メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

西船橋

西船橋 『アイリス』通りに雨は降りしきり、家々のこしいたふるい…もろもろの愚弄の眼は淑やかとなり、わたくしは花弁の夢をみながら目を覚ます

以前、侍プリンなるものを発見しました

西船の駅だったか

プリンにも侍があるのか

三船敏郎みたいなプリンか

それとも、藤岡弘のような骨太なプリンなのか

一度、食してみたい

美味しかったら、セラピちゃんに差し入れするのも大人っすね




場所が変わったのか

西船にくるとERのイメージしかないので、一気に気持ちのERさが増してくる

扉が開くとセラピちゃんとご対面

女の子の家に遊びに来たようなそんな錯覚に陥るワンルームマンソンだ

120分12K

船橋時代と変わらない相変わらずの安さ

安心の「リンパ周辺」の文字

とりあえず、バッチコーイだ

シャワールームへ向かい、紙Pを装着

数メートルしか離れていないお部屋に戻り、うつぶせーナになり、タオルの上から全身をマッサしマッサから開始だ

「だいぶコッてますね」

優しい声は耳から癒される

鼓膜がプルプルと震えると、なぜかプッチンプリンを思い出した

このコもプリンが好きなのだろうか

「プリン好き?  」
「へ? あ、あぁ好きですよ♪ カラメルソース最高ですね」

一瞬、頭の上にウエスチョンマークが出たようだが、さすがはサービス業、柔軟にこたえてくれる

変なヤツだと思われたか?

「最近、駅前で選挙演説が凄くてね……」

年相応の会話をはじめ、変なヤツから普通のおっさんへと切り替える

とは言っても、選挙の話なんて女の子からしたらつまらないだろう

自分自身もつまらない

もっともっと毒々しい下ネタで盛り上がりたいものだが、はじめチョロチョロなかパッパだ

オイルは足先からキワキワまでしっかりとマッサしマッサ

しっかりとカスリーナも忘れない

OK2のワーレメーもさりげなくオイリーナスリスリ

男子のツボを捉えたオイリーナスリスリだ

腰から背中に移っても、丁寧にオイリーナ

なかなかの技術のオイリーナは、心地良さを追求したらこうなりました的な感じだ

蒸しタオルで綺麗にフキフキし、仰向けコール

脚から丁寧にしっかりとオイルを伸ばし、コマネチまでしっかりと伸ばす

指指様には当たりーナのカスリーナ

そのまま立てヒザで、キワまでしっかり手を差し込んでくれる

なかなかのテキニッキ

わかってらっしゃるマッサっすね

そこからカエル脚になり、丁寧にゆったりとしたオイリーナ

キワキワスリスリ

スリスリキワキワ

そしてコマネチに向かって一直線に食い込ませるナイスショット

さらにAスタイルになり、Aエリアに侵入してきます

プルプル震えるプリンのような歌麿様

何度も何度も続くコマネチスリスリに、硬度が増していく

「プリンがプリンじゃなくなっていく」
「はい? 」
「プリンがね、プリンがね」
「プリンお好きなんですね」
「違う」

もう、小学生みたいな言い方しかできなくなっている

「ちゃうで」

関東の人間なのに関西弁にもなっている

ビコーズなぜなら

気持ちがいいからだ

「プリンが好きゆーたけど、ちゃうで」

合ってるか間違ってるのかわからない関西弁風で否定している

普通に「気持ちいい」という言葉を、文学的でもっと前衛的な表現をしたいのだが、結局は「プリンが」になってしまった

「大丈夫ですかぁ? 」
「ダイジョブだぁ~」

志村かよ

心の中で自分自身にツッコミを入れた

優しい言葉に結局シムラになってしまう

ボキャブラリーのなさに凹むが、歌麿様は完全FBKだ

「プリンが硬くなってきたよー」
「どこのプリンですかぁ? 」
「ここ!ここ!」
「お疲れ様でしたぁ~」
「ポムポムプリーーーーーーーーーーーーーーーン!!」

BswoFJ0CQAAjLwp-375x500



























帰り道、傘をさしながら歩く人たちの横を半BKのまま通り過ぎる

みんなうっとしそうな雨に気を取られ、僕が半BKなのに気づかない

そんなことを考えていたら、FBKになってしまった

西船だから、まぁいいだろう


西船橋『まのまの』 ガチャピンとムックとふなっしーと野々村チー

ふなっしーの故郷へやってきました

船橋市民は全員「ヒャッハー」って言うのかな?
と思っていましたら、兵庫県のよくわからない県議会議員が泣きべそをかきながら
「世の中を変えたいと思って、あぁーヒャッハー」と言ってました

