メンズエステ口コミ評判ブログ ゴンザレス歌麿が今日もゆく

新宿、池袋、大塚、巣鴨、日暮里、西日暮里、上野、神田、秋葉原、新橋、 品川、五反田、中野、高円寺、錦糸町、王子、赤羽、横浜、川崎、埼玉、千葉などなど。アジアンエステ、日本人エステ、アロマリンパ、回春マッサージ、洗体、アカスリなどの体験談&口コミ日記。

風俗エステ

品川 『品川やすらぎ』老舗の底力を見せつけられたスーパー助平なエロエロプレイ

京浜東北線の大森駅を出ると、必ず聞こえるアナウンス

このブログで何度も書いてますが、やはり「次は~スマタ~スマタ~」と言っている

初めてそう聞こえたのは、25才のころ

品川のレストランで働いていた時に、同僚とよく蒲田にきたものです

朝4時までやっていたマンヘル「生っこ倶楽部」の常連だった僕らは、その時からこう聞こえていました

「次は~スマタ~スマタ~」

あの頃よりおティンポの硬度は下がりましたが、ERに対する情熱と女体への興味は右肩上がりです




蒲田の街を歩いていると、生っこ倶楽部の料金説明がアタマをよぎる

「このコースは、玉舐め、竿舐め、丁寧に下から上へとお客様のイチモツをなんちゃらかんちゃら……」

と5分くらいノンストップで説明してくれる

ある意味、芸術的な料金説明に当時の僕たちはよくマネをしたものです

あの名ゼリフに曲をつけて、ピコ太郎のように全世界に配信したい

きっと、ジャスティンも拡散してくれるでしょう

あの名ゼリフを言える方、そっと教えていただきたいです

そんなことを考えながら、ホーテールーについた僕は、3つしか空いてないお部屋を選び、女の子を待つことに

それにしても昼間からお盛んなものです

あと2部屋で満室ではないですか

今日、蒲田じゅうのセーシを集めたら小学校のプール一杯分はあるかもしれませぬ

さすがERタウン、SUMATA


コンコンコン

下半身丸出しでドアを開けると、コートの上からでもわかる巨NEWのY嬢が笑顔で待っておりました

「こんにちわぁ」

清潔感のあるショートカットと、人の良さそうな瞳が印象的

満員電車の中にいたら、真っ先にチカンにあうタイプだ

うんうん

すごくいい

蒲田限定60分14.5Kをお支払い

「60分だとマッサージは少なめですが……」

「ええよ」

「それにしても寒いですねぇ」

おっとりとした雰囲気で話すY嬢がゆっくりとコートを脱ぐと、やはり、と納得する巨大なお胸が現れました

「OPI大きいね」

「うふふ」

上着を脱ぎキャミソール姿になると、そそくさと洗面台の方に隠れてしまう

どうしたんだろう、と思い洗面台をのぞくと、隠れるようにブーラーを外している

「恥ずかしいんです……」

むふぉふぉ

逃げると追いかけたくなる男子の心理を巧みに操る

ホントに恥ずかしいのか
それとも計算か

全ラーで歌麿様をブラブラさせながら
「良いではないか、良いではないか」
と追いかける僕は、頭の悪いお殿様のよう

大きなOPIをプルンプルンさせる柔肌を抱きしめ、意味もなくカラダをスリスリさせる

「あったかいのぉ~、あったかいのぉ~」

鼻の下を伸ばし、舌ったらずな話し方で大型犬のように腰を振る

第三者が見たら、完全に引くだろう

この時の僕は脳ミソが変態一色になっていた

「シャ、シャワー浴びてて……」

後からすぐに入るから、と続けて言うので、先にバスルームでシャワーを浴びていると、後ろからそっと抱きしめるY嬢が静かに入ってきた

柔らかくて暖かい大きなOPIが背中に当たる

そのままボディソープに手を伸ばし、後ろから歌麿様をぬちゃぬちゃと洗ってくれた

即BK

そのままカラダをぬちゃぬちゃと洗い続けてくれるので、ゆっくりと反転し、Y嬢のカラダも洗ってあげた

大きなOPIと艶っぽいクビレがたまらない

ボディソープをOPIに伸ばし、そのままクビレからおケツへと伸ばし続ける

