メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

新越谷

新越谷 『フェアリー』少年隊のヒガシのように若々しくいたいのだが、細胞レベルで老化してくる今日この頃の巻クロード

大きなOPIを見ていると、毎回「デカメロン伝説」を思い出します

少年でも童貞でもない少年隊が歌っていましたが、まだおティンティンがチュルチュルの僕にはデカメロンの意味がわかりませんでした

デカメロン伝説って、大流行したペストから逃れるために邸宅に引きこもった男3人、女7人の10人が退屈しのぎの話をする?

男女が集まったら、することはお話ではなく、アッチでしょー

昔々のハプニングバーでしょー

昔々の乱コーでしょー

今回、デカメロンさんを指名し、東武スカイツリー勃起ラインに乗り込んだ時から半BKの僕は、早くもガーマンジールーが溢れ出そうでした
























それにしても看板が多い





















赤いオベベでお出迎えしてくれたK嬢

猛烈な膨らみのOPIはハリがあり、ターニーマーが僕を挑発する

「おっきぃね~、おっきぃね~」

「おニーちゃん、OPI好きね~」

「OPI!OPI!」

越谷の街中に広がる声で「OPI!」と連呼

OPIを中心にし、キャンプファイヤーをしているインディアンのようにK嬢の周りをグルグルまわりました

「何それー」
「儀式」

90分10K

服をヌギヌギし、FBKの歌麿様をブラブラさせた

「元気ネー」

防水シートを敷いた後、うつぶせーナになるが、歌麿様を下敷きにするので少々痛い

が、しばらくすると平穏を取り戻すことができた

ひと安心だ

大量のアワアワを背中に乗せ、丁寧にのばしてくれる

この季節のお部屋戦隊は気持ちがいい

雨続きであったので、カラダにカビが生えそうだった

ひとヌリひとヌリが興奮を煽る

早く仰向けになりたい
早く大きなOPIを眺めたい

そんなことを考えていたら、またBKしてしまった

「では仰向けでー」

シャワーを浴びていない全ラーの姿が、少しだけ申し訳なさそうに表を向く

申し訳なさそうにしてたが、歌麿様は天井を向いていた

白いアワアワで隠されると少しだけ寂しいが、K嬢のお手手が優しく慰めてくれる

あーいあーい
あーいあーい

2つのデカメロンが赤いオベベで窮屈そうに暴れている

早くお洋服から逃してあげなければ

そして、モミモミ揉みほぐしてあげなければ

「気持ちいいの?」
「あーいあーい、あーいあーい」

優しい笑顔で見つめてくれるK嬢

素敵やん

女性ホルモンが多いからOPIも大きいのか?

あまり好きではないが、知恵袋などを読んでみると、OPIの大きさは成長期にどれほど精神にストレスがかかったかで決まるらしい

K嬢の成長期は、全体的にリラックス状態のノリノリだったのかもしれませぬ

母性本能につつまれながらFBKの僕は、シャワールームへと向かい、今年最短の0.2秒でお部屋に戻りました

「早いネー」
「1分でも1秒でもOPIを見たいから」
「うふふ」

おねんどお姉さんのように、また優しく微笑んでくれました

うつぶせーナになりタオルをかけ、ひと通り全身のほぐし

からの部分的なほぐしとなる

カラダの右側を肩から首、そして背中から腰へと進み丁寧にほぐす

力も入っているので、強モミ派の僕にはちょうどええ

腰を横から指圧されるのは、なかなか痛さがある

「おふっおふっ」
としていると、

「大丈夫?  疲れてるネー」
と気づかってくれた

感動するやん

きっと、あの大きなOPIもアメリカンクラッカーのように、バイ~ンバイ~ンとなっているのだろう

下へ下へ移り、足裏からふくらはぎ、フトモーモーも力強く揉みほぐしてくれる

丁寧ですやん

大好きな足裏もしっかりマッサしてくれるのはポイントが高い

理想的な、母性に溢れた優しい女性像

疲れたニッポン人はこんな女性を求めているのかもしれない

そして、突然タオルをはぎ取り、OK2周辺をオイリーナスリスリ

ヌリヌリスリスリ
ヌリヌリスリスリ

経験値の高いヌリヌリスリスリは、自然な流れで裏コマネチもヌリヌリスリスリ

お袋様のシワとシワを合わせて幸せヌリヌリ

タマとタマを合わせて幸せスリスリ

あぁ……
ありがたや……

「おニーちゃ~ん、仰向けデー」

蒸しタオルで拭いた後、少しだけ艶っぽい声で仰向けコール

90分だが、たっぷり時間を使っていたので、残りわずか

柔らかいお手手にオイルをつけ、デカメロン伝説をはじめてくれました

「むか~し昔、あるところにおチンさんとおマンさんがいたとかいなかったとか、いなかったとかいたとか……」

また、大きなOPIがアメリカンクラッカーのように、バイ~ンバイ~ンとなっている

赤いオベベが、「もう包みこめませんよ~」と言っているよう

いい眺め

スカートからチラリと見えるおパンティと、巨大なOPIをガン見しながら、少年隊の歌を歌いました

いっそ X・T・C
俺と X・T・C
強く~強く~~

「気持ちいいのぉ?」
「エクスタシィーーーーーー!!」

「そういえば、植草ってバック宙ができないんだよ」
「知らないヨー」

undefined__lt__iframe frameborder="0" allowfullscreen="" src="https://www.youtube.com/embed/7mcR8-8Bm4E" width="560" height="315"__gt____lt__/iframe__gt__">








