メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

北千住

北千住 『アロマアトリエ』世界のキタノは東京のドキドキワクワクワンダーランド「足立」を制覇した唯一の漢だ

足立区最強になるには、北千住を制覇しないといけない

左を制するものは世界を制するという言葉があるように、北千住を制するものは足立区を制するのだ

アダチンも制覇できなかった足立区をどこのお店が制するのでしょう?

アダッチワイフというダッチワイフを制作する会社が現れたら、天下を取ることができるかもしれませんが……




お出迎えてくれたのは妄想とはかけ離れたポチャーリさん

ほー
やるやないかい

北千住は美味しいお店がたくさんあるし、コンビニも近いし、美味しいお菓子もいっぱいあるからね

巨NEWさんの写真は魔法のように僕の目に飛び込んできました

選んだのは僕

まぁOPIが大きいので、ヨシとしよう

ガリガリの鶏ガラのようなセラピちゃんよりは全然いい

「シャワーどうぞぉ」

シャワータイムは15秒

普通に浴びて部屋へ戻り、うつぶせーナ

シャワールームを片づけてから若干の待ち時間を経て、マッサ開始

タオルをかけて、全身をほぐしてくれるが弱め

女性用エステ出身者ですと、このパターンが多いが、そういうわけでもないらしい

「どこがお疲れですかぁ?  」

「腰かな……」

「あ、はーい」

「あの……もっとグイグイやっていいよ」

「あ、はーい」

オイリーナに入り、丁寧にヌリヌリスリスリ

ふむふむ

ふくらはぎからフトモーモーへと圧をかけながらオイリーナ

ふむふむ

なかなか良くなってきたではないか

そして、カエル脚になるとヌルヌルのお手手からポニョポニョの腕を最大限に活かし、コマネチラインをヌリヌリスリスリ

ヨカよ~

スリスリヌリヌリ&ダイナミックカスリーナでコマネチスリスリヌリヌリ

あぁ~
ヨカではないか~

指先チロチロのフェザータッチを混ぜながらのオイリーナ

ダイナミックカスリーナとチロチロフェザータッチを何度も繰り返し、僕の触覚に緩急をつける

オリックスの星野みたいな緩急

君、なかなかやるやん

そして脚をからめて柔らかいお肉で挟みこむ

カニバサミのようなアグレッシブな技

山下選手が負けた技に僕のコカーンも目を覚まします

さらに

「でわぁ、ワンワンでぇ」

日頃から近所の芝犬を観察している僕は、芸術的とも言わしめるヨツンバイを披露した

数多くのメンエスファンの皆様、そしてエステブロガーたちよ、よく見るのだ

これがワンワンだ

これが「YOTSUNBAI」だ

ef8720a1b21bf187318bc182b1afce65
















ここでも超絶フェザータッチを受け、カラダをくねくねさせながら悶える

くねくね……?

近所の芝犬はくねくねなんかしてたか?