敏感なのか、恥ずかしいのか、カラダをピクピクされるY嬢

さらに背中にボディソープを伸ばしサワサワすると、「あぁ…」と声をあげた

発情した大型犬となった僕は、そのままY嬢のオマタへと指を伸ばし、丁寧に洗い続ける

すでにトロトロの蜜ツボとなっていた秘部は、ボディソープなのか、なんなのか

わからないので、そのまま丁寧に蜜ツボの中で遊ぶことにした

オマタからのグチュグチュという音
孤独にお湯を出し続けるシャワーヘッド

時折Y嬢の噛み締めるような声が、バスルームに漏れる

完全FBKの僕はヒザを曲げ、Y嬢の美しい秘部を愛撫した

震えるカラダが僕の欲求を煽る

もう何時間でも舐めまわしてしまおう

そんな思いの中
「お、お部屋に行きましょ……」
と言うY嬢

完全FBKのままバスルームを出ると、優しくタオルで拭き取ってくれた

「のぼせちゃうところだったよぉ」

上目遣いで恥ずかしそうに言うY嬢が、お部屋の電気を調節している

タオルを巻いているが、こちらにオケツをつき出しながら調光しているのだ

これも計算か
それとも天然か

そんなことはどうでもいい

そう思った僕は、大きなオケツを両手で抑え、パンパンさせてみた

もちろん、NOソーニューのエアーパンパンだ

「ダメですよぉ~」

この恥じらいの中のERスは、全世界の男子にとって、最高の興奮剤

脳ミソがまた変態一色になる

ベッドに移動したY嬢を追いかけるように、僕も移動する

真っ先に秘部を見つけ、さっそく愛撫をはじめた

もうアソコにしか目がいってないようだ

もともとマッサ時間が少ないのなら、最初から最後までERERでヨカ

そんな気持ちもあったので、真っ先に愛撫をはじめる

そう、狂ったように……

すでに濡れているアソコからトロトロの愛液が、僕の唾液と混ざり流れ出す

整えられた陰毛をかき分け栗とリスを舌で激しく舐めまわし、右の指で蜜ツボをかき回す

究極のローアングルから見える風景は、肌色のER山脈

遠くに見えるピンクのB地区を左手でクリクリさせると、またカラダを震えさせた

男って生き物はなんでこんなに忙しいのだ

ただでさえ忙しい年の瀬に、ベッドの上でも激しく動きまわっている

「今年も1年、大変お世話になりました~、これ来年のカレンダーです~」

的なご挨拶周りより忙しいのではないか

少し疲れた僕は、ベッドに横たわる

トロリとした目のY嬢が「じゃあ、今度は……」と言いかけたことろで歌麿様を眺めはじめた

股の間に陣どり、内モモからお玉袋に向かいツツツと舌を這わせる

先っぽからチョロチョロと溢れだしている液体を見つめ、上目遣いで微笑んだ後、歌麿様を口いっぱいに頬張り、大きな音を立ててむさぼりついた

ジュルジュル
ジュルジュル

卑猥な音がホテルの部屋いっぱいに広がり、僕の感度をさらに鋭くさせていく

何度も何度も上下に動き続けるY嬢

形を変えた口元は歌麿様の包みこみ、硬直している亀頭を舌で絡めるように舐めまわす

ヨカト……

このまま時間を止めてほしい
このままここで、一生を過ごしたい

カラダをピクピクさせられた僕はケダモノのような気持ちを抑えきれず、Y嬢の上に移動し白くて柔らかい乳房へ無邪気にむさぼりついた

感度のいいY嬢は、熱い吐息とともに、少しずつ静かに声を漏らす

僕の指はトロトロになった蜜ツボを探し始める

指に絡みつく甘い蜜

再び蜜ツボを愛撫すると、さらに吐息が激しくなってきた

硬直し続ける歌麿様

感度を増し続けるY嬢

高揚した僕らはお互いの欲望をぶつけるかのように絡み合い、悶えながら局部をまさぐり合う

2人の熱い吐息がさらに激しさを増し、カラダの奥の方から沸き上がる、言葉ではいい表せない地鳴りのような快感が全身を覆った時、最大限に硬直した歌麿様から大量のやすらぎが放出されたのでありました

