メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

六本木

六本木『G SPA ROPPONGI』ジャパニーズドリームはここから始まるのだ

今年はサル年

鼠先輩を思い出しながらポポポポと歌っていたら、今年はネズミ年なのでは?と思ってしまいました




以前から興味がありギロッポンに来てポポポポを歌うたび、このお店に電話していましたが、いつもお留守

今日も電話に出ないので、池袋辺りで玉袋をブラブラさせていたら折り返しのお電話がありました

「気持ちいいですから来てくださいよぉ」

「ホンマすか?」

「ホンマに気持ちいいですから来てくださいよぉ」

「3秒で着きますがヨカですか?」

「ヨカですよぉ」

ネズミーランドから中古で購入したスペースマウンテンに乗り込み、池袋から六本木へ

スペースマウンテンのBGMは、もちろん鼠先輩の「六本木」だ

「こんにちわぁ」

扉から顔を出したのは、ER過ぎるボデーを持ったA嬢

助平丸出しのオーラと、助平過ぎるお顔は、120%、いや270%助平だ

「Aさん、助平でしょ?」

「そんなことないですよぉ」

「ホンマすか?」

「お客さんにはよく言われますけどぉ」

やはり助平だ

高級感溢れる家具とシックな空間

裕次郎のようにブランデーでもクルクル回したくなるお部屋で、お金を支払う

100分18K

なんやかんやで、ディープパープルのハイウェイスターオプション2Kも
「気持ちいいですよぉ」
と言うので、追加してしまった

最近のメンエスはなかなかの高額だ

A嬢の眼の前で服をヌギヌギ

ワンルームなのでずっと一緒にいてくれますが、おパンツをヌギヌギする時も近くにいるので、なぜかソワソワしてしまう

ボンレスハムサイズなら堂々としていられますが僕のコカーンはポークビッツ

中からトロリとガーマンジールーが出るので、どちらかというとチーズインウインナーか

「シャワーどうぞぉ」

歩いて数歩なのでタオルで隠す必要もなくシャワールームへ

狭いユニットバスは、昔ながらのチャイエスを思い出す

アワアワで洗いながらも、すでに半BKだ

T紙Pから完全にハミ出た状態でお部屋に戻り、うつぶせーナ

広々とした部屋に広々としたマット

いつの間にか、真っ赤でセクスィーなお衣装に着替えていたA嬢がより一層助平に見えた

全身のほぐしが終わると、左の脚からたっぷりのオイリーナでスリスリ

以前、整体にもいたらしく腕はやはりいい

コリというコリを全部どうにかしてしまうくらいのオイリーナだ

手足の長いA嬢はスイーっとOK2まで到達する

波のプールのような脚の肉を波立たせ、OK2にピト

時折、ケツメドもグイ…

スイー…

グイ…

Yes!高須クリニッケル

そのままカエル脚にさせられ、OK2の前から後ろからお手手が入り込んでくる

開始早々に濃厚なソケイ部責めだ

T紙Pにも容赦なく入り込んでくる柔らかいお手手に、歌麿様も玉袋様も大喜びですわ

「ねぇ、気持ちいい?」

少しだけ本性を出しつつあるA嬢

「気持ちいいよ」と言うと

「ふふふ」と優しく微笑んでくれた

やはり助平だ

反対の脚も同じようにスリスリーナをされると、僕のコカーンと脳ミソは完全にERモード全開

T紙Pを脱ぎ捨て、生まれたままの姿になり、A嬢から言われたワンワンスタイルへと移行する

OK2を突き出し、A嬢の目の前にケツメドをアピールする

千手観音のような手の動きと、オイリーナのネチャネチャという卑猥な音

硬直した竿が、ファミコンのジョイステックのように上下左右に振られる

この調子だと、ワンワンスタイルのまま16連射してしまいそうだ

「でわぁ、そろそろ仰向けでぇ…」

ジョイスティックのまま仰向けになると、暗がりの中で妖艶に照らし出されるA嬢が、また優しく微笑んでくれた

頭側に回り込み、いわゆるひとつのスライディングデコルテーナ

デコルテ付近にたっぷりのオイルをつけ、コカーンまでスイーーーーーーっと滑り込み、コマネチ辺りまで到達する

70-1スタイルになると、まばゆいばかりの純白が目の前に現れた

