メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

関内

横浜『ラヴァンド』 ヨコハメタテハメな風俗エステで股間も馬並ッス

街の灯りがとてもキレイなので、ブルーライトヨコハマを口ずさみたくなりました

いしだあゆみ似のエステ嬢に会えそうな、そんな夜

 
横浜「Lavande ラヴァンド」

 
いざ来てみれば、トーキョーからでも割とスグ

ヨコハマ駅の西口改札を出てホーテール街を目指します

駅前がどんどん開発されていきますが、このエリアだけは以前と何も変わらない

たとえ時代が変わっても、男の欲ボーに変わりナシということでホテル代2.6KにてIN

ちょこっと待つとH嬢がやってきた
 
いーしーだーあーゆーみー
...には似ていなかった
 
Ah...

とはいえ、巨NEWなので全てよし

60分15K

ダンゼン90分の方がイケてると誘惑されるも、あゆみ似ではなかったのでお断り
 
ワーシャールームにて歌麿様をキレイキレイにしてもらう

背後を取られる格好で、僕のコカーンやらオパーイをにゅるにゅる

すでにFBK...
 
衣装もエロエロにチェンジして、待望のマッサスタートしマッサ
 
ウツブセーナから

お約束の指圧が来ると思っていたら、いきなり全身ナメナメ攻撃が~ 

ちゅうちゅうぺろぺろ

ちゅうちゅうぺろぺろ...

うっふーん

イケてる
 
耳元のぺろぺろされてリアルで感じちゃいますわー

かーらーのー

指圧マッサがようやくスタート

ふむ

こちらの腕もかなりのモノ

さすが横浜というレベルの高さ
 
背中が済むとこんどは横向きになって、足を開いてコ・カーンをもーみもみ

惜しみなくオイルをたぷーり使ってエロい格好で攻められまくりのゴンザレス
 
「うふ...もう固くなっちゃったのね...」
「うわああー...FBKゆるして...」
 
キレイなお姉さまにコトバ責めにされるととっても昂ってしまいます

なんだかM性感に来たキブン...

天性のSッ気が備わっていそうな...

ステキ嬢
 
イケてる店だな
 
おつぎはあおむけーなにて顔面騎乗

競馬のお馬さんみたいに○ーメーコーをこすこすしてくるH嬢

ヒャッハー!
 
「あのね、私のブラを外してほしーの」
「ひっひーん」
 
文字通り、ウマ並でございますよ

僕の歌麿様を手綱のように扱います

いよいよ第四コーナーへ

ひっひっひーんとあまりの快感に悲鳴をあげるゴンザレス号

ラストの直線へと入ったああああ
 
カラダ中がどこもかしこもオイルでぬーるぬる

彼女は手綱を握るその手を少しも緩めない

ぬほ...
 
Ah...
 
目にも眩いたわわな巨NEWがぶるんぶるんと縦揺れ状態

Ah..

ぬほほほ...

ひ、ひ、っひっひーーーーん

...

..

.
 
1 (8) 







 
当然ながら1着でフィニッシュ...

大放出したゴンザレスは間もなく次のレースへと挑むのでありました


 
横浜「Lavande ラヴァンド」はこちら

 

関内発『セラピア』 エロ過ぎる攻撃は筒香のホームランなみの破壊力ッス

いよいよプロ野球も開幕しましたね

いつも元気な姿しか見たことないような気がするキヨシ中畑みたいに、今宵も絶好チョーの僕の下半シーン

横浜ベイスターズの優勝を予感させるようなスペルマホームランを放ったのでありました




今回は、再訪モードで過去二回のヌキヌキですっかり骨抜きにされた僕

関内駅から曙町までの道のりを、軽く半ボ●キで歩く

ウキウキと妄想しながら股間のあたりが膨らむのも止むをえませんな

受付で選んだのはDカッポーのM嬢

すでにガーマンお汁が出ているのが僕のチャームポイントだ

「週エス見た!」と告げて80分10K

いよいよM嬢とご対面

ひと目でホンキモードのスイッチがONになってしまったのは、きっと彼女から溢れ出まくりのフェロモンのせい

「こんにちは~」

どんだけ経験を積んだらこんなに艶っぽい人妻に仕上がるんだろう

僕なんか足もとにも及ばない数のS○Xをしてきたに違いない

ホーテールーじゃなくてどっか路地裏でお願いしたら、ホントに仁王立ちおフェラしてくれそうな程のお色気ですぞ

年期の入ったホテールーにINしてさっそく全ラーに、うっすら気づいてましたが、ホントにガマンお汁が出ておりましたよ

「なんかもう出てる~」

トロンと柔らかな特大オッパイは、まさしく僕のドストライク~

遠慮なくモミモミしたら、お珍宝様をニギニギしてくれた

なんかイイナ…

バスルームに移動して全身をウォッシング~

エロい手つきできちんと歌麿様を洗ってくれました

「カタいね~」

僕の硬くなったアソコと彼女のやわらかいお手手…

無意識で腰をフリフリしていた僕に

「ベッドに行ってからぁ~…」と

ウツブセーナでまずはお手並み拝見のノーマルマッサ

腕前は、ごく平均的な感じですな

だがしかし!