「バンバンビガローーーーー!」

cap053_20081010004548



















大波に揺られた後の小舟のように、ひっそりとベッドで抱き合う僕たち

夢のようなひと時は終わりをつげ、天使のようなY嬢は、僕の脳内にしっかりとした記憶を残し、笑顔のまま部屋を出ていきました



↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ








蒲田発『リピストーク』楽をしても苦労苦労、苦労しても苦労苦労、お前が打たなきゃ明日は雨ぇ~クロマティィィィ~

次わぁ~
素股ぁ~素股ぁ~

欲求不マンの時には、どうやってもそう聞こえてしまうらしい

素股行進曲が流れるホームをカニ走りしながら人を避け、蒲田駅東口に降り立つ




何回利用したか分からないレンタルルームm2に入る

ベッドの上でゴロゴロしながら、リピストークとは何ぞやと調べてみたら、ロシア語で「花びら」という意味らしい

何故にロシア語をチョイスしたかは不明だが

ひYでねーの

コンコン

嬢のノックだ

「オニーサン、こんにちは~」

お、Kawaiiでねーの

12




















60分11Kを払い、マッハで真っ裸に

マッハ文珠もクリビツの速さだ

マジマジとE嬢の脱衣を眺める

この嬢、なかなかのエロボディやないの~

電話受付のオネーサンに「若くて可愛くて、なるべくOPI大きいエロい子じゃなきゃオラ嫌だど~」とお願いした甲斐があったようだ

ほふく前進でシャワールームへ

ぷるるんとしたOPIに目が釘付けになる

言葉はいらない、触らせてもらおうか

嬢に身体を洗ってもらいながら、OPIをひたすら弄り回す

なかなかボリューミーでタマランチ会長だ

「背中向けてください~」

OPI好きが嬢にアピールできたのか、ピトっと背中に密着してきて、OPIで8の字を描くように洗ってくれる

するすると嬢の手が前に伸びてきてB地区をシゲキックス

気持ちええ

この時点で既に歌麿様はFBKだ

FBKになった歌麿様も丹念に洗ってもらう

洗体だけで発射しそうになったので、ほどほどにしてもらいベッドにうつ伏せーナ

背中、肩、腰、脚と丁寧にグイグイとマッサしてもらう

このマッサの時間で、ある程度嬢のやる気が分かる

こちらがうつ伏せで気付いていないと思って、
たまに携帯を弄りながら、文字通り片手間にマッサをする嬢に当たることもある

「こっちは何気にチェックしてるんだからね!」

「オニーサン、こってますね~」

決まり文句だが、E嬢に手抜きは無い

途中に軽めのストレッチみたいなのが入る

時間も程よいところで仰向けーナ

E嬢が添い寝で歌麿様をサワサワホマレしながらB地区をメーナー

「オニーサン、キモチイイですか?」

「いーよ、いーよ、松本いーよ」

いちゃいちゃキャッキャウフフな時間を過ごしていたら、E嬢が自ら体勢を変え、ゴムフェラ69の形になる

なんとも幸せな光景にテンションが上がり、ついついお手手がイタズラしてしまう

E嬢のあんなとこやそんなとこをイジイジクリクリ弄り回す

E嬢がエロエロな吐息を漏らし、歌麿様からはガーマンジールーが漏れる

身も心もトロトロヘロヘロになりそうな矢先、E嬢が歌麿様をピストン堀口運動させていく

もう12Rだ

嬢の攻めが激しくなってくる

どこにそれだけの余力が残って…

ああ!

あ…


ハラショー!!!!!