大抵、この流れになるとこのまま秘部がビチャビチャになるぐらいシャブリつくのだが、A嬢の両足がしっかりと僕の両腕を抑え込んでいる

ガリバー旅行記のガリバーの心境だ

もしくは、目の前にニンジンをぶら下げられているお馬さんの心境だ

再び脚元へまわり、フトモーモーでカニばさみスリスリ

僕のジョイスティックは、もう15分以上FBKのまま

目の前に繰り広げられている、A嬢のスリスリ劇場

きっと高橋名人なら16連射を駆使してこのA嬢を撃破しているに違いない

でも、僕はただのジョイステック【区分:助平】

誰かに、ただただ上下左右にふられるだけの宿命なのだ

それでも…

それでも僕は勇気を振りしぼって次の一手に出る

フリフリ

フリフリ

腰をフルフル攻撃だ

「なーに?」

「ガーマンできーないのー」

「ダメよー」

「ガーマンできーないのー」

猿のように腰を振り続ける歌麿様

「今年の干支はなんだっけ?」

「なんでしたっけ?」

考えるA嬢を横目にさらに腰のスピードを上げた

「あー」

A嬢が答える

「猿並みに腰をふってるから申年かな?」

「ファイナルサルサー?」

「ファイナルサルサー…」

「……」

「……」

「……」

「……」

「……」

「……」

「…精解ーーーーーーーーーーー!」

45564057_220x217












帰りにアマンドに立ち寄り、抹茶ミルクを飲みながら行きかう人たちを眺める

暴威結成前、布袋寅泰が氷室京介と待ち合わせたのがこの場所

やはり今年はネズミ年ではなく、申年だったんだなと改めて思いながら、36年前にタイムスリップし、その光景を見てみたい、とも思った





六本木・赤坂発『アロマラウンジ』久々にエロ全開のエステに行ってきました♪

物凄くエロいことって、たまにすると元気になります

Gカッポーのダイナマイトおっぱいを心の底から堪能してきました




指名料無料と書いてあったので、さっそく使ってみました

ダーターなら最高の女の子を指名しなきゃ損だ

Gカッポーのエロ写真を眺めながら指名したT嬢は、実物もエロかったですわ

「こんにちわぁ」

良いではないか
良いではないか

早見あかり風のお顔に、コンモリ盛り上がったお胸

モデル並の身長にボンキュッボンのエロスタイルは、見ているだけで誤爆しそうです

70分21K

数年前、本当にキャンペーンガールをしていたらしい

どんなキャンペーンをしていたのでしょう

セーシ飛ばしキャンペーンとかかもしれませんな

「忙しい?」
「まぁまぁですね♪」

ふむふむ
この容姿にこのおっとり加減なら、そりゃ忙しいでしょうね

アンケート用紙に記入

コっている部分などを書き込みますが、迷わず股間に丸をつけておきました

「うふふ、コってるんですねぇ」


シャワーを浴びている間に、ベッドの用意とお着替えを済ませていたT嬢

白い大きめのワイシャツから、大きなおっぱいが見え隠れする

ヒョウ柄の下着を外してマッパゴーゴーにしたいですが、ダメらしい

これなら、着替えている間にシャワーから出てきちゃえばよかった


「では、うつぶせからお願いしまぁす」

腰の辺りにまたがり、まずは全身をほぐしてくれる

おケツの柔らかさを感じながら、まったりとした時間を過ごすと、さっそくオイリーナヌリヌリ

脚から腰、背中から肩へ

ひと通り終えると早めの仰向けコール

良いではないか

こちらは早くその巨大なおっぱいを眺めたいのだ

「やっと見れた」
「うふふ」

おっとりな巨乳様

僕の心の女神は、きっとこんな容姿をしているのだろう

ハリウッド女優のようなコンモリした谷間を見せつけながら、添い寝の形になる

すでにFBKの歌麿様の先っちょには、大量のガマン汁が溢れていた

「もう、先っちょこんなにヌルヌルですよぉ」

柔らかい指先で亀頭をいじくり回す

真っ赤になった歌麿様をゆっくり眺めるその姿は、まさにエロ神様

ペロペロと舐めてしまいそうな至近距離のまま、先っちょをガマン汁でヌリヌリヌリまわしている

「気持ちいい?」
「んほっんほっ」

言葉にならない快感に全身が震えている

今日の歌麿様は、いつもより5センチくらい伸びているのではないか?

