メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

風俗

御徒町 『ライム』イカしたサングラスをかけたポニーテールのあの娘はAKASURI JET CITYの住人さ

メンズエステは仮面ライダーやウルトラマンみたいに、たくさんの数と歴史があって

そして、いつの時代も必ず誰かの心に残っている

心から尊敬する真紫準のようなタンクトップ姿で御徒町の駅に降りた僕は、夕陽をバックにこうつぶやいた

「夕方、働く気は薄れるが、ヒゲは濃くなる」


御徒町「ライム」


御徒町にくると、なぜか必ず思い出します

「めざま◯テレビ」

しかも、毎朝「スッ◯リ」を観ているのですが、御徒町にくると「めざま◯テレビ」を思い出します

お店の中に入ると受付にはヒョロッとした男性がいました

「フ◯テレビですかー?」
「違いますよー」

80分11K

お相手の女の子は、どこかの女子アナをおばちゃんにした感じのA嬢

女子アナ熟姐がテキパキと用意し、

「準備できたヨー」

と、ワーシャーを出してアカスリルームを温めてくれてましたね

マターリしたいので80分にしたけど、この時期にアカスリとか戦隊は…

でも、女子アナ子ちゃんは心得てますな
暑さ対策を

少しだけアカスリルームの扉を開け、のぼせるのを防いでくれます

さっそく、アカスリ台にうつ伏せーナ

アカスリしていない箇所にタオルをかけ、背中きら丁寧にゴシゴシ

「韓国人は小さい頃からアカスリやってるからネー」
ふむふむ、納得

「韓国ではKARAよりも少女時代の方が断然人気があったヨー」
「へー」
「日本ではKARAの方が人気あるネー」
「ふむふむ」
「日本人は美人タイプより可愛い子タイプが好きネー」
「OPIが大きい子がタイプだよー」
「そうカー」

懐かしいハムニダ…


で、お部屋へ

うつ伏せーナでマッサしマッサ

しばらくすると、足踏みマッサでグイグイ

「重いー?」
「重くないよー」

親指でツボを確実にとらえるテキニッキは、ベテランの証

肩からケンコー骨にそって、足の親指でグイグイ

親指に目があるかのように確実にとらえる

右肩のケンコー骨まわりをマッサされるためにエステにきているようなもので、確実にコリまくってるここをセめられるといい気分になり、
徐々ににチョンマゲとチョビヒゲがはえてきて、
「余は満足じゃ」
と言い放ってしまう

お待ちかねの仰向けコールセンター

からの…

スリスリサワサワ

スリスリサワサワ

いーよ

いーよ

僕はKARAよりこっちの方が…

いーよ

いーよ

伊予柑よー

スリスリ

スリスリ

スリスリサワサワからの…

あいちゃーん

あいちゃーん

あいちゃーーーーん

昔々の大塚キャスターがニコニコしながら、あいちゃんを呼ぶ顔を思い出しつつ、

「あぁイぃーチゃーーーーん!」

06



















実は伊賀の隠れ巨PIのアナ子ちゃんとハグハグムニムニして、静かに退室チュセヨー

久しぶりにアカスリを受けたので、明日は久しぶりに「めざましテレビ」を観ようと思いながら、御徒町の闇へと消えていきました








新宿 『エロティックマッサージ新宿』クロネコヤマトは値上げしたが、ここのお店はいつでもどこでもリーズナブルアズナブル

朝勃ちをした

ものすごく強烈な性欲が、朝から襲いかかってくる

たまらない硬度に達していたおティンポの先端から、トロトロと怪しげな液体が溢れ出し、その後に控える大量の白いミサイルが
「まだか!まだか!」
と待ち構えておったのじゃ