sim
















部屋を出る間際、E嬢がハグしてくる

「オニーサン、股ね」

「素股?」

少し肌寒く感じる秋の夕方、駅前の横断歩道をムーンウォークしながら家路を急ぐのであった





↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

品川 『ビアンカ』五反田は今日もエロの香りがプンプンしていましたの巻

ビアガーデンだと思ってホームページをみてみたら、素晴らしい巨NEW嬢がいたので、そのままお電話することにしました




事前にお店に電話して巨NEW嬢をヨヤークしておく

変なとこケチって後悔したことが何度もあるからさ

M嬢のスリーサイズを確認し、Fカポーでパフパフする妄想にひたりつつ、先にシャワーを済ませ、お部屋で待つこと数分

たわわに実る乳房を左右に揺らしながら、笑顔のM嬢とご対面いたしました

「こんばんわぁ」

爽やかな笑顔とは裏腹に、暴力的なまでのエロボデーは僕のコカーンを刺激する

「早くおっぱい見たい」
「まだ待ってよぉ」

鼻息を荒くしながら、週エスの割引を伝えるとスタンダードコース70分16Kが14Kに

トップレスのOPで2K支払ったので、いってこいですが

「お疲れなんですかぁ?」

これからとってもエローい行為をするのに、この爽やかな笑顔がまたそそる

「いや、むらむらしてしまって」

早くいじってほしい歌麿様をブラブラさせてみる

「うふふ」と笑いつつBGMやベッドの準備が終わり、お茶を一杯頂きいた後、うつぶせーナ

タオルをかけ、念入りにほぐしてもらい
「どこが疲れてますかぁ?」
と聞かれた

まあ、歌麿様を入念にマッサしてもらいたいのは言うまでもない

脚からのオイルマッサを始めるM嬢に
「オラのおティンポは寂しがり屋だから、四六時中いじくってもらわないと、しおれたアサガオみたいななってしまうのだよ」
とだけ伝えておいた

オイルマッサはさすがにうまい

すこぶる力加減がいい

マッサが膝の裏にさしかかると
「ここゴミ箱って言うんですよ、マッサージすると老廃物がここに溜まるのでゴミ箱って呼んでます」

すごい名前スね

ちなみに僕はチンカス人間

寂しがり屋のチンカス野郎

僕みたいなチンカス野郎は、交差点のド真ん中で全裸で四つん這いになりながら
「青は進めだブー、黄色は注意で赤は止まれだブー」
と信号の代わりをやっていれば良いのだ

M嬢の本格マッサは上半身へと移行

いまだM嬢のB地区を見ていないのが残念無念

早くそのたわわに実る乳房を眺めたい

早くそのたわわに実る乳房が揺れるところを見てみたい

そう思っていたところにお待ちかねの仰向けコール

OPI丸出しの嬢が笑顔で迎えてくれました

7f41fbdc










「いい…」
「なんか恥ずかしい…」

そう言いながらも乳房を垂れ下げて、化阪神をマッサしマッサ

時折、マッサ中に嬢の乳首に脚が触れる

「もっと!」

心の中で懇願

乳首に当たる脚に連動して歌麿様が徐々に大きくなる

「まだだ、慌てるでない」

冷静を装うが意に反して大きくなる歌麿様

上半身の施術に移っても乳首に触れる

自分の意志で触れないのが唯一の心残りだ

一通り仰向けマッサが終わると、「これで普通のマッサージは終わり♪次はちょっとくすぐっ
たいのですよ♪」とお待ちかねの時間

お玉袋様や内モーモー、B地区を優しくなでなでし、エロ刺激してくるM嬢

ピクピクと動き出す歌麿様に
「あ、ちゃんと反応してくれてますね♪」
と言いながら、先っちょをいじるM嬢

ガーマンジールー出ールーヨー

Ah…





ヨカト…

ちょっと恥ずかしいカッコしてもらいますよ、と脚を開きタマタマをチロチロと触りだしたM嬢

完全FBKになった歌麿様を握るM嬢がまた微笑んでくれました

いやらしい手つきでなで始め…

徐々に激しいピストン運動を繰り出すM嬢に、たまりまくった歌麿様の先っちょからホワイティな溶岩と共に大噴火いたしました

「バンバンビガローーーー!」

002e2133















交差点の赤信号を眺めながら、ふと思いました

また停電になったら、今度こそ四つん這い信号の出番だな、と

↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

銀座発 『ルーシー・ブリュ』銀座を制するものは、みのもんたを制する

天に昇った太陽とはウラハラに、野球場はグチャグチャでした

グチャグチャのグラウンドを見て、ちょっと卑猥なことを考えてるのは、東京の中で僕だけかもしれません

そんなこんなで、いわゆるひとつのザギンにER漁船を進めました

有楽町に着港した不審船は、西側ではなく東側にスイスイと進む

昨日食べた家系ラーメンのおかげで、なぜか朝から元気

全身元気!