いや、していない

犬はいつでも凛としているのだ

近所の芝犬を見習い、僕は正面を見つめ、凛とし、指先チロチロのフェザータッチを受け続けた

「大丈夫ですかぁ?  」

「ワンダフル」

仰向けコール

仰向けになると頭側にまわり、いわゆる一つのインディペンデンスデイマッサ

目の前に巨大UFOのようなおパンティが現れる

デコルテーナからお腹をヌリヌリ

そして、紙Pまで伸ばしつつ、またデコルテーナ&B地区

一連の流れ技から脚へまわり、カエル脚でのコマネチスリスリ

ここまでくると、まな板の鯉

「あなたの好きにおし」と、キャンディキャンディの大オバ様のように言ってしまう

キャンプ場のテントを紙Pで再現し、あいも変わらずコマネチスリスリするセラピちゃんのダイナミックなターニーマーをガン見しつつ、時を刻んだ

そして「お疲れ様でしたぁ」と終了のお知らせを聞く

静かに北千住の時間が終わりを告げました

「ダッチワイフは置いてありますか? 」

「何それー」

mig











駅前のマクドナルドで、てりやきマックバーガーセットを購入しました

ハッピーセットにアダッチワイフを付けたら、売上が10倍になるに違いない

そんなことを考えながら、竹ノ塚方面に消えていきました










北千住 『パヒューマーハウス』足立区の風は今夜も金八先生の髪をなびかせる

西口には誘惑が多い

マクド食べたい

ステーキ食べたい

カツ丼食べたい

TSUTAYAでAV借りたい

でもやっぱり、女の子とイーチャーイーチャーしたい

テクテク歩きながら、ワクワクするようなマンソンへ吸いこまれていきました




ピンポンを押すと、足立区らしい大人な女性がお出迎えしてくれました

「ご予約の歌麿様ですね」
「三代目ベイスボールブラザーズパフォーマーの歌麿です」

上から下まで黒で身を包んだA嬢が、さっそく案内してくれる

玄関からお部屋までの間、美しい曲線からのプリっとした可愛らしい臀部の後ろ姿をガン見した

このまま後ろからむさぼりつきたい

黒いスカートを僕のヨダレでベチョベチョのベッチョリーナにしたい

それが足立流の挨拶だろう

そんなことを考えていたら、すぐお部屋に着いてしまった

3秒しか時間がないので、ベチョベチョベッチョリーナはできなかった

90分14K

コースが2段階ある時は、決まって高い方を選ぶ

そりゃそうだ

お店の本気を見たいから

落ち着いた和室で服をヌギヌギ

和室にはなにか特別なERさを感じる

なんでだろ?

全ラーになり、バスルームへと向かう

ちょうど乾燥機がまわっていたので、浴室がポカポカしていた

冷えたカラダには、たまらなくええ

お部屋自体古いが、バスルームは新しい

リフォーマーハウスっスね

洗面台には歯ブラシや、お口クチュクチュモンデミーテも置いてある

オーナーさん、わかってらっしゃる

歯ブラシを一本拝借し、おティンポをコチョコチョしてみた

洗面台の鏡に映る歌麿様が立派になったところでT紙Pを装着してみる

そのまま出ていき、A嬢に伝えた

「ハミ出ちゃったよー」

「うふふ」と軽く笑い「では、うつぶせで」と優しく諭してくれる

大人女子ですな

まずタオルをかけ、全身をほぐしてくれる

経験者らしく丁寧で力加減もちょうどええ

「お疲れですね♪  」

笑顔で優しく包み込んでくれる

落ち着く

さすがは足立のお姉さま

タオルを片脚ずつめくり、オイリーナスリスリを開始してくれると、さらに優しさが増した

「力加減はいかがですかぁ?  」
「痛いところはないですかぁ?  」

手の平が柔らかくて温かい

オイルマッサージをやるための手の平だ

純真無垢な手の平とはこのことだろう

なんの混じり気もない手の平

マシュマロ手の平

手の平

ひらひら

雪のひとひら

カエル脚にされ、裏コマネチからカスるコカーンにも優しい雪のひとひらな手の平

こんな柔らかい手の平でおティンポを握られたら……

マシュマロに包まれ、挟まれ、フワフワを感じる


この感じ

パイズーリーと同じ感触!?

全身で1番敏感なおティンポは、マシュマロと同じ白色の不思議な何かを溢れ出すだろう

そんな妄想を繰り広げていると

「では、四つん這いでぇ」

と声をかけられた

「ワン!  」

雲の中でフワフワしていたら、いきなりERスの世界へ連れてこられた感じ

僕は発情したワンワン

こんな状態では、めざましテレビの「きょうのワンコ」に出られない

ZIP!の「あおぞらキャラバン」にも出られない

FBKしたワンコのチンコに終始モザイクがかかる状態だ

朝から卑猥なコーナーになってしまう

紙Pを一所懸命持ち上げる卑猥なワンワンなんて、BSでも使えない

CSならいけるか

それにしても温かい手の平

ホットストーンなような効果があるのではないか

現に血流が良くなり、コカーンに集中させてくれる

仰向けになっても、しっかりリンパを流してくれるので、相変わらずBKしっぱなしだ

カエル脚でウチモモのリンパを流しすと、さらに硬度を増した

「アナタは魔法使いデスカー?  」

イギリスなまりの日本語で聞いてみたくなるくらい魔女的だ

「2つの胸の膨らみは、何でもできる証拠なの」

魔女っ子メグちゃんのようなA嬢が頭側にまわり、いわゆるひとつのインディペンデンスデイオイリーナでデコルテから紙Pまでヘッドスライディングしてくれる

先っちょに当たるがな

これを3度

三三七拍子のリズムでヘッドスライディングしてくれる

もしも僕のおティンポが巨大であれば、モロモロタッチしたのに

自分自身のお粗末なイチモツを悔みながら、静かに終わりのコールを聞くのでありました

「お疲れ様でしたぁ」

nT-hCDLB





















デカいラジカセを肩に抱え、北千住の駅前広場までテクテク歩く

大きな音で踊り狂う僕は、今日もフルチンだ

北千住の風は、今夜も優しく玉袋を揺らしてくれる


北千住「パヒューマーハウス」はこちら











 

