しました

ハッピーセットにアダッチワイフを付けたら、売上が10倍になるに違いない

そんなことを考えながら、竹ノ塚方面に消えていきました










小伝馬町 『ノースキャンダル』誰だ!誰だ!誰だ!空の彼方に踊る影♪ 白い翼のオッス!オラ岬太郎!!

久方ぶりにジャパンブリッジ界隈にきてみました

硬質なビルヂングにナウいオフィスレイディ

ここがニッポンのど真ん中かと思うと興奮してしまい、ハイヒールでコカーンを踏んでもらった写真をフライデーされたくなりました

なぜって?

夏だからね




知る人ぞ知るメンズエステ店

料金がセラピちゃんによって違うシステム

なかなかできないが、プロ意識が高いのだろう

プロ意識=ハイヒールと関連づけてしまう僕の脳ミソは、夏の日差しにトケて味噌汁になりそうザンス

本日は7人出勤中

こういう時は決まって写真をガン見し、OPIの大きなセラピちゃんをシメーする

このお店は指名料がかからないのだ

90分20KのFカポー

小伝馬町駅からマンソンへ向かう途中、妄想にかられて半BKしたのは言うまでもない

優しく丁寧におニーさんが電話で案内してくれ、無事ご対面

「こんにちわぁ」

S嬢はやはり美しく、そして巨NEW

「元芸能人ですか?  」
「違いますよぉ」

コスから巨NEWが見え、ターニーマーが僕の助平を刺激する

プラスこの物腰の柔らかさ

納得できる金額なので気持ちよくお支払いができる

今日は当たりっスな

お部屋は奥に長い1Kタイプ

オサレでふかふかのソファはポイントが高い

ソファに座るとS嬢が話しかけてくれますが、つい目がターニーマーにいってしまう

あまりにもガン見しているので、OPIが話しかけている錯覚に陥る

「でわぁ、シャワーどうぞぉ」

と言われた2秒後には、シャワーを浴び終えお部屋に戻っていた

「早いですね」

「時間がない時代に出会いたかったぜベイベー」

「はい?  」

分厚いマットへうつ伏せーナ

「どこが疲れてますかぁ?  」

「チ◯ポ!  」

とは言えず、「全身かなぁ」と当たり障りのない返答に自分自身を悔やんだ

タオルをかけ、やられたことがないような、新種の関節技の体勢でほぐしてくれる

マッサ経験はだいぶ長いらしく、メンエス歴も桃栗と同じくらいのようだ

ヒジをうまく使ってピンポイントで押しほぐす

「ヒジって10回言ってみて」

「ヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジ」

「ここは?  」

「コ……コカン?  」

なかなかの技術

普通に気持ちがいい

このマッサは非常に重要で、ゴワゴワの服でのミチャークや、いきなりコマネチ付近をやたらスリスリヌリヌリするより、この滑走路的なバリテクマッサが快適なソケイ部フライトに繋がるのだ

