メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

性感

錦糸町 『レジェンド』完全技術系性感マッサージは僕の脳ミソをかきまわしてくれました

どこのメーカーにも開発チームがありますわね

いい商品を作ろうと研究チームは、毎日毎日試行錯誤を繰り返していますな

開発…

あぁ…
変態レポになりそうだ…

前理津千の開発…

過去に何度か受けましたが、今回、何かが見えてきました

昔、履歴書の自己PRのところに必ずと言っていいほど、「好奇心旺盛です」と書いてました

前立腺マッサージって、そーとー気持ちいいらしいよ!
てのをどこからか聞いたのは、僕がまだイガグリドーテーボーイだった中学生くらいの頃でしょう

ケツメドから指を突っ込んで、前立腺を刺激するなんて想像もつかない

中学生の頃、コンニャクやカップメンなどを使った様々な自慰行為に飽きた僕の好奇心は、次第に「前立腺」という未知の世界に向けられていました




週エス見たで60分14K

「指を入れるとウ◯コが出そうになるのは、今までOK2からウ◯コしか出してないからだよ♪」

ほぉほぉ

「脳ミソが指をウ◯コと勘違いしてるからなんだよね♪」

と受付で「オススメです!」といわれたN嬢がそんなことを言ってました

そういえば、受付で写真を6枚ほど見せられましたが、さすがにレベルが高かったですな

誰でもよかったですが、N嬢を指名して良かった

マッサージのレベルとERスの高さには脱帽してヅラまで取れちゃいそうな勢い

ホテルに入ってきた瞬間から、ホッペにチュー&歌麿様をまさぐりまさぐり

朝ズバのスポーツコーナーを担当している女の子を、もう少しハデにした感じですが、マッサはガッツリやってくれました

専門的な知識もあり、足裏まで丁寧にマッサしマッサ

足裏マッサが大好きな僕は
「気持ちいーよー」
を連発

「ホントー♪嬉しい~♪」
とか言いながら、足の指を一本一本丁寧にマッサーしてくれたのには感動しましたわ

とてつもなく愛らしいN嬢
ゴロゴロしながら僕の体にミチャークしてくる

「前立腺やってみるぅ~?」
「ちょっとやってみよーかな」

ニコニコしながら、手にしたローションをケツメドのまわりに塗りまくる

優しく優しく右手の指をソーニューしてきますが、今回はそれほど便意をもよおさない

朝のキャスターみたいなN嬢は、さらに優しく左手で歌麿様を包みこんできました

一気に硬度を増してくる歌麿様

ケツメドにソーニューしたズバ子ちゃんの指がピストン運動を始める

「なんかヒクヒクいってるよぉ~」

さらに左手で包みこんでいる歌麿様をマックシェイク

ケツメドの指がさらにピストン運動を激しくさせ、それと連動するように歌麿様を上へ上へと突き上げていくような今まで味わったことのない感覚が、僕の脳ミソを駆け巡りました

もうそこには、ウ◯コを漏らしそうになる感覚はない
あるのは、「今までにない感覚」のみ

「すごいよぉ~、すごいよぉ~」

というズバ子ちゃんの声と、両手から出る「グチュグチュ」という音が激しく部屋の中でコダマする

………

「前立腺マッサージってスゲーよなー」

枕元で聞こえる14才の僕の言葉に、僕は優しくこたえました

「あぁ…スゲーだろ…」

次の瞬間、大量のシャンパンが14才の頃の僕と、今の僕を祝福するかのように吹き出したのでありました

4









開発…

前立腺の完全覚醒まで、あとわずかな気がするのは気のせいか

葛西発 『ミセスローズ』其の壱 終わりなき変態道は気持ちのいい青空に向かって

僕はやっぱり変態なのでしょう

次の国税調査がきたら、素直に記入しようと思います

どうやら、残暑の太陽が僕に激しいモノを求めるように促したようです

過去のブログや、自分自身の行動を思い返すと、そんなパターンが続いてます

東西線が青いうちは、きっと変態のままなのでしょう


葛西「ミセスローズ」


XjapanのYOSHIKIが曲名にしそうな店名

東野圭吾が小説のタイトルにしそうな店名

パッと思いついたのは防虫カバーですが、葛西の観覧車に言わせてみれば、ここは薔薇に囲まれた貴婦人が集うお店なのでしょう

お電話に出たダンディな男性に
「OPI大きいコいますか?」
と聞いてみました

「いまはS先生だけになりますよ」
と返答されたので、
「OKダンディ」
と答えておきました

安いホテルを教えてもらい、凸乳

部屋番号を伝え、10分後にご対面

OPI!