体の一部ではないような下腹部に感じる硬いモノに促されるように、僕はケータイ電話に手を伸ばした




とりあえず電話口で「週エス見たんだけど……」と言うと、
「あー、はいはい」
とのこと

すでにFBKの僕は、前かがみのまま店員に教えてもらったレンタルルームに飛び込み、ものスゴく助平な気持ちを抑え、ベッドに座り、待つこと数分…

「こんにちわぁ」

老朽化したダムが決壊するように、僕の欲望が体内で爆発し、再び硬度を増したおティンポ

カラダ中の穴という穴から、恥ずかしい液体が溢れだしそうになってしまうくらいくらいくらいくらい明るい~的な興奮

「シャワー浴びましょ」
と言った巨乳のS嬢

カラダ中から溢れだすエロス

洋服を着ていてもわかる挑発的な体のラインが、一枚一枚あらわになるにつれて、僕の中の「白いミサイル」たちがマグマのようにフツフツと沸き上がってくる

恋人のようにベッドに横たわる僕たち

抱きしめると吸いつくような白い肌と柔らかい胸

そっとハグをした後、首筋からすでに固くなっている乳首へジョジョに下がり、静かに僕の体を舐めまわし続けた

S嬢の柔らかい乳房が僕のおティンポをかすめる……

先っぽからチョロチョロと溢れだしている液体を乳房につけ、上目遣いで微笑んだ後、スキンキャップに覆われたおティンポを口いっぱいに頬張り、大きな音を立ててむさぼりついた

ジュルジュル
ジュルジュル

卑猥な音がお部屋いっぱいに広がり、感度をさらに鋭くさせていく

ケモノの気持ちを抑えきれず、思わず上になった僕は白く柔らかい乳房へ子供のように無邪気にむさぼりついた

感度のいいS嬢は、熱い吐息とともに、少しずつ静かに声を漏らす

僕の指は、S嬢のトロトロになった蜜ツボを探し始める

「そこはダメですよぉ」

優しく諭されるが、いまだ硬直し続けるおティンポ

感度を増し続けるS嬢

高揚した僕らは、お互いの欲望をぶつけるかのように絡み合い、悶えながら局部をまさぐり合う

二人の熱い吐息がさらに激しさを増し、カラダの奥の方から沸き上がる、言葉ではいい表せない地鳴りのような快感が全身を覆った時、僕の硬直したおティンポから大量の「マグマ」が放出された

「アルテイシア・ソム・ダーーーーーー逝クンーーーーーーーーーーーーーー! 」

………

4










大波に揺られた後の小舟のように、ひっそりとベッドで抱き合う僕たち

夢のようなひと時は終わりをつげ、天使のようなS嬢は僕の脳内にしっかりとした記憶を残し、笑顔のまま部屋を出ていった

新橋発『秋波』バボちゃんの中に入るアルバイトは、シコシコできるプライベート空間

またまた来てしまった

欲望渦巻く夜の新橋

お酒をシコシコ玉玉飲んでムラムラしたらイクっきゃない

早速お店に電話すると、いつもの受付のお姉さんから良い新人が入ったとの話

せっかくのオススメなので言われるがままにした




いつもお世話になっているレンタルルーム「アプレ」に向かう

受付で毎回ハッとなるのが、スタンプカードだ

利用時間に応じてスタンプを押してもらえるようだが、

いつもカードが行方不明になっているので、利用する度に常に新規のカードが発行されている

特にスタンプとか貯める派では無いのだが、ちょっと勿体ない気もしたりする

部屋でER動画を見ながら待つこと数分、嬢がドアをノックする

ご対面のこの瞬間がタマランチ会長

「こんばんはぁ…」

ブーツを履きスラっとしたスタイル

嬢がおそるおそる部屋の中を覗き込みながら、か細い声で挨拶をした

あ…いいかも

なんとなくだが、バレーボール日本女子監督の中田〇美を若くしたような、

それでいて温和な感じな、綺麗なお顔のM嬢だ

o0720054013182248632



















いーよ、いーよ、松本いーよ

60分9K

結構前からこのキャンペーン料金だったと記憶しているが、かなりの良心的料金だ

オールヌードであんなことやそんなこともしてもらって、この料金はうれP

黒タイツを脱ぐM嬢の艶めかしい姿を拝みながら服をヌギヌギ

狭いシャワールームでマジマジと身体を観察

細くも無く、ぽっちゃりでも無く、ちょうどええ

全身を洗われつつ、B地区を入念にコリコリ刺激してくる

おそらくM嬢もB地区を攻められるのが好きなのかと勝手に解釈し、こちらも反撃

「くすぐったいよー」

どうやらそうでは無かったらしいが、その後もキャッキャウフフして嬢との距離を縮めることに成功

シャワーを終え、まずはベッドにうつぶせーナ

背中、腰、脚と、ややぎこちない手つきだが、強めで丁寧なマッサだ

さすがバレーボール仕込みは違う、と勝手な妄想を繰り広げる

OPIをピトっと背中に押し付けミチャーク

M嬢のB地区が少し硬くなっているのが分かる

B地区で8の字を描くように動く

尻文字ならぬB地区文字

続いてホマレタイムだ

ふくらはぎからフトモーモー、OK2、脇腹とサワサワホマレ

OK2のワーレーメーへもサワサワホマレ

オイナーリにもサワサワホマレ

サワサワホマレ、サワホマレ...