それにしても、撫子店が増えましたね

東京のメンエスは、いろんな品種の稲を実らすらしく、いつもいつも美味しく頂いております

昨日は大雨で引きこもりーナしていたので、だいぶ疲れが取れたかな?と

今日はモーレツに、すいとんの術をしてほしい気持ち




すでにお電話で予約済み

お部屋で待つこと数分、コンコンコン

「こんにちは~」

AKBにもNMBにもSKEにも乃木坂にも欅坂にも、いつの時代もいるアイドル顔のN嬢

いつの時代もこの顔は、安定した人気をほこり、トップアイドルではありますが、頂点に君臨するわけでもなく、しかし、安定した人気をほこるいつの時代も存在する顔立ちのアイドル

「助平そうな顔してますね」と言うと、

肩を軽く叩きながら
「やめてよー」
と、100点満点の返答をされてしまいました

さすがザギン

90分22Kプラスオールヌード5Kプラス指名料5Kをお支払い

シャワーから帰ってくると、バスタオル一枚で、恥ずかしそうに待っててくれました

ちょっと、セントバーナードになって、ガバッといきそうでしたが、おとなしく、うつ伏せーナ

あしう~ら~をオイリーナでマッサの後、必殺というサワサワ攻撃

何度かチャイエスで味わい、
「特に…」
という感じで、レポも流し書きしかしてなかったのですが

やっぱり撫子は違うんですね

細かい細かい指の動きは、ピアノの早弾きのよう…

まるで、鳥の羽根でサワサワされてるような優しいタッチと、くすぐったいようなゾクゾク感

僕の体から、楽しげなモーツァルトの音色が聴こえそうな…

または心地よいヒーリング音楽のような…

実際は、エロDVDのあえぎ声しか聴こえませんが…

ケツメド様も、サワサワタッチ

若干、腰が浮いてきた時、
「じゃあ、ワンワンちゃんになって♪」

と、ワンワンサワサワ

後ろから、前から、いろんなところサワサワサワサワサワサワ

すでに満開となった歌麿様もサワサワサワサワサワサワサワサワ

中学生の時に見た、雨に濡れてフニャフニャに波を打ったパリパリほエ◯本に載っていたようなからみ…

振り返ると見える形のいいOPI
image

















観る側と観られる側の両方の気持ち

そう、この感じ…

「いいですねぇ」

村西とおる先生のように、興奮してました

仰向けコールで推定EカッポーのOPIをガン見

「激しいすいとんの術をしておくれ」
「なんですかそれー?」
「すいとんの術みたいにくわえた…」
「もう…」

あぁ…

ずっと…

ずっとこのままでいたい…

このままで生活をしてみたい…

このまま、布団で寝たら変かな?

このまま、電車に乗ったら変なか?

このまま、会社で仕事をしてたら変なか?

このまま、「麺屋武蔵」でラーメンを食べたら変なか?

このまま…

あー…

「シールー・出ィリューーーーー!」

1467409489


















いつの間にか、優しくていい香りのするN嬢の柔らかいお手手でザギンしまいました

スタイル抜群のN嬢に
「ザギンの時計台を腕時計にしてプレゼントするよ」
と言ったら

「そんなこと言われたの、歌麿様で3人目です」
と言われてしまいました

もう、季節は秋ですな…

↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

錦糸町 『レジェンド』まだまだ俺達、伝説になんかなんねーぞ!と言った次の日に伝説になった伝説

新世界を探し続けて早10余年

ウィキペディアで「ドライオーガズム」を調べた後、錦糸町に降り立ちました

新たな伝説はここから生まれるかもしれません




ドライオーガズムとは…

男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことである

ドライオルガズムあるいはドライオルガスムス、或いはメスイキとも言う

健常男性が前立腺刺激などによって、射精を伴わないドライオーガズムに達する

これはパートナーに刺激されてもあるいは自慰によっても達することができる

射精を伴わない結果として何度もオーガズムに達することができることや(マルチプルオーガズム)、ペニスだけではなくより広範囲の性感帯を、時には全身を快感が襲うことから、女性が経験するオーガズムに類似の生理現象と考えられている