都会でも田舎でもない葛西のルノアールにいそうなS先生

お上品にワンピースを着こなし、大きなOPIとマダムらしい肉付きのいい腰周りは助平心を掻き立てる

ちょうどええ

それにしてもERオーラがたまらない

ERのスペシャリスト的な魔闘気に、思わずOPIを見つめてしまった

「触りたい」

「ダメですよ」

「触りたい」

「シャワー浴びてる間に用意しちゃいますね」

80分9.98K

おつりの20円でチロルチョコを2つ買おう

お一人シャワーで、歌麿様もキレイキレイ

特にお菊様もキレイキレイ

巨乳の時は早いシャワータイム

ちゃっちゃと浴びて、デカイベッドにうつ伏せーナです

「お願いしまぁす」

S先生のマッサは、いきなりのパウダーからだ

しかも、首のリンパはもちろん、ワキの下のリンパ、ウチモモのリンパもしっかりサワサワしてくれる

自分自身でもエステに通い、本格的なマッサを受けつつ日々研究しているそうだ

なんて、努力家でガンバリ屋さんで、
美しい心の持ち主なんでしょう…

OK2まわりも丁寧にパタパタサワサワ

ケツメドも左右におっ広げて、息を吹きかけてくる

「でわ、ワンワンになってぇ」

後ろから玉袋もパウダーでパタパタサワサワしながら、ワンワンになってもケツメドをおっ広げて、息を吹きかけてくる

そして、ケツメドの穴にローソンを塗りたくると申し訳なさそうに異物をソーニューしてくるのだ

ニュポニュポ…

ニュポニュポ…

「あうぅ……」

「女の子みたいに声出していいよぉ」

ワンワンな僕は、優しく話しかけられると再び
「あうぅ……」
とつぶやいてしまいました

「うふふ、でわ仰向けで…」

仰向けーナになると

そこにはすでに、サディスティックの神様に憑依されたS先生が不敵な笑みを浮かべていました


越谷『コンフォートラブ』サイコパス的淫乱風俗エステ永久勃起狂想曲

世の中に気持ちいいことっていくつあるのでしょう

テレビに映し出された気持ち良さそうに交尾をしている亀を眺め、ふと考えていました




ラブホ特有のビニールカーテンをくぐり車を停める

たまには離れたところで欲望を満たすのも悪くないだろう

それにしても、相変わらずお盛んな人たちがいるもんだ

駐車場にズラった停められた車を横目にお部屋に入ることにした

コンコンコン

待つこと15分

ギャル風のサラサラロングヘアーに助平そうな大きな瞳

ガーターベルトのストッキングが丸見えのミニスカートをはいたM嬢が登場

年齢は30代だろうか?
特有のフェロモンと、過去に何百、何千とくわえてきただろう口元は抜群にエロい

きっと電車に乗ったら痴漢率98%だろう

「こんにちわぁ」

低血圧っぽい低いテンションが逆にそそる

90分18K→16K

服をヌギヌギしていると、エロいM嬢が近寄ってきた

「溜まってるのぉ?」

おティンポを握られ、完全なエロスイッチが入る

ワイシャツだけの姿で後ろからゆっくり上下運動されると、早々とFBKしてしまった

「シャワー浴びましょ」

一人で軽くシャワーを浴びていると、後からM嬢が入ってくる

助平そうなお手手に泡を乗せ、僕のコカーン周りを再び触りはじめる

おケツの後ろから、ねっちゃりぬっちゃり手を滑りこませ、お玉袋からおティンポを泡まみれにする

手品師のように2つの玉を転がし始め、おティンポの根元から先っぽに泡を広げていく

ガーマンジールーと泡泡がヌルヌル度を高めていった

「もう…出しちゃいたい…」
「まだダメよぉ」

イタズラそうな上目づかいと、ワイシャツから見える胸のターニーマーがまた欲望をそそる

「続きはベッドでね…」

完全FBKのまま、お部屋へ戻る

「うつぶせできないよ~」と言うと
「仰向けでいいよ…」と言ってくれた

可愛らしい子どもを見つめるように、真っ赤になって硬直してるおティンポを上から下から眺めている

「うふふ…」

妖艶な微笑みを浮かべ、丁寧なオイリーナマッサが始まった

両の脚からコマネチラインへのスリスリーナ

物欲しそうな顔でまたおティンポを上から下から眺めている

「ステキねぇ…ステキ…」

トロけそうなエロい目で僕のおティンポをこんなに眺めてくれるなんて

男冥利のFBK冥利に尽きる

「ステキよぉ…ステキよぉ…」

焦らしているのか、焦らされているのか

触りたくて触りたくてたまらないM嬢と、触らさせたくて触らさせたくてたまらない僕

