メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

神田

神田 『トレビアン』手を使わず射精するノーハンドオナニーを習得したいが、まだまだ修行が足りないようです

こんな暑い日は、フランスパンをかじりながらキャビアでも頬張りたいもの

モネやマネやドラクロワの絵画を眺めながら、ブルゴーニュのワインを飲みたいもの

ギラギラの太陽が僕の脳ミソを半分溶かすので、いまどこで何をやっているのか、わからなくなる

気がつくと山手線は神田駅に到着した




もしかして、おフランス人が経営しているのか?

それともおフランス嬢ばかりなのか?

変な期待を胸に秘め、歌麿様を半BKにしながら神田の街をテクテク歩きました

90分9K
レンタルルーム2K

ネット指名がダーターなので、プルプルOPIのM嬢を指名した

写真やスリーサイズを見ると、欲ボーがボー発しそうになる

Eカッポー……

しかも、アゴの辺りのラインと口もとが思いっきり美人さんだ

期待半分、アジアンだからな…という不安半分

珍棒も五分咲きだ

コンコン……

そんな不安を一瞬でぶっ飛ばす、ロケットOPIが僕の目の前に突然現れたのであった…

「暑いネー」

平均的な身長でもロケットOPIが僕の目に飛び込んでくる

出ているところが、そうとう出ている

完全に大勝利宣言だ

「シャワー行きましょうネー」

スタイル抜群のカラダを僕に見せつけ、ターニーマーをプルプルさせる

何事もないように、鼻歌交じりにオイタしてみるが、「まだヨー」とさえぎられてしまった

こんな素晴らしいOPIを触らずしてどうする

一生後悔するはず

後悔インポ立たずだ

すでに珍棒様は七分咲き

シャワーでキレイに洗い、ベッドにうつぶせーナの頃にはすでに八分咲き

「いいこといっぱいしようネー」

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルをかけてのERティックマッサから始まるお楽しみのお時間でおます