それよりなにより彼女の場合は、他に魅力が満載なのだ

じろじろ舐め回すようにそのボディラインを拝みたい、堪能したい、貪りたい…

なんだか全部ゆるしてくれそうな優しい雰囲気

エロスと母性がみごとに共存している感じ

そろそろウツブセーナが苦しくなってきたのを見越してか

早々にアオムケーナOKの嬉しい一声が~

M嬢わかってる~

これが若いコとチガウとこ

人妻ならではの包容力

僕はストイックに彼女のオッパイを揉みまくる

モミモミ…手のひらの握力がなくなるまで…

Ah…

歌麿様がすでにFBKなのは言わずもがな

ローションなのかガマン汁なのか、分からないくらいにドロドロな感じ

くっちゅんくっちゅん

これ程淫靡な音が、他に在るだろうか

ぐっちゅんぐっちゅん

巧みな上下運動のトリコとなった僕

その動きと一体化してゆさゆさ揺れるM嬢のオッパイ

視覚から、そして聴覚から、いろんな刺激が飛び込んでくる赤らんだお歌麿様は、往年の赤バットみたい・・・

「神様って…?」

くっちゅんくっちゅん

「一体どこに…?」

ぐっちゅんぐっちゅん

「うう…」

ぐっちゅんぐっちゅん

「女神さま…」

童心に返ったような僕の眼に映ったものは、野球の神様こと川上哲治の赤バット

それをシコシコしているエロエロ爆乳M嬢

「エロドリアーーーーーん!!」

ロッキー



















やっぱり今回も期待を裏切らなかった

夜空の下、僕は伊勢佐木町モールをとぼとぼと歩く

今夜ならきっとメジャーリーガー級のホームランを打てる気がする

再訪、決まり

関内『ミネラル』後編 ダブルで大放出の横浜風俗



二人がイチャ×2モードに突入している間に、すっかりお風呂のお湯がたまるどころか溢れてしまって…

ハッと気づいたR嬢がバスルームへと~
それを後から追いかけ僕もバスルームへと~

お珍宝様は完全に仕上がっておりますよ

「やっとシャワーだね~」

スケベー欲求をすべての原動力としている僕は、彼女が僕のカラダを洗っている間も、休むことなく彼女のカラダをお触りしまくり

このローション入りというボディソープのにゅるにゅる感がイイ感じ

オッパイも柔らかいけどお尻も大きくて柔らかない~

シャワーの流れる音と感じてくれてる彼女のエロい声が入り混じる

お珍宝様をニギニギされて…

僕の方も負けじと彼女の全身を手のひらで撫でまわす

コーフン度MAX!!!

堪え切れずにお珍宝様から欲ボーを放出してしまったのでした

「イッパーツぅーーー!」

ヒトイキつこうと僕らは湯船につかって束の間の休息

「こんなに早く出たのひさしぶりー」
「うれしいなー」

仲良しカップルみたいな良いムードのままでベッドルームへ

うつぶせーナの姿勢でマッサスタート

ぬるぬるオイルでのマッサも丁寧でとっても好印象なのですが、それ以上にスケベ心に火がついてる僕にはもっと他に大切なことがあるワケで

背後を振り返りつつ、彼女のカラダをサワサワサワサワ

「まだぁですよ~」

言うことを聞かずに僕の手は彼女のオッパイやお尻をモミモミモミモミ

「ダメだってばぁ…」

と言いつつ、彼女も感じてるのが伝わってくる

マッサはそっちのけでBIGバストに吸い付き吸いまくり揉みまくり~

エロエロポイントを触りまくって、カラダ中がヌルヌルと絡み合っている2人

もはや自分がどんな格好をしているのだか分からない

ここは宇宙か?
異次元なのか??

