メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

赤羽

赤羽『ひ◯わり』注意し過ぎるチャイエスに魅力無し的お話

「いらさませぇ」の後にすぐさま「はじめて?」と聞かれた

ママに言われたか、どこかのベテランおっさん店長に吹き込まれたかわからないが、マニュアル化されているのだろう

ここ数年、どこのチャイエスに行ってもこう聞かれる

昔の赤羽といえば、アリアリ当たり前で上手くいけば基盤まで持ち込めたのに

一瞬、「何回も来たことあるよ」と口にしようとしたが、正直に「はじめて」と言ってしまった

可愛い女の子だが、不審者を見るような目で見られた

その目に興ざめしている

刑事にでも見えたのか?

それとも助平に見えたのか?

どちらもハズレだ

僕は刑事ではなく、エロリーマンで、助平ではなく、ド助平なのだ

60分8K

こんな態度の女の子では60分で充分だ

0107-02
















入口がカーテンの広い部屋通される

「全部脱いでネー」と言われ着替えを始めたのだが、モヨウしてきたのでトイレをかりる

裏にある小汚いトイレの脇が控室のようになっていた

この控室もカーテン仕切りをしてあるが、コンビニの弁当やお菓子が散乱している

ブタのように太った男性がトランクス1枚でくつろいでいた

トイレに向かう途中、そそくさと身を隠したが、この部屋の有り様とほぼ裸のブタを見た時、中国のスラム街を思い出した

トイレでウンコをしたが、流さないでもいいんじゃないか、と迷ったほど、この控室は酷かった

部屋へ戻り、服をヌギヌギ

「シャワー浴びる?」と聞かれたので、「当たり前だろう」と心の中で叫びつつ、「うん」と一言だけ答え、バスルームへ向かい、ケツメドについてるかもしれないウンコの残りカスと、トイレットペーパーの残りカスをお湯で流した