指圧の腕はなかなかのもの

ヒジなどを使い、ツボをしっかりとらえグイグイ押してくる

気持ちいい……

仰向けーナになると、さらにハイテンションになってしまう

ターニーマーからのぞく大きなOPIをプルプルさせながら、僕のB地区をレロレロとメーナーする

久しぶりの感覚……

さらに下へ下がり、すでにダイヤモンド硬度となっている珍棒をガン見してくれた

メーナーしてほしい……

最近、ごぶさた珍棒なのでカメアタマが真っ赤に硬直している

ピチャピチャと音を立てながら、歌麿様の周りや本丸にオイリーナをつけるそのお手手は、かなり卑猥なもの

ターニーマーから溢れ出るOPIをメーナーしようとするが、「ダメよー」とまたさえぎられてしまった

艶かしい温もりに包まれた歌麿様

もしも歌麿様がネコならば、丸くなって寝ているかもしれませぬが、ここはコタツではなく、ER過ぎるお手手の中…

「スゴいカチカチよー」
と言いながら、ネチャネチャぬちゃぬちゃ

ターニーマーを眺めながら、柔らかく不思議な異空間に脳ミソがトロトロにトケまくる

発情したサルのように腰を激しくフリまくり、M嬢のお手手から白い白濁の恥汁を撒き散らすのでありました

「ブラァーーーヴォーーーーーーー!」

9dc4b3f3























昔、どこかのストリップ劇場に、ノーハンドオナニーができるおフランス人がいると聞きました

その方にお会いしたら、是非とも弟子入りしたいです


神田発 アジアンエステ「トレビアン」はこちら









神田 『健康ライブ』ジェーン・スー様とマッサージ談義をしたいから、連絡お待ちしています

老舗にはたまに行きます

初心忘れるべからず

室町時代、能を大成させた世阿弥の言葉らしいです

とは言っても、いまだ能も狂言の区別もわからない

ネットで調べるとすぐに出てきましたので、読んでおきました

この歳になって、また一つお利口さんになりましたわ


神田「健康ライブ」


あーやーやーいーやーやーあーやーやーいーやーやー

能のような声を出してお店の中に入ると普通に
「いらさませぇ」
と言われました

広いスペースに保健室みたいなカーテンとベッドがいくつも並んでいる

お出迎えは老舗店らしく、熟姐だ

長いこと勤務しているのだろう

昔は綺麗だったんだろうな、という顔の配置とシワが増えた大きなお目目

「はじめて?  」

アジアン定番の質問ですが、「昔はよくきた」と伝えておきました

このカーテン仕切りは懐かしい

池袋「こまち」や東新宿「クローバー」などの名店を思い出します

たった1枚の布の中で行われる秘め事

コマネチを執拗にせめられ果ててしまうもの

カーテンにスペルマビームを飛ばした強者もいたとかいないとか

誤爆という言葉を生み出した名店たちに、感謝の気持ちをこめてマッサを堪能する

仰向けになると、ゴニョゴニョ

「前はゴニョゴニョ?  いま厳しくなってねゴニョゴニョ」

お店が悪いのではない

時代が悪いのだ

完全に時代のせいにしよう

僕たちの楽しみを奪わないでほしい

このお店も以前はB地区マッサも、なんとかマッサも表記していた

それで良かったのに

なんだかなー

布切れ1枚の中で悔やむ

経験豊富なマッサで軽くなった僕は、いまにも走り出しそうだ

西口商店街をパンツ一丁で駆け抜けたら、時代が変わるかな

そんなことを考えながら、神田の闇に消えていきました


f4e8438f65a86c852f7a88dca70f74d6

神田 『モン・シェリ』元アリエールママに会えて元気をもらえた

ニョロニョロ行ってみました

神田駅東口の信号渡って、ファミマとみずほ銀行の間野道をテクテク歩く

何年も歩きなれた道

で、近くからお電話して凸




受付の男性にお部屋へ案内されるとスタイル抜群のN嬢がお出迎えしてくれました

顔的には外角低めの難しいところでしたが、巨NEWなのでOK

巨NEWちゃんなら98%OK

90分10K

不思議ちゃんを思わせるゆたーりでおとーりした口調

萌え萌え癒し系かな?