仰向けーナコールで反転すると、足のストレッチが開始

なんでもできるのね

美人で巨NEWでマッサ上手

きっと前世で何千人もの人たちを助けたのだろう

元女神のセラピちゃんがたぷーりのオイルをお腹に垂らし、ぬペーっと伸ばしてくれる

腸セラピーって言うんだー

へー

へー

「の」の字を描くようにお腹をグリグリ

ヴィックスヴェポラップのCMのように、優しく塗られている

CMのお子様ランチは僕のように半BKではないが、あの子役もメンエスに行ったらこの気持ちがわかるだろう

「ヴィックスヴェポラップより、マジ気持ちいい!  マジ気持ちいい!  」

と叫ぶだろう

そして半BKの上にロデオスタイルでライドンタイム

ステキやん

紙1枚と布1枚を外せば、「いらさませぇ!  」になる

感動するやん

アホと天才は紙一重というが、それ以上の紙二重だ

アイプチしちゃいますやん

腰もカクカクしちゃいますやん

「いらさませぇ!  いらさませぇ! 」

「ダメですよぉ」

そして下へ移動し、非常に丁寧で蠱惑的で魅力的なコマネチスリスリ

歌麿様のアクセルはすでにノーブレーキ

ノーテンキに紙Pを持ち上げてもノープロブレム

なんといってもここは、センテンススプリング御用達のノースキャンダル

再度腰をカクカクしながら「いらさませぇ!  いらさませぇ! 」と叫ぶ

紙Pの中心で「いらさませぇ!  」と叫ぶ

尿道の中心で愛を叫ぶ

「誰か……」

「はい?  」

「誰か……」

「はい?  」

「ダレノガッチャマーーーーーーン!  」

b6ccc33d29babf9934e028b980086637





























マンソンを出るとまた、硬質のビルヂングに包み込まれました

道に迷った僕は早速、科学忍法火の鳥を使い、白い翼を真っ赤に燃やして羽田空港へと向かいました


小伝馬町 メンズエステ「ノースキャンダル」はこちら








荻窪 『オラワクエステ』ワクワクするのは自分自身が想像する未来よりも、さらに知らない未来が訪れるのではないかという願望が心を踊らせるようだココノカトウカ

「オラ、ワクワクすっぞ〜」という言葉からこの店名ができたらしいですね

ドラゴンボールファンか、芸人のアイデンティティファンかどちらかでしょう

それにしても丁寧な電話応対でしたので、すんなりとお店に辿りつけましたわ




「こんにちわぁ」

「オッス、おらルフィ!  」

「はい?  」

お出迎えしてくれたのは、スレンダーボデーで明らかな美人さんのO嬢

街中の女の子が全員こんな服着てたら、日本は平和だろうなーと思う素敵なコス

しかも似合ってますわ

たまに、着せられてる感満載なセラピちゃんもいますが、O嬢は完全に着こなしいます

90分14K

シャワーを浴びて、ヨコスカ紙Pを装着

お部屋に戻り、うつ伏せからスタートっす

タオルをかけ、指圧から全身を軽く揉みほぐし

オイリーナに入ると腰にマタガーテくれるので、フトモーモーの柔らかい部分をダイレクトで味わえます

ヨカト

若いおなごのピチピチお肌と触れ合うと、こちらも若くなれます

横に置いてある鏡を見ると、真っ白なフトモーモーがオラの腰の乗ってる

オラの腰に乗ってるぅー

と少し興奮しながら、腰に当たってるチーコーツーの感触を敏感に味わっております

ミチャークしながら腰からケンコー骨、肩辺りをスリスリヌリヌリ

丁寧な手つきでスリスリヌリヌリ

柔らかいお手手が背中を這います

あぁ……

この手つき……

ERいの手つきだわさ……

大きな臀部をおモチのようにこねくり回した後、脚元へ移動しタオルをペロリとめくる

ふくらはぎからフトモーモーへ、ヘッドスライディングするようなオイリーナスリスリ

これを何往復した後、左脚から右脚へ

カスリーナがないオイリーナスリスリに、まさかドドドド健全?  と思いきや、その後のカエル脚で「心配ないさ」になりました

ガッツリ系ではない繊細なサワサワチロチロコマネチ攻め

ラーメン二郎や家系のような手の平全体を使ったガッツリ系の攻めではなく、指先を使った幸楽苑のようなあっさり系のコマネチ攻め

触手のように動き、いわゆるひとつの「かゆいところに手が届く」系のこの攻めに腰を浮かしてしまいました