しっかりオイリーナマッサしないと、という使命感が触りたい衝動を抑えているM嬢と、早く気持ちいいことをしてほしいが、まだもったいない気もする僕

「硬そうねぇ…きっとカチカチよねぇ…」

おティンポのニオイを嗅いでいるかのように、上から下から眺めている

大きく見開いた目がおティンポから離れない

アメリカ空軍もビックリのロックオンだ

「いいよ」
「え?」
「触っていい…」

触っていいよ、と言いきる前にM嬢の柔らかいお手手は僕のおティンポを握っていた

どれほどガマンしていたのだろう

オリから解放された猛獣のように、僕のおティンポを唾液まみれにし、むさぼり始めた

フェラはオプションであったが、そんなことは後で考えよう

コロコロのお玉袋から裏スジを舌先で舐めながら通過し、ガーマンジールーが溢れている先っぽをジュルジュル音を立てながらむさぼっている

お腹のすいたライオンがシマウマをむさぼるように

「あぁ~…おティンポ…あぁ~…おティンポ…」

洋モノのAV嬢並の激しい息づかいとネチャネチャな淫乱性に、僕は感動すら覚える

真っ赤に硬直したおティンポから噴水のような大量の欲望が放たれたのは、それから数分後の出来事であった

ヨ…

ヨ…

「ヨー出リッヒーーーー!」


「うつぶせになって♪」

気持ちを落ち着かせた僕たちは、改めてラグジュアリーな時を刻む

元エステティシャンのオイリーナマッサはやはり特別で、リンパを丁寧に流す姿はまさにエステティシャンそのものだ

数分前の淫乱プレイとのギャップに、またコカーンがムズムズしてくる

「なんかまた興奮してきた」
「もぉ…しょうがないねぇ…」

AQJ8QSBQ


























帰り道、旧国道4号線はやはり渋滞していた

西の空を赤く染めている夕陽を眺めながら、先ほどまでの淫乱プレイを頭の中で反すうしてみた

きっとM嬢であれば、信号待ちの間も激しいフェラをしてくれるだろう

あぁ…

池袋『アラマンダ』きっとニュートンもここで遊ぶはずさ

Excuse me Mr. Postman
天国の住所を教えて

いつまでも飛び続けるセーシくんが万有引力を探しているの




キラキラしたラブプラスちゃまを横目に地下へと続く階段を降りる

「らっさいまうぇ~」

池袋チックな店員さんにオススメの女の子を聞いて、お金を支払う

OPIの谷間といい具合の髪型が素晴らしいT嬢を指名して、そのままトコトコとホテル向かいました

あのDカップを早く拝みたい…

妄想しながら歩いていると、自然に歌麿様が大きくなってしまいました

完全FBKのままホテルに入り、T嬢を待つこと10分

「こんにちわぁ」

幼い顔に大きなOPI

若くて可愛らしいお顔とはアンバランスな助平な体つき

思わず、オッパイを掴んでしまいました

「まだですよぉ」

チューしたい!
体中をいじくりまわしたい!

そんな欲望が全身を駆け巡りました

服を脱ぎ脱ぎし、1人シャワー

ちなみにシャワーのお時間は時間外

このシャワーで100分使おうが200分使おうが、時間外なのだ

まぁそんなにシャワー浴びてたら、全身ふやけてワンタンみたいになってしまうだろう

でも好きっスね
この気配り

お部屋に戻ると、黒いTシャツのT嬢が笑顔で迎えてくれる

うつぶせーナからのオイルマッサ

ヌリヌリスリスリと塗りたくってくれる

僕の後ろでは、きっとオッパイも揺れていることだろう

腰の辺りにまたがってくると、柔らかくて少し汗ばんだ太もーもーが僕の脚に当たる

ガリガリくんの当たりより、こちらの当たりの方がどれだけ価値があるだろうか

T嬢の股関の温もりと、可愛らしい声で「お疲れですねぇ」と優しく囁いてくれるこのシチュエーション

おケツ丸出しの無防備な股間に、小さなお手手をそのまま滑り込ませてくれた

「おふ…」

自然に腰を浮かせてしまった僕はお犬様スタイルに変わり、後ろからくる欲望の根源に身を任せるだけ

ヌチャヌチャヌチャ…
ヌチャヌチャヌチャ…

静かなお部屋にこだまする卑猥な音

暗闇で襲われているようなワンワンスタイルでは、後ろにいるDカッポーオッパイが眺められない

「オッパイ見たい!オッパイ見たい!」

欲情した仔犬のように懇願すると、優しく仰向けコールを囁いてくれました

YES!高津クリトリス!