日本語上手で話しやすい

なんだか心地ヨカ

茶基調でとても清潔な店内
案内された部屋のベッドは底があつい

低反発のふわふわで気持ちヨカ

施術受けるにはなかなかヨカ

持って帰りたいス


話を聞くと、日本へ来て少しのようだ

本やテレビドラマ、日本の漫画が好きなようで勉強熱心な印象

が、北斗の拳は知らないらしい


そのまま戦隊ルームへ

うつ伏せーナ&仰向けーナと順番にアワアワ戦隊

N子ちゃん
今までに誰とも付き合ったことがないとか

ところどころに出る本気な照れ具合がそそるバイ

ちょっと、歌麿をアピールさせようかと思ったバイ

全身をあわあわで丁寧洗ってもらい、お湯でながしてもらったあと、お手手をつなでお部屋へ戻る

タオルをかけゆっくりしっかりと

マッサはなかなか本格的

要所要所のツボをしっかり押してくれる

きもちヨカ

途中むしタオルなど取りに部屋をでて、再度入ってくる前には必ず
「おニーさん、入っていい?」
ときいてきて、入るなり
「ただいまぁ」といわれ、「おかえり」と返す

そういうのが何度かあり、かなりツボでした

コマネチライン

なかなか

際どいラインをうまーく刺激してくるねぇ

いい感じになってきたとこで、

「ミチャークするねっ」と

添い寝ぎみで…やんわかなせじゅつ

大きいOPIが時々当たる

ちょっとカラダにふれると「くすぐったい」とウネウネするのでさわるのはやめた

髪をなでなで

恋人気分を味わえる

そのまま楽しい時間は過ぎ、施術終了

かと思いましたが、やはりのウワサの

「カバ延長ォォ~~?」

「しないよォォ~~」

「ヤ~~ダ~~」

あぁ

ちょっとカワイイ

4119861i

































萌え萌え癒し系なので、若干動揺もありましたが、まぁまぁ癒されました

原点回帰の神田で久々に元アリエールのおもしろママに会えた






メンズエステ 神田はこちらから





神田 『バロス東京』加速装置が歯に埋めこまれているってウワサはホントです

最近、寝不足が続き、普通にマッサージを受けたいと考えていました

60分2,980円に行こうかと凸してみましたが、白い施術服を着た整体男子がお出迎えしてくれたので、「あ、大丈夫です~」と言いながら退出しました

ならば……

実はテク重視、と前々から評判のこちらへお電話することにしました




お電話に出た女性が丁寧に対応してくれます

「神田駅西口の~、マンションの~」
「知ってますよー」

綺麗なマンソンへ向かい、ピンポンを押す

ERベーターを上がりデカイ扉を開けると、小柄で美しいセラピさんがお出迎えです

「こんにちわ~」

チャキチャキしてそうな下町神田っぽいキラキラとしたお顔は、ある意味自信の現れなのか

どんなお客さんでも満足させますよ感が、全身からみなぎっている

深いソファに座り、お茶をいただきながらアンケート用紙に書き込む

そうね

メンエスって感じだね

120分14K

脚付きベッドが基本らしく、マンソンの綺麗さや雰囲気は女性用プライベートサロンと言っても「あら、そう」と答えてしまいそう

服をヌギヌギし、バスローブに着替えてシャワールームへ

早くベッドで寝たかった僕は、巨NEWさんの時と同じく、ちゃっちゃと浴びお部屋へ戻る

紙Pは特に何も言われなかったので、そのままタオルを巻いときました

うつぶせーナからオイルマッサがスタート

オイルをピタピタとつけ、下からしぼりあげるようにグイ~っと

グイグイグイ~っとオイリーナ

ナイスですね

さすが

「あなた、高い教育を受けてますね」
「スリムクラブですか~」

お笑い偏差値も高い

ツイてます
ノッてます

絶妙のほぐしが続きます

マッサのうまいセラピさんに当たるとホッとする

やはり来てよかった、と思いながら至福の時間が過ぎていきます

そうなると、だんだん夢の中へと誘われていきます

寝不足がたたり、ウトウトしているとセラピさんも気を使い会話も少なくなる

すると、僕の臀部をグイグイモミモミしてきました

パン生地をこねるようにグイグイモミモミ

グイグイモミモミ

「アンパンマン作ってるの?  」
「OK2はあまり疲れが出ないですけど、結構こり固まってるんですよ~」

ふむふむ

なんかすごく気持ちいい

OK2をマッサしたり、ワーレメーをセメてくるセラピさんはいますが、ここまで力強くコネてくれるセラピさんはいない

ずっとやっていてほしい

そんなことを考えていたら、お待ちかね仰向けコール

歌麿様をプルプルさせながら反転しますが、何食わぬ顔で普通にしている

歌麿様を見て「きゃっ!  」と言ってみたり
歌麿様を見て発情しちゃったり

なんらかAV的なアクションがあると、こちらも興奮してくるのですが、さすがは健全店No1と謳われているお店

普通にジョー阪神からマッサを再開してくれました

丁寧にスリスリヌリヌリ

リンパをしっかり流すようにスリスリヌリヌリ

ジョー阪神から脚へ

こちらも丁寧にスリスリヌリヌリすると、再度うつぶせコール

ほーほー

うつぶせからのカエル脚でコマネチラインをやるようです

腰をちょっと浮かせ、柔らかいお手手をお出迎えする

歌麿様は大喜びですわ

その体勢で、後ろからコマネチラインにまわし、スリスリヌリヌリのハードバージョン

左右対象にコマネチスリスリヌリヌリするものですから、ちょっと浮かした腰はだいぶ上がり、そのままワンワンと吠えそうになってしまいました

もうずっとこのまま続いてほしい

ワンワンになって発情して、そのまま桃太郎と鬼退治に行きたい気分です

おふおふおふ……
おふおふおふ……

呼吸とため息の間をいったりきたりする僕は、卑猥なBKのままベッドの上で悶える

このベッドを神田駅前に運んで、そのまま銅像にしてほしい

神田の象徴として崇められたいものです

リンパを十分に流された後の全身は、力がみなぎり歌麿様一点に集中する

いいッスね

この感じ

決して触れない

でも

触ってほしいし、見てほしい

リンパを流しまくった後に、卑猥なM男を放っておくテキニッキ

ガーマンジールーをタオルにしたたり落としながら、その時はきてしまいました

「お疲れさまでした……」
「ズビグニエフ・チブルスキーーーーー!」

real[1]


