そんな錯覚の中、ローションを投入してくるT嬢

「もっとヌルヌルするねぇ」

おっとりとした姿はそこになく、完全にエロ神様と化したT嬢

その瞳には底知れぬ欲望が渦巻いている

「おっぱいばかり見られてると、何だか興奮しちゃう」

良いではないか
良過ぎるではないか

男子の視線を浴びると感じてしまうなんて…

きっと、キャンペーンガールの時も、ひそかに興奮しまくっていたのだろう

きっと、何かの商品を持ちながら…

満面の笑みを作りながら、アソコはグチョグチョだったのだろう

なんということでしょう

想像しただけでオナニーができる

これからキャンペーンガールを見る目が変わってしまうではないか

見られるお仕事の女の子は、みんなこんな心境なのか?

キャンペーンが終わった後、火照ったカラダをスポンサーのお偉いさんが抱きしめて、

「なんだなんだ、ん~?我が社の商品を持ちながら濡れ濡れになってるではないか」

とか言って、キャンペーン第2回戦をおっ始めているのではなかろうか?

なんてステキな大人の世界

早く石油を堀当てて、こんなことしてみたい

こんなお遊びしてみたい


そんなエロ神様のT嬢が目をトロンとさせ、僕のお顔に胸の谷間をムギュ~…

あぁ…

柔らかくて、物凄くボリューミー…

このまま窒息しても悔いはない

ラオウの最期の姿のまま、天に昇れる

「もう、出ちゃいそう…」

「ダメよぉ~」

ヌルヌルになっている歌麿様を握ったまま、騎乗位スタイルへ

3D映画も4Kテレビも敵わない、大迫力のアングル

ヒョウ柄のおパンティに擦れる歌麿様は、限界破裂の極限状態だ

「硬い~…硬いの~…」

おパンティがなければ、淫乱的性行為になりそうな乱れ方

またぐらにグリグリ当てながら、歌麿様を上下運動させている

「硬いの当たってるの~…私のおま○○に当たってるの~…」

大きなおっぱいが右に左に揺れるその姿を下から見れるなんて、どんなVIP席よりも価値が高い

T嬢の腰に手を当て、こちらも自然に腰を振ってしまう

「すごい!硬い!あ~!あ~!」

あぁ…

久しぶりに心底思う…

「とてもエロい…」と

あぁぁ…

あぁ…

あ…

4dabb8d5
















全身から欲望が抜け出した僕と添い寝をしながら、
「今度いつ会える?」
と聞くT嬢はすでに、元のおっとり巨乳様に戻っていた

洋服に着替えても尚、エロフェロモンがムンムンしている

こんな女の子に出会えるなんて…

たまにはお金を使ってみるものだ、と誰もいなくなったホテルの小部屋で考えるのでありました

六本木・西麻布ホテル・ラブホテル一覧

東京都港区六本木7-20-7
TEL: 03-3401-0168

東京都港区芝浦2-17-11
TEL: 03-5765-5207

東京都港区西麻布1-3-10
TEL: 03-5474-1237

東京都港区六本木7-15-13 六本木ダイヤハイツ6F
TEL: 03-3478-0811

東京都港区六本木7-19-4
TEL: 03-3403-1571

ALPHA-IN
東京都港区東麻布2-8-3
TEL: 03-3583-3655

シャンティ赤坂
東京都港区赤坂2-16-15
TEL: 03-3586-2001

六本木『ジュエル』 ジュエルリング30円のアナと巨乳の女王

昔、ギロッポンのERパブ「越後屋」にはよく遊びにきましたな

懐かしいス

img_0















越後屋の女の子に30円のジュエルリングでもプレゼントしておけばよかった


六本木「ジュエル」


そんな六本木のミッドタウンのすぐそばに、撫子店ができたそうな

大人の雰囲気のオサレエステでしょうか

店内青いです

青い光に包まれて受付からはスキンヘッドの店長さんが登場

なぜか、北斗の拳を思い出しました

魅惑の空間でコース説明を受けます

ラグジュアリーコースのほうがミ・チャークが多いとのこと

しかも怪しさ満点のこの空間

期待ができますな...

ムフフ...
(・ω・)

週エス見たで、ラグジュアリー90分15K

見事なボ・イーンちゃんがお出迎え
ぷるるんっぷるるんっとOPIがご挨拶

白いシャツから今にもこぼれそうです

オパーイにカンパーイ

シャワーを浴びて、極小T紙Pを装着
おターマーがポロンと出てしまいます

うつぶせーなでミチャークアロマ

お嬢の足と歌麿様の化阪神がヌルヌルーと絡まります

おマーターに挟まれ強制カエルポーズでのコマネチーナ専門クリニック

Oh...
早速のFBK

入念にミチャークプレイを楽しんだあとは四つん這いクローバーに

今度は両手で紙Pin

「そこは立ち入り禁止ですよ、お嬢さん」
「うふふ...禁止って言う割には身体は正直ね...」

昔のAVみたいな妄想をしてしまいます

仰向けーナでもひたすらミチャーク

ミチャークからの添い寝OPI布団

ミチャークからのフトモーモーコマネチーナ

Oh...