残りカスを残したままマッサを受けるのもウケるな、と思いつつ、お部屋へ戻りうつぶせーナ

しばらくすると、控室からブタの話し声が聞こえる

誰かと電話しているようだ

向こうの言葉なので何を言っているのかわからないが、リラクゼーションもへったくれもない

しかも、こっちはこっちでマッサの圧が弱いので、気持ちよくもなんともない

日頃の寝不足がたたり、そのまま寝てしまうが、これといったマッサもないし、オイルなどつけることもない

完全に記憶がないまま、仰向けコール

部屋の棚には、無造作にトイレットペーパーが置いてある

斜めっているし、この部屋が傾きもすれば、あっちの方に転がってしまう有様だ

お客を呼ぶとはどういうことなのか

60分2980円のマッサ店も増えているのに、異常な単価でこの小汚いさ

割に合わない施術で、最後に言っていた「リンパマッサージ」は、オイルをつけて内モモをなでるだけのお粗末さ

FBKはおろか、半BKすらない

ED並の無反応の歌麿様から、ガーマンジールーなどでるはずもない

最後にまた「シャワー浴びる?」と聞かれたので、今度は「浴びない」と答えた

冷えた蒸しタオルで内モモの一部を拭き、「お疲れ様でしたぁ」と言ってきた

少しだけ歌麿様をプルプルさせると、また入口付近で見たあの不審者を見る目になった

もう2度と来ることはないこのお店

最後に、部屋の中で小便でもしてやろうかどうか、本気で迷った

赤羽のチャイエスに当たりはないのか

それともコリずに、もしかしたらスタイル抜群で最高のプレイヤーに出会えるのではないか、と期待してしまう自分自身が悪いのか

「はじめての客には気をつけるのよ」
と言われた結果、全体的に手を抜いた施術になってしまう

絶妙な加減がカギを握るこの業界で、このやり方ではリピーターなどつくはずもない

もう少し考えてほしいものだ

i320

赤羽『スナン』 大空を飛ぶポセイドンが今日も元気だポン

砂の嵐といえばバビル二世

スナンの嵐を浴びに赤バーネに降り立ちました


赤羽「スナン」


再訪は2年ぶり

久しぶりに行ってみるか系のお店

巨NEWを探そうにも写真がないので直接突撃です

大きなカプセルのようなお部屋の造りは相変わらず

スリムな中姐がお出迎えしてくれて、そのまま本日の担当になりました

70分8K

シャワーを浴び、うつぶせーナ

やたら広いスペースは、社交ダンスか板尾の嫁ダンスができそうス

たっぷりの指圧からのオイリーナ

助平そうな中姐はオイリーナを滑らせながら、僕の感度を探索している

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

なかなかの助平っぷりに腰を浮かせてしまう

仰向けーナになっても丁寧にオイリーナ

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

スリムなカラダですが、赤バーネ的なERさで歌麿様をチョー発してくる

今にも歌麿様に赤い羽根が生えてきそうだ

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

砂の嵐が聞こえる

ムクムクと、海から上がるポセイドンのように欲ボーが沸き上がる

いいぞ
赤バーネ

エヴァンゲリオンのような大きな赤バーネを広げると、バビルの塔の最上階へ一直線

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

「バネドリアーーン!」

%A5%DD%A5%BB%A5%A4%A5%C9%A5%F3












LaLaガーデンを抜けると賑やかな駅前に到着する

ティッシュ配りのJK風お姉さんに、バビル二世の歌を歌ってあげようか

捕まりそうなので、やめておこう


赤羽「スナン」はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 

赤羽『ひまわり』 この世に法律がなければスケベなことし放題?集団的助平権行使!

赤羽の駅前で素敵な巨NEWさんを3人発見しました

助平のカマタリのような僕は、その巨NEWちゃんの目の前に行って自家発をしたくなってしまいます

もしも、この世に法律がなければ、実行したことでしょう

あぁ…
変タイに生まれてヨカター!


赤羽「ひまわり」


お店まで行く間、助平らしくスタイルのいい女の子の後ろをついていきました

クビレ
OK2
横を向いた時にわかった巨NEW

後ろから眺めているだけで幸せになれる

あぁ…
なんて素敵なんでしょう

万全の助平脳でキラキラした看板に入っていく

「いらさませぇ~」
「助平だよー!」

赤羽テンションで中に入ると、スレンダーな中姐が登場

ママちゃんか?

60分8.8Kを支払い、お部屋に案内される

もうすでに半BKだ

「こにちわぁ」
「助平だよー!」

キャミとチャイナドレスを混ぜたような服の中姐が待ち構えていました

駅前で見た3人の女の子のような抜群のスタイルではありませんが、僕の助平スイッチはバイルダーオン

「シャワー行きましょう」

アカスリ台でアワアワ戦隊が始まる

うつぶせーナでスリスリーナ

OK2のワーレ・メーをサワサワすると、その流れで仰向けコールが

「あぁら~元気ねぇ~」

すでにFBKの歌麿様が存在をアピールしている

丁寧に洗ってくれるので、さらにカチカチになっていく

「洗ってるだけヨー」

ムフムフ
ムフムフ

と完全FBKのまま、洗い流し完全FBKのまま、タオルでフキフキし、完全FBKのまま、お部屋に戻りうつぶせーナ

ここは赤羽
よいところ…

ここは赤羽
よいところ…

お脚、お腰、お背中、お肩と丁寧にマッサしてくれる

だいぶベテランさんなのでは?

なかなかのうまさにスヤスヤしてしまいました

オイリーナを拭き取り、仰向けーナ

NO紙Pでブラブラ歌麿様の横をオイリーナでスリスリーナ

ビヨーン
ビヨーン

カスリーナしながらのオイリーナに、純真無垢で正直な歌麿様はまた目が覚める

「やぁ、赤羽さん」
「はい、こにちわ」
「今日も赤羽ってる?」
「赤羽ってるヨー」

「やぁ、赤羽さん」
「はい、こにちわ」
「今日も赤羽ってる?」
「赤羽ってるヨー」

「やぁ、赤羽さん」
「はい、こにちわ」
「今日も赤羽ってる?」
「お疲れさまでしたぁ」

Yes
フォーリンラブ

e57dde19882a39c1a653ff41cd284880_240










FBKのまま、終わりを告げる中姐

赤羽も変わってしまった…

そうつぶやきながら、再び駅前で巨NEW様を探すのでありました


赤羽「ひまわり」はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村


 

赤羽『マハロ』 青い鳥を追いかけてたら気持ちよくなっちゃった

日本人の温もりを感じると、なんだか幸せになりたくなってしまいます

最近、絵描きらしい生活をしていたのでユンケルを飲みまくっていたら青い鳥を見つけました

幸せになりたくて

その青い鳥を追いかけていたら、いつの間にか赤い羽根の赤羽に到着していました

青い鳥ではなく、青い電車の京浜東北線だったか…


赤羽「マハロ」


お店に入るとイケメン店長がお出迎え、週エス伝え90分14K

「青い鳥はいますか?」
「いませんよ」

丁寧に案内され、すぐ部屋に


続きを読む
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