北千住 『らんぷ』実は牛田や関谷の方が近いだろう古民家メンズエステ 其の壱

古い民家と書いて古民家と呼ぶ

一軒家のメンズエステは男子の妄想をかきたてる

国語、算数、理科、社会、英語、ジャンプ、エロ本

少年の頃に学んだ7教科の中で、1番輝いていたエロ本は、僕たちに脳ミソに深く刻まれている

秘密のマンソンで助平な人妻が……

駐車場にポツンと停めてあるワゴン車の中で……

30代、40代、50代と女性は年々性欲が増していく

などなど

エロ本にはいろいろなことを教えていただいた

いまでも、人妻は全員溜まりまくっていると固く信じている




助平な女の子のおうちに遊びにいく感じ

このドキドキとドギマギは久しぶりの感覚です







北千住『パーチェ』今年のドラフトの目玉はやはりY嬢だろう

パーチェの意味を調べてみた

「平和」や「歩幅」と出てきた

その後「第一回選択希望選手」とも出てきた

よく見たら検索窓に、パンチョと書いてあった




お部屋に入るとグラマラスなY嬢が笑顔でお出迎えしてくれる

こんな場所でひっそりと会うなんて、秘め事的でなんとも興奮する

「パンチョはいますか?」
「いませんよ」

丁寧に案内され、すぐ部屋に通される

週エス見たで120分17K

ハキハキした明るいY嬢の胸のターニーマーをガン見する

ドラクエに出ていたら、全ゴールドを使ってでもパフパフしてもらいたくなるセクシーさだ

「パンチョの頭の上に乗っているのは、帽子ですか?」
「知りませんよ」

pancho


























服をヌギヌギし、シャワー浴びる

綺麗なバスルームでY嬢と混ヨークしたいが、ガーマンしてお部屋に戻った

うつぶせーナからマッサ開始

ツボ押しが絶妙で、リンパの流し方も気持ちよいい…

そうとうな経験者なのだろう

「もしかしてドラフト1位ですか?」
「何それ?」

肩から背中、腰から脚へ…

そして、OK2

絶妙なもちもち感と気持ちのいいしっかりとした施術と綺麗なお顔に、体内を血流がかけめぐった

なにより会話が楽しい

明日の朝は、朝勃ち決定だろう

なんだか昔からの友だちのようにリラックスした状態でいろんなことを話せて、いま思い返してもBKしてしまう

普通にお付き合いして、普通にセクロスしたい

一緒に映画を観るとしたら、「エマニエル夫人」か

もしくは、壇蜜の「私の奴隷になりなさい」だ

横向きコール

たっぷりのオイリーナで、OK2の後ろからニュプニュプと侵入してくる柔らかいお手手

ブジュッ
ブジュッ
という卑猥な音に、歌麿様は戦艦ヤマトの砲撃のように角度をつける

触られそうで触らない

でも、たまにカスる

知っている

Y嬢は男心を知っている

ガーマンジールーが間接照明に照らされて輝き、スローモーションでも見るようにタオルへしたたり落ちた

朝もやがかかる美しが丘公園で見た、美しい朝露のように

「仰向けで…」

堂々とした完全FBKの歌麿様が、ニッポンイチのフジヤマに見える

妖艶なY嬢がさらに妖しくなる

「富士山の笠雲って知ってる?」
「知ってるよ♪」

僕は声を変えて言ってみた

「僕の髪の毛は笠雲じゃないよ」

「はい?」

不思議そうな顔のY嬢に構わず続けた

「第一回選択希望選手…」

「Y嬢…」

「北千住パンチョ高校…」

「セラピスト野手」

「何それー」

「パパンパパンチョ」

「パパンパパンチョ」

「上原チョーーーー!」

hqdefault














足立区民の憧れの地、北千住

もしもパンチョが生きていたら、このお店を紹介したかった

再訪決定

北千住『ハッピー』加山雄三の唄に乗せてアダチンのテーマ曲を唄う今日この頃

スマッシュヒットしたのは久しぶりでしょう

ドストライクな女の子が、この北千住にいらっしゃいましたわ




