ポセイドンは海の神

街中で「貴方は神を信じますか?」と聞かれたらきっと「紙Pはいりません!」と言うでしょう


目黒「バベル」


お電話すると看板があるマンソンに案内されます

お店に着くとモノ凄く可愛い女の子が出てきて、違うマンソンに行くように言われました

ほーほー
バビルの塔か?

それより最初からそっちに案内すればいいのに…

てゆーか、あの女の子めっちゃ可愛い

名前聞いておけば良かった

しかし、このお店はレベルが高いのではないか、という淡い期待が僕のコ・カーンを膨らませます

お部屋に着くと30代くらいのセラピストがお出迎え

ママ的な風貌だ

「ママさんなの?」
「違うヨー」

ママさんでも大抵そう言うだろう

お部屋に入ってコースの説明を聞いていると突然、携帯が鳴る

お客さんからの電話らしく、セラピちゃんがお店までの道順を説明している

あー
お店の電話はこのコが取っているようだ

90分15Kが12K

ちょっと待たされましたが、ようやく電話が終わり、とりあえずシャワーへ

ノー紙Pでうつぶせーナ

神から開放されたこの感じはやはりヨカ

肩、背中と時間をかけて力強いマッサしマッサ

マッサはかなりうまいス

やはり経験豊富なママなのだろう

しかし途中でまた携帯が鳴る

そして普通に取る

2分ほど放置される

あー

「ゴメンネー」
「いえいえ」

肩、背中の後は腰から足にかけて、時間をかけてのしっかりしたマッサが再開

がしかし、途中でまた2回ほど携帯が鳴ります

取ります

待ちます

あー

「忙しそうだね」
「まぁまぁダヨー」

かなり忙しいお店のようだ
(・ω・)

仰向けーナ

コマネチラインをスリスリーナ

やはりマッサテクは抜群だ

それにしても気持ちがいい

完全個室のこの空間が、一瞬にして楽園のように…

ブーブーブー…

また携帯が…

そしてまさかのメール打ち

どうやら先程のお客さんがキャンセルの電話をしてきたらしい

それをお店の女の子が理解できず、メールで説明しているらしい

フォフォフォ

サンシャインのような笑い声を出してしまった

「ホント、ゴメンネー」

あー

でも、あやまる姿がちょっと可愛い

あやまり慣れてる

「いえいえ」

「ホント、ゴメンネー」

と言いつつ、大人オーラを一気に噴出し、僕を優しく包んでくれました

あー

許してしまおう

イエス様も言っていた

許しなさい、と

神々しいセラピちゃんの笑顔が艶かしい

途中のロスタイムを差っ引いても満足できるこの空間

忙しいのも納得できた

b0042026_4354157












「また来てネー」
「また来るよー」

コリないエステ通い

イエス様はこうも言ってました

皆、罪人です、と


目黒「バベル」はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村