これに対して射精を伴うオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもある

なるほど
そういうことなのね

どうやらここのお店は、この「ドライオーガズム」をウリにしているらしいス

新大陸を発見したコロンブスのように部屋で待っているとR嬢が登場

揉みやすそうなOPIを搭載し、ERERオーラ満載のERっぽい口元は今まで何本もの卑猥な棒をくわえてきたに違いない

90分22K

シャワーを浴びている間にベドルウムの準備やなんやらかんやらをするようだ

巨NEWの時は早いシャワーをちゃっちゃと浴び、お部屋へ戻りうつぶせーナ

「まずはパウダーいきますね♪」

サラサラとふりかけられ、定番のフェザータッチってやつです

サワサワサワ

パタパタパタ

サワサワサワ

パタパタパタ

R嬢の柔らかいお手手が背中から腰からOK2から、皮膚レベルで刺激してくれる

専門家によれば、このサワサワだけでもリンパは流れるらしい

人間のカラダって不思議ですわ

相変わらず、このパウダーというものは…

それほどでもないのだ

しかしR嬢が可愛いので、洋モノのAV嬢のように
「オォ~…イェス!オォ~…イェス!」やら
「ア~…シ~…ア~…シ~…」
とクネクネ悶えてみた

「気持ちいいのぉ?」
と聞かれたので
「ソーニューしてニュポニュポしたい~…ア~…シ~…ア~…シ~…」
と言ってみた

ウフフ、と笑いながらヌルヌルのローソン開始

肩から背中からヌルヌルヌルヌル

脚から裏コマネチからヌルヌルヌルヌル

OK2をいっぱいOPIヌルヌルヌルヌル

「でわぁ、横向きになってくださぁい」

半BKの歌麿様が横を向くと、重力に引っ張られて少しだけ下がる

たっぷりのローソンをケツメドに塗りたくり、後ろから前へアンダースローのように切り込んでくる

明訓高校の里中くんもビックリだ

重力に引っ張られていた歌麿様は、ロケットのようになり、いまにも飛び出しそうな硬直具合

「溜まってたんですかぁ?」

可愛い顔をしてERいことを言う

だから、そんなERい口元になるのか

こんな子がベッドの中で1番豹変するのだ

「でわぁ、そろそろ仰向けでぇ」

またたっぷりのローソンを手にし、完全FBKしている歌麿様に塗りたくる

その延長でケツメド付近にも塗りたくり
「ちょっと挑戦してみますぅ?」
とイタズラな顔をした

挑戦とは?

そう

ドゥラァイ・オルガズムゥ

ケツメドのお菊さんを柔らかくするため、優しくいじり始めるR嬢

「いいんですよぉ~大丈夫ですよぉ~」

不機嫌なヒヨコをなだめるように優しく声をかけてくれた

「いいの~いいの~、大丈夫ですよぉ~大丈夫ですよぉ~」

若干、ムツゴロウさんも憑依している

R嬢にとって殿方の股ぐらは、小動物と同じラインにいるのだろう

ニュニュニュ…

ニュニュニュ…

異物がケツメドに入り込んでくる

ニュニュニュ…

ニュニュニュ…

どうやら脳ミソがウンコと勘違いを始めたようだ

それは仕方がない

ケツメドにとっては、ウンコ以外のモノを通したことがないのだから

「ウンコ出る~ウンコ出る~」
「出していいよぉ」

ホントはウンコなど出ないことを知っているR嬢

脳が勘違いしてるだけよ的な落ち着いた対処は、まさに助平上級者だ

「悶えていいですよぉ~」

言葉でもセメられる

Sっ気を隠し持っていた

どこまで奥の深い助平セラピストなのだ

歌麿様は完全FBK

ケツメドからなんか汁が出ていそうな不思議な感覚と、やはり僕はどうしようもない変態だという自覚

2つの感情がぶつかり、エクスタシーに昇華している

ドゥラァイ・オルガズムゥ

頭の中で、YOSHIKIがドラムをメチャクチャに叩いている

ドゥラァイ・オルガズムゥ

オルガズムゥ

オルガズ…

オル…

オ…

……

「コンペルミィーーーーッソ!!」

11055885_1561090987495418_1813198170_n


























錦糸町の駅前の喫煙ルームを眺めてみました

ガラス張りのその空間は異様で、見世物小屋のイメージしかない

もしかしたらあの空間で、一儲けする輩が現れるかもしれませんな


錦糸町「レジェンド」はこちら





↓エッチな話題盛りたくさん

エッチ系の話題ブログランキングへ

最新記事
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
カテゴリ