「では、ワンワンになれますかぁ?  」

即、ワンワンになり、鏡にうつる卑猥な自分自身を眺めます

しかも、OK2にタプーリオイリーナを流し込みます

「垂れてるよぉ」

なんかもう、この垂れ具合とかめちゃくちゃERいのです

まずは、コマネチ周辺をサワサワホマレ

そして、ヨコスカ紙Pのゴムを伸ばし、魅惑的なお手手が伸びてきます

そして戻り、またまたお手手が侵入してきて、コマネチを通過し、B地区まで到達

コリコリのB地区をチロチロすると、また戻り、そしてまた……

あぁ…

あぁあぁ……

繰り返される怒涛の攻めに思わず声が漏れます

両腕で挟みこみながらのクロスチョップヌリヌリスリスリで完全FBK

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

と我慢できず声が出してしまい、

「きーもっちょーいい〜…きーもっちょーいい〜……」

と変態丸出しの声も出し続けました

紙Pの中を上下左右に動きまくった後、お待ちかねの仰向けーナコール

Aスタイルになり、ヨコスカ紙Pを一所懸命持ち上げている歌麿様の見つめてくれます

「おっきくなっちゃった」
と言うと、優しく微笑みながらサワサワチロチロマッサを開始してくれました

そして徐々に手が紙Pのゴムを通過し、手がB地区に到達している間、両腕が歌麿様にご挨拶しています

B地区をコリコリすると、両腕も紙Pの中で動きまくります

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

「このまま…このまま……」

イタズラなO嬢のお顔が、さらにイタズラっぽく笑います

「このままって何よぉ…うふふ」

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

あふ…

おふ…

あぁあぁ……

「このまま…このまま……」

「はい、お疲れ様でしたぁ」

「カメアタマーーーーーーーー!!」

GohanShootingAKameHameHa

















荻窪駅に向かう途中、線路の向こう側にバッティングセンターを見つけました

今日は元気玉を溜め込みまくったので、ホームランが出る気がします

さて

荻窪ラーメンでも食べようかな


広尾 『アロマプリンス』生まれたままの姿で夏の天使を迎えにいったら、優しく包み込んでくれました

広尾にくる時は疲れていないといけない

そう決めています

10年くらい前、広尾のとあるマンソンの前を通った時、僕たちOPI星人の最高峰、サンズ会長野田義治氏を見かけたことがありました

あの時の佇まいといい、オーラといい、背中に無数の乳房が見えました

背負ってるものが違う

OPI星人の神に近づけるよう、今日も助平でいよう


広尾「アロマプリンス」


広尾の商店街らしきところを通り路地裏へ

大使館かと思ったらオサレなイタリアンでした

「どうぞぉ」

優しい声でこたえてくれた女性がオートロックを開けると、僕はダッシュで階段を駆け上がりました

「こんにちわぁ」

色白で小柄で可愛らしいO嬢が笑顔でドアを開けてくれたので、思わず抱きしめそうになりました

お部屋に案内する後ろ姿も可愛らしい

後ろからギュッと抱きしめて、そのまま施術ルームという卑猥なお部屋でイングリモングリしたい

欲ボーに支配されながらも、おとなしくイスに座り、フライングしてしまいそうな歌麿様を落ち着かせ、静かにお支払いしました

100分17K

最近は高いのかちょうどええのかわからなくなる

この価格に、まぁいいかと納得してしまうのだ

お部屋は打ちっぱなしで広尾らしい

麻布十番やギロッポン、恵比寿やら中目やらオサレタウンの代名詞

打ちっぱなし

打ちっぱなしのお部屋で勃ちっぱなしのやりっぱなしの出しっぱなしをしたいものです

さて

シャワーをちゃっちゃと浴び、桃色ヨコスカーZ紙Pを装着する

この紙Pを装着すると、桃色クローバーに加入した気になる

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルの上から全身を軽くほぐすとさっそく、ムチムチーナなO嬢のフトモーモーがマタガーテくる