Oh...
FBK...

歌麿様が窮屈になってきたところで、仰向けーナ

M嬢が上に覆いかぶさり、B地区をメーナー

体勢を変え、ゴムフェラでジュルジュルジュポジュポ

さすが名セッターで鳴らした中田〇美、に似ているM嬢だ

セッターさながらの司令塔ぶりで、こちらの弱いところを的確に攻めてくる

Aクイック、Bクイック、Cクイック...

サイン、コサイン、タンジェント...

水兵、リーベ、僕の船...

七曲署捜査一係のボスはゆうたろう...

女尻よ今夜もありがとう...


こちらの反撃を許さぬ怒涛の攻めだ

充分に気分が高まったところでのピストン堀口

あぁ...もう...

気持ち良くないわけがない...

あ........

「バボちゃーーーーーーーーん!!!!」

3654f178






















少し余った時間でお手手のマッサをしてくれた

「サオリンは結局ビーチクバレーに転向しなかったね」

「何ですか、それー」

レンタルルームを後にする

入口でどこぞやの店の嬢とすれ違う

ああ、どこもかしこも春なんだなぁ...







錦糸町発 『エロティックマッサージ錦糸町』Gカップの爆乳を舐めまくる5分間は、僕にとっては3秒に感じます

錦糸町はいつでも僕を受け入れてくれる

ここでの思い出は数多く、良いことも悪いこともどちらも起こる

ピンサロでぼったくり
基盤……
韓国エステで毛ジラミうつされ
内緒で4545……
猛烈な食あたり

ある意味、奇跡の街なのだろう

今日はどんなことが起きるのか、期待に胸とコカーンを膨らませながら、南口の改札を出ました




昔からあるお店で、巨NEW揃いのイメージがあるエロティックマッサージ

指名料無料と書いてあったので、GカポーのM嬢を指名することに

レンタルルームまでいろいろな誘惑が僕に襲いかかりますが、Gカポーを見たい一心でなんとかたどり着きました

レンタルルーム1.5K

部屋からお店に電話してから数分後、大きなOPIをプルプルさせたM嬢が、笑顔で入ってきました

「こんにちわ~、ぐふふ」

笑顔が眩しいM嬢は、倖田來未に似ている

いや、倖田來未のモノマネをしているやしろ優に似ている

ホームページには、スレンダーボディがなんちゃらかんちゃらと書いてあるが、スレンダーではない

まぁまぁ
可愛げがあるのでヨカですが

60分10K

新人ちゃん割で9K

「オプチョンでオ~ルヌ~ドとかあるにょ~」

すり寄りながらのゴロニャン営業をされて、オールヌード2Kも追加してしまった

たわわに実る大きな乳房をあらわにしたM嬢とシャワーに入るのかと思いきや

「でわぁ、パンツ一丁になってベッドに手をついて~」

と言われる

低いベッドに手をつくと「へ」の字になる

後ろからフトモーモーをサワサワし始め、パンツの上からOK2のワーレーメーを指でスリスリしてきた

「なんか、パンツ膨らんでるよぉ~」
「ガマン汁出ちゃうのぉ~」

浴びせられる卑猥な言葉と、パンツの上からの歌麿サワサワ攻撃に思わず「あふっ」という声を出してしまった

「じゃあ~、脱がしちゃうよぉ~」

「へ」の字から直立に戻り、膨らんでいるパンツを眺めながらゆっくりとパンツを脱がすM嬢

FBKしている歌麿様をパンツのゴムで下に向け、そのままズリおろすと、バイ~~ンと跳ね上がった

「ビンビンねぇ~」

と言いながら歌麿様を舐めまわすフリをする

「舐めて、舐めて」
「ダメよぉ~」

なだめるようにシャワールームへと案内されると、今度はシャワールームでボディシャンプーを使ったヌルヌル遊び

Gカポーの爆NEWをお腹につけて、ぬちゃぬちゃぬちゃぬちゃ

うふ~ん
あふ~ん

M嬢の息づかいが狭いシャワールームでこだまする

背中にまわり、またGカポーの爆NEWをつけて、ぬちゃぬちゃぬちゃぬちゃ