OK2マッサで脚の動きが軽やかになっていました

いまならウサインボルトと対等に走れると思った僕は、東京駅までダッシュすることにしました

三越のライオンの髪がなびいたのは内緒にしておこう


神田 『Queen-s』夏草や兵どもが夢の跡か否か?やはりメンエスの真ん中、やや内角低めは神田だろう的なお話

夏の虫が光に吸い寄せられるように、大量の助平どもが神田に集まっていたのは数年前

夜の居酒屋や立ち飲み屋をのぞいても、人の数が少なくなっている気がします

気のせいか

森の妖精か

はたまた、エステの妖精のしわざか

ボヘミアンラプソディを歌いながら、助平エンジンをふかすのでありました




久しぶりにいい思いをしました

これで90分11Kなら、元は取れてると思います

レンタルルーム代を支払っても最近の撫子エステに比べたら安くあがりますわ

なかなかの巨NEWカッポーだろうS嬢をシメーし、勃起したまま神田駅西口を降り立ちました

相変わらずの助平ルームは、やはりいい

僕のホームグラウンドは神田なのだ、と再認識しました

「こんにちわぁ」

夏でも爽やかなサラサラな髪で小柄なS嬢が助平ルームにご到着

素晴らし過ぎるOPIをジッと眺めていると、

「おっぱい星人ですかぁ」

と言いながら可愛い笑顔を見せてくれました

ベッドに腰かけ、軽くおしゃべりしながらオッパイを触ってみる

「ダメですよぉ…」

潤んだ瞳でこちらを見られると一瞬で興奮状態になってしまった

「オッパイ見たい!」
「まだシャワー浴びてないからダメよぉ」

カラダをよじらせるS嬢

追加OPトップレースー2K

お構い無しに服を脱がし、大きなオッパイにたどり着くと、一心不乱に乳首にしゃぶりついた

「あ…あ…」

目を閉じて身を任せるS嬢

大きくて柔らかいオッパイをこれでもか!と揉みまくる

「ダイジョブダイジョブ~」

僕の脳ミソは理性を取り払い、ヨシオ・コジマのような意味のわからないことを連発し、本能のみで動くのでありました

「シャワー浴びましょ…」

あわてて止めるS嬢を追いかけてシャワールームに入りました

歌麿様はすでにFBKだ

「もう、助平ね」

助平能力だけで動いている僕は、ちゃっちゃと浴びてお部屋へ戻り、また大きなオッパイを眺めることにした

「おっぱい!おっぱい!」

相変わらずの巨NEWを眺めまくりのガン見しまくり

「なんでそんなに大っきいの?」
「わかんないよぉ」

興奮冷めやまぬまま、半BKのまま、風の吹くまま気の向くまま、ベッドにうつぶせーナからマッサしマッサ

オイルを使って丁寧にマッサしてくれますが、理性を失っている僕はカラダをひねりながらチョッカイを出し始める

「ダメよぉ」

オッパイやお尻を触ろうとする

「もう…ダメよぉ…」

徐々にカラダが密着してくる

再び大きな乳房を肌に感じながら、ギュッギュと抱きしめ合う

全身ヌルヌルした2人

どんな体勢になっているのかよくわからない

異次元に吸い込まれたのか?
宇宙をさまよっているのか?

気持ちがよくなるポイントを探し、動きまくり、そしてマウントを取られる

「仰向けになっちゃったね♪」
「アルシンドになちゃうよー」

グチュグチュグチュ…

グチュグチュグチュ…

歌麿様をローソン固めにし、暴走を止める作戦か

そうはいくか…

しかし…

あぁ…

もうこのまま…

天に帰りたい…

このまま昇天してしまいたい…

母を訪ねて三千里のマルコのように、天使に連れていってほしい

グチュグチュグチュ…

卑猥な音と一緒に…

グチュグチュグチュ…

ルーベンスの絵も笑ってる…

グチュグチュグチュ…

グチュグチュグチュ…

ああ…

あぁ…

あ…

「出るドリアーーーーーーーン!!!」

ロッキー



















久しぶりにホームグラウンドを満喫した僕は、なんだか若返った気がする

帰りに東京ドームで始球式でもやりたい

マウンドからバッターボックスまでの距離18.44m

僕のセーシなら、真ん中、やや内角低めにズバっと決まる…

今日はそんな気がします


神田「Queen-s」はこちら


↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