腰の辺りに感じられる温かいOK2と形のいいチコツ

いつも思いますが、腰からチンアナゴのように触覚が出せれば……

こんな楽しいことはない

黒いブルマーなので余計体温を感じ取れる

「お疲れですねぇ」

硬くなったカラダを触り、そして背中にOPIを押しつけるミチャーク

最高の肉感

巨NEWさんではないが、柔らかいお肉のミチャークは、松坂牛を初めて食べた時のような感動だ

色白でポニョポニョしてて、可愛いお顔

あー
ストライクな女の子

早く仰向けになって愛の告白したいものだ

肩から背中、腰をオイリーナしてくれると、徐々に下がり、OK2をグリグリ

「お疲れですねぇ」

「広尾にくる時は疲れていないといけない、そう決めているのです」

「そうなんですねぇ」

「疲労……」

「はい?  」

「広尾で疲労を……」

さらに下がり、脚をスリスリスリーっとオイリーナ

左脚からスリスリヌリヌリ

ふくらはぎからフトモーモー

伸びてくる指先はお袋様をカスリーノ

そしてまた引いて、また伸びてきてカスリーノ

ヨカト

男子の心を鷲掴み

桃色ヨコスカーZからカスリーナも忘れないナイスなペッティンGoo

この時点でいいお店だとわかります

次にくる攻撃を待ち望んでしまう僕は、自然と腰をカクカク

すると引いていた指先がまた伸びてきて、お袋様の中の円球セーエキ生産工場新宿営業所製造一部生産四課をコロコロコミック

ドラえもんやおぼっちゃまくんやツルピカハゲ丸くんもコロコロコミック

コロコロコロコロ

コロコロコミック

右脚に移ると、プラモ狂四郎やファミ拳リュウをコミックボンボン

ボンボンボンボン

コミックボンボン

そして、大量のオイリーナでラビリンスの時のデヴィッドボウイが2つの水晶を回すようにラビリンスラビリンス

コロコロコロコロ

コミックボンボン

ボンボンボンボン

コミックボンボン

完全無欠のOK2を眺められながら、水晶を回される

腰を浮かせ、完全FBKの歌麿様を解放させたその姿は、一つのアートとして日展か二科展に出品したいほどだ

「いかがですかぁ?」

と聞かれましたが、「気持ちいいよぉ」という決まりきった返答をするのも粋ではないなと思い

「完璧なFBKなどといったものは存在しない……完璧な絶望が存在しないようにね」

と、つぶやいておきました

「でわぁ、ワンワンでぇ」

ヨカト

ワンワンがあるだけでポインントアップです

ワンワンになっても丁寧にセメてくれる

完全FBKなのは言うまでもない

「Oさん、人気あるでしょ?」と聞くと
「ウフフ」と微笑んでくれる

間違いなく人気あるな

そして、その要因を調べたくなってきました

蒸しタオルで拭き取り、仰向けーナコールセンター

この瞬間がいつも好き

数十分ぶりに見る可愛いお顔は相変わらず可愛いお顔で

ムチムチのOK2が僕を挑発する

頭側にまわり、ひとまずお腹まわりから胸、そしてデコルテーナをヌリヌリスリスリ

ヴィックスヴェポラップのCMを思い出してしまい、「気持ちいいよ、ママ」と言いそうになってしまいます

化阪神に移ると、より妖艶さを増すO嬢

ヴィックスヴェポラップを塗ってもらい元気になった歌麿様は元気玉を蓄積している

ミチャークからの桃色ヨコスカーZの脇からシンニューして、スリスリヌリヌリ

素敵な思い出スリスリヌリヌリ

カエル脚でもスリスリヌリヌリ

ここで、お待ちかねアワアワホイップイソップスリスリヌリヌリ

あぁ……

きた……

歌麿様とともに膨れ上がるトロトロのアワアワ

きたきた……

これこれ……

これだよね……

草原は駆け回る少年のようにはしゃぎました

「ここに咲いてるのは花はなんて花なの?」

「それはね、タンポポよ」

「チンポポ?」

「タンポポよ」

「タンポン?」

「お疲れ様でしたぁ」

「ダンデライオーーーーーーーン!」

0024b





















外に出ると夏の日差しが包み込んでくれました

広尾で疲労を癒した僕は、全ラーのままメトロを目指す

すれ違う人たちに
「服は?  」
と聞かれたので、
「太陽が輝いているのに服を着るなんて、夏に申し訳ない」
と答えておきました

近日再訪決定


広尾 メンズエステ「アロマプリンス」はこちら



最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