久しぶりに見たT嬢は相変わらず童顔で、やはり大きいオッパイを搭載している

Tシャツの下から現れたDカッポーOPI

膝枕でローアングルパノラマオパーイを披露してくれるので、お礼としてオッパイチュパチュパローリングサンダーをさせていただきました

「あん…」

可愛らしい顔の可愛らしい声

居酒屋で「一気」が流行っていた頃に生まれたT嬢のオッパイを、生ビールのように吸いまくる

卑猥で助平な大きい赤ちゃんと化した僕の下半身に移り、鳥ナンコツくらいの硬さになった歌麿様をいじくりまわしてくれた

添い寝スタイルになったM嬢のオッパイを揉みまくり、おパンティにも失礼してみる

ナマアタタカイ感触と熱帯雨林のオマタ気候に、僕の指指様はおおはしゃぎ

お互い卑猥な音を奏でると、森の奥からマフラーを首に巻いたクマさんが眠気まなこで歩いてきました

「欲情という名の地下鉄に乗ると僕たちは一体どうなるの?」

「終点のアラマンダまで停まりませんよ」

「春がきたら僕たちは桜の花びらの乗って、梅干しが美味しい曇り空の上まで行きたいんだ」

「万有引力くんとクリームソーダを飲みながら相談してみるよ」

「G = 6.67408(31)×10-11 m3 kg-1 s-2ーーーー!!」

IMG_4093



































池袋の桜の木が、春はまだか?春はまだか?と言っている

とまり木で止まらない僕の欲望に、ひと足先に春がきたようだ

T嬢で再訪決定です



渋谷発『渋谷回春性感マッサージ倶楽部』 氷雨の中でほんわかエロマッサを受けてきました

寒すぎる渋谷は、僕のお珍宝を縮みあがらせます

この縮みあがったお珍宝をどこまでおっきくしてくれるのか、楽しみでもありますな


渋谷発「渋谷回春性感マッサージ倶楽部」


指名料無料と書いてあったので、Eカッポー嬢を狙い打ちです

ボカシが入ってますが、まぁ間違いないだろう

セブンイレブンで待ち合わせをして、いざホテル街へ

ほんわかしたH嬢は癒し系
こんな可愛いコが助平なことしてくれるなんて

なんて日だ!

60分14K
入会金1K
指名料無料

服をヌギヌギし、シャワールームへ

優しくシャワーで流してくれるH嬢が、縮こまった歌麿様をリラックスさせてくれますわ

後ろからERい手つきで歌麿様にボデーシャンプーをヌリヌリ

シャワールームで完全FBKス

お部屋へ戻り
「でわぁ~うつぶせでぇ」

まったりと話すH嬢が優しくリードしてくれました

ハタチ表記なので、20代前半だろうと思いますが、なかなかのERフェロモンですな

片足ずつオイリーナをスリスリ

ゆったりとした動きと、一回一回漏れる吐息

スリスリ

うっふぅん…

ヌリヌリ

うっふぅん…

あー
イチイチERい…

カエル足からワンワンへ

後ろからタマ袋をコネクリ回しながら

スリスリ

うっふぅん…

ヌリヌリ

うっふぅん…

Oh…
FBK…

仰向けーナコールで再びERいH嬢を眺める

ゆっくりブラを外すと、大きなEカッポーオッパイが顔を出しました

ヨカト…

温かいローションで歌麿様を包み込むと、優しく上下運動を始める

グチュグチュグチュ

添い寝をしながら、僕の乳首をレロレロするH嬢

今この空間は、エロ100%でいっぱいオッパイ

真っ赤に硬直した歌麿様は、お部屋のBGMに乗って大放出するのでありました

癒し安心イヤシアーーン!

1 (8)









外は冬の雨、まだやまぬ


この胸を濡らすように

傘がないわけじゃないけれど

帰りたくない

嗚呼…

今日は…

なんていい日だ!


渋谷発「渋谷回春性感マッサージ倶楽部」はこちら



リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