新越谷『ハニー』 スーパーマリオと対決した勇敢なスペランカーはいまどこへ

武蔵野線に乗ると、いつもスペランカーを思い出します

少し風が吹くと停まってしまう武蔵野線

ちょっとした段差や小石につまずいただけで死んでしまうスペランカーくんは、もしかして武蔵野線ユーザーではないのでしょうか


新越谷「ハニー」


このお店、人気があるようです

新越にひと昔の旋風が起きないか楽しみにしておりますが、だいぶソフトになりましたね

あの時代が懐かしいス

ピンポンを押すと、胸のターニーマーがまぶしいH嬢が笑顔でドアを開けてくれました

「いらっしゃいませぇ」

日本語の発音が完璧に近い女の子だ

70分10K

100分でも11Kでしたが、時間が合わず70分で

シャワーを浴びてうつぶせーナになると、マッパの解放感が僕をまったりさせます

「仕事中なのー?」
「毎日休憩中ー」

タオル越しのほぐしや指圧を開始してくれますが、この腕前がなかなか

日本語の発音といい、マッサ技術といい、このH嬢、そうとうな女の子かもしれませぬ

肩、首、背中、腰などを片側ずつ丁寧にほぐし、モミモミーナ

アジアン娘は力業でグイグイ押してくるコもいれば、丁寧に正確にマッサしてくれるコもいる

このH嬢の丁寧さなら…
と後半の展開も自然と楽しみになってきます

「じゃあ、オイル使うヨー」

タオルをはぎとり、OK2丸出しに

オイリーナをお手手につけて、丸出しのOKをスリスリーナ

「気持ちいいでしょー」

OK2のお山をスリスリした後、裏コマネチラインにお手手を侵入させる

この瞬間が好き

お玉様へのファーストタッチにカラダが反応してしました

Yes!
タカナワプリンス!

さらに奥地へと侵入するお手手は、川口探検隊の川口隊長よりも勇敢

「伸縮自在の生物発見!」

ライトのついたヘルメットをかぶり、謎の生物に挑む

なんとも勇敢な探検隊だ

「うりゃあー!」

ドスーーーン!

ひっくり返すことに成功した探検隊は、天にそびえ立つ謎の生物を見上げるのでありました

「よし、オイルをつけて応戦だ!」

一瞬でオイルまみれになった伸縮自在の謎の生物

悲鳴をあげるかのように紅潮させ、ナマコのような大きなカラダを硬直させた

「よし!いまだ行けー!」

隊員に声をかける隊長がGOサインを出した

一直線に謎の生物に突っ込む隊員

彼に手柄を取らせたい隊長の優しさが、勇気を奮い起たせたのだ

「よし!行けー!」

「うおー!」

「あ!」

「あ!」

「小石ーーーー!」

あああぁ…

ああぁ…

あぁ…



o0480036012939644452

















マンソンを出ると目の前に10cm程の段差がありました

きっとこんな段差でも、彼は死んでしまうのだろう

さて

今日はスーパーマリオでもやろうかな


新越谷『サファイア』 レイクタウンdeシュビドゥバー

レイクタウンで放浪しながら、再び新越谷に向かう

しばらく新越谷に通うことになりましたが、渇き切ったジプシーのように街を彷徨っておりました


新越谷「サファイア」


いかにもERい顔で携帯を眺める

40分10Kの文字が真っ先に入ってきました

竹ノ塚価格.comですやん
(´Д` )


続きを読む

新越谷『ルアンジュ』 こんなにも青い空と天使の部屋

なでしこエステが増えてきたと思いきや、この辺で頭打ちか

相変わらず、チャイエスは店名を変え品を変え

完全に新しいお店というのはそれほどないのだろう


新越谷「ルアンジュ」


いつ以来でしょう?

久しぶりに来た気がします

お出迎えはセミロングがお似合いの可愛いY嬢

黒いTシャツから素晴らしいOPIが膨らんでいる


続きを読む

新越谷『ラ・セゾン』 桑名正博の元嫁はアン・ルイス

レイクタウンのオープンの時よりも、爆発的に有名になった越谷タイフーン

竜巻エステができるのも時間の問題だろう


新越谷「ラ・セゾン」


130分10Kの激安プランがあったので、またこのコースで入ってみました

「最近、暑いね~」
「竜巻大丈夫?」

やはり、今はこの話題だろう

一躍有名になった越谷

竜巻の被害にあったのは、もっと北側の方みたいですが、バリバリという音が聞こえた、と言う

まぁまぁ

こんな会話しながら、とりあえずシャワーへ
(´Д`)


続きを読む
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