ただし、お互いの局部だけは離さずお触り大会

それぞれに自分が気持ちイイように蠢き合っている

くちゅくちゅくちゅ…
くちゅくちゅくちゅ…

もう、ここで終わるのか…

このまま僕は天へと召されてしまうのか…

僕のまわりを無数の天使が飛び回っている気がする

いや…こんなに卑猥な音を立てるのは

堕天使かもしれない…

くちゅくちゅくちゅ…
くちゅくちゅくちゅ…

おぉ…

おぉお…

はッ…

「でるでるでるドリアーーーーン!!!」


そういえば2連発したのなんか、しばらく記憶に無いっす

急に10歳くらい若返った気がする僕はそのまま横浜スタジアムへと向かって、ピッチャーマウンド~バッターボックス迄の距離18.44m

今日の若返った僕のセーシで始球式をしてみたい…

そんな気分


関内「ミネラル」はこちら


関内『ミネラル』前編 また行ってしまった欲望の街

ミネラルといえば、麦茶ですよね

この一言で世代がバレるわけですが…

そういえばマツシマトモコって、ヒョウに噛まれたんじゃなかったかしらん




滅多にないほどのよい体験でございました

受付で見せられた二枚の写真から、オッパイの大きい方を選ぼうと思ったら、なんと二人ともEかっぽーではないですか

オッパイ好きだなんて一言も伝えていないのに

お主できるな…と内心でつぶやきながら、お顔が好みな方のR嬢を指名しました

結論から言ってしまえば、80分14Kという設定ならば、めっちゃ元は取れたと思います

待合室にいくと、すでに2人の同志が待機しており、これは人気店の証ですな

さて、いざR嬢とお手手つないでホテールーへと向かいました

プチおデートをしている感じで気分上々↑↑↑

「お湯はりますね~」

お風呂にお湯がたまるのを待ちながら、ベッドの上に座って、イチャイチャスタート

おっぱいをモミモミしたら

アッ…

ってエロい声が出たもんだから、一気に僕のスイッチON

「おっぱい見たーい」
「シャワーすませたらぁ」

とイヤイヤしてたけどもはや我慢の限界

かまわず洋服を剥ぎ剥ぎし、ぷるるんとこぼれる美巨乳を拝むことに大成功

先端をペロペロしてあげると

ッ…はぁん…

口ではイヤイヤ言っていたのも、やっぱり好きの内だったのかー

気持ちよさそうにトロけた表情で好き放題されっぱなしのR嬢

マシュマロボディに実ったさらにBIGなマシュマロオッパイ

イキオイ任せでおパンティも脱がしアソコも触ってみたら、滝壺状態~

こんなに感じてくれたら男冥利に尽きるというもの、理性というストッパーは一気に外れたのでありました



関内『RERE -リリ-』 綺麗なお部屋でマターリとした巨NEW

今日はイチ押しの女の子がいるとの情報をゲットしたので、ノンビリと電車に揺られてみました

お店は前から知っていましたが、凸は初めてです


関内「RERE」


寒空の下、横浜スタジアムを横目にテクテク歩く

魅惑的なマンソンに入るとムッチリ系美女のM野嬢がお出迎えしてくれました

「こんにちわぁ」
「あぁ…エヘヘ」

コンモリした巨NEWと北○きい似のお顔が、僕の緊張をほぐしてくれました

モミまくりたい…

本能的にそう考えたのは仕方ない

なぜなら
助平だから

週エスの90分10K

「オプションもいろいろありますから、次回ぜひお使いください♪」

ん?
次回?
なんだ?

もしかして、あれか?
まぁいいや

いろんな小物が揃ったバスルームでシャワーを浴びる

巨NEWの時はちゃっちゃと浴びる

なぜなら
早く巨NEW様に会いたいから

本格的な足つき施術台
穴開きベッドは久しぶりに感じますな

ノー紙Pの解放感から、すでに誤爆しそうス

片方ずつタオルをめくって、脚からのオイリーナ

スーっと伸びるお手手が柔らかいス

きっと後ろからは、お玉様が見えているに違いない

そんなことを考えていると、早く巨NEWを拝みたくなってきました

しばらくはコ・カーンに切り込んでくるお手手を堪能しようではないか

スルスルスル

スパっ!

スルスルスル

もっと!

スパっ!

スルスルスル

スパっ!

もっと!

もっと!

「フトモモがだいぶハッてますよぉ」
「そう?」
「変なこととかしたんじゃないですかぁ?」
「エヘエヘ」

下ネタ開始か?

「めっちゃ腰フリまくりましたー」
「でっかいOPIモミまくってパンパンパン…」

とでも言えばよかった

丁寧なオイリーナを片足ずつ行い、仰向けーナコール
アタマ側にまわり、ゆたーりまたーりをB地区をかすめるデコルテーナマッサ

何度も何度も繰り返すので、完全にB地区FBK

こんなにいじくられるなら、お礼にB地区いじくり返したい

そんなこと考えていると、アタマ側から巨NEWがヌーっと現れる

お顔スレスレを通過するOPI

白いブラウスに隠れた巨NEWは3D映画より大迫力ス

再び脚側にまわり

「では、脚を曲げてくださぁい」

とカエル脚になったところにコマネチスリスリ

スルスルスル

スパっ!

スルスルスル

スパっ!

もっと!

スルスルスル

スパっ!

スルスルスル

スパっ!

もっと!

もっと!

もっとー!

「はい、では耳かきやりましょう♪」
「YES!高見山クリケット!」

1 (8)






終わりのシャワーでお背中を流してもらいました


もしかしたらバスルームで…

と淡い期待をした歌麿様でした

次は何かあるのかしら?

嗚呼…

今日も寒いゾォ~


関内「RERE」はこちら


リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