真っ赤になってボッキしているスカイツリーを横目に、綺麗なマンソンへ凸乳

Y嬢が満面の笑顔でお出迎えしてくれました

「こんにちわぁ」

可愛い…

いきなり股間を刺激される

こういうお店は高い方のコースが良かろうと120分14Kを選択

「もう暖かいですねぇ」

と話しかけてくれるY嬢の笑顔を見たら、14Kなど安く感じられます


「でわぁ…」

シャツとTシャツを丁寧に脱がしてくれる

ベルトに手をかけ、ジーンズをゆっくり下ろしクローゼットにかけてくれた

いいじゃなーい
でも、さすがにパンツは…

しかし、僕の前に膝まづいたY嬢

パンツに手をかけ、ゆっくりと下ろし始めるではないか

興奮した僕の股間はすでに半BK

股間の目の前にあるY嬢のお口が、パクりとしてくれそうな至近距離

しかし

「ではシャワー行きましょう~」

とタオルを巻かれ、バスルームにエスコートされました

むむむ
やるな

シャワーを浴びて、とっととお部屋に戻る

解放感たっぷりスタイルでターニーマーをガン見すると、胸元が少し汗ばんでいる

何とも卑猥

ノー紙Pの股間がすでに上を向いている

「おっきくなっちゃった」
「うふふ」

何事もないようにうつぶせーナでマッサ開始すると、たっぷりのオイリーナを片脚ずつ丁寧に伸ばしてくれる

圧もベストなナイステクニックですな

うつ伏せカエル脚でのコマネチスリスリを受けた時に、このY嬢は男心を知りまくっているな、とも感じました

絶妙なカスリ具合

直触りをしなくても、心を鷲掴みにする術を知っているのだろう

そのテクニックは仰向けマッサで強烈に現れた

頭側からデコルテスリスリをしたと思ったら、そのままローングストロークで70マイナス1スタイルに

股間近くでスリスリしている間、僕の目の前にはレースのおパンティが踊っている

あぁ…探索したい

この千尋の谷を探索したい

僕の如意棒は伸びっぱなし

この如意棒で探索したい

あぁ…このまま、どこかへ飛んでいきたい


「でわぁ…」

反対側にまわったY嬢は脚をAスタイルに開き、その間に入ってくる

たっぷりのオイルをヌリヌリすると、そのまま長い長いコマネチ周辺スリスリが始まった

コマネチィ~からのちょい玉袋ぬりぬり

玉袋コロコロォ~からの、根元スリスリ

そしてまた…

コマネチィ~からのちょい玉袋ぬりぬり

玉袋コロコロォ~からの、根元スリスリ

焦らしまくられる僕の欲望と如意棒

ガーマンジールーを垂れ流しながら、Y嬢の直接攻撃を待ち望む

「気持ちいいですかぁ?」

「とても気持ちいいよ…」

そんなことより、もっと気持ちいいことをしておくれ

気持ちいいことしておくれ

ガマンできなくなった心の叫びと股間の叫びが、ついに口から飛び出した

「出してもいい?」

「ダメですよ~」

オー!マイゴッタンダ!

焦らしまくられるオイルまみれの一人のおっさん

脂の乗ったマグロのような僕は妖艶な女の子に弄ばれる

もう一度聞いてみる

「出してもいい?」

「ダメですよ~」

オー!マイゴットマーズ!

しかし、オイルのグチュグチュ感と、ギリギリチョップな根元タッチに、

「これは誤爆できそうな気がする」

と感じた僕は、イキリ勃った股間に全神経を集中させた

目を閉じてY嬢の手の動きを濃厚なS○Xに変換し、そして時を待つ…

いいぞ…

そのまま…

いいぞ…

その動きだ…

そう…

そう…

そ…

「お疲れ様でしたぁ」

「アダチーーーーン!」
 
b0181594_0341797

















外に出ると、相変わらずスカイツリーが勃起している

きっと僕のエロ電波を大量にキャッチしたに違いない




最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