あの方、ホントは船橋市民なんじゃないかしら


西船橋「まのまの」


「いらさませぇ」
「ヒャッハー」

お出迎えしてくれたE嬢が、お目目を真ん丸にして玄関を開けてくれました

ガチャピンのようなクリクリお寝ぼけお目目は、僕のふなっしー魂を読み取ったらしい

「今日、ムックはいないの?」
「何それー」

60分9K

シャワールームへ案内されると丁寧に歌麿様まで洗ってくれる

いいよ
さすが、ふなっしーの街

さっそく「ヒャッハー」って言いたくなりました

お部屋に戻りうつぶせーナになると、力強いマッサでおもてなしてくれる

おもてなし
おもてなし
おもてなしふなばし

ふなばし
ふなばし
ふなばしくりはし

くりはしのストリップ劇場はまだ元気なのだろうか

久しぶりに行ってみようか

そんなことより、西船橋には名門若松劇場がありました

昨年解体されたようですが、その魂を受け継いだのがあのふなっしーなのだ(たぶん)


10数年前、銚子まで行った時、電信柱に若松劇場の立て看板を見つけた時は、もううれしくてたまらなかったです

仰向けーナになると、おパン2丸出しで歌麿様の周りをオイリーナコーティング
スリスリと徐々に本丸を目指す柔らかお手手は、まるでふなっしーに握手を求めているよう

「歌麿様ってふなっしーのお手手に似てるネー」

しっかりと握手をしたE嬢はそのまま謎の呪文を唱えるのでありました

テクマクマヤコンコキマヤコンテクマクマヤコンコキコキマヤコンテクマクマヤコンコキマヤコンテクマクマヤコンコキコキマヤコン

ポンキッキーーー!

22538061_159x291


















外に出るとすっかり夜になっていました

酔っぱらったおじさんがフラフラしながら、ひっくヒャッハァと言っていたのを聞いた時、やはりここは船橋なんだと再認識するのでありました


西船橋「まのまの」はこちら



http://youtu.be/UdfEZ4uiv3M

http://youtu.be/_3q1EutZYUo


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村
姫路 メンズエステ




西船橋発『ガールズガールズ』 ガールに抑え込まれ昇天した僕は…

世界最強のALSOK吉田にタックルされたらイチコロだろう

まぁ、女の子に下半身を決められて、秒殺されまくってる人生ですがね


西船橋『ガールズガールズ』


西船のホテルで女の子を待つ

このドキドキの時間は、僕の人生の何分占めているのだろう

トータルすると結構いくんじゃないかな、と

コンコンコン

髪をカフェオレ色に染めた、スタイルの良い嬢

むう、ニットの上からも分かるOPIの膨らみ

おー
カフェオーレ
(°_°)

週エス見せて70分10K

着替えてシャワーを浴びる間、嬢が準備をしてくれます

シャワーを終えると、施術服にお着替えしたお嬢

いいね
巨乳さんの施術服は
(・ω・)