Oh...

FBKKKKKKKKKKK

最後はデコルテーナからの歌麿ホームベースにヘッドスライディング

両手紙Pin &ミチャークコマネチーナ

Oh...

ギリギリセーフ...

「もう一丁こいやー」

Oh...

ERERヘッドスライディング

Oh...Oh...

もっと...もっと...

Oh...

FBK...FBK

ギリギリセーフ...

あぁ...

「はいゲームセットです♡」
「ランディ~…バァーーーース!」

bass_main
















未だかつてない悶絶ミチャークマッサに骨抜きにされて、六本木の街に消えていきました

再訪決定


六本木「ジュエル」はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 

六本木『アスリートスパ』 こんな田舎者でも優しく受け入れてくれましたがな

各地に繁華街というものが存在します

なぜ繁華街になるのか?

それには、それ相当の理由があるはず

六本木もそんな街

その理由が少しだけわかった日でもありました


六本木「アスリートスパ」


入口がわからず素通りしてしまう

六本木らしいクラブのような白と黒のドアを開けると、カウンターの受付が見えました

「いらっしゃいませ」

高級感溢れる店内はメンズエステなのかクラブなのかよくわかりませぬ

ただ1つ言えることは、田舎者の僕は常にキョロキョロしてしまっているということ

パウダーストレッチ60分10K

男性の店員さんにお金を支払い、2階へと案内される

階段を上がりきったところにスレンダーなモデルスタイルの女の子が待ち構えていました

「こんにちわぁ」

色白のS嬢は吉瀬美○子似

肩からのラインもなんとなく似ている

「芸能人とか来る?」
「サングラスかけた人とか多い?」
「色黒ばっかり?」
「ポルシェで乗りつけてくる?」

田舎者的六本木のイメージを立て続けに聞いてみました

「昨日オープンだから、まだよくわからないですよぉ」

あー
(ノ゚ο゚)ノ

お部屋に装備されたガラス張りのシャワールームでゴシゴシ洗う

吉瀬子ちゃんが見ていたらガラスに歌麿様をこすりつけて、軟体生物のような動きをご披露してあげたかったのですが、ドアを閉められてしまいました

T紙Pを装着し、マットにうつぶせーナ

パウダーストレッチコースなのでミ・チャークを期待しつつ、サワサワマッサが開始

「アロマオイルとどっちが人気あるの?」
「オープンの日はパウダーストレッチが多かったですよぉ」
「そうなんだ」
「私はアロマオイルの方が得意ですけどね♪」

とは言っても、僕の足を曲げつつ柔らかいOPIに当ててストレッチする期待通りの技に感心しました

「気持ちいいよー」
「ホントですかぁ♪」

ふくらはぎから太モーモー
OK2のお肉をプルプルしながらお背中へ

そのまま両腕にパウダーをサラサラしながらの…

ミ・チャーク

背中に感じるタンクトップ越しの柔らかいOPI

THE・ミ・チャーク

ふふふ
ロッティンポ六本木

耳元でささやく「仰向けになって…」の声に高速反転

僕を見下ろしながら下腹部辺りにマタ・ガール

勢いのまま、腰をカクカクさせると艶やかに微笑んでくれました

「ダメよぉ」

歌麿様の硬度をそのマタ・ガータ柔らかいOK2で感じつつ、何気ないお顔で僕のデコルテーナをスリスリする

できる…
これが六本木クオリティー…

助平心がマグマのように沸き上がった化阪神は、すでにFBK

この世に「衣類」というものが存在しなければ…

自然に紙Pをおろす僕に

「もう…」と言いながら紙Pを元に戻してくれる

また紙Pをおろす

「もう…」と言いながら紙Pをまた元に戻してくれる

その一連の動作を3回ほど繰り返す

やっている僕自身も、自分の助平さ加減にあきれてしまう程だ

「ダメでしょお♪」

アロマオイルが得意というS嬢

今回受けたマッサをオイリーナでやったら、最高のエクスタシーが期待できるかもしれない

これが六本木クオリティー…

近日、再訪決定…

baba1


















六本木「アスリートスパ」はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村   

 
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