OK2の後ろから前に手を伸ばし、玉袋様をコロコロぬちゃぬちゃ

そのままBKした歌麿様もシコシコぬちゃぬちゃ

「カッタぁ~くなってるよぉ~」

あぁ……

もう、このまま一発……

「出してたい……」
「お楽しみはベッドねぇ」

完全FBKで真っ赤になった歌麿様をなだめ、綺麗に洗い流してくれる

どうもなだめ上手だと思い、聞いてみたら元々保育士のようだ

もしも、歌麿様が幼稚園に通うようなことがあれば、こんなERい先生がいる幼稚園に入園したい

毎日お遊戯会だ

タオルで丁寧に拭き拭きし、またチュパチュパと歌麿様を舐めまわすフリをする

ERい

ERいっス

「でわぁ、うつぶせでぇ~」

うつぶせになると、脚からオイリーナがはじまる

スリスリ~

ヌリヌリ~

スリスリ~

ヌリヌリ~

力の入ったオイリーナをふくらはぎからオマタまで伸ばしてくる

お約束の玉袋チョロチョロも忘れない

そしてヒジなどを使い、フトモーモーの裏も丁寧にオイリーナしてくれる

「脚もコッてるねぇ~」

これは気持ちいい

「ちょっとストレッチもするねぇ」

全ラー同士のストレッチは、肌と肌が直に触れ合い、全身柔らかいM嬢の温もりが伝わってくる

ヨカト

背中から肩甲骨まわりのオイリーナになると

「コッてるねぇ」

と言いながら、ゴリゴリしているコリをほぐしてくれた

気持ちええ

とても、気持ちがええ

どうもマッサ上手だと思い、聞いてみたら元々エステもやっていたようだ

ある時は保育士
ある時はエステティシャン

キューティーハニーでも目指しているのか?

やしろ優だけに……

「でわぁ、そろそろ仰向けでぇ~」

仰向けになるとERいお顔のM嬢が、また「ぐふふ」と微笑みんできた

左右に揺れる大きなOPI

オモチャを触ろうとする赤子のように、OPIに手を伸ばすと、そっとB地区を差し出してくれる

そのまま首を起こし、夢中でB地区にムサボリついた

ぴちゃぴちゃぴちゃ……

ちゅぱちゅぱちゅぱ……

勢いのついた僕は、右の乳房から左の乳房

左のB地区から右のB地区へ、大好物をほおばるように舐めまわす

B地区が性感帯というM嬢は、カラダをプルプル震わせていた

自然と腰動かし、オーマーターのお毛毛もスリスリさせている

「んは~」と息つぎをしたかと思うと、再びカラダを震わせた

このまま昇天してしまいそうなM嬢のB地区を執拗にセメていると、FBKした歌麿様を握りはじめ、上下運動をしてくる

「もうぉ~ダメよぉ~」

B地区ペロペロ地獄から抜け出し、脚と脚の間に陣どると逆正常位の形になった

ウチモモのリンパを丁寧に流しはじめるM嬢が

「そろそろ、おティンティンいじっちゃうよぉ~」

と笑顔で言ってくる

たっぷりのローションで歌麿様を包みこむと、ゆっくりと撫で回してきた

もう何十分、FBKしているのだろう

ガーマンジールーもずっと出続けている

M嬢のカラダ中からあふれるERスのオーラはやはりホンモノで、セメるテキニッキもすごい

日本の宝のようなプルプル揺れる大きなOPIをガン見しながら、M嬢の歌麿様シコシコに脳ミソがカニミソスープ状態に……

添い寝に変わり、今度はB地区をメーナーされまくり、さらに硬度を増した歌麿様

くちゅくちゅくちゅくちゅと卑猥な音を狭いレンタルルームにこだまさせると、歌麿様の先っぽにこみ上げてくる白いマグマは、ブーマーのホームランのようなキレイな放物線を描いて、誰もいない西宮球場の上段へと打ち込むのでありました

「ワンレンボディコン勃ちヒロシーーーー!!」

9784594017606















帰り道、ポンセに似た黒服の外国人に声をかけられました

「この後ドウ?ドウ?」

錦糸町はいつでも受け入れてくれる

僕はこのまま、錦糸町の闇に消えるのでありました


錦糸町発「エロティックマッサージ錦糸町」はこちら





 

↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ








神田 『Queen-s』夏草や兵どもが夢の跡か否か?やはりメンエスの真ん中、やや内角低めは神田だろう的なお話

夏の虫が光に吸い寄せられるように、大量の助平どもが神田に集まっていたのは数年前

夜の居酒屋や立ち飲み屋をのぞいても、人の数が少なくなっている気がします

気のせいか

森の妖精か

はたまた、エステの妖精のしわざか

ボヘミアンラプソディを歌いながら、助平エンジンをふかすのでありました




久しぶりにいい思いをしました

これで90分11Kなら、元は取れてると思います

レンタルルーム代を支払っても最近の撫子エステに比べたら安くあがりますわ

なかなかの巨NEWカッポーだろうS嬢をシメーし、勃起したまま神田駅西口を降り立ちました

相変わらずの助平ルームは、やはりいい

僕のホームグラウンドは神田なのだ、と再認識しました

「こんにちわぁ」

夏でも爽やかなサラサラな髪で小柄なS嬢が助平ルームにご到着

素晴らし過ぎるOPIをジッと眺めていると、

「おっぱい星人ですかぁ」

と言いながら可愛い笑顔を見せてくれました

ベッドに腰かけ、軽くおしゃべりしながらオッパイを触ってみる

「ダメですよぉ…」

潤んだ瞳でこちらを見られると一瞬で興奮状態になってしまった

「オッパイ見たい!」
「まだシャワー浴びてないからダメよぉ」

カラダをよじらせるS嬢

追加OPトップレースー2K

お構い無しに服を脱がし、大きなオッパイにたどり着くと、一心不乱に乳首にしゃぶりついた

「あ…あ…」

目を閉じて身を任せるS嬢

大きくて柔らかいオッパイをこれでもか!と揉みまくる

「ダイジョブダイジョブ~」

僕の脳ミソは理性を取り払い、ヨシオ・コジマのような意味のわからないことを連発し、本能のみで動くのでありました

「シャワー浴びましょ…」

あわてて止めるS嬢を追いかけてシャワールームに入りました

歌麿様はすでにFBKだ

「もう、助平ね」

助平能力だけで動いている僕は、ちゃっちゃと浴びてお部屋へ戻り、また大きなオッパイを眺めることにした

「おっぱい!おっぱい!」

相変わらずの巨NEWを眺めまくりのガン見しまくり

「なんでそんなに大っきいの?」
「わかんないよぉ」

興奮冷めやまぬまま、半BKのまま、風の吹くまま気の向くまま、ベッドにうつぶせーナからマッサしマッサ

オイルを使って丁寧にマッサしてくれますが、理性を失っている僕はカラダをひねりながらチョッカイを出し始める

「ダメよぉ」

オッパイやお尻を触ろうとする

「もう…ダメよぉ…」

徐々にカラダが密着してくる

再び大きな乳房を肌に感じながら、ギュッギュと抱きしめ合う

全身ヌルヌルした2人

どんな体勢になっているのかよくわからない

異次元に吸い込まれたのか?
宇宙をさまよっているのか?

気持ちがよくなるポイントを探し、動きまくり、そしてマウントを取られる

「仰向けになっちゃったね♪」
「アルシンドになちゃうよー」

グチュグチュグチュ…

グチュグチュグチュ…

歌麿様をローソン固めにし、暴走を止める作戦か

そうはいくか…

しかし…

あぁ…

もうこのまま…

天に帰りたい…

このまま昇天してしまいたい…

母を訪ねて三千里のマルコのように、天使に連れていってほしい

グチュグチュグチュ…

卑猥な音と一緒に…

グチュグチュグチュ…

ルーベンスの絵も笑ってる…

グチュグチュグチュ…

グチュグチュグチュ…

ああ…

あぁ…

あ…

「出るドリアーーーーーーーン!!!」

ロッキー



















久しぶりにホームグラウンドを満喫した僕は、なんだか若返った気がする

帰りに東京ドームで始球式でもやりたい

マウンドからバッターボックスまでの距離18.44m

僕のセーシなら、真ん中、やや内角低めにズバっと決まる…

今日はそんな気がします


神田「Queen-s」はこちら


↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