うつぶせーナからオイルマッサ

上半身からゆっくりと優しく、手のひらを滑らせていく

指圧ではないので、さほど力強くない

もうちょっと押しが欲しいところ

優しい手つきでの上半身が終わると下半身へと移行

足首やふくらはぎ、太股裏を丁寧にオイルマッサージでほぐしていく

会話の上手な嬢とは世間話で盛り上がります

猫の話とかね、ジェネレーションギャップを埋めるにはもってこい

しばし、下半身のオイルが続き、ややコマネーチ付近をかすめていく

ああ、これからが楽しみである

仰向けーナのお時間がやって参りまして、おチンポ様と私は生まれたての姿に

すかさず添い寝ポジションを取り、おチンポ様とのレスリングを始めるお嬢

ある意味、立ち技で応戦するおチンポ

でもすぐにお嬢のテクニックでマウントポジションに

何度かもみ合うが、結局のところ防戦一方となる

むむ

ALSOKの吉田の対戦相手は、きっとこんな心境なのだろう

しまいには、ピストンのスピードを落とし、様子見をされる始末

早めにギブしちゃうからね

ここで嬢が文字通りギアを上げていく

ああ、本気出されるともう…

ムードのある嬢の声とともに…

「地球の平和を守ってね…」
「何それぇ~」

m9U55


















タップはしてないがここで終了

負けたけど、この満足感はね

シャワーを浴び、着替えて今日の戦いの場から去る

出口にて嬢とさよならをし、駅へ向かう

ガールズガールズ…

また寝技、立ち技問わず挑戦してみたいと思うのであった


西船橋『ガールズガールズ』はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村  
 

西船橋『癒したくて西船橋北口店』 エロもいっぱいコミコミプランでおチンポプランプラン

快楽の追求として遊びに繰り出すわけですが

やっぱりホテル代がコミコミだったりといったお得プランがあったりすると

イッキにお店の印象もアゲアゲになるわけです

というワケで安心して楽しめる西船のお店に凸しました




まるで長時間プランを頼んだみたいに、店員さんも丁寧な対応でホテルまで案内してくれました

ドアがノックされて

「こんにちぁ~」

さすがはセラピストといった凛とした雰囲気をたたえつつ、絶妙に仄かなエロオーラを漂わせた女性です

彼女のBABYを想像しながら、一人シャワーを済ませました

トップレスのオプションが1000円だったので頼まないわけがありません

最初はうつぶせーナでの通常マッサ

お手手の感触がやさしくて、ソフトな愛撫みたいにカラダにタッチされる

妄想だけで、勃っちゃいそう~

くすぐられてるみたいな、それでいて官能を呼び起こす…

おケツ辺りをサワサワお触りされましたが、上品な見た目とは違いかなりのテクニシャンの予感

促されるままわんわんスタイルへ…
後ろから手のひらの温もりで睾丸を刺激され…

やはり、かなり巧みな指使い

お次は前立腺…

経験値の低い僕は軽くキンチョ-しましたが、そのドキドキが伝わったのかお手柔らかにシテくれました

まもなく開花宣言か

僕の未熟なアナールまであっという間に開花しちゃいそうなイキオイです

耳元に吹きかけられる甘い囁き…仰向けで添い寝されながらかなりお上手な手コキタイム

巧みな寸止めで焦らされつつもジッと僕の眼を見つめながらシテくれる

飴とムチ…小悪魔的な微笑み

「ま~だ、ダメッ」

その瞬間をなかなか許してもらえない

焦らされる度に、やがて訪れるであろう快感のランクが上がっていくようだ

嬢の手のひらのローションと、溢れまくったガマン汁、混濁とした卑猥な調べを部屋いっぱいに響いている

「も~う、限界でえぇ~~~す!」

ボン








もはやどんな焦らしも耐えられないとばかりに、かつてない程のBIGウェーブに襲われ壮絶な解放が訪れた

こんなに出したことあったっけ?と自分でも驚くほど大量大噴火

この興奮度で、おさわりNGだったなんて嘘みたい


西船橋『快楽M性感倶楽部』 新世界への扉が開いたっぽい?

かつて訪れたM性感で、壮絶なタトゥーのはいったマダムが登場したこと、未だに忘れられない思い出です

たしかに立派な変態に育った僕の相手をするのですから、そりゃあ酸いも甘いも知り尽くしたベテランが登場するわけですよね

とはいえ、もっと若くてキレーな人が相手だったらいいなと…

そう思わずにはいられない変態の僕の足は、またしても聖地西船へと向かっていました




常にというわけではないけれど、時々ハードコアな世界にも触れたくなる僕は立派な変態なのだと思う

西船橋には謎のパワーを感じて、改札を出た辺りでもう歌麿様が反応してしまいます

その証拠にすでに、半BK

お昼間エスターの僕は、西船のシャトーでゆっくり待つことにした

「こ~んにちは。よろしくおねがいしま~す!」

とっくの昔に全裸状態の僕の前に現れたのは、ナイスプロポーションのお嬢系

ボッヨーンと突き出たオッパイが僕の視覚に眩く突き刺さる

キター! 
オバ様じゃない

ワーシャーを済ませてベッドに横たわる

この巨乳嬢にすべてを委ねてしまおう…

ふむふむ

これほどの美女になら仮に弄ばれてもイイ…

ぱふぱふパウダーでもっておケツ周辺をサワサワされると僕の下半身も敏感に反応してしまう

これはきっとエロスのつわものに違いない…と思わせる巧みなパウダー使い

「感じる~?」
「ハイッ」

おケツの穴や乳首だけでなく、とりわけ前立腺はペニスと同じくらいに感じてしまう

それは数々の経験を越えてきた女性ならではのしっとりと優しい手つき

導かれるまますっかり身も心もリラックスできたのは彼女の安定感のあるテクニックのおかげです

「ねえ…もっとサレたいの?」

エネマグラで刺激されると、完全未体験のドライオーガズムがやってきた

一歩間違ったらウ◯コが漏れちゃいそうな…切なくも甘美な刺激が僕の下腹部辺りをますます硬直させる

痛みはない…
奇妙な感じだ…

「ペニバンとか電動ビーズもトライしてみる?」

ペニバンで弄られた瞬間

あぁ…

っと、思わず女の子みたいな嬌声をあげてしまった

僕の中にこんなカラダの部位があったのか…と思うほどの新たな快楽の悦びだ

未体験の化学反応で覚醒した僕はフル勃起状態のアソコをパンストに擦り付けまくった

真っ赤に充血した亀頭、股間から一気にあふれる白い欲望を見て、お嬢はしっとりとした微笑を浮かべていた

さらに刺激を加えてくるので、

「うはぁあぁぁ…」

2d2c205f




























さすがにぐったりとギブアップ

「また今度、続きをしましょうね」

と優しく僕の頭をナデナデしながら微笑みかけてきた

「うん」

未知の快楽との出逢い…、次がすでに楽しみだ
